ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2012年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

およそ2年ぶりにオザケンこと小沢健二のライブが行われてます。

e0033384_9331986.jpg


とーっても素敵な空間。東京のオペラシティでしか行われないライブ。
日替わりでアーティストの誰かが登場するのも話題。ちえぞうが行ったきのうは、クラムボンの原田郁子嬢!

(これからライブに行く予定の方は、ここから先は読まないでください。お楽しみのために!)




e0033384_9332043.jpg


チョーひっさびさにライブをしたおととし…あれは13年ぶり?とかだったっけ?あの時はもう、生身のオザケンがいるっ!声を発してる!ってだけでもう訳が分からんかったもんね(笑)。オザケン自身も、朗読の時とかちょっとキンチョーしてる?って感じだったけど、今回は、そんなキンチョーも感じられず、客席に語りかける感じで、元祖・王子(笑)は、より身近だったよ☆

「信じると力が出る 信じないと力は出ない」
believe。信じることの力。

これだけ書くと宗教セミナーの言葉っぽいけどさ、これが。オザケンの言葉のごくごく一部の抜粋であって。
オザケンは全てにおいて確信犯だよねぇ。自分が女の子に人気なのも分かってることを踏まえて活動していること、までも(笑)。
で、そんな言葉のモノローグも。いま、ワタシたちが、欲しいと思ってる、聞きたい、と思ってる言葉、を。誰もそんな表現使えないし言えないよね、っていう、詩に仕上げてくる。だから、ちえぞうが書いた上のカッコ書きなんて、こうしてワタシみたいなのが間接的に書いて理解してもらえる部分にすぎなくて。

もう、心のコントロールがまるでできなかった。言葉に心動かされ、音楽に泣き。泣いたなんてもんじゃない、もう、ひっくひっく。しゃくり上がっちゃったもん。ダサっ★

「ある光」が聞けたり。ドアノックダンスはさりげなく体が動いたねー(笑)。
そんでそんで。
「僕らが旅に出る理由」、2回も聞けたこと。そのうち1回は、原田郁子嬢とのセッションだったこと。あぁ、どうして。この曲を2回聞けようとは!

『「待つ」と「希望」は、つながっている。』

今回は、オザケンからメッセージをいっぱいもらった。‘今回は’というのも、前回より冷静にちゃんとライブを楽しめたから、ってことよね(笑)。

しっかしどうしてオザケンは年とらないんでしょう?曲終わるごとに、さらっとした黒髪をかき上げるあの姿も。あんなの似合う40代なんていないっしょー、コレ(笑)?
たぶん。いつでも。どんな状況でも。「旅」をしているからなんだろうなぁ。なんて。人生においては(普段の生活はともかく←MCのネタ)、小走り、してないからなんだろうなぁ。

せかせか、は、急く急く。

断片的にしか書けないけれど。だってオザケンの世界はオザケンの世界に触れてもらうしかないもん。ワタシがキャッチした部分ではない言葉をあなたは拾うかもしれないだろうし。

あくまで、ワタシがすくい取れた、オザケンのほんのほんの、ほんのほんの、一部。
ホントに一部だから、残り5回くらいあるライブも、何はさておき、全部行きたいくらいです!!!
きっとそれでも、すべてをすくうことは、できないでしょう。

夕方の6時半すぎにはじまったライブは、終わってみたら、夜の10時15分をまわっていました♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-05 10:18 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
新年度スタート、ですのぉ〜♪
ですがー。にょほほんとマイペースで進んでいきますよー!

で。
新年度スタートの月曜から飲む!
飲みもマイペース♪

e0033384_1751410.jpg


もはや「定例会」の冠をつけても良かろう。フカミ大将&AJ氏。
さすがに新年度スタートにつき、同じ会社の2人は神妙な表情で打ち合わせ、からスタート。

が。

5分かからず終了(笑)。チーン♪

e0033384_1751530.jpg


フカミたいひょーセレクトの居酒屋さんは、あーた。これ。ファンキーでゲンキなおやっさんが渋谷で30年営んでるっちゅう店で大繁盛!
しかも息子は某バンド(みんな知ってる)っちゅうのがおやっさんのご自慢で、サイン入りポスターなんかを嬉しそうに「見ろ、見ろ」って言う(笑)♪

おやっさんにすすめられるがままに頼んだ甘エビのお刺身。デカっ!あまっ!!
5匹で650円は安いね!

まぁ音楽業界にいる方たちですからねー。必然的に音楽の話ばっかしになるんですよねー。そんなもんです。
でも。今回はちょっと遊んでみた♪

e0033384_1751593.jpg


買ったばかりの、つけまつ毛。フカミたいひょーに装着してみる、の図(^^)
これでたいひょーは女子の気持ちが分かったらしい(笑)。

しかしカワイイっしょ、このポンポンつき♪
この春、重宝しそう。でも少し短く切ったほうがいいかなー。

余談になりますが。
飲みに行く前に、新年度のスタートにかこつけて、shu uemuraのメイクアップ講座を1時間みっちり受けたちえぞう。
目元にこれまで使ったことのない色を入れてみてこれが春爛漫な感じでさらにカワユスなつけまつ毛もありで自分で言うのも何だけど似合っててこーゆう時ダレか素敵な男性に見てもらいたいな〜と思ったら…

たいひょー&AJ氏かぁ…この日の約束ぅ…(笑)。

まっ飲み始めたらそんなこともすっかりすっかり、忘れてしまってましたけどねー、あっはは!

e0033384_1751537.jpg


「定例会」って名前の飲み会ね。盛岡で、やってたの。当然メンバーは違うけど、フカミたいひょーが盛岡に出張の時に集まって飲んだのが原型っちゃ原型、で。
関東出てきてから、いっちばん最初に、仕事をしたのも、たいひょーだったり。こうした繋がりって、ホントありがたい。
あとは自分がどう舵をきってくか、なんだけど。のんびりしてる時間はないからな〜、こうして飲みながらもしっかり航海図、進めていかな☆

たいひょー&AJ氏、これからもよろひくねーん♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-03 18:24 | ほぼ毎日更新From ケータイ
エイプリルフールのきのう。
カラーボトルのワンマンliveに行ってきたん♪

e0033384_11231436.jpg


前回に引き続き、リキッドルームでのワンマン。で、次回は、というと、ちょっと時間を空けるけども、赤坂ブリッツ!
会場が大っきくなる!

あぁ、チャレンジするんだね、自分たちがどこまでできるか。本当に、今年は勝負に出るんだなぁ、と。決意が漲ってるブリッツ、すっごくイイ!
竹森さんの言葉「挑んでいこーぜ!!」に、シンプルに。気力が伝わる!おうおう、いいでないのぉー!ワタシも挑んでいくぜ!って思ったし、よぉおっしゃ!と、気力を分けてもらったお客さん、いーっぱいいるライブだったと思う。

こんな言葉にするとなんかクサくて古い感じ、で。笑われそう(笑)。でも、言葉だけじゃない、そういう「気」が伝わるのって。やっぱし、「ライブ」で。同じ空気をシェアしてる時なんだよなぁ。だからライブにいらっしゃれ♪

前よりパワーが増したねぇ、って。メンバーのみんなに会って、思わず言っちゃったんだけど。いや、それ、間違ってたなぁと。振り返って思う。
たぶん、前回のリキッド(去年の10月)の時は。仙台で結成したバンドとして、という部分もありつつ、ドラムの大川くんが震災で被害があったりして。それを経て、穐元さんの脱退、ということもあって。そんな直後だったんだもんなぁ。前回見たリキッドが、バンドとして。ちょっとヘコんでただけだったんだなぁ、って思った。

カラボはやっぱし、パワフルだったよぅ。うん、戻ってきたよー、パワフルが!
そして、パワーが増していくのは、きっと、これからなんだと思う!

いま、機材車で移動しながら、全国をとにかく回ってる。そんなのデビューしたてのバンドがすることでしょう?と思うかもしれないけど、そんなの、気づいた時に、気づかされた時に。やりたいという衝動になった時に、動いてみればいい!
そうして回って、血となり肉となった部分を全て、ことし12月の赤坂ブリッツにぶつけてくると思う!

トシなんか関係ない。やりたいときに、やりたいように。歌でも励ましてくれるけど、実際、行動でも示してくれてるバンド、カラーボトル。
そんなところが、老若男女。これから、もっともっと、好かれていくバンドの、ひとつになるんじゃないかな、と思ってるよん(^^)
[PR]
by takahashichie | 2012-04-02 12:03 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
けっこうライブ予定が多いの最近。春ですなん♪
きのうは。

e0033384_11142731.jpg


androp、はじめて見たさー!!!

曲とシンクロする光、照明。映像。お客さんの拍手、上がる両手。会場全体の、絶妙な融合感。
普通のライブハウスでは、ライブでは。体感できない、脳のヘンな部分も稼働させられて、ライブに魅入った。

ナゾな部分が多い(ジャケット写真とかでもメンバーが写ってなかったり)バンドだし、ライブもそんなにしてないはずなので。演奏の部分とか、全然期待してなかった。けど、これが見事に裏切られる。
しっかりした演奏力。そうして浮かび上がる、バンド、としての。堂々とした存在感。妥協をしていないせいもあるんじゃないかな?と思う。音作り、ライブでの見せ方、すべてにおいて。自分たちの意見と信念を曲げないバンドなんじゃないか、と。

あと、言葉があるバンド、だなぁ、とも。
ライブ終盤に放った「終わりがあるから、意味がある」って…こういうことを、さらり。言えるなんて。
コレ、深いよ。なかなか。

ライブ後。
ちらっとご本人たちにもご挨拶させてもらったのですが、これが、まーた。いい意味で、裏切られるような。いい若者たちであったのだよ(^^)

e0033384_11142884.jpg


ライブの帰り、飲みに行き。終始笑いっぱなしであった。
最近、ミョーにツボ・Sさん(笑)。一挙一動がいちいち面白い。これがまた、ちえぞうの(オジさま)知り合いとSさんが、大学の音楽サークル的なところでつながってた、っていう、ね…狭すぎ。

zepp。ちえぞうがいちばん行ってたのは仙台かもしれないな。東京のzeppは久々なような?こんなにたっくさんのお客さんが盛り上がってるの見ると、ね。東京のzeppのすごさにちょっと、ビックリした。
3週間後、ユニゾンくん(UNISON SQUARE GARDEN)たちが、ここに立つ。想像したら、ちょっとドキドキ。すごいことだよぉー、うん!



で。
zeppに行く、前。
タワレコ新宿店でインストアliveをやるセカイイチに差し入れを持って行く♪

たまたま。木曜なんだけど。

e0033384_11142815.jpg


レコード会社時代の同期と飲んだんだが…これが、さぁ。お風呂入って今日は早く寝よ、ってな時に着電、「これから飲むよー」。
ご近所なのと同期なのをいいことにスッピンで出かけた始末(笑)。

ケンサク(左)、ゴッチ。あともう1人の男子を合わせて「3バカトリオ」なんて呼んで、小バカにしてたんだけど。
いちばんのおバカちゃんはちえぞうかも、ってくらい。みんなしっかりしてる。会社員として、音楽に接してる。うん、ホントに!

prodigyのことを上手く言えなくていっつも「プロジジー」になってた、あの、ゴッチが!インストアliveの時とかMCするようになっちゃったんだもんなー。そんなに噛まずに、セカイイチのインストアのMCしてたもんなー!?

「セカイイチの今回のアルバム(The Band)みたいなのを、ちゃんと売らなきゃダメだよー、って、オレ、ちえちゃんに飲みながら、説教されたからー」とゴッチがセカイイチメンバーにチクってみんな爆笑。
でも、そうなんだよね。今回のセカイイチのアルバムは、もっと多くの人に、届いていいと思うんだ。

このブログのタイトルにした言葉は、セカイイチの新しいアルバムの帯に書いてある。
「バンドマン」という、最後に入ってる曲だけでも、いい。聞いてほしい。ちょっとオトナになった、セカイイチの世界を。でも、セカイイチにしか描けない音たちを。

ツアー、楽しみにしてるよー。そこでまた、新しい曲たちが聞けることを(zepp行かなきゃでリハしか見られんかった)!
岩崎くんのMCも、ベースの健ちゃんのカミカミトーク(笑)でも。言葉の中指、もっとつきたててみて、いいと思う!
それも、マジで、期待してっからね〜♪だってセカイイチも、言葉がある、バンドだと。ちえぞうは思ってるもーん!
[PR]
by takahashichie | 2012-04-01 12:02 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
この前の金曜はね。

e0033384_10221327.jpg


Hemenway、初めてのワンマン♪

ワタシ、最初「ヘミングウェイ」だと思ってたの、バンド名。ちゃうちゃう、「ヘメンウェイ」でございまする。
アイザック、チャーム、オガチン、トシくん。デビューは決して早くないけど、初ワンマンのステージはとっても初々しくて、キラキラしてた☆

前半、やっぱキンチョーしてんだなぁ、ってのが伝わって、がんばれ、がんばれ!って感じで、ある意味見守ってたんだけど(笑)、アンコールのあたりなんて、もう。4人で音を鳴らすのが好きな男の子たちになってて。顔を見合わせながら笑顔でセッション。
この光景を見られただけで、あぁ。大丈夫だなぁ、って。これからもっと羽ばたいていくだろうな、って。

ボーカルのアイザックがまーた、ステージ映えするんだ、すっごく。‘しゅっ’とした顔立ちが、すっごく。映える!

e0033384_10221314.jpg


なんだかんだ、つるんでるメンバー揃ってライブに行ったわけよ。全員で写真撮るの忘れたのが悔やまれるけど、ライブ後、8人で食べたゴハン会のうち、3人も。Hemenwayと同じ・バークリー音楽大学出身者がいる、っていう、ね。これちょっと笑うっしょ。
ちなみに。Hemenwayメンバーは全員、バークリー出身!すげー!

バークリーがあるアメリカのボストン、って。これまた素敵な街でねー。ちえぞう、初めてアメリカ旅行で行った街でもある(ニューヨークの前に乗り換えて行ったんだー)。クラムチャウダーが美味しい、歴史的な街。メジャーリーグのレッドソックス(松坂とか岡島とか)、って言うと馴染みあるかな?
ちょっと酔っぱらってくると必ずボストンの思い出話をして、いい加減みんなにウザがられてるちえぞうである(笑)。

Hemenwayは、ボストンにある、道の名前♪



そそそ。先週の土曜にさかのぼりますが。

e0033384_10221466.jpg


3ピースバンド、Anyのワンマンへ♪

ワンマン、って。やっぱり対バンとは違うプレッシャーみたいなものを。感じるんだろうなぁ。でもどんなバンドでも、アーティストさんでも。そういうのをくぐり抜けて、どんどん、大っきいステージに上がっていくんだろうなぁ。言葉にすることでもないですが、しみじみ、と。

こうして言葉を私的に綴ることでも、公開している以上、は。発信している、と言えるのであって。
アリーナだろうがライブハウスだろうがお客さんの数関係なく、ステージで喋ってることだって、発信、であって。

やっぱり、その、‘発信’の意味を。重く考えなくてはいけないと思う。いや、そうではなくて、軽く考えてはいけない、と言えばいいかな。
Anyはあの時、あの場で。何を伝えたかったんだろうか。

喋ること、伝えること、ってのは。人そのもの、が、出るんだなぁ、って。最近になって思う。これは、場数を踏んだからいいことが言える、ってことでもないんだなぁ、年を重ねたからいいことが言える、ってことでもないんだなぁ、って、こと。



こんなこと書いてたら、smorgasの「黄金の道」が聞きたくなった。うん。なぜか。
[PR]
by takahashichie | 2012-04-01 11:04 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪