ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2012年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ケセン…音楽好きには「KESEN ROCK」というのがにわかに浸透してるんではなかろーか。

この‘ケセン’とゆーのは、「気仙」と書く。正確にここからここまで、と決めるのはたぶん難しいにせよ、岩手県と宮城県の県境の沿岸周辺のあたりを指します。
気仙地方にはまるで知り合いがいませんでした。県内で転勤族だったワタシの父も、いわゆる‘気仙地方’には辞令をもらったことがなかったし。行ったとすれば、小さい時に、高田松原の海に行った、くらいかな。

e0033384_9284732.jpg


人はどこでどう繋がるか分からないなぁ。改めて。

アラタナ ツナガリ二 カンシャ☆

東北ライブハウス大作戦・大船渡に関わる/KESEN ROCK FESTIVAL事務局長(なんだって、笑)/TILITILIというバンドのメンバー/菅野さん(いっちばんうしろ)が、今日(17日)。東北ライブハウス大作戦のustream(夜の10時〜、是非アクセス!)に出るっつうんで東京に来てまして。
TILITILIのロゴTシャツを来てどっしり構えてお座りの方はこれまたフェス・音楽好きならご存知、カメラマンのハヤチンさん。

あと集まった面々は。支援物資をたっくさん、集めて、は。送ってくれていた方たちです!
そのことへのお礼を、ちゃんと面と向かって言えて。そして、こうして、集まれる、ということ。幸せなことです(^^)

e0033384_9284884.jpg


きのう、みんなでわいわい集まった場所、というのが。
支援物資を集める拠点となっていたという場所、東京・田無にある「エジソンカレー」。
店主のリリィさんはお酒のススメ上手なチャーミング女子。日本酒を飲んでいたら「チェイサーにはこのビール!」と、八海山のビールを…えぇ、えぇ。いただきました☆これが、後味がビールらしくなくって「ん?」って感じ。日本酒のエッセンスが間違いなく入っておりましたよん♪

で。引き続いている、エジソンカレーでの取り組み。

e0033384_9284865.jpg


モチのロンでこの中からもオーダーしましたん♪

e0033384_9284871.jpg


カレーもしっかり♪
このカレーがまーた、個性あるカレーでしたん。あんなにペロっとゴハン食べたのも久しぶり、ってくらいの即食べでした、ちえぞう(笑)。

(あと、このビールもなっつかしい…サミュエルアダムス。2年前、サンフランシスコに行った時に海のものといっしょに飲んだビールはコレだった。あー!って、一瞬、サンフランシスコの思い出が甦る。ありがと!)

ちょこっと顔出して帰るつもりが…「最終電車、調べるから、まぁ、まぁ座って!」恐ろしい…ケセン飲み。
ハイそーですよー最終までいましたよー結局!なんだかんだで5時間近くね!

ケセンの皆さんとは今年のアタマ、初めて飲んだんだけども。ブログに書いた通りホント、ヘタレちゃんだったのよ、ちえぞう。「ぐーすかぐーすか寝てて、うるさくて寝られなかったーって言ってたよー」(ちえぞう、宿泊チームのところで飲んだのはいいが、早々にダウンして寝かしてもらった。あいヘタレです)って昨日も笑われて。あと、「(普段着として)バンドTシャツ着てるような女子じゃイカン」なんて話とか…(あいそーですよー昨日もフツーにクラブチェンジ(盛岡のライブハウス)のTシャツ+フラカンのジャージでしたよー、笑)。

フツーに。ダッサい部分を見せながら。こうして笑って。楽しく飲める。ひゃっほー☆

強行軍で、アラバキに来る面々もいるし。次はアラバキでカンパイできるね!つって、きのうは、おひらき!
田無でちょっと遠いけど、このお店には行っちゃいそう、これからも。「エジソンカレー」ごひいきに♪

で。家に帰ったら。
届いてた!

e0033384_9284852.jpg


これが、ピースいわて復興市の時にお願いしてきた、陸前高田で作られてる、はちみつ!
なんてキレイな色をしてるんでしょーか。とろんとする輝く液体を眺めてるだけでもうっとり☆
Webは見つけられないのですが、「気仙養蜂」というところで作られてるそうです!
[PR]
by takahashichie | 2012-04-17 10:05 | ほぼ毎日更新From ケータイ
きのうまでの4日続けてライブを見ているのですが、DCPRGのライブからスタートして4日とも、連日素晴らしすぎてハズレなし!
どこでこのツケが来るんでしょうか(笑)。

きのうは大っきなステージを見に行きましたん♪

e0033384_15282879.jpg


「EARTH×HEART live」@さいたまスーパーアリーナ♪
フィッシュマンズとサカナクションの競演。

モチのロンでちえぞうのお楽しみはフィッシュマンズ。サトちゃんのボーカルでないフィッシュマンズはフィッシュマンズではない、と思いながら。それ前提で、ね。
ゲストボーカルはクラムボン・原田郁子嬢&神聖かまってちゃん・の子氏。1時間ちょっとのステージは想像通り、の子・オンステージ!でして、「え?」と思う方も多かったような気がしますが。フィッシュマンズのメンバーが集まって、フィッシュマンズの曲をいろんな人たちでやる、と考えるステージであれば。すっごくいい化学反応が起こってたライブ、と言えるかなぁ、と思う♪

今回のセッション、何といっても。
ドラムのキンちゃんに、やっぱり、あっぱれ!ですわ。キンちゃんもMCで「今回初めて、の子くんと絡んだんだけど……スリリング、だよね」と申しておりました通り、大変だったんじゃないかと思うのよー、バンドとしての音を出すの!でも、キンちゃんが、存在的にどっしりとしていたのがあのステージに表れてたんじゃないかな、なんて。

ひっさしぶりに、フィッシュマンズの音に触れました。フィッシュマンズが活動をしなくなった後、ちょっとフィッシュマンズ寄り、とか、似てるテイストのユニットというのも出てきましたけども。
やっぱし、フィッシュマンズは。唯一無二ですな。この先も、こんなユニットは出て来ないでしょうね。

サカナクションはフェスとかで30分見た、とかそんなレベルだったので、ほぼフル尺でこうしてライブパフォーマンスを見られたのはとっても良かった!人気の理由が、ちえぞう的には認識できたような気がする。

ボーカルの山口さんは、手と指に。圧倒的な力を持っている人だ。指導者みたいなタイプだな、って思った。
その力ある指先に、これからもついていく人はたっくさんいる気がする。

一般的な、楽器を演奏するバンド、という概念をことごとく壊していきそうな気がする。そんなわけで、普通にライブ好きな人たちだけでなく、いっろんなファンをこれからも増やしていきそうね、新たなライブ好き、を!

うまく言葉にするのは難しいけれど。でも、これまでリリースになったCDを全部聞いたけど、正直、全くピンと来なかったちえぞう、ライブを見て、魅力が分かったのは間違いないです☆

アンコールのアンコール。山口さんが歌い始めで間違え?て、演奏止めて「もう1回!」って、なって。大っきな会場で爆笑!あんなにパーフェクトにライブを進めてても、あるよね、あっても不思議じゃないよね、こーゆうの(笑)。人っぽい部分も見えて、良かった(^^)

弘法も筆の誤り、ならぬ。魚も泳ぎ間違える、ですなん♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-16 16:04 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
石井光太さんの著「遺体」を読みました。

2011年3月11日午後2時46分以降、岩手の沿岸部・釜石では、どんな状況だったのか。
地元の人、お医者さん、消防団員、葬儀屋さん、などなど。いろんな方にお話を聞いてまとめあげられた本。

壮絶な光景を、活字で目の当たりにしましたが、不思議と涙は全く流れませんでした。
誤解のないように一言添えるならば、壮絶すぎるから、です。

釜石は、情報がなかなか入ってこない沿岸の街の1つでした。そこで、FM岩手の営業さんが車を走らせる。
震災の起こった翌日、早朝とかに出発してると思う。盛岡からだと2時間半〜3時間はあれば到着する土地。
到着できないという事情だけでないことも他にあったにせよ、営業さんがレポーター代わりに放送で現状を伝えてくれたのは、その日の夜だったような、そんな覚えがあります。

その営業さんは、ワレワレ「おっぱっぴー」なんて(影で)呼んでて、どちらかと言うとノリのいい40代男性ですが。
とてもとても、言葉に詰まる、レポート。営業職の人だからでしょ、という問題ではない。

あぁ。尋常でないことが起こってるんだなぁ。FMではテレビが映っていたので、大きな津波の映像は見ていましたが。
その津波で、街の中が。凄惨なことになっている、と。

実際、街の中が具体的にどうなっていたのか、というのが。この本を読んで、繋がった感じがします、わたしは。

そういう状況を、本を通して目の当たりにできたのもいいんですが、私的には。
「いろんな立場の人が、それぞれ、いろんな立場、で。‘いま、自分がしていることは正しいことなのか’と、思う瞬間がありながら、でも、目の前のことをしていたんだなぁ」というのが、分かったこと。
これが、この本を読んで、いちばん大きかったことでした。

FM岩手には報道部がありません。事件に関する報道や、こういった状況の時、も。どうしても報道は手薄になるのは仕方ないことです。
そこで、FM岩手では、ちょうど、その営業さんがレポートをしてくれたあたりから、でしょうか。「安否不明者への呼びかけ」という放送にシフトチェンジしていきました。

「○○さん、放送を聞いてたら連絡して」「△△は無事です ××さんへ」など…おびただしい数のファックスと電話がきました(のちにyahooメールのアカウントを作成し、そちらへも)。読んでも読んでも終わりなんか全く見えなかった。

でも。
こういったメッセージももらったんです。

「あなたたちのやっていることは、エゴだ!あんな状況じゃあ、連絡したいと思ったって、とれるわけがないのに!」

連絡しようにもできない、そんな状況が、分かっていても。それを続けたのは。これはあくまで、私自身が思っていることですが。
もし今避難所にいたり、孤立していたり、着のみ着のままの状態だとしても。あなたは、1人じゃない。とにかく、あなたは、1人じゃない。今はラジオを通してだけど、あなたのことを思ってる人がいる。それを分かってほしい、それがとにかく、まずは。伝わってほしい。

ただただ、そんな思いでした。ラジオは、1人1人に、寄り添うメディア、でしょう。

と、思いながら、も。ふっと、思う時があるんです。あったんです。
今、こういう放送をしているのは、正しいんだろうか。と。

e0033384_1658517.jpg


いま、なにか。書けることは、やっぱし書いていこう、と思う。ことごとく、写真は残っていないけれど。

先月3月9日のFM岩手の特別番組「みんなのラジオ」は、釜石からの放送でした。「遺体」という本の舞台でもあります、奇しくも。

1年が経つ放送にしても、これで、こういった内容で良かったのだろうか。いつもの放送以上に、ヘンな迷いが時に訪れるのは。仕方ないんでしょうね。
番組をご一緒させていただいた、FM岩手・加藤アナウンサー(左)、そしてゲストとしてお迎えしたノリシゲさん&RIAさんとパチ☆

ノリシゲ&RIA夫婦は、震災あと。ノリシゲさんのふるさと・大槌に、東京から移り住んで暮らしている。
そんな話はしていないしこれは想像だけど、きっと、きっと。ノリシゲさんもRIAさんも、はたまた、加藤さん、も。
「今、自分がしていることは、正しいことなんだろうか」…そんなふうに思いながら目の前のことをひたすらやってきた、そして、やってきている、そんな時が。
きっと、あるんじゃないか、と、思う。
[PR]
by takahashichie | 2012-04-13 17:41 | 3月11日
って、指を、ちょろちょろ、って動かして。ステージを去る、なるーセンセ。そんな指の動きとバイバイ、が似合うのはTRICERATOPSの和田さんしかいないと個人的には思ってる。
なるーセンセのそれ、は。人と世界を小バカにしたようにしてるもん。でも、それもそうもなる、かな。
いっくら本を読んだりいっくら音を聞いたりしても菊地成孔のアタマの中は1000分の1も分かってないんじゃないかな、ちえぞう。そんなところになんかハラが立って(マジ)、でも、ライブにこうして行き続けてる、ってのは。
悔しかった、どうしてこんなアタマの構造の日本人がいるだろう、って。それでいて、どんな女性にも、優しい(たぶん)。
たぶんだけど、すっごくキレイな人が好みだと思われるなるーセンセだけども、後にも先にも一度だけさせてもらった、インタビュー。こんな(舞い上がっていつも以上に)トンチンカンでオトナの女性のかけらもなかった、ちえぞうにも。すっごく優しかったもんなぁ♡

e0033384_10132231.jpg


忘れませんよぉ、DCPRGが復活した、日比谷野音でのライブは2010年の秋♪
ちえぞうがDCPRG見るのはそれ以来だから、わー、1年半ぶり!?

e0033384_10132339.jpg


新木場のコーストってすっごくスタイリッシュな空間ですよねん♪
桜もちょうどいい感じ!
こんな水辺とか看板の立ち方とかアメリカっぽいなぁと思ってしまうところもあったりする。

e0033384_1013238.jpg


モチのロンでDCPRGのTシャツ着用でレッツゴー♪
1杯目はハイネケンでカンパーイ!だったのだけど、2杯目はラムへ…「ロン サカパ」って知ってる?
これがスペシャルで提供されてまして。ライブ見に来たドリンクで900エン?と思ったけど頼んでみたら、こーれが。まろやかで香る甘さがなんとも上品。オトナの男性の色気みたいな、ふんわりとした上品さ。
なるーセンセのスペシャルチョイスらしい。こーゆういろんなお酒も知ってて、さりげなくやる人だからますますハラがたつっ(笑)!

e0033384_10132314.jpg


おニューTシャツもゲット♪

で、肝心のライブは、とゆーと。新しいアルバムがヒップホップを取り入れたりしているので、ヒップホップなアーティストがゲストで登場したり、なるーセンセもラップもどき(笑)をしていたり。類家さんのトランペットにちょっとクラっとしたり。まぁ、DCPRGワールドに完全に入ってた、2時間ほどの時間だった、ってのは間違いないことで。
まぁまったくレポでもなんでもないですねコレ。

ちえぞう、もう現世ではしょうがないので。次、生まれ変わることができたら、お医者さんになりたいな、と思っています。なんてことを書いても全くしょうがないんですが(笑)。
でも。
「職業:菊地成孔」なら、お医者さんよりも、そちらを選びたい、と思ってしまったりする…何につけ。生き方、言動。考え方。そもそも、やっている音楽にしても。どんなカテゴリーにもジャンルにも、まったく、当てはまらない。そんな、人。

人間として、に、惚れる。どうしたらこんな人間になれたんだろう☆
[PR]
by takahashichie | 2012-04-13 11:01 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
きょうは。
2012年4月11日。
1年と1か月前に、日本を。大きな震災が襲った。

e0033384_16132169.jpg


その直後の写真って、特に、FM岩手の局内はまるで残ってないや。24時間態勢の放送シフトをどうするか、ホワイトボードに書いて。そんな日々が繰り返されたんだった。そういうのは、やっぱし残しておくべきだ。写しておくんだったなぁ。

これは、震災から何日後だろう?4、5日後くらいじゃないかな?しーばらく、納豆とか買えなかったねぇ、本当に。
1週間以上、盛岡のりっちー姉さん家に寝泊まりさせてもらったんだった。家には10日以上帰れなかった。

e0033384_16132276.jpg


震災があったのは金曜の午後。はじめて、あったかいゴハンを食べたのがコレ。FM岩手を離れて(買い出し以外で)外に出たのはこれが初。日曜・深夜の放送を終えてから、だった。
暗くて静かな盛岡の街を走った。あんなに怖い盛岡の夜はないだろう。停電は復旧しつつあったけど、やっぱり、暗い。何より、しーんとしてる。車なんか全然通ってない。

「ちえぞう、メシ食ってないだろ?脚伸ばして、寝てないだろ?」
あったかゴハンのありがたみ。かけられる毛布があるということの幸せ。

こうして言ってくれたのは、飲み屋さんだったりする。いつもはゴハンなんかない飲み屋さんでカレーを食べ(器は店主の趣味で関係ない)、飲み屋さんに簡易ベッドを作って寝かせてくれた。
いろんな意味でやっぱり、飲んでることに救われてる気が、する。

e0033384_16132258.jpg


けして
あなたをわすれないと つよくむねにきざみ あなたのなをおもっては あすをむかえよう
やがてそらはうごいて ほしをそっとふらす おわるきょうをながして よるははしりさる

大好きなアンドリュー・安藤裕子さんの「歩く」という曲。

先月・3月9日に岩手の釜石から放送した、FM岩手の特別番組。聞いてくださった方ありがとう。
私的ですが、こんなにワタシ宛てへのメッセージが来るとは思わなかった。ツイッターでも。本当に。
この特番については、改めて。別に書きますね。

いくつか、お送りしたい曲を持っていってオンエアしたのですが、アンドリューのこの曲はオンエアできなかったなぁ。

e0033384_16132316.jpg


特番の翌日。つまりは、先月3月10日。
宮古・田老というところに行ってみた。日本一で、世界にも誇る防潮堤がある所。
防潮堤を登る階段は、こんなに、ぐにゃり、曲がってる。

海沿い、小高い丘のようなところがある。車で走っても、急な坂。
震災後には、そんな丘の途中…ビルで言うと、4、5Fくらいの高さはあるんじゃないかな。そんな高さのところに、まで。車が流されてきてたそうだ。

震災から1年、を前に。行方不明者の一斉捜索が行われてた。
わたしたちは、静かに。手を合わせた。

e0033384_16132334.jpg


この建物を見てもらうと分かりやすいかも。3F部分までごそっと抜けてしまっている。
目の前には、世界に誇る防潮堤があるというのに。

e0033384_16132340.jpg


まだまだ、こうして。沿岸部には、仮設の造りのコンビニがたくさん、です。これが現実です。

ワタシなりに、できること。これからもやっていきます。今月も、岩手の沿岸部に行く予定でいます。
今回は、電車にも乗れたらいいな、なんてことも思いながら。鉄道に関してはこんな、嬉しいニュースもあったことだし、ね!

歩けるペースで。人と比べる必要なんかない。ワタシも人と比べたりなんかしない。己のペースで☆
[PR]
by takahashichie | 2012-04-11 17:09 | 3月11日
きのうはちょっとオモロいイベントに行ってきたのであるよん♪

e0033384_9101025.jpg


アサヒビールの試飲会!

マイナス2℃まで冷やして飲める「スーパードライ エクストラコールド」をこれでもか、ってくらい飲める!
ということで行ってきたわけです。実際、これでもか!ってくらい飲みながら、せっかくの機会なので、アサヒビールの方をつかまえては、この冷たさのからくりだったり、普通の飲食店で出されてる生ビールとエクストラコールドを飲み比べさせてもらったり、あれやこれやと聞きながらたっくさん飲んできましたん♪

これから暑くなってくるシーズンにはたまらないっスね、この冷たさ。のどを通る時の感じがたまらんっ!
斉藤和義さんが好きだという理由でビールは黙って黒ラベル派なちえぞうですが、このエクストラコールドは、ちょっとファンになりました(^^)

e0033384_9101114.jpg


トミちゃん(右)&井上ちんもいっしょに行って。みんなでキーンと冷えたビールと共にワイワイガヤガヤ♪
女子3人集まればそんなもんでしょ。ぷぷ。

しかしこのイベント、ゲストが来たんですが…クレイジーケンバンドの面々だったんですわー!マジで!
ステージで「イーね!」を剣さん、連呼してました(笑)!さすが横浜でのイベント!さすが横浜が誇るアーティスト!

e0033384_9101137.jpg


そんなイベントのあと、みなとみらい方面に移動して。
しっかしキレイ。近代的なこんな光景があるかと思えばちょっと移動するだけで鎌倉時代に作られた道が残ってたりする。
神奈川ってすっごくいろんな顔を持っている土地だなぁ。好き。

e0033384_9101257.jpg


そんで。
FMヨコハマのレポーター・「は〜い藤田で〜す」でおなじみ藤田さん(真ん中)&「E-ne」担当・MITSUMIさんと飲む♪
藤田さんとは前から「今度ゆっくり!」と言っていたので、ゆっくりいろいろ話せたよようやく。ラジオの話ばっか(笑)。
レポーター歴15年を数える藤田さんはどこに行ってもホント大人気。きのうも何人と写真撮ってんだろ?ってくらい、まぁ〜人が寄ってくる!神奈川で知らない人はいないんじゃないかなぁ。で、みんな友達に会う感じで寄ってくる!それぐらい、身近な存在ってことなんですね、藤田さん。すごいなー!

(しっかしちえぞう、この写真、髪がたら〜んと垂れてる…ダサっ★)

あ、あと。きのうのスポンサー(笑)も載せておこう。

e0033384_9101328.jpg


ちえぞうに「丸い!丸い!」とか「ヤバいだろ〜」しか言ってこない、Iさん。なんでもヨガを始めて以来順調にやせて、学生時代の体型に戻ったなう、だそーだ。でもちえぞうも、今、適正体重ですから(ふんっ。ホントだっつーの)!

Iさんとは、まぁ、簡単に言うなら、飲みつながりですね。かれこれ10年以上前の。同じ会社に入って仕事するなんて全く思ってなかった。
世の中わからないもんだ☆

快調にIさんが飛ばして飲んでおられたのでそれをいいことにちえぞうも飲んでたらあっという間にそろそろ終電の時間になり、ひっさしぶりに寝過ごしてUターンして帰ってやっぱし終電、でございましたとさっ。

まぁそんなIさんがラジオのことをすっごく理解している人間だったりします。来週、飲むことにしたんで。続きは、また、そこで♪

e0033384_9101350.jpg


横浜方面に向かう前、「asita」の展示会に行ってきました。
「たぶん、ちえさんと、合う気がする人がやっているブランドだから」と言われてお邪魔したのですが…正解!初対面でもまぁずいぶんベラベラ喋った(笑)!

デザイナーさんと某スタイリストさんが手がけているブランドはデビューしたばかり。メンズなんだけど、ゼッタイ女子ウケするデザインばっかり、で!
ちえぞう、2着オーダーしてきちゃったもんねー。ふふふ。

まーた、これが。このブランドチームとも一緒に、これから広がっていけそうなんだよねー。うん、楽しみ♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-11 09:57 | ほぼ毎日更新From ケータイ
いやぁ今朝は気分がよろしい☆

e0033384_107944.jpg


きのうはまず来客。就職活動中の学生・中村ちゃん。
最終面接の後ウチに来たのだが、相当ハードな面接だったらしい。面接官4人対1人、って状況だけでもヘビーだよなー。
そんな面接のことや就職活動の話を聞いてるうちに、電話アリ。ハイ、内々定の連絡をいただいた時の表情ですわよ、コチラ。やったね!

そういう彼女は他の企業からも既に内々定はもらっていて。ハッキリ言って優秀な子なの。ホントちえぞうまわりは優秀な人が最近集まってきてるー。類は友を呼ぶ、って言葉からいくと、もしかするとオレっちも実は…(笑)!?

さておき。中村ちゃんとは、北上のお洋服屋さん「Heg.」で知り合う。ハキハキしてて、コンピュータが得意(こんな言い方しかできない時点でダメだよねオレっち、笑)で、音楽大好き!な。これからを担う女子☆
お祝いできて良かった(^^)

そんで。夕方からは。こっちこそ類トモ・おバカたちと♪

e0033384_1071052.jpg


コッシー&あーりー、で、お花見!

((関係各位へ伝言))
お花見やるーと言っていた件ですが、5月に「新緑を楽しむ会」に変更致します。幹事はこの両名でございます。ということできのうは、花見という名のミーティングでございます。
よろしくお願い致します☆

で!
ワレワレの頭上は…

e0033384_1071419.jpg


満開の桜!!!

ホント、きのうはお花見日和だったね〜寒くないし、なんといっても、ちょうどバッチシ見頃の桜!
やったね!

ひとしきりビールと共に、桜を愛でてから。
あーりー、ドイツ時代の同級生がやってるっちゅうお店へ移動♪

e0033384_1071589.jpg


コチラ、生ハムとか素ん晴らしくウマかったなー。ワインをボトルでくいっくい、いったねー、きのうは!

生きてると、いろんなことがある。選択に迫られる時が、多々、ある。その選択は新たなトライをする時でもあったりするけど、必ずしも、チャレンジすることだけが大事なわけではなくって。静かにスローダウンして見つめ直すための時間がむしろ大切なことだったり、する時もあるのね。

本当に、2人のことを単なるお酒大好きなただのバカだと思ってたけど。ただのバカは、バカなりに。いろんなことをくぐり抜け、選択をし、その選択に誇りを持って進んでいる。
ワタシはきのう、2人との会話で、得るものがいっぱいあったよ。

e0033384_1071551.jpg


ヒゲ男のコッシー、「素晴らしいアーティストは、人間としての器もデカい」といった発言に完全同意。10-FEETはやっぱり人としてもスゴいね、なんて話だったり。彼も、人を通して、いろんなことを感じ、生きてる。
チャラいイケメンDJ・TOKYO BOOTLEG、あーりー氏は5月に「TOKYO BOOTLEG CIRCUIT '12」開催!TRICERATOPSやセカイイチも参戦だよん。さらにあんなアーティストも参加するらしい。追って発表アリ!まず集え!

そんな2人に比べて、ワタシはまだまだだなぁ、って。いろんな話、ホントにいい話だったから忘れないように書いておきたいところだが…(忘れっぽいからさオレっち、笑)
帰り際、中目黒の駅でパチ☆

2人とも、ちえぞうが関東に引っ越すタイミングで知り合った。こうして関東でも頼れる友人が増えていくのはありがたい。
ホント、ありがとうね☆
[PR]
by takahashichie | 2012-04-10 11:17 | ほぼ毎日更新From ケータイ
先週、番組の予告を見た時には思わず、ぷっ、と。笑ってしまった。
PRINCESS PRINCESSが特集される、情熱大陸。

でもやっぱり見ちゃって、涙、止まんなくなっちゃったー。ダサいわー、オレっち!

ブランクが空いて、の、復活、って。すっごく勇気のいることだと思う。その間、バンドとしては何もしてなくても、メンバー1人ひとりの変化はものすごくあったわけで、その状態が、また集結する、ってのは。
勇気と、タフさ、も。必要だろうなぁ。

「変化しなければ、現状維持すら出来ないよ」
最近、言われた言葉です。プリプリの件とは全く次元が違う話ですが、この言葉が、とても重い。変化する、って、積極的に、選べることではないもの。しかも、年を重ねると、より、ね。

変化。積極的にするのが難しいことであるからこそ、の、試練を与えた震災だったのか、と、仮に考える、とするならば。
それから1年以上を経てこの状況の日本というのは、果たして。

でも。
それぞれが、おのおのの、道を。歩いてもいます。

先月ですが、FMヨコハマで「東北ライブハウス大作戦」のお話をした時…状況を正確に伝えるのがとても難しいのですが。
あるスタッフに、‘震災が起こらなければ、こんな企画も起こらずに済んだのに。全て、震災が起こらなければ…’と、憂うようなことを言われました。
でも、これは。あくまでワタシ自身の大いなる私見ですが。震災を経て、こうして歩き初めている、変化、に対して。自分ができる精いっぱいのことができればいい、と、思っているんです。憂うことは一生つきまとう。
だからむしろ、スタッフにはありがとうとすら言いたい。そうして憂い悲しんでくれること、を。で、それがありき、で、進み始めていること、に対して。できる、こと。忘れずに、できる、こと。そうして、我々、も。歩みをいっしょに、進めていかなくてはいけないんだ、と、いうことを。

e0033384_23431899.jpg


今日までの開催だった「ピース岩手 復興市」へ。駆け込み行ってきた♪
桜の開花と日曜ということもあって人がハンパなかった中目黒。臨時改札使ってるの初めて見たー!

そんなわけで人出も多かったせいか、復興市もたっくさんのお客さんで大にぎわい!
実際、お目当てで行った、「陸前高田のはちみつ」は売り切れ…しょぼーん(泣)。試食させてもらったら、やっぱし期待以上のお味、で。我が家にはちょっとゼータクだけど、2瓶だと送料も無料にしてくれる、とのことで、注文。
届いたらこのブログにも載せます♪

e0033384_23431966.jpg


スヌードも買っちゃった。これはアラバキ用(なんでもフェスを言い訳にして買い物をする悪いクセ、笑)。
肩からストンとかけられたり首に二重巻きにしたりベスト風に袖を通したりプチひざかけになったり。使い道はホント自由!

これ、フリースに見えるけど。編んでいるものです。
ハート・ニット プロジェクト」として製作されているもの。
詳しくは上のリンクにアクセスしてもらいたいのだけど、簡単には。集められた毛糸が、岩手の沿岸部へ行き、沿岸部のお母さんたちが、編んだもの。
もともと毛糸も全国から寄せられたものなので、材料費はかからない。ので、売値の金額がそのまま、編んでくれた方に渡る。ちなみにこのスヌードは3000エン。

e0033384_234319100.jpg


こちらは度々このブログにも書いてる、「浜のミサンガ 環」。ピンク色は春限定バージョン♪

ミサンガだって、こんなに取り上げられてるのに〜…福山雅治さんがテレビでつけてた、とか、いろいろ、あっても。まだまだ、身近レベルでは、全然知られてなかったり、という現実。自分の認識が世間の常識だと思うと以外にそうではなかったりするわけで。自分はいろいろなことを知ってるつもりだから、周りも知ってるだろう、と思うと、結構そうではなかったりするわけで。

しつこく書くし、しつこく、ミサンガは毎日着けてるし。うん、しつこく。うふふ。

しつこく



の、続きをしばらく、放置してました…何を書きたかったのか、そのうちに酔っぱらってしまった、笑。それもまぁいっか。つうことで。
おやすみなさい☆

書き逃げ。
[PR]
by takahashichie | 2012-04-09 02:02 | ほぼ毎日更新From ケータイ
きょうは。まみれてきたよん♪

e0033384_1172849.jpg


つしまみれ。
ワンマン、の、ツアーファイナル!

まさかこの衣装でステージ立つとは。だし、これまでのつしまみれのliveの、パワフルだけでない部分…何て言うんだろ、ちょっと演劇チック?な演出で進んでいくステージも、とっても新鮮。
しかしながら。やっぱし。パワフルなのも見たい。いや、見せつけて、ほしい。と、思ったら。

アンコールが、がっつり。
定番のおじぃおズボ〜ン♪、とか、バカ元カレー♪に、タイムラグあたっまグラグラ〜♪

つうことで、2部構成のライブを見せてもらった、と言えば、いいのかな。2時間強の時間で、これまでのつしまみれも見せつつ、の、新たな部分も。今回は、意欲的に取り組んだツアーだったんじゃないかな、と思う。

しっかしあのエネルギーは、どこから来るんだろうね?まりちゃんは相変わらず鉄砲玉みたいにどう転がっちゃうか分かんないギターボーカルだし(そんなところがたまらなく同性としても憧れる部分でもある)、ベースのやよいちゃんはセクシーな表情するんだよなぁ、これが。みずえちゃんはパワフルドラムで下支えしてるし。

つしまみれは、もっと、もっと!
バンドとして、どこ行っちゃうんだろ?っていう、その、危うさみたいなものを。これからも、ステージ上でいーっぱい、見せつけて欲しいと思う!
万人に理解されなくても、そういう女子、って。やっぱり、ワタシは、かわいいと思う。はつらつとしすぎてる、ネコみたいな存在、動き。

こうして、つしまみれにガールズパワーをもらえたのも良かったし、それと。会場で、STANCE PUNKSのボーカル、TSURUさんにバッタリ会えたのも、うん。これがね、良かった。どんなアーティストさんだって、アーティストさんである前に、1人の人間にすぎない、ということを、改めて、思う。そんな話を、した。

e0033384_1172896.jpg


東京、いま、桜がいい感じですー(でも花冷えなんてもんじゃないくらい今日は寒かったけど。春の三寒四温の温度差にもほどがあるわ、マジで)!
これは木曜に渋谷のAXマエに咲いてた桜☆

で。木曜のAXは。
Nothing's Carved In StoneとTHE BACK HORN、2マンlive♪

ナッシングス。ようやくちゃんと見られたー!しっかしベースのひなっちさんの指使いに目が釘付けでした、ちえぞう。ストレイテナー見ててもあんまし思わなかったのに。すっごく独特な感じ、弾き方。って、弦楽器のこと全く分からないけども、とても独特で、でも決して主張が強くない。そんなベースだなぁ、と。

バックホーンは、揺れたね、AX。すごかったー!
去年のLIVE福島の映像で見て、うわーこの曲改めて生で聞いてみたい!って思ってた「無限の荒野」をアンコールでやってくれたのが個人的には嬉しすぎ☆

ナッシングスもバックホーンも。攻めて攻めて、攻めてくんだろうなぁ、音で。これからも。
月並みな言葉だけども、うん、ホントに。カッコ良かった。バンドのライブであんまり感じることのないような、男らしさ、みたいなのも、すっごく感じたし。お互いがお互いにいい作用を及ぼしてる、そんな競演だったように思う!
あー、やっぱし、こういうのを感じられるから、ライブに行くの、やめらんない!

e0033384_1172851.jpg


いいライブだった後にまたこの人といっしょ。笑。

しかしこの日はヒデ様にいろいろしゃべくったなぁ、ありがと。
ヒデ様が食べたことのないという、稲庭うどん。この日のシメ☆
[PR]
by takahashichie | 2012-04-08 02:12 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
ヘンな時間に目が覚めてしまいました。おはようござる。

きのうは。

e0033384_5272090.jpg


某所で行われた展示会にお邪魔♪
今回は合同展示会ってことで、13(だったかな)のストリートブランド大集合。これまた偶然にも藤井悟さんがDJをしてたりなんかして、プレイする藤井さんをひっさびさに拝めたのも嬉しかったなぁ。
藤井さんは岩手の番組で、ことごとく。お世話になったお方でありまするから。

つうことでもはや秋もののオーダーですよ。早っ!
ようやく春のお洋服が着られるようになったー、と、思ったら。

合同展示会、のおかげで新たに出会った、RFWの靴。木村カエラちゃんがキシリッシュのCMではいてたりしたブランド。
これが、まー。ヒトメ惚れってやつですわ♡まだまだ先だけど、届くの楽しみ!

e0033384_5272578.jpg


原宿の竹下通り、日中歩くと、浮く、ね(笑)。まだ春休みシーズンでもあるらしく、若者がわんさか。
しかし竹下通りって憧れだったよなぁ。それこそ若者のとき。ちょびっと感傷的になる。

e0033384_5272630.jpg


展示会に行く前。マツオ嬢とデート。
Eggs 'n Thingsのパンケーキをほおばる♪しかしハンパないっしょー、このホイップ!

マツオ嬢には感謝してる。それこそ、関東に来て、ぐいぐい、いろんな人を紹介してくれたのも彼女だし。
そんなマツオ嬢にとってここのパンケーキは子どもの時からハワイで食べた慣れ親しんだ味とのこと。まったくーどんな幼少時代やねん、パンケーキなんて言葉、ちえぞう子どもの頃なんて使ったことないわー、そもそも知らんて(笑)!
つうことで海外生活が長いマツオ嬢、これからちえぞうの英語の講師にもなりました。半年くらいかけて、ちょっとブラッシュアップしたいと思ってたところ。何から何まで世話になりっぱなしだねー、ハハハ。

e0033384_5272888.jpg


そんで。
展示会にいっしょに行ったオシャレくん・ソノダバンドのベース、牧瀬くんを人質(笑)に。岩手・宮古のじょにおが東京で行っていたというおでん屋さんに行ってみる♪
まぁ〜これが。想像以上にファンキーな、オバちゃんがやってるおでん屋さんだった!しかも見ての通りホント狭いんで、来る人みんなで飲む!みたいな感じに必然的に、なる。しかもおでんがまた独特の味わいで、ついついペロリ。さらに、あの会計もだいぶテキトーな気がする(笑)。なんか好きだわー、このどんぶり勘定的な感じ!

今回、展示会に行ったのも。去年、宮古でPOWER STOCKやった時のご縁だったりするし。そんで、なぜか岩手県人に言われた飲み屋さんに行き。全く接点のない、じょにおと牧瀬くんが電話で(笑)繋がって、じょにお、すぐさまWebでアクセスしてくれたのかな。「ソノダバンド、かっこいいね〜!」なんて言ってくれるわけだし。

つながる、って、オモロイ。きのうも改めて、そんなことを思わされた1日でしたん♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-07 06:05 | ほぼ毎日更新From ケータイ