ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あぁー。笑ってばっかだなぁ。今日も。それと同じくらい久しぶりに腹がたつこともあったよ。人としてどーなの??っていうこと、ね。
でも。いろんな人間がいるんだからしょーがない。腹がたったことも、笑いのネタに変えよう、って。Tディレクターに言われたんだ、きょう。

Tディレクターはレディオベリーでニアミスしてたんだって。狭いなぁ。

e0033384_20262418.jpg


点と線をつなぐ 時のイリュージョン 飛び越え 季節は巡り巡る 

って、YUKIちゃんの「笑いとばせ」って曲があるんだけども。まさにそんな感じ?で。
あぁ、あの時!みたいな方に出会ったり。季節がだいぶだいぶ巡ってから、久しぶりに会う方だったり、が。最近、多いの。不思議ね。

きのうはイベンターのHくんと飲酒。いやぁこれまたレディオベリーの時のつながりでしょ。オモロいなぁ。しかし飲んだなーきのうは。夜、電話がいった面々ゴメンね(笑)!

行き当たりばったり入った飲み屋さんはこじんまり。で、お母さんの手作り料理!的な味がウマい!この写真から分かるかな?日本酒は塩で飲む!
行きつけが増えたよ。ウレシキ☆

e0033384_20262553.jpg


今日の帰り、桜木町の駅前にて。横浜DeNAベイスターズの新マスコット・スターマンに遭遇!
やったね♪

電車乗りながら。バスに乗りながら。
復興radikoを通して、FM岩手を聞きながら帰った。BRAHMAN・TOSHI-LOWさんがゲストだからね!

思わずつぶやいちゃったんだけど、あぁ、これ、これ。って。思った。

ちえぞう、関東来てから。ラジオ聞きながら一緒に笑ったりとか、あぁこんなゲストさんが来てこんな話してくれてる、っていうドキドキした感じ、限りなく少ないなぁ、って。この天気でこの曲ね、ニンマリ、みたいなの、とかも。

TOSHI-LOWさんってすごい人だなぁ。人間として。いや、すごいんじゃなくって、それが普通なのかもしれんけど。人として当たり前のことしかしてない、って、言いそうだもん。そんで、TOSHI-LOWさんも、嘘がつけない人だなぁ、って感じる。まっしょうめんから、ぶつかってくる人。

しかしワタシがブラフマン〜なんて言うなんて、ね(笑)。
TOSHI-LOWさんともめっちゃニアミスしてる。きっと近いうち、会えそうな人な気がする。なんかの打ち上げ、とかそーゆう席でなく(笑)!

そのためにもー。ちえぞう、やらにゃいかんことがあるんですよー。春からちょっと冬眠?ん?春眠か?に入りますー!
春眠アカツキを覚えずなんて諺どおりに寝すぎることはしないんで。あはー♪

ちえぞう、はじめますっ!
(ブラフマンみたいに言ってみたい、笑!)
[PR]
by takahashichie | 2012-03-29 20:58 | ほぼ毎日更新From ケータイ
きのうはなんだかよくわからん1日でしたな。夜の8時頃に突然、ケータイ宛てに届いたメール。

「津波に警戒してください。神奈川県(←抜粋)」

いったいなんのこっちゃ?と思ったら誤報ってメールが来たのは40分ほど経ってから。これは一体なんだったんだろうか。高台に避難して、まで書いてるし。

岩手・宮城は大きな揺れにさぞ…気持ちが落ち着かないまま夜を過ごしてしまった方も多かろうと察します。身体ってすっごく正直だから、いざ、落ち着かなくちゃ、と思ったりしても、前の記憶と感覚を覚えていて、呼吸が乱れたり、身体がなんとも動かない、そんなふうになってしまっても普通だと、私は思う。
まわりの人が、声をかけあって。支えあわないと。

関東も揺れを感じたようですが、ちえぞうはこの頃、横浜の中華街近くを歩いていて、正直、何も感じませんでした。
きのうは、ね。

e0033384_12435464.jpg


ネーミングからして??という「かばのおうどん」へ!
店構えもなんともカワユス☆

e0033384_12435584.jpg


きのこたっぷり、つけ汁うどん。
このおうどんがまーた、かみごたえあるもっちもち麺で!
うどんを肴に(そばじゃなくて、ね、笑)、まずは一杯♪

e0033384_12435623.jpg


こちらが天ぷらもウマウマなお店でございまして。鶏のささみに明太子のソースがかかってる!
飲んでくださいよーと食事から誘われてる感じだった(笑)!

それから、前に行った酒屋さんの中にあるカウンターで飲むつもりが、残念ながらきのうはバール営業のみお休み(泣)で。
そしたら元町駅近くに、ワインを売っている酒屋さんが。その中がまーた、こじんまりなカウンターになっていて。期せずしてワインをグラスで飲んでー、の。ほろん酔い☆

いい気分じゃ(と思いつつ、解散となった頃に、津波に関するメールが届いたわけです)。
しかしきのうはこれでは帰れんかった。

e0033384_12435799.jpg


宇都宮の音楽バカたち(もう紹介も省略)が横浜に来とる、っつうんで。合流、の、また、食べる、食べる、飲む。

e0033384_12435881.jpg


コチラの水餃子はほれ、絶品なのじゃ。あるバンドが、ツアーの打ち上げはここでしたい!と言ったとか言わないとか、ってくらい、バンドマンにも愛されてる中華街のお店でござるよ☆

中国では、水餃子を食べるなんて話も聞く。食べられなかった水餃子を焼いて食べるから、メインは水餃子なんだよ、なんてね。

宇都宮の音楽バカどもは、ただのバカじゃなかった。ワタシなんか飲み始めるとアタマなんかまるで使わない(使えない)んだけど、彼らは、どんなところでも自分のビジネスにつながるヒントを模索してる。
それは会話をしている、お店の人とだったり、はたまた、ちえぞうだったり、から、も。

私はワタシ、だけど。こういう彼らに会うと、ね。ふと、思う。自分、ダメだなー、ちゃっちいなぁー、と。
でもこれが、ワタシなんだよね(^^)



どこまでやれるかなんて 無限に浮かぶままの回答 
きたるべき日々を 余すとこなく 見据えたいんだ 
僕のための 日々のあわ

ハンキーパンキー/ハナレグミ
[PR]
by takahashichie | 2012-03-28 13:15 | ほぼ毎日更新From ケータイ
3月も後半ですか。また、新しい年度が始まるんですかー。

なんの根拠もなくワクワクしています。なんの根拠もなく自信だけはあります。
でも。そんなようなことを、この前、ある方に言ったら。
こんなようなことを言われました。

「100メートル走る、って、分かってる距離を走るのを‘できる’って思うのは、自信じゃないんだよ。どんだけの距離を走るか分かんないのに、‘なんかできそう!’って思えるのってさぁ、そーゆうのが、自信、ってこと、なんだと思うんだぁ」

ワタシはこの人に出会えて良かったと、心から思った。レンラクくれてありがとう☆

キレイごとばっかり、書くつもりはないブログだけども。だってイヤなこともダメなこともあるもん。実際、苦手な人とはあんましムリして喋んなくなった。ホントに。
ムリはしない。ムリはいろんな不調をきたすことになる。
いま、不思議と。いろんな人にめぐり合って、いろんな人と話ができて。キレイごとに見えてしまうような(笑)人との関わりが多いんですね。

e0033384_16434731.jpg


偶然。この10日くらいで、鎌倉の大仏様には2回手を合わせに行っている。
大仏様は780年もの長きに渡って、こうして、静かに。ワタシたちを見守ってくれている。年月を重ねた故の、あのたたずまいなのかもしれないなぁ。

大仏様の歴史に比べたら、ワタシたちの人生なんて、ちりみたいなもんですな。でも、そんな、ちりみたいな、ほんの一瞬、ひととき、でも。
ちりなりに、もうちょっと、輝いてみたいな、と。ヨボヨボのちりになっていずれ朽ちていくんだとしても。大仏様みたいに、ほんのちょっとでも時を過ごしたからこそ、の、ちょっとした威厳を併せ持つような、ちり、で。

まだまだ、ちり、なりに。磨きをかけなきゃいかんのよ☆
そのためには、いろんな人にめぐり合うのも。とっても大切なこと!じゃ(^^)
[PR]
by takahashichie | 2012-03-25 17:37 | ほぼ毎日更新From ケータイ
何気に行ったことなかった。

e0033384_13143625.jpg


ハコとしてはすっごく好きな感じだった~古き良きアメリカのライブハウス、みたいな感じがして!お酒の種類がオモロい(電気ブランとか焼酎でキンミヤ置いてたり、とか)のも個人的にはグー!

ちえぞうのお目当てはScars Borough(スカーズボロ/ボロー、と、のばさない)。
ボーカルのキョーコさん、存在感が他にまるでないボーカリストで圧倒的だったなぁ。ただの酒飲みじゃなかったわ(笑)。

「今日のみっちり(持ち時間)30分間、たっぷり、愛を置いていくからね♪」
いやぁMCってやっぱり。コトバってやっぱり。どんな人なのか、それが短いフレーズであろうとも。
出るものなんだなぁ。長く喋ればいいというものでもない。「楽しんでってね」みたいなMCが多い中、こうしてこんな短さでも十分個性って出ちゃうんだなぁ、と。

お酒飲んで、のつながりってのは。またすっごく不思議なもんで。ちえぞう、いっぱい、いろんな人に迷惑もかけてるんだろうと思う。
けど、さ。
なんか、いいんだー。それでつきあいなくなったら、それはそれまで、だもん。実際にはそんなふうになった人もいないっちゃいないしね(笑)。
お酒は人を正直にする。キョーコさんも、初対面から。まさにそんな人だった。まるで嘘がつけないような人。本音で話す人。

ちえ、だから、「チェリー」って。ちえぞうのことを呼ぶ(笑)キョーコさん、また飲もーね☆
で、これからも行くよースカボロlive♪
[PR]
by takahashichie | 2012-03-24 13:41 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
きのうは。

e0033384_1723147.jpg


中華街へと♪

e0033384_17231589.jpg


キラッキラ☆
あつあつをはふはふしながらいただいた♪

なんかよく分からん展開で、食事の後に手相を見に連れて行かれる。中華街ってこんなに占いの館とかあるんだ?あんまし気にしたことなかったもんなー。

「男の人みたいだね~男の人と同じように世の中渡っていけるね~」
とにかく、なんだか申し分ないくらい、いいことしか言われなかった。しかし中華料理食べてほろんと酔っぱらっていたため、せっかくいいこと言われたのに記憶がうっすら、など(録音しとくんだったなー)。

中華街。楽しいなぁ。そしてやっぱり、人に連れてってもらうのがいい。自分でお店を探すよりも、ね(^^)

そんな中華街に足を踏み入れる前に。かる~く♪

e0033384_1723157.jpg


前に。行き当たった酒屋さんにて。
念願のカウンターにて1杯!

こちらがまーた、侮るなかれ!ってな感じで。また来週行ってみるから(笑)、またあとでレポするわ♪



で。
おととい。

e0033384_17231514.jpg


某・ラジオのDJさん&元・ラジオマンと飲酒。
うなぎで1杯、って。オトナやね~♪

なんか、いろいろ。考えちゃうなぁ。いやそんなに深刻になる必要はまるでないんだけどさ。ワタシはやっぱやりたいことにチャレンジしたい、という思いは新たにしたかな☆

でも何にせよ。出会いというものにはホント感謝です。
こうして遠慮なく話せる人が増えたということ。そして、東京や関東の業界を知っている。フジロックも一緒に行きましょ、なんて言ったりもしてるくらい(笑)。

一期一会☆

e0033384_17231696.jpg


ちょうちんに誘われ。ラーメンすするダメ大人3人。そしてみんな終電で帰れなかったダメ人間(遠目に写ってる方ではありません)。
でもさっ楽しかった、ってことで、いいよね♪
ひゃほー!
[PR]
by takahashichie | 2012-03-23 17:40 | ほぼ毎日更新From ケータイ
きのうはー。
渋谷のO-nestとduoが行き来自由という会場での、言うならばフェス「Synchronicity」へ♪
なんでもグリーン電力でまかなわれているイベントとのこと。そういう試みもとっても面白い!詳しくはコチラ

面白さはそんなところだけじゃなくって、ただ音楽だけのステージじゃなくって、その横にライブペインティングがあったり、今後のエネルギーに関するトークセッションがあったり。移動もチョー楽チンな会場なのもグー!

e0033384_22502245.jpg


会場の階段もこんなふうになってていつものO-westとはちょっと違う雰囲気☆

KESEN ROCK FESには2日登場(!)のthe band apartもじっくり見たかったし、今年はappi jazzy sport行けなかったからcro-magnonも見たかった。でも、今回のちえぞうメインはやっぱりこれさぁー!

「高野寛+伊藤大助(クラムボン)」!

高野さんがMCで、新人バンドのようにやります、って言ってたけど、で、そんな感じで、ちょこっとずつ合わないところはあった、けど。これまでの2人のキャリアから考えると「ん?」って感じもするはするが、それっくらい。やっぱり、新しい‘ユニット’として活動をする、というのは違うもんなんだろうなぁ、と思った。
これからツアーに出て戻って来た時が楽しみだねん♪

クロマニヨンはホント、まぁ。日本人でこんなにスタイリッシュなカッコ良さってものが出せるんですねぇー。すごく洗練されたセッションを聞かせてくれた。センスのいいカッコ良さ。
終わる頃にはステージ前から2列目くらいで踊ってたのはちえぞうです。

バンアパはこのイベントのラインナップ的には「ん?」って感じではあったのだけど。始まってみると全く違和感なく。バンアパのメロディセンスが高いからなんだなぁ、と、聞いて実感♪
ベースの原さんがチョーいい笑顔でこっちまでなんか笑っちゃった(^^)

あとサイコーだったのはBuffaro Daughterね。もっと聞きたかった!!!

e0033384_22502352.jpg


duoの前ではこうして出店してるお店もいくつか。これがまたおいしそ〜!

と、思いつつ。通りすぎたら…

「ちえさぁあああーん!!!」
と呼ぶ声アリ。

e0033384_22502311.jpg


デザイナー・ショージです(ここまでが呼び名、笑)じゃん!
何やってんの!?

つうことでショージですに、あったかペンネをゴチになるちえぞうであった☆

さらに!

e0033384_22502493.jpg


会場でバッタリ、のZくん!ついこの前の木曜に飲んだばっかでその時このイベントの話なんかひとっつも出なかったじゃん(お互いさまだけど、笑)!
彼も経歴がオモロい人間なので、Zくんにせよ、ショージです、にせよ。このイベントの主催者さんと繋がってるから来てたとのこと。ほー!

そもそも「synchronicity」ってさ。あるネット辞書ではこう説明してるんだよね。
<虫の知らせのような、意味のある偶然の一致。心理学者ユングが提唱した概念。共時性。同時性。同時発生。>

なんだかよく分からないけど、そんなタイトル通りのバッタリ遭遇があり、こんなアーティストとこんな人がいっしょのイベントなんだ、ってこととか、うん、なんだか、よく、分からないけれど。
共時性があった夕べだったなぁ、なんてのは。ちえぞう的にも、思ったりなんか、して。よく分からないけれど☆
[PR]
by takahashichie | 2012-03-19 23:24 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
一生は日々のコレクション。そんなことを略してブログのタイトルにしてるんですが。まったくコレクションになっていない(^^;)
もっと端的に書けるようになるといいんでしょうなぁ〜ずいぶん前、ラジオの仕事をはじめたばっかりの頃ってフリートークなんかまったくダメで、でも、大先輩のレディオベリーの佐藤望アナウンサーに「大丈夫だ〜年とってオバちゃんになれば喋っても喋っても足りないくらいになるから〜」なんて言われたことは覚えてて。うん、確かに年を増すとあれこれ喋りたいのといっしょで、あれやこれや書きたくなってボリューミーになるから日々追っつかなくなるんでしょうか、なんてひとり合点。

さて。そんなわけでいつぞやのお話なども。

e0033384_1475399.jpg


ひさーしぶりにハナレグミのライブも楽しんできたぞい♪おおはた雄一さんとのステージが、いいなぁ〜♪
おおはたさんもやっぱりすごいギター弾きだね。もともとはおおはたさんのギターがすっごく日常に溶けやすいからなのか(前におおはたさんのライブ中、バイクの吹かす音がすっごく聞こえたんだけど、その音が邪魔にならずむしろミョーにハマった)、ハナレグミのサウンドに不思議と絡んで入り込んで行く。キモチ良かった☆

永積タカシのライブワールドってすごいわぁ、改めて。極端な話、1曲1曲ごとに、違う風景を映してくれる。いま、ちょっと悲しい気持ちにさせてくれた、と思ったら、次にはぱぁあっと、晴れやかにさせてくれたり。それが、ホントに1曲ごとなんだよね。そんな言わば両極端な感じも、すうっと。自然と連続させてる。
生きてくってこういうことだもんね。なんて。

「ウイスキー、やって!」っていうお客さんの掛け声に、ウイスキー〜が、お好きでしょ〜♪を即興で弾き語ってくれたのも嬉しかったなぁ。
お客さんとすっごく近いのも永積ワールドの魅力ね♪

そんなライブのことはツイッターでは軽〜くつぶやいてたんですが、その翌日。FM横浜の鎌倉ツアー(あとで書く)で会ったリスナーさんに「きのう自分もハナレグミlive行ってたんですよぉー!」と声かけられて、ライブ話できたのは嬉しかった(^^)

音はつながる!

e0033384_1475367.jpg


まさにつながりだらけの対バンspecialライブですなん♪
これがホントに良き夜で。いろんなボーカリストがゲストで参加したわけだけども、初恋の嵐の曲のセンチメンタルな部分をそれぞれのボーカリストがすっごく伝えてくれた。初恋にさぁ〜さぐ〜♪をゴーイング(アンダーグラウンド)・松本素生氏が歌ってくれたのも、なんかミョーに嬉しかったしね。

そんなゲストボーカリストの中で盟友と言っていいのか、堂島孝平さんのボーカルはちょっと新しい感じがして、でも。やっぱりしっくりしてて。さすがでした。
こうやって、ゲストの参加で、続いていったらいいのにな、初恋。なんて思ってたら、アラバキ親善大使でもある堂島さん。「アラバキに出ますー!」発表、しちゃったもんね、このステージ上で(笑)。そんでそのあとアラバキのオフィシャルHPも‘緊急発表’的なアーティストでアーティストのラインナップに載せてたね♪
オトナのやることは面白い☆

そんで。このライブの数日前に、斉藤和義さんのライブを見に行ってるんですが。和義さんのツアーメンバー、4人中3人はこの日のステージにいた、っていう、ね(初恋・隅倉さん/キセル兄/エマーソン北村さん)。
和義バンド恐るべし。

e0033384_147547.jpg


四星球。もともと、いしがきミュージックフェスティバルで伝説を生んでる話(笑)は何度か書いてるんだけど。ちえぞう、ステージが違うから見てないのよ、その伝説。しかし伝説を生んだのも分かる気がしたねー、こんなバンド、いま他になかなかいないと思うわ(あ、SET YOU FREEチームはともかく)!
とことんライブを楽しむ姿勢がハンパない。それはお客さん全てを巻き込んで、そう、1人たりとも残さずに!この、‘1人も残さず’、とにかくその場にいる全員!ってのが、すごいんだわ、うん。「コミックバンド」って本人たちも言ってるし、これだけ見れば楽しいバンド、って印象は持ってもらえるのかもしれないけど、楽しいだけじゃなく、マジメにしっとりと歌う曲もある。

いい意味でアホすぎて、ちえぞう的に知り合う由もないか(笑)と思っていたら、これがまさかの、ねー。先日たまたま一緒に飲んだわけですよ。世の中狭いわー。
今のうち見といたほうがいいよー、四星球♪ちょうど来月、東京でもワンマンあるし!→コチラ
八王子だけど、行かなくちゃだよねー♪
[PR]
by takahashichie | 2012-03-19 14:07 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
この前の火曜。
代々木公園でスカパラのフリーライブ♪

e0033384_1514887.jpg


太陽がキモチよく射しこんだ日中・午後2時半からのライブは、終わってみれば1時間超!
新しいアルバムからの曲だけじゃなくSKA ME CRAZYやルパ~ンもやってくれて。最後にはメンバー1人1人が喋ったりもして。とっても充実!

しかしスカパラの威力ってすごいな。スカという音楽というより‘スカパラ’という音楽、だよね。
そんな、スカパラという音楽を武器に。スカパラは、まさに。いっつもMCで谷中さんが言う「戦うように楽しんで」ライブをし、音楽を鳴らし、生きてきたんだなぁ、って、思った。

そうやって生きてきた「生きざま」みたいなのが単に表れてるのかもしれないよね。カッコいいよなぁ。
人は歳を重ねる毎に、カッコ良くもなれる場合もあるんだなぁ。改めて。40代の伊達男たちを見て思った☆

火曜日・平日・午後2時半。
それでももんのすごい人だったな~!



うっすらライブで汗かいた。その日の夕方からは。
横浜・野毛界隈に移動♪

e0033384_1514868.jpg


ギョーザを初めて出したお店!?とのウワサもある中華料理屋さんが1軒目♪
見た目シンプルですがちょびっと出る肉汁がまたンマい、ギョーザでありました。

この日は飲みすぎた。まさかのカクテル系でだいーぶ。やっぱり甘い系のお酒はあんまり飲まないようにしよ、これから。ハイ。
[PR]
by takahashichie | 2012-03-18 15:01 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
今日は高橋優さんにお目にかかる。
「福笑い」のこのフレーズ、帰り道の頭ん中ずーっとぐーるぐる♪

地震だったり津波注意報出たり。いやーなこともあるけれど。
先週、岩手行ったあたりから、笑ってることがメッチャ多いなぁ。宮古で聞いた「蘇民祭@下北沢(笑)」の話には今年いちばん爆笑したしね。

きのうは。

e0033384_23425241.jpg


このブログでおなじみ(笑)ヒデ様&マイク。マイクはInter FMパーソナリティ。
ヒデ&マイク、いいコンビが生まれたわー。この2人の言動にさんざん笑わされた気がする、きのう!

e0033384_23425263.jpg


遅くにやってきてたぶんこれは飲み始めの時であろう写真なのにほろ酔いのオヤジ然・ゆうくん。
ゆうくんに出会えたのはホントに心強いし、東京に来て良かったなー、と思うことの1つ。イズムを持ってるラジオディレクター。

e0033384_23425256.jpg


最終的に残ったメンバーでパチ☆
(ちえぞう離脱の後もさらに3人は飲んでんじゃないかな、笑)

なんやかんやで10人くらいでわいわい。情報交換して、あとは、とにかく笑ってた気がする!オモロかったなー!
また飲むべ♪

1年前の今日は、来年の今日、どうなってるんだろう。なんてことを思う余裕もなかったし、そもそも、先ってものが。明日、ってものが。全く、分からなかったんだったなあ。
それから。夏に引っ越しをして、それから。こんなワタシでも、こんなふうになるんだー、と思うのですが。精神的に参ってしまいまして。
それから、いしがきミュージックフェスティバルがやってきた。アーティストと音楽と、盛岡のクラブチェンジのみんな。こうしてワタシは、音まわりに救われる。
それから、いま。ある意味この先なんて何も見えてないけど、精神的な部分が全然違うから、今はこうして笑ってられる。笑う、って。とっても体力のいることなんだよね、これ実は。
そしてそのアカツキには。笑う門には福来る、でしょう。たぶんね♪

あなたがいつも笑えていますように 心から幸せでありますように
それだけがこの世界の全てで どこかで同じように願う 人の全て
[PR]
by takahashichie | 2012-03-17 00:17 | ほぼ毎日更新From ケータイ
未来は星降る夜に 全てを包んでくれるのかな

って、ACIDMANのフレーズを聞いてた時に、ケータイのイヤーな音が鳴った。もう勘弁してくれ。

去年の3月11日は、夜空がとっても綺麗だったんだよね。停電した街の中は真っ暗で、でも、空には無数の星が散らばってたって。

夕方の津波注意報。ツイッターで見た時、ものすごく気分が悪くなった。一気に、あの時の感覚がよみがえる。
おそろしい。身体にしみついたものって、そう簡単に、はがれないんだなぁ。

どうか。人ごとだった、と思わないでほしいのです。関東圏や、東北以外に住む皆さんにも。
この恐怖というものは、日本にいる以上、海に面している国土な以上。起こりうることなのだから。津波もそうだけれど、地震、も。

ちえぞう、今日。鎌倉の海にいたんだー。

e0033384_2232315.jpg


前に番組で紹介した「和賀江嶋(島)/わがえじま、もしくは、わかえのしま」。
鎌倉時代に作られた、石を積み上げて作られた港。

e0033384_22323148.jpg


満月の干潮の時にはもっと石が顔を出すので、歩いてもっと先まで行けます。距離にして100メートルちょっとくらい?200メートルくらいあるかなぁ。
長靴はいて行きましょう。石の上を渡って歩くのはなかなかオツなものではあるけど、滑りやすいからね。ちょっとくらい水濡れしてもいいスタイルで!

遠浅で座礁する船が多かった。そこで、こうして石を積み上げて船が停泊できる場所を作った。
よくもまあこんなに大きな石を積み上げたものだと感心します。今のような重機もない時代に。

そんな、鎌倉の海を眺めながら。ずうっと震災と津波のことが消えませんでした。
どんなにすごいことを成し遂げたとしても。人間の英知は、自然の持つ力には、何ひとつ、かないっこない。

ぼんやりと。ただ、ぼんやりと。

確か、大船渡の漁港の方が。こんなようなことを、テレビのインタビューで言っていました。
「海と共に生き、海に裏切られ、そして、海に助けられている」

共生、という言い方すら、おこがましいのかもしれんなぁ、と、思う。
となると、さて。
どうしたらいいか。
[PR]
by takahashichie | 2012-03-14 23:26 | ほぼ毎日更新From ケータイ