ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

*6月1日・LOSALIOS*

以前からご紹介したかった「LOSALIOS(ロザリオス)」。Blankey Jet Cityのドラマーだった中村達也さんがはじめたユニットで、アルバムによって参加してるメンバーが違うんですなあ。
最新アルバムはtokieさん(昔RIZEにキレイなお姉さんがいましたね、あの方)やEL-MALOの曾田さんなどが参加しております。tokieさんのベースとドラムの音のリズムの絡み合いかたがたまらない。ううっ。
そんなリズム隊の音は体の中の臓器を激しく揺さぶってきます。
CDで聴いてもそう感じてもらえるハズ。ぜひ、聴いてみて!

最新アルバムのタイトルは「ゆうれい船長がハナシてくれたこと」。ハナシて、は、「話して」だと思っていたけど、もしかして「放して」?ん??
まっいいか。リリースになってます。



*6月8日・レイ ハラカミ*

「レイ ハラカミ」氏。いろんなアーティストのリミックスやプロデュースをしているのでお名前を目にしている方も多いハズ。
とは言えご自身名義でもリリースをしておりまして先月のアルバムが久々のリリースとなっておりマス。

とにかくあの矢野顕子御大に「世界遺産に決定。文句なし」と言わせてしまうんだから、すごいアルバムだってことは想像できるでしょう?
おうちで本を読むときでもいい。くつろぐときでもいい。寝る前もいいかな。朝のあわただしさも少し落ち着くかもよ。
ワタクシ的にはどんなシチュエーションでも合う「一家に一枚に決定。」です!

アルバムのタイトルは「lust」。今回のアルバムでご本人が初ボーカルにもチャレンジしてます。ホント、いいよおー。オススメ。



*6月15日・Akeboshi*

「Akeboshi」さん。実は以前、インディーズシーンに登場した時にご紹介はしているのですがこの度メジャーからリリースになるということで、改めて!

ワタシ的にはこの時期より、寒くなっていく秋口に聞くとしっくりくる感じではありますが、でもこの独特の歌声!魅了される方は多いんじゃないかな?
インディーズの時は情報がすごーく少ない方であれやこれやと探ってみてもなかなか情報がなくてただCDを聞いているだけでしたが、今は「Akeboshi」と入力すると一発で出てくるので、気になった方は是非、チェックしてみて☆

*メジャーからのアルバム、タイトルはその名も「Akeboshi」。6月22日リリースです。今までのインディーズ盤をまとめたもの。



*6月29日・plane*

「plane」・・・大阪出身の4人組バンド。全員男性でしかも中学の同級生なんだそうな。
昨年タワーレコードのレーベルからデビューしてこのたびメジャーデビュー。タワレコでは昨年大展開しているのを見たという方も多いと思う。

今回のアルバムを聞いてワタシ的には、ちょっぴり荒削りな感じが強かったかな。でもそれがこのバンドの持つ透明感、みたいなものを感じさせるんだね、不思議と。
ライブも見てみたいし、今後が楽しみなバンドのひとつでしょう!
覚えておいて!

*メジャーからのアルバム、タイトルは「seat22」。
plane、というお名前だけあってアルバムのジャケットは飛行機の搭乗券みたいでカワイイ。発売中!
[PR]
# by takahashichie | 2005-06-30 00:21 | バリヤバ→lounge GOTTA
e0033384_1555668.jpg
FM岩手で月~金の午前10時15分~オンエアとなります「Radio Cocoa」。
岩手発信の女性誌・月刊Cocoaと連動して雑誌に登場した方などをお招きしてお話を伺っていく番組です!
どうぞよろしく!



記念すべき1回目のゲストはネット上で旅のコンサルタントをしていらっしゃる北田さん。
月刊Cocoaでは旅にまつわるエッセイを連載していらっしゃいます。

新婚旅行で行った地はジャマイカ!!!
新婚旅行だからこそ、なかなか行くことのできない地を、と、選んだんだそう!

なるほど~。
一生に一回(たぶん)のことだもんね。
ワタシだったら・・・うーん、やっぱ、デンマークかな?
その前に・・・って、ツッコミは受け付けません!

新しくスタートする番組、どうぞよろしく!
[PR]
# by takahashichie | 2005-06-28 01:33 | おまけのCocoa
*5月4日・ARABAKI ROCK FES.レポート*

4月29日に仙台で行われた「ARABAKI ROCK FESTIVAL」!
野外に4つのステージ、ホールに1ステージという大規模なイベントで出演陣もゴーカでして。
お天気にも恵まれかなり満喫してまいりました。やっぱり野外のスカパラはいいね♪

実はこのイベントは前夜祭、後夜祭というのも行われておりまして、前夜祭は前日の28日、後夜祭は本祭の終了後にオールナイトのイベント。ワタクシ、こちらにも行って参りました。

前夜祭なんといっても見たかったのはsmorgas!ひっさしぶりのライブだったのでワクワクしてました。
期待通りのいいライブを見せてくれましたなー、ただ、ドラムの方が変わってしまってそこから勢いがちょっと失せたかなあって感じは今回もしたんですが。
そして初期の頃の曲はやっぱいい!!!スケールが違うね!

あと良かったのがLOSALIOS
ベースのtokieさんはやっぱカッコいいわー。しかも美人さんで。天はニ物を与えずってコトバはウソだよねー!インストなんだけれど体をかなり揺らしてきました。
ちなみに今月25日に「ゆうれい船長がハナシてくれたこと」というアルバムがリリースに。タイミングをみて、バリヤバでも曲をお送りできたら、と思ってマス。

後夜祭はポラリスからスタートしまして・・・びっくりしたのがドラム!!!
坂田さんが脱退したのですが今回は、smorgasでドラムをたたいていたあらきゆうこさんが!!!

そして後夜祭のワタシのメインがこちら、高野寛with原田郁子
2人の歌をそれぞれ交代で歌うというスタイルで、高野さんの「夜の海を走って月を見た」を歌う時に郁子さんはコーラスとピアノ、郁子さんの「たのしそう かなしそう」の時は高野さんがギターにコーラス、という、なんてなんてなんてなんてなんて!!!ステキすぎる構成で。5曲は少なかったなあ・・・もっと聞きたかったです。
今回初の試みと言っていましたが実際、この先この2人のコラボレーションを聞く機会があるかどうかも分からないし・・・貴重な夜になりました。

ちなみにこのユニットでのドラムが元ポラリスのドラム坂田さんだったってのもまた面白かったです。

すっかり長くなりましたが書ききれませんのよー。とにかく大満足でありました。ハイ。



*5月11日・インスピ公開録音*

この日の番組はスタジオを離れて6時台は大移動!?ララスクエアからの公開生放送ということでー。
もし間に合わなければこの日のゲスト・インスピの皆さんにお任せしちゃいましょう、なんて話にもなってはいたものの・・・しかし、番組中の移動ってドキドキ、ヒヤヒヤもの、でした★
インスピのハーモニーは電波に乗って聴いている皆さんに伝わりましたよね♪
生で聴くと、CDの音がものすごい迫力でせまってくる、そんな感じでした。ホントにウチの母はファンです(笑)。

*インスピの今回のアルバムはカバーアルバム「インスピ・復刻盤」発売中!
番組でも何度も言ったけれど年代を超えて幅広い年代に聴いてもらえる一枚でしょう!



*5月18日・フィッシュマンズ*

私がこの仕事を始めた頃もうフィッシュマンズは活動をしてませんでした。
でもフィッシュマンズがいなければ今の私はないと思います。
それは本当。
いろんなことをとにかく喋ってしまったのでここには書かないけれど。

でもね、
この仕事に就けたのに。
またお会いしたかったなあって思う。
今回のベスト盤のリリースが嬉しかった反面、久しぶりに寂しさも感じました。

*ベスト盤は2枚リリース。「空中」と「宇宙」。
レコード会社が変わる前と変わった後でそれぞれセレクションされているという訳です。
是非知らない方に手にしてほしいです。
こんなバンドがあったんだ、って、知ってもらいたいから。



*5月25日・半野喜弘*

「半野喜弘」さんをピックアップ!
スタッフが「気に入ると思うよ~」とニヤニヤしながら持ってきてくれまして。
聴いたら・・・ツボだった☆
アルバムはボーカリストをフィーチャーする形で作られていまして、参加アーティストもとっても豪華。ハナレグミにクラムボンの郁子さん、細野晴臣さんに湯川潮音さん(原田郁子さんのソロライブなどによく登場してる),などなど。それぞれの個性が出ていて面白いアルバムとなっています。とは言えベースの音楽そのものは半野さんの音楽センスを十分に楽しめると思うよー。

番組ではハナレグミが歌う曲をじっくりとお送りしましたが、実はワタクシ個人では郁子さんが歌う「相対性ロケット」という曲がお気に入りだったりします。
クラブサウンド好きや電子音楽好には間違いなく聴いていただきたい、というようなことは番組でも言いましたが、訂正。全ての方に聴いていただきたい、そんなアルバムだと思います☆

*半野喜弘さんのアルバム、タイトルは「アンジェラス」。発売中♪
ジャケットの写真はモデルでもある東野翠れんさん。ステキです。こちらも。
[PR]
# by takahashichie | 2005-05-31 01:14 | バリヤバ→lounge GOTTA
*4月6日・UA*

この日から「バリヤバ」もネクストステップ!
ということで新タイトルは「ちえぞうのバリヤバ・サードシーズン」!

・・・タイトルは変わる可能性あり・・・

この日はUAのニューアルバムをピックアップ。じっくりご紹介。
UAさんについては何もご紹介する必要ないですよね。

UAさんも出演のアラバキロックフェス、楽しみだわ~♪



*4月13日・G.RINA*

G.RINAさん・・・ご自身を「全身芸術家」・・・って表してる、カッコイイでしょう?
でもルックスはカッコイイ、というよりキャシャでかわいらしいお方。
歌声はちょっとクール☆

先日ライブに(DJとしてではなく歌うたいとしてね)行ってきたのですが、途中せきこんでしまったことをものすごく悔しがっていたのがホント、かわいかった。
正直、DJだったりリミキサーとしてのほうがお名前は知られてるけど、DJプレイってどんなカンジなんだろう?

*今年リリースになっているアルバムのタイトルは「漂流上手」(うたってます)。
聞いて漂流してみて♪
 


*4月27日・ELLEGARDEN」*

「ELLEGARDEN(エルレガーデン)」・・・ホント、若いスタッフにファンが多いんですわ。
男性4人のバンドなんですが今勢いがある、っていったら間違いなくELLEGARDENかも。ニューアルバムはオリコン初登場3位を記録。
ネイティブばりの英語と日本語の歌そのものも、ものすごく勢いを感じマス。

何と言ってもライブ!!!らしいんですわー。そんなライブをまだ見たことがないんですよ(泣)。見たらまた、改めて違う感想が持てると思うのでそうしたら、また。番組でもお伝えしていきますね☆

正直、まだワタシはエルレ初心者なので、ファンだという方、オススメの曲とかライブの魅力を教えてくださいな!

*ELLEGARDENオリコン初登場3位のアルバム、タイトルは「RIOT ON THE GRILL」
[PR]
# by takahashichie | 2005-04-30 01:26 | バリヤバ→lounge GOTTA
*3月2日・soil&pimp master*

2005年型ジャズ・・・と、言われたりしておりますこの方々。日本人6人組ですが、ジャケット手にしただけじゃ分からないグループですな。
だってアルバムのジャケットはピエロの女の子で、はて?だし、中を開けたらさらに女性のヌード・・・。

先日、スタッフと宇都宮で飲んでいましたらおもむろにこのCDを出すわけですよ!
で、お店の方に頼んでCDをかけてもらいまして・・・(お店のご好意にカンシャ・・・それとも、酔客の言うことは聞いとけ、な気持ちでかけてくれたんだろうか・・・真意はわからない)

ひとたび音を聞いたら・・・カッコいいわけですよ!!
ただただ勢いのあるジャズって感じで。ライブ、盛り上がること間違いないわー!と、確信したわけですよ!!!

番組でも言ったんですが、PE’Zのジャズは緩急がある、というか、起伏があるのがスキなところなんですが、soilのジャズは一直線!!もうドト-の勢いで曲が終わる、そんなところPE’Zとは違って、スキですな。

最新アルバムは2曲目~4曲目にかけて、流れるように続いていて
超ク―――――――――ル♪♪♪

こりゃ聴いてみるしかないわけですよ!
(今日はサンボマスター・山口氏ふうで)

*最新アルバム、タイトルは「PIMP MASTER」。先月リリース。今年のフジロックのラインナップ☆フジロックに向けて予習の意味でも、いや行く予定がないという方もゼヒご一聴を♪




*3月9日・ミッツイー申し訳*

生放送、結構・・・ミッツイーさん、ドキドキしてたみたい★
あんな大舞台、いろいろ踏んでるのに!!なんて思うのだけれど、DJとして技を披露する舞台とトークのゲストってやっぱり勝手が違ったんですよねえ。

大舞台とは・・・ご本人も言っていた通りで、先日はオレンジレンジのイベントの転換DJを沖縄まで出かけてしてきたり、だとか(ちなみにこのイベントにはゴーイングアンダーグラウンドも出ている)、昨年は日本武道館でもDJを経験し、たくさんのアーティストと共演(と言っていいよね!)している方なのです。

ミッツイーさんの他にも申し訳として活躍しているメンバーがおりまして、こちらがまたユニークな楽しいメンバーばかり!ここで詳しく書く必要はあるまい、詳しくは申し訳のホームページをご覧あれ!検索エンジンに「申し訳」で、一番最初に出るはず(今のところ)。

日本語、J-POPだけのクラブDJっていうのも確かに他にいないわけではないけれど、こんなふうに1つのエンターテイメントにまで昇華させ(ホメすぎ?って思ったらホームページにもこう書いてあるわ)、さらに有限会社として機能してる(!?)ってのは他にはいないのでは・・・と思いマス。
実際楽しいんだよー、イベント。ここだけの話、moveのMOTSUさんとは申し訳のイベントに行った時お酒を飲みながらディープな話ができて、以来「心の師匠」と思うようになったし。そうだった、そういえば。

そんな私もメンバー入りを目指して・・・?ミッツイーさん、よろしくお願いします!

*ぜひ遊びに行ってみてね!宇都宮での申し訳のイベントは「PLANET」で開催!他、全国で申し訳旋風が吹いてます。それでいて宇都宮在住、拠点で、というのがウレシイ限り。
イベント予定など詳しくは改めて、ホームページを!



*3月23日・おおはた雄一*

おおはたさんのイメージ・・ボクトツ、うん、朴訥。
実は私はおしゃべりしている声は聞いたことがないんですよね。ただクラムボンのライブの時に出てきてギターを爪弾く姿しか拝見したことがない。

でも郁子氏をはじめクラムボンのメンバーもおおはたさんを絶賛していてライブにも登場していたりなんかして、気になるお名前ではありました。

今回リリースになったアルバムを聞いて「はあ、よかったあ」って、なんだか、のほほんとした、いい気持ちになれました。
「おだやかな暮らし」という曲があるのですが、ホント、そのまんまでごめんなさい、おだやかになれる、全体的に。そんなアルバム。ギターだけの曲も入っていて、これもまた、とってもいい。

ホームページ見てもあんまり自分のことを詳しく書いていないところもまた、良かったりなんかして。(ちなみに現在29才だとか?)

*おおはた雄一さんのミニアルバム(7曲入り)「ラグタイム」発売中!



*3月30日・MAKAI*

MAKAIさん・・・調べてみてもホームページもなさそうで(見つけられないだけかな?)お顔がどんな方なのか、とか、分からない部分が多いのですがアルバムに入っているライナーノーツがいちばんご本人について詳しく書いているみたい。

それによると本業はあくまで洋服だそうで、今は東京で働いているそうなんですけどもともとは九州の方。MAKAI、は本名だそうでー。

パッと聞いた時に「ちょっとFreeTempoふうかな」と思ったのですが。というのもピアノが印象に残ったりしたので。でもそう思ったのはお送りした曲だけで他の曲はそんな感じではなく。

お送りした「Move your feelings」、この曲がいちばんステキな曲☆

*MAKAIさん、最初のアルバムのタイトルが「Frontier」、発売中!タイトル通り新しいジャンル、音楽の開拓者となっていきますよう♪
[PR]
# by takahashichie | 2005-03-31 02:34 | バリヤバ→lounge GOTTA
*2月2日・セカイイチ*

「セカイイチ」。
アクセントどうなんだろう?って、文字で書くとなんのこっちゃって感じですが、セカイの頭にあるのか?セカイイチって平板に読むんだろうか?
そんなことを知りたいためにも是非番組に来ていただきたいですね☆

さて。この度メジャーデビューしたセカイイチ。名前もいいですな。名前のインパクトが強いバンドではありますが音もいいバンドです。というのもおととしリリースになっている7曲入りのミニアルバムがそのまんまの形でメジャーからリリースになっているのでも分かるはず。

今の編成になる時に「美しい月の下で」メンバーを口説いたっていうエピソードがなんか、いいな、って思って。

月って不思議なパワーがあるなーって思うんですよ。電車の窓からずーっと眺めてることもしょっちゅう、あったりして。それがあんまりにもキレイに出ていると家に着いてからベランダでビール飲むこともある。(もちろん極寒のこの時期はしないけどね)
満ち欠けしたり、まんまるな時はホントにウサギが餅ついてるように見えたり、面白い。飽きないですねー。全然。

セカイイチに月の歌が多いのもワタシ的にヒットしちゃったんだよね。
ぜひ、アルバム、聴いてみて。いいから。

*セカイイチのアルバム「今日あの橋の向こうまで」発売中!



*2月9日・風味堂*

昨年11月にメジャーデビューして、先日リリースのシングル「ナキムシのうた」はB-HOT! ROOKIESナンバーにも選ばれたりしてお馴染みでしたよね。

九州出身の3人編成の風味堂、何と言ってもピアノの印象が強いユニットですが、ギターレス、そう、ギターがいないユニットでもあるんです。(結成当初はギターもいたようですが)

ピアノを弾いてる方がボーカルも担当していましてライブはどんなことになるんだろう?ワタシはピアノに特段の憧れがある人なのであんなにピアノが弾ける上に歌、ともなると、ねえ。すっごい。いつぞやかライブを拝見できるのをとっても楽しみにしていまして。(ちなみにホームページによるとピアノを始めたのは大学時代らしい・・・えーーー!!!)

風味堂の歌ううたは「ちょっとちょっと、一息ついて」とぽんぽんって背中を叩いてくれて肩の力が抜けるような、そんな曲な気がするんです。間接的にそんなことが、歌われている感じがすごくして、ワタシ的にはそんなところが大好きです。

ライブいつ見られるだろうなー?楽しみだなー!

*風味堂でワタシの一押しはインディーズ時代のアルバム「sketchbook」。5曲入りで、いろんな風味堂が楽しめる一枚。「アスファルト人生」って曲は風味堂の勢いを感じる一曲!



*2月16日・ベベチオ*

2月も後半戦。受験生の皆さんはもうひとふんばり!の時期ですね。実際ワタシが受験生だった10年ほど?(ツッコミは受け付けません)前、この頃はナーバスになって仕方ありませんでした。親にあたったりもしたり、一人で機嫌悪くしてたりとか、今となってはなつかしいですが、事実、そんな毎日でした。
試験が終ってからも結果が出るまでの間がまた、違う意味でナーバスにさせまして、やきもき、ドキドキ、の日々が続きますよね。でもそんなドキドキが味わえる数少ない機会だと思います。

恋愛のドキドキというのはきっと一生、味わえると思う(というか、味わいたい)けれど、受験、試験、などでのドキドキって年とともに減ってくるし、今度は親の立場として味わうドキドキになっていくだろうから今受験生だという方はこの緊張感も「すべていい経験!」と思っちゃうくらいで
日々乗りきってください☆
もちろん、そんな余裕もなくて当然!ただ、気が落ち着かなくなったらちえぞうがそんなこと言ってたっけなー、なんて思いだしてくれたら。

前置きが長くなってしまいましたが、ご紹介した「ベベチオ」は、いらだったりしている時に聴くとすーっと気持ちを和ませてくれる、そんなユニットかも。学生時代の同級生による男性2人組。関西で活動中。
強いて言えばちょっとキリンジに似た雰囲気がある、かな?声が。

いいじゃん、もう少し、のほほ~んとしませう?って、歌声がかもし出している感じがするんだね~♪
アナタはどう思うかな?聴いてみて☆

*ご紹介したのは昨年リリースのベベチオのセカンドアルバム「ひとつやふたつ」。7曲入りのアルバムなのですが1曲1曲のタイトルもかわいいのだ☆



*2月28日・saigenji *

先日、宇都宮のカフェ・クウチャリズモでsaigenjiさんのライブが行なわれました。
ほどよく1、2杯飲み終わった夜9時を回ってからのライブスタート。saigenjiさんとパーカッションの方お2人によるアコースティックなライブ。
正直・・・今月頭のリキッドルームのバンドライブに比べたら演奏の感じががらっと変わるしも盛り上がりも欠けるだろう、と、思っていましたが・・・

どっこい!!!
アコースティックでもsaigenjiさんの爪弾く弦の音の迫力は劣ることなく、いや、むしろアコースティックだからこそしっかり楽しむことができたと思うし、ワタシたちも一緒に歌ったりして、あの空間だからこそ出る「みんなで音を楽しむ」という、時間を楽しめたなあと思います。

キューバや南米というのは街で流れる音楽が体に反応すると、老若男女問わず楽しく踊りだして、そんな光景が至るところで見られるらしい。私の海外経験は何度かのアメリカしかないけれど、アメリカでもヘッドフォンしながらノリノリで歩いている方見かけるもんね。

音を楽しむ、って何も特別なことじゃなくって、自分が楽しいって思ったら体が動いてくるもんなんだろうと思う。そんなこと言ってる私も実は、人の目気にしたり・・・ヘンなんだけれど、「そんなダサいノリで」って、他の人に思われるんじゃないか、と極端な話、クラブに行ってもボーっと聞いてる、みたいなね。そんな頃もあった。

でもそれじゃあ、音を本当に楽しんでないのかも知れないよね。もちろん黙って耳を傾けるという聞き方もあるしどんな聞き方が正しいなんてのもないけど、今の私は、そして、saigenjiさんの音というのは生で聞くと余計、体で音を楽しむものだとつくづく感じさせられたのでした♪

あらら、ライブレポになっちゃいましたな、今回は。
ライブに行けなかった方は是非今までリリースになっているアルバムを聞いてみてくださいな!

*saigenji、一番新しいアルバムは昨年リリースの「inocencia」。その中の「夜明けのうた」がオススメ♪

PS→ジャケットなどのお写真を拝見しているとすっごくカッコよくて(イチロー選手を崩した・・・崩した、ってのは失礼か、でもどこか似てる)、なんだけど、ライブでは手を高々とあげて「ど~も!!!」って、まるでお笑い芸人!?という感じで、とーっても気さく!みんなとカンパイしながらライブをしたり。オットコ前、なのに三枚目、なのも魅力です☆
[PR]
# by takahashichie | 2005-02-28 19:43 | バリヤバ→lounge GOTTA
*1月5日・オーサカ=モノレール*

2005年のバリヤバは「オーサカ=モノレール」でスタート!

先日、初めてオーサカ=モノレールのライブに行きました。バーで行なわれたライブは雰囲気にも合っていて生のファンクに触れ、体を動かした夜でした。

ファンク・・・年齢問わず、男女問わず、楽しめる、というか、体が動いてしまう、そんな音楽ジャンルの一つでは?実際ライブでも幅広い層のお客さんが楽しんでました。

さて、オーサカ=モノレール。
男性9人のユニットでかれこれ10年以上活動しているユニット。ボーカルの方はジェームス・ブラウンのライナーノーツを書いたり70年代のアメリカ映画の公開に尽力したり、といったこともしてます。
音楽そのものもライブを見てファンになってしまったのはさることながら、10年以上の活動歴の割にはリリースしてるアルバムは3枚で、商業的なベースにのらずに出したいものを出している、そんなスタンスもスキ。

ライブのほうが絶対に楽しめるアーティストなんですけど(ボーカルの中田さんのライブ中の動きもなんか、楽しいんだよね、見てて)まっアルバム聞いてみてくださいな♪
日本が誇れるファンクユニットだってのは分かってもらえると思うから!

*最新アルバムは昨年9月にリリースになった「thankful」。これが3rdアルバム!



*1月12日・曽我部恵一*

今年のライブ初めは1月5日!
宇都宮vogueで曽我部恵一さんのライブ!

ソロとしての曽我部さんは想像よりもロック、ロックしていて、そしてとってもイキイキしてた。

曲の間に時おり両手を広げて「みんなー楽しんでる?」って聞くんですけど、楽しんでないはずがないじゃないの!!!宇都宮初上陸の曽我部さん、見に来た私たちをものすごく大切にしてくれてるのがものすごく伝わってくる。ちょっとしたしぐさと何でもない言葉なのにね。

アンコールではなんと、ギターを持ってステージを降り、客席で歌うというハプニング(!?)。曽我部さんをお客さんが円になって囲んで演奏を聞くという至福の時を味わったのでした。

そうなの、ライブって、そうでないと!ただCDを聞いていても変わらない、っていうのじゃライブの意味がないと思う。ライブならでは、のハプニングだったり(だから歌詞間違えたり、なんてことがたまにあっても、アーティストさんも人間なんだなってのが伝わってすごく好き、私は)、CD聞いているのとは違う人間性が見えたり、音に対する思いが伝わったりするのがライブのいいところ、だと思うのです。

そんなことを改めて感じるライブを見ることができて、ライブ初めもい~い感じ!2005年は確実にいい年になると思ったのでした。勝手!?

*この時お送りした曲は「雪 YUKI」という、曽我部さんのライブ会場限定で売られているCDに入っている1曲。曽我部さんの優しい歌声を感じられる曲。じっくりお送りできてヨカッタ!許してくれたディレクターには感謝です。



*1月19日・銀杏BOYZ*

この日ご紹介した、満を持してアルバムをリリースした銀杏boyz。ここでは書けなくなっちゃいました★てゆーか、ご紹介するまでもないアーティストですよね、オリコンチャートにも堂々ランクインしてますし。
9分ほどの曲をフルで聴いていただきました。オンエアしたのは「東京」という曲。ライブで聴いたら泣いてしまうかも。

*「東京」が収録されているアルバムは「君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命」。「DOOR」というタイトルのアルバムも同時リリースとなっています。
一家にこの2枚を!



*1月31日・FreeTempo*

もうね、大好き。FreeTempo。前にもホームページに書いてるし、番組中もオンエアしたりしているのだけれど、このコーナーでピックアップしたことはなかったので、新しいアルバムリリース記念!で、ご紹介♪

FreeTempoは仙台にお住まいのDJ、半沢武志さんのこと。生み出す曲はとにかく美しい!!!!!!!の一言に尽きます。
特にピアノを使った曲。美しい旋律が奏でられてるピアノサウンドにはもう、うっとり☆何かしながらBGMとして流していても手、止めちゃうもの。聞き入っちゃうもの。

短いって言われそう、好きな割には(笑)。だって聞いてもらえば分かるもの。聞いて、マジ。
ホレたぜ乾杯(←河原官九郎タッチで)☆

*FreeTempoのニューアルバム「Oriental Quaint」、リリースになってます♪
[PR]
# by takahashichie | 2005-01-31 21:23 | バリヤバ→lounge GOTTA