ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2012年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

あー、先週の出来事なんだ、ってくらい。まだまだ、ほんのちょっと前、数日前の出来事、な感じです。

会ってみたいと思っていた、KESEN ROCKチームとも。お目にかかれました。
ケセンロックが近づくと、FM岩手宛てに、メッセージが。ほぼ連日、届いてたのね。「(準備段階での)今日はこんな進捗状況です〜」やら、アーティストさんに関すること、やら。

KESEN ROCKについてはコチラ

先週、岩手沿岸を回ったこと。

ちえぞうのワガママにつき合ってくれた、みなさん。なんか、いろんなことが、繋がった、と言えばとてもキレイだけども。
FM岩手の取材に同行する形にしたり、大槌のメンバーが大船渡に来ちゃう、とか。そんな大船渡に、ライブハウス大作戦チームが偶然来ていたりする日、だったり、とか。

きのう日曜の、富士五湖近くの地震。横浜でも、「ん?」と思う、危機感強くならざるを得ない揺れ、だった。
あの、3月11日があったから、もう。自分には何も起こらない、なんて。ちょっとでも、思っていたら。
それは違う、と。

ワタシは、きのうの揺れは。あぁ。あぁ。いつ、何かに巻き込まれても、やっぱり。おかしくないんだなぁ、って。
改めて、思わされた。

e0033384_0471924.jpg


ちえぞう、岩手での。本当に、最後の放送の時に、ね。
スタジオに来てもらったのは、RYUDEN ・リュウタくん。ありがとう。

この曲を、歌ってもらいたい、って。思った。スタジオで。
最後の最後に、好きな曲を、一曲。お送りするとしたら、この曲しか、なかった。

じゃあ、もしも可能なら、CDのオンエアじゃなく、生で、スタジオで、歌ってもらえないかな?
お願いしたのは、最後の放送の前日とかだった、そんな気が、する。




「アルケミスト」という、本がある。Caravanさんに教えてもらった本。

この本の中にある、一節を、紹介して。そして、リュウタくんに、歌ってもらおう、と、思ったのだけど。
生放送なんてそんなにうまくいくわけない。笑。

本のことは紹介せずとも、リュウタくんは。限られた時間の中で。生演奏で。歌ってくれたよ。そう、これで、いい。ちえぞうのメッセージは、リュウタくんに、うん。全て、託した。

リュウタくん。ちえぞう岩手のラスト放送の時なんて、震災から2か月経たないくらいの時だもの。ましてや、自分のふるさとが、大変な、時に。

本当に。感謝してる。ギターをつま弾いて歌ったり、しても、いいんだろうか。
そんな自己葛藤がある時に、こうして、番組に、出てくれて。

でも、ちえぞうのメッセージは。リュウタくんに、託した。リュウタくんも、こたえてくれた。
それで、本当に、良かった。

そして時を経て、今回の。沿岸ツアー。Sディレクターが「沿岸弾丸道連れツアー」と言っていたけれど。うん、ウマいこと言うね(笑)!
リュウタくん、そして、Sディレクターと回れたことが。とても、有難かった。移動の車の中でも、ドライバーのSディレクターを無視して缶ビール、ガンガン、飲んだりして、ね。リュウタくんと、ちえぞう。とりとめのない、たわいもない、話をしながら!

ちえぞう的には、いろんな、区切りがついた。いや、つけたくてもつけられないことはあるけれど、も。
進んで行かなくちゃいかんぜ!と。心から身に染みた、今回の岩手帰省だったんです。

それだけは、拙いながら。書いておかなくちゃ。おやすみなさい☆
[PR]
by takahashichie | 2012-01-31 01:23 | ほぼ毎日更新From ケータイ
横浜を午後2時に出発し。新幹線乗って、盛岡でバス乗って。宮古に着いたのは夜の8時ちょっと前。こうやってみると6時間はかかってるんだけども。今回は道中爆睡していたせいか(苦)、あっという間に到着!

e0033384_2346034.jpg


「遠路はるばる、よく着たね〜」って…。宮古のドン、と呼んでる、人が。開口一番言った言葉が、そんなだった。
そこからして違う、って、否定したい。ちえぞうが来たくって、来たんだもん。

e0033384_2346083.jpg


いろんな意見があると思うけど、ちえぞうは食べるよ。海のもの。ぶり(左)&アブラガレイ。
アブラガレイがめっちゃウマかった!食べたことないような脂味が、うん!ウマ!!

e0033384_2346086.jpg


宮古では必ず、写真の前に写る、お父さんお母さんのお店「山水」に、行かなくっちゃ!
食べたことのないような海の幸を、食べたことないように美味しく料理してくれる!いえいっ!

e0033384_2346190.jpg


じょにお(写真真ん中)、乱入♪

じょにおだって最初は、よく番組にメッセージくれる、リスナーさんに過ぎなかったからねぇ…でも、でも。今や、ねぇ。
大切な友人の一人だ。

e0033384_2346194.jpg


宮古でボトル入れたよぉーん。ボトルにはみんなが大好きな「BRAHMAN」って書いてるよぉーん(笑)!
いえいっ♪

e0033384_2346197.jpg


山水の熱燗、最近になって。宮古の銘酒「男山」で提供できるようになったとのこと。嬉しいですなん♪
記念にパチ☆

山水から、もう一軒。じょにお、と。飲みに行ったよ。

e0033384_23462100.jpg


「大将」というお店へ。マスター&看板娘とパチ☆
2人して、言ってたんだぁ。やっぱり、宮古が好きなんだ、って、こと。東京とかへの憧れはあっても、やっぱり。地元が好きなんだ、って、思い。

こちらも、震災と津波の被害を受けて。場所を変えて新しく、歩き始めたお店。金目鯛のお刺身はぷりんぷりんの脂でゼッピンでした!
ちえぞうの顔を見てお分かりのとーり、もう結構飲んで&お腹いっぱいで行ってしまったので。いつの日か一軒目で、お邪魔したいです(^^)

…じょにおのボトルに‘ちえぞう’と、勝手に連名で、名前も書いちゃったことだしね(笑)!
じょにお気づいてるかなぁ??

e0033384_234624.jpg


翌日。
ひとりやっぱし、ここへ行って。一日がスタート。宮古駅の立ち食いソバ。

こんなふうに、お持ち帰りがある立ちソバは、そうそう、ないでしょ?
それくらい、ダシがきいてて、んまいんっす♪
[PR]
by takahashichie | 2012-01-31 00:12 | ほぼ毎日更新From ケータイ
e0033384_17165518.jpg


菅田のいかせんべい」にお邪魔してきました♪

e0033384_1716567.jpg


こうして現在は工場が復活していますが、入り口の柱。分かるかな?
リュウタくんが指をさしているところで、タイルの形が変わっているのだけど。ここまで津波の水が来た証拠なのです。完全に人の頭上。

ということで写真・左にいらっしゃるのが、菅田のいかせんべい・ブランド推進室室長でもある菅田さん。
おじいさまの代に創業されたと聞きます。

e0033384_17165644.jpg


工場の中で取材もさせていただいた(FM岩手・FARMIC)のですが、こうして工場見学をして分かりましたー。とっても、とーっても、手作業で、おせんべいが焼かれていること!もっとオートメーション化されてると思ったのですが、全然!
ほぼ人の手、と言っても過言ではない感じ!

e0033384_17165620.jpg


確かにたくさんのおせんべいを焼くにはこうして機械の力が必要ではありますが、その機械に生地を入れて、絶妙に焼き上げるには。やっぱり、人のカンと人の手、な、わけでした。

今は、最盛期のおよそ半分の枚数を焼けるまで、工場の体制も回復してきたそうです。

e0033384_17165790.jpg


焼きたてをいただきま〜す♡

いかの香り、海の香り、が。ぎゅぎゅっと凝縮されてる感じ。ウマーい!!!

ちなみに。工場見学は、人数だったりが集まると受け入れてもらえるそうです。子どもさんの社会科見学もアリなようなので、是非、行ってみてくださいまし♪

そんなわけで焼きたての「いかせんべい」おみやげに買って行ったのですが、みんなに大好評でしたん(^^)
[PR]
by takahashichie | 2012-01-30 17:33 | ほぼ毎日更新From ケータイ
ちょうど1週間マエの出来事じゃないっすか!早っ!!

つうことで大船渡に行く前に。

e0033384_1620918.jpg


山田のラーメン屋さん「藤七屋(とうしちや)」へ♪
朝の6時からオープンしてるってのはさすが漁師町!
今はショッピングセンターの敷地内の店舗で営業をしていますが、朝6時オープンは変わらず。

e0033384_1620917.jpg


海の町のラーメンだけあって魚ダシがきいた、あっさりラーメンに舌鼓をうつRYUDENボーカル・リュウタくん(左)&FM岩手・Sディレクター。

リュウタくんは山田町の出身。Sディレクターは、実家が山田町。ここは2人にとってのふるさと。

e0033384_1620936.jpg


リュウタくんの母校でもある、山田高校へとお邪魔してきました。
冬がきて、こうして雪に覆われているグラウンドも、震災後に来た時には自衛隊の車輛で埋め尽くされてた。
ここは学校のグラウンドなはずなのに。これは現実なんだろうか、と思った光景だった。

でも、今は。
学校では普通に授業が行われ(金髪のリュウタくんが歩く姿に生徒さんが「ん?」って顔して廊下を見てたのを見逃さなかったぞ、笑)、あの時は避難所として機能していた体育館ではバスケットボールやバレーボールをしている生徒さん。
戻ってきています。普通の光景が。

e0033384_16201038.jpg


リュウタくんのご実家は美容室。ここが、まさに美容室だったところ。
足で雪をはらうと見えてきた、タイル張りの床。

Sディレクターのご実家には、2年前。宮古のサーモンハーフマラソンに参加する前日に泊めさせてもらい。お父さんが釣ってきてくれた魚、たらふくご馳走になった。
「来年の夏には、お友達を連れて、山田の海に遊びにいらっしゃい」…そう、言われた。

でもさ。夏が来る前に。海は、いろんなものを奪った。

e0033384_16201056.jpg


大槌で寄りたかった、ノリシゲさん&RIAさんが営む「Ape(アペ)」。ビニール張りで、あえて。津波が襲った場所に構えています。
この日はノリシゲファミリーがインフルエンザに倒れており、店内には入れずファミリーにも会えず残念!

(検索エンジンに‘ape’‘大槌’の2つをキーワードに入れてもらえると、個人の方が紹介しているブログにアクセスできますので、このお店については是非、そちらへ!)

それから、釜石へ。

e0033384_16201050.jpg


釜石の商店街はだいぶ津波被害がありまして、商店街の復興はとても難しく感じます。でも、その商店街からほど近いところに。
こうして、「復興天神商店街」が。オープンしていました。

理容室にケーキ屋さん、野菜を売っていたり、本屋さんも。
地元の人が集まれる場所がこうして生まれるのがとても大切なことと思う。

その中の1軒、酒屋さんにて。ビールなど購入。酒屋のおばちゃんとしばし談笑。そう、こうして、人と話せること、時に、笑いながら。
これが。地元の方にとっても活力になるだろう。市外の人間が行っても、モチロン同じ。元気をもらう。

そんな商店街の前には。

e0033384_16201025.jpg


キッチンカーが停まってる!
毎週、木〜土の3日間は「キッチンカー屋台」として。夕方から、お酒を飲みながら楽しめるぞよ♪
みんな大好き、焼き鳥・和っつのマスターも。キッチンカーで日々頑張って、営業してます。次は屋台にも必ず行くんだー!
(営業予定などが書いてある、和っつマスターのブログはコチラ☆)
[PR]
by takahashichie | 2012-01-30 16:18 | ほぼ毎日更新From ケータイ
つづき。

ケセンロックチームの飲み会に合流してからは小1時間ほどだった、ちえぞう。
「解散!」ってなった時に…

「飲み足りないんじゃぁああー!!!」

と、ちょい騒ぐ(^^;)スンマセン。

そんで。
宿泊チームがお世話になるお宅へ、ちえぞうも着いてった。は、いいが。

結構すぐにダメになり、みんながワイワイ楽しんでるとこで、ぐーすか…(~_~;)

ダメ女子と呼んでください…我ながら、早かったなぁ…つうか、ケセンの方・大船渡に集まる方、は、日本酒強いなぁー!!!
次回までにまだまだ、精進しときますっ!!!

e0033384_0373960.jpg


起きたら。
胃に優しい、うどんを準備してくれてた、オキナワさん(くれぐれも、バンアパメンバーではありません、笑)。

うどんを食べて、からー、の!

e0033384_0373932.jpg


大船渡・サンリア店内にある「BURGER HEARTS」へ!

こだわりにこだわりのハンバーガーを出すお店は、JAZZY SPORT・CHOKUさんもマジ絶賛!

オーダーから待つこと、10分くらい?
出てきたハンバーガーにはカンゲキ!!!

e0033384_0374036.jpg


パン・バンズから手作りで、カリッカリのふわっふわ!
しかもちえぞうオーダー、コチラは。こだわりの「門崎牛」100パーセント!肉のウマさがぎゅぎゅっと!

手間がかけられて作られた味をタンノウできます。こりゃ、ノックアウトされます。チョクさんがマジおススメするのもよく分かるわー!

大船渡、ウマいものを出すお店が多いし、そんなお店がどんどん普通に営業しています。宿泊施設も営業再開をし始めています。
行ってみませんかー、大船渡?
目的は、おいしいものを食べる、で、いいと思うんです。そこで、そのお店だったり、で。お店の方に、直接、話しかけてみてください。いろんなお話が、聞けるはず。それは行ったからこそ聞ける、リアルな、こと、だったり。

今すぐ、ではなくて、いいので。是非。出かけてほしいんです。人に、ふれてほしいんです(^^)
[PR]
by takahashichie | 2012-01-27 01:00 | ほぼ毎日更新From ケータイ
今回の行程は、さかのぼって書いていくことにします。

1月23日、夕方。大船渡へ。

e0033384_23555780.jpg


世界一のリストランテ」と言われ…連日、連日。震災後に、炊き出しをしていた、シェフのお店に行ってみたかった。

奥に小さく写る、白い服を着てるのが。世界一のリストランテの主導者であり、大船渡にこの店あり!と言われてきた、ポルコロッソ・山崎さん。

大槌のグループ(こちらのグループがこれからやっていくことも、いずれ。このブログで紹介するでしょう)と、こうして。会えたのも、良かった。

で!

山崎さんが作るお料理は…

e0033384_23555865.jpg


料理番組のレポーターが一口食べるたびに「んぅう〜ん!」と、なんとも表現しにくい、あの、感じ!?
ホントに美味しいものを食べた時には、「んぅう〜ん!」って、なるんだ!って。思った。最初に出る言葉は「美味しい!」じゃ、ないんだよね。言葉にならない「んぅう〜ん!」なんだね(笑)!

こちらのグループの飲み会に、FM岩手・Sディレクター&RYUDEN・リュウタくん(同行理由は追って)を残し。
ちえぞう移動。

だって見たかったの。コレ。

e0033384_23555837.jpg


大船渡屋台村
(↑リンクを貼った、岩手日報の記事をご覧あれ)

でもね。暗いと全く分からないんだけど。日中、近くに行くと。すぐ近くに、瓦礫が山積みされているのが見える。
プレハブのような建物ながら夜は灯りがともる場所が、こうして出来たこと。タクシーの運転手さんが言ってた、「年末は、ちょっと、忙しくなったんだよねー…」

それが、ちょっと、でも。うん。そう、ちょっとづつ、で。いいじゃない。うん。

この屋台村で「海山」・「Hustle」というお店を出店している、新沼さん。
新沼さんとも、ちえぞう。ゆっくり、お目にかかってみたかったの。

何度かこのブログに書いてるので割愛しますが。岩手日報の記事で、新沼さんのお店のことを読んで、ね。

e0033384_23555960.jpg


新沼さんを捕まえて(営業中だっちゅうのに、スンマセン)、あれやこれや、と。お話が聞けて、お話をさせていただきました♪
オトナの話は、やっぱり、ありがたいんす。

そんな新沼さんのお店でいただいたレア日本酒!
酔仙は酔仙でも、こんなラベル…はい。お正月しか飲めない、数少ない貴重な一品とのこと。
これをしっかり、冷酒で、クイっとやってから!

向かうわ!

e0033384_2355593.jpg


KESEN ROCK FESチームの会合後の飲み会!

右側が、ケセンロックの実行委員・ケンヤさん。ほろ酔いちえぞうは、ずーっとケンヤさんと喋ってた。
また、やっぱりね。「人」という、話に至る。以上。

ちなみに、左に写る方は。the band apartメンバーではありません(ちえぞうが言うまで、Sディレクターは、メンバーに間違いない!と、ずーっと誤解していたのはナイショです。うぷぷ)!
[PR]
by takahashichie | 2012-01-27 00:37 | ほぼ毎日更新From ケータイ
岩手に帰って来ました!ただいま!

なんかいろいろありすぎたんでどこから書こう。笑。

大船渡にてベロンベロンに酔っぱらってしまったちえぞう。いやぁ我ながら情けないぐらいヘタレだったぁ…
みんなが盛り上がってるのを尻目に、ぐーすか寝てたからね(らしいっす、苦)。あまりないんだけどなー、こーゆうこと。

しかし周りを気にせずよく寝たので翌日はおメメぱっちり、で。
実家のある奥州市へと向かう♪

水沢・萬福食堂にとーちゃーく!
しかし、主…

e0033384_2381535.jpg


二日酔いにてぐったり、の図(笑)!
ちなみに、一緒に行った岩手のユニット・RYUDENボーカル、リュウタくんも何気に二日酔い。みんな同類♪
酒飲みに悪いヤツはいないんス。あい!

つうことで。萬福食堂でランチにはありつけなかったため(時間的にね)。
前から気になっていた「シークエンス」つうラーメン屋さんへ行く♪

e0033384_238153.jpg


これ、つけ麺。でも通のおススメは、1日15食(だったかな?)限定・豚骨つけ麺&油そば、とのこと。
前日飲んだチームに、脂こってり系、は、ちょっと、ねぇ…(^^;)

で、ノーマルの、つけ麺のお味は、とゆーと!
店の外観がまた、ラーメン屋さんとは似ても似つかわしくないもんで。そんなギャップからも全く期待してなかったもんだから、これは、もう。ビックリでした。ウマい!

シークエンス、教えてくれたのはこの方♪

e0033384_2381559.jpg


JAZZRIZE・梅田さん(真ん中)!

みんなでMad Bridgeのポスターふうに撮ってみたよ(笑)。

そーいやMad Bridgeも、リュウタくんも出演する、「APPI JAZZY SPORT」!いよいよ今週の土曜だじょぉおー!!!
ちなみにそのジャジスポポスター、手がけてるのが梅田さんだったりします。

震災後、ワタシは。梅田さんとこに物資をお願いした。ありとあらゆるものを。梅田さんが逐一、足りないものをブログに挙げていたので、それに応じて。
そう言えば確認するの忘れたけど、それはケセンロックチームにも届いていたんだと思う(梅田さんはケセンロックのポスターも手がけてる)。

またつながった。

こんな感じで梅田さんとこに寄って(梅田さんのブログもご参照を)、それから実家に久しぶりに帰って。そんなきのう。
で、今日の午後から社会復帰、働いておりまする。

濃すぎた大船渡の夜とか、沿岸での出来事、明日以降また書きまするー!

しあわせじゃー♡
[PR]
by takahashichie | 2012-01-25 23:33 | ほぼ毎日更新From ケータイ
しばらく更新がないと思う、と。今日の夕方書いたばかりですが。これは書いておかなくては!


1月21日。
NUBOのツアーファイナルでもあり、ワンマンライブに行ってきた@UNIT♪

トータル2時間超え、かな。いやぁ、やり通したねぇ!!ライブでの体力というのは、確実についてきてる!
そして、全国津々浦々。本当に、よーく、よーーーーーく。回ってる。今日も、今回のツアーを回ってきた集大成。
ツアーで感じた、いいこと、わるいこと。1つ1つの出来事を、しっかり、自分たちなりに、吸収して。それを全て、見せてくれた、そんな今日のライブだった。

メンバー全員の、あの笑顔。うん。ちょっとした、自信がついた笑顔にも見えたし、笑顔で、いろんなことを全て、乗り切ってきた。そんな笑顔にも見える。うーん、どっちだろう。でもね、それが、どっちであれ。どうであれ。
NUBOはまた、これまでと同じように。全国津々浦々、ライブに出ると思うの。そうして、全国でのライブで、自分たちが「遊ん」で。まだまだ、大っきくなっていくんだなぁ、って。思ったよ。

だってさ。「年をとっていくけど、続きが、見たいじゃん!」
ツインボーカルの1人・Tommyくんが言っていた、この言葉に集約されてる。

NUBOには。まだまだ、まだまだ。続き、が。ある(^^)

ワタシたちも、続き、を見るべく。ライブに、行く!

e0033384_084477.jpg


Tommyくんを囲んでの、‘記念すべき’1枚。
何が、って。

「いしがきミュージックフェスティバルで、喋ってる人だ!高橋ちえさんだ!」
って、声をかけてくれた。女の子たち、3人。

岩手から来てるんだよ。もう、代官山の道すがら、人目なんか気にせず泣いてしまった。嬉しいよ、ホント、嬉しすぎる。

「盛岡でのライブでも何回か見かけてたんですけど、今日は思い切って」って…

あまりにも嬉しくて、盛岡のライブハウス・クラブチェンジのオーナー、黒沼親方に電話。でもさ、黒沼親方の反応も、涙があるかないかだけで、一緒だった。

「嬉しいよねぇ…」

しみじみ、そう言ってくれた。

NUBOはおととしかな、の、いしがき〜に出てくれた。大雨なんてのを通り越して、バケツをひっくり返したような天気の中。ステージ上から、水道管が破裂したかのような水が降り落ちてくる、中。

そんで。
この写真を撮ってくれたのが、10-FEETをはじめ、たっくさんのアーティストのライブ写真を撮っている、ハヤチンさんです!
「じゃ、5万円!」って笑われた。いずれみんなの、出世払い、ってことにさせてもらいましたよん(笑)!

ちなみに岩手からの女子3人は、KESEN ROCKの1回目から皆勤賞!
「今年も全力で楽しもう!」という、ハヤチンさんの力強い掛け声に、みんなイエーイ♪

会おうね、7月!
(KESEN ROCK FESについてはコチラ

e0033384_08458.jpg


しかしUNITのドリンク自販機、値段の高さに驚く。これはちょっと、ねぇ?

「RESHINE」が聞けて、良かった。
また、新たに、輝ける。どんなに落ち込んだり、ヘコんでヘコんでもう立ち上がれないかも、って思うようなことがあっても。
明けない夜はないのと同じで、また。輝ける時、やれる時、やり直せる時、ってのは。
必ず、来るんだ。

夜が続いても まだ信じていよう  “RESHINE” comes again.
暗闇はきっと光に気付く為のもの  “RESHINE” comes again.
[PR]
by takahashichie | 2012-01-22 00:43 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
行ってきました。
この方のナビゲートにより。

e0033384_17368100.jpg


古賀さん!

FM岩手時代には「GOTTA FRIDAY」という番組で相方をさせていただきました。2人喋りというものを学ばせていただいた番組。そして、合間に入るネット番組で休憩はあれど、6時間という長丁場を毎週、担当させていただいたこと。

番組の思い出はいろいろとありますが…古賀さんのダイエット企画、なんつうものもありましたねー。スタジオに体重計を置いて、毎週、生放送の番組内でリアルな体重報告。
スポーツクラブにまで出かけたのにちっとも、ちーっとも。成果が出なかった古賀さん、なのに。今や往年のロックスターよろしくスリム。

現在。
FMふくしまで番組制作にあたりながら、「おだがいさまFM」…福島・郡山の避難所で暮らす方々へ情報を発信していたFM、で。開局の時からボランティアで、携わっていた。
おだがいさまFMのスタジオがあった、避難所・ビッグパレットふくしま。ここの閉鎖に伴い、いったん、放送も終了したんだけど。

年末に、Ustreamなども使って。放送したんだよね。年越しの放送。

この放送、アーカイブに残ってたから、聞いたの。新年、お正月に。

古賀さんの喋り方は、なんにも変わらない。でも、でも。福島の原発から20キロ圏内に入った時の話。
これは本当に現実なの?

ダチョウが歩いてる?牛がゆったり歩いてる?荒れ放題の土地?

東京から、車で4時間もあれば着くのではないか、という場所(ちえぞうは鈍行乗り継いで郡山まで行って、から車移動、なんて感じだったんで、行くまでに半日はかかってるけれど)で。

行かなきゃいけない、って思った。もちろん20キロ圏内には入れないのは分かっているけど、その近くまで、行く。

e0033384_1736837.jpg


福島の海沿い、通称・浜通りを車で走る。いわき、から相馬へと向かっていく。

そこで見えたこの光景。知らなかった。

広野火力発電所。

e0033384_1736913.jpg


こんな標識のように「通行止」だったり。「警戒区域」だったり。徐々に、増えてくる。

e0033384_1736926.jpg


そして行き着いた、20キロ圏内ギリギリのところ。すぐ近くに、Jヴィレッジ。原発で作業にあたられている方々が使用している施設になっている。

やっぱり、感じた。肌で感じた。異常だ、これは。

ものものしい防護服を着た人たちが大型の車に乗って移動してる。そもそも、交通整理してる方々の服だって、ものものしすぎる。
まったく車とすれ違わない高速道路。
開く気配どころか、このまま放置されっぱなしで何年も過ぎていくのでは、と思わされる道路沿いのお店。家。

日常を取り戻していこう、と、頑張っている方が。今回の震災で、今、日々。思っている方々がたくさん、いる中で。
福島という土地では。まずは、その「日常」という言葉が。とても、見えづらい。そのスタートの部分が、見えない。
まだまだ。こういうことを伝えることも、とても大切だ、と。思う。復興だ、とか、頑張ってるいい面は報道されやすくなっている気がするけど、まだ、そうではない部分、というのもあるんだ。

この日、自分の肌で感じたこと、忘れない。



明日は番組が終わったら、岩手へ向かいます。岩手の沿岸部に行けるだけ。いろんな人に会ってこよう。話を聞いてこよう。肌で感じてきたい。
しばらく更新しないと思いますが、そういうことですんで。

沿岸部、寒さが相当厳しいはず。今日、大寒を迎えて。寒いうちに必ずや、行こうと思っていたから。
行ってきます。
[PR]
by takahashichie | 2012-01-21 18:17 | ほぼ毎日更新From ケータイ
今日は。

e0033384_013979.jpg


畠山美由紀さんのトーク&ライブへ。

美由紀さんは、極めて気丈に。歌をうたっていた。詩を朗読していた。

「わが美しき故郷よ」

重い、重い。私には、重すぎる。

美由紀さんの故郷、気仙沼。岩手の南とは、県境に接している、沿岸の街。
こんな話がある。
FM岩手のパーソナリティ、河合さん。3月11日は、岩手県南にあるご実家に戻っていた。車で県境までは20分ほど?とも言っていたような所。

大きな揺れの後に。停電。情報が、何もない、なか。

揺れが起こったのは、午後2時46分とされている。それから時間が経ち、陽が落ちる時間。
その時のことを、河合さんは、こう言っていた。

「太陽は、西に沈むのに、東の空が、すっごく、明るくて」

文字で伝えられたらワタシも物書きになってる。私の書き方じゃ恐怖なんてものは伝わらんでしょう。
目を閉じて、想像してみてほしい。
夕方の時間に、朝陽が昇る方角のほうが、赤い空だった、ということを。しかもそれが、そう、遠くはない距離で起こっているにも関わらず、何が起こっているのか、全く分からない、という状況下であった、こと。

気仙沼は大火だった。

美由紀さんは、言っていた。3月11日の揺れの後に、どうしていたか、というと。「覚えていない」と。
私も、あの時の揺れの体感は、まるで、記憶にない。「相当、揺れたでしょう」と聞かれたりしても、分からない。身体が全く、覚えていない。



ちょっと話題を変えます。

e0033384_0131013.jpg


きのうはM嬢と飲みに行ったさ♪

おうおう、いっぱい、泣くがよろし!悔し泣きして、1っつ、づつ。少ーしづつ。強くもなれる、きっと。
強い、ってのは字のごとくではなくって、泣いてよっしゃ!って自分を奮い立たせて乗り越えていって、持てる、自信、みたいなもの。

e0033384_0131094.jpg


今日はランチで女子3人。かしまし♪

でも、震災の時の話が多かった。震災が起こって、FM岩手でやっていたこと。そして、FMヨコハマがやっていたこと。
ランチを一緒にしてるからこそ、できる話というのがある。

e0033384_0131045.jpg


美由紀さんのトークライブ、会場を出たら。窓に、こんなメッセージ。

ワタシもおんなじキモチです(^^)
美由紀さん、ありがとう。素敵な音楽を。素敵な時間を。

願うーこの世は壮絶な苦しみでいっぱいだ ずっとずっとそうだったんだ
祈るー今ここに自分が在るのはたまたまだ たまたま助かっているだけだ
叫ぶーでも どこに? どこに叫んでいいのか分からない
(わが美しき故郷よ/畠山美由紀)




ワタシたちは、生きている。それがたまたまであれ、生きてることを蔑ろにしたり、投げやったり、で、生きてくのは違う。
でも、そうそう世の中なんて。物事なんて、うまくいかないもん。イヤになったり、するよね。

でもでも、さっ。そんなことすら、愛おしく、思って。
いーっぱいヘコんで、いーっぱい泣いて。辛い思いもいーっぱい、して。いーっぱいぶつかって、ダっサイことなんか、しでかして!

そうやって進んで行こうぜい、ゴー、ガールズ♪
[PR]
by takahashichie | 2012-01-21 00:54 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪