ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

きのう。
hinataboccoのライブへ@下北沢CAVE-BE♪

hinatabocco…ストレイテナーのベース・ひなっち(みんなあまりにもそう呼ぶから面識ないけどそう呼ばせていただく!)さんの呼びかけで集まった面々。行ける時に行けるメンバーが、東北の沿岸部へ赴いて、ライブもしてる。きのうはいなかったけれど、ちえぞう的にはKATさんがいるのがとっても◎!

で。
きのうはこの面々で。東京にて。ライブだった。

e0033384_071983.jpg


バンドliveになる前、バンアパ・荒井さんのソロ〜TGMXさんも入ってセッション〜TGMXさんソロ〜ってな流れが。んもうゼータクすぎ!!

荒井さんの声は、とっても、優しかった、否、寄り添う歌声だったなぁ、って。思った。そんなにバンアパliveを見てないワタシが言うのは何だけども、‘寄り添う’って言葉が、的確な。そんな声になってるなぁ、と。思った。

e0033384_072141.jpg


CAVE-BEの、壁画をパチ。

今年の3月11日は。全ての人の、いろんなことが。大なり小なり、変わった…と、何度も書いてるワタシ。
でも、‘変えさせられた’というような、受身の意味ではなく。‘変わる’、という、自発的な、と言えばいいのか…
この震災をきっかけに、何かが変わる、きっかけをもらった、と、考えるならば。

ワタシは勝手に、そんなことを思いながら。見たライブになりました。
バンドメンバーたちは、いま。生きている者。生きているんだから、これを機に。これまでとは違う、また、思いもつかなかったような、変化を。自ら、することになった・せざるを得なかった、機会だ、と。考えるならば。

どうだろう。

回りくどいような書き方と、これ以上は書けなくて、ごめんなさい。でも、簡単な表現では済まされないのです。
推して量ってください。あとは。

生きている者がいるならば、死してしまった者も、多くいる、のだ。

e0033384_072124.jpg


「ちえちゃん、この前だい〜ぶ、精神的に乱れてたねぇ!でも、肉体的には乱れてないから、大丈夫!アッハハ!」

…ゴメンね、マシータ氏。つい最近も一緒に飲んだばかりなんだけど、ちえぞう、あの時だいぶ酔っぱらいましーた(←その記憶だけはある、笑)…
なんかね、すっごく。マシータさんにちょい悩みを話したんだわあの時。チョーしょっぱい悩み(笑)!

そうそう。ビークル打ち上げは肉体的に乱れるからねぇ(ハレンチすぎて書けないワン!笑!でも誤解なきように書いておくと、‘脱ぐ’的な意味で…)。そんな打ち上げの席でもこれまで、ちえぞうはモチロン、ありません。第一、お見せできるよーなモノを持っておらん(笑)!

マシータ氏は、チーム・hinataboccoの「おとうさん」みたいだった。うん。演奏してる時はモチロンのこと、演奏を離れても。存在、そのものが。

ライブの打ち上げの後に。マシータ氏と。サシでさらに飲みに行った。オトナっぽいでしょ、お寿司つまみながら、って(笑)。

‘あのね、人なの。やっぱり、さぁ。人。うん、人。人。’
マシータ氏とも、そんな話で。帰結した(はずだ)。

マシータ氏もワタシも。会社員を経てミュージシャンだったり、喋り手だったり、に。なってて。
だから、と言ったら何だけど、そういう人間の視点って、どこか違うものがあるんだよね。俯瞰できる範囲が広い、と言ったらいいのか。
他の経験をしていることは、とってもプラスに働くこと、が多い!

そんなわけで深い時間まで飲んでからー、の。次の日仕事、って。久々。だったけど、できましたがな、ちえぞう!やっぱまだまだ大丈夫だぜー♪

e0033384_072160.jpg


FM横浜主催のライブイベントにて物販。ベリテンライブでの物販を懐かしく、思い出しながら。
ET-KINGの面々にも久っさびさに会えて。Fヨコスタッフとも有意義な話ができる休憩時間があって。うん、拘束時間は長かったけど、有意義な1日でありましたん☆

人、ね。人!
[PR]
by takahashichie | 2011-12-31 01:00 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
15時過ぎ、幕張に着いて。間に合ったよぉー、フジファブリック!!

e0033384_14585122.jpg


結構ノープラン(それこそフジファブとOKAMOTO'Sが見たい、くらいしかなかった)で、会場でまったりゆっくり過ごそう、と思って行ったのですが。
いざ会場入ると…動く動く。貧乏性なんスかねぇ(笑)。

数えてみたら9つのアーティスト見てる。これがまた、どれも当たり!

写真は、入場規制がかかったオオカミたち・MAN WITH A MISSIONのステージの時。あまりに混みすぎていったん、ちえぞう外に出てパチ。しばらくしたら落ち着いたんでまた入って最後まで見ましたが。見たいな、ちゃんと、ライブ!

雅-MIYAVI-さんは天才だわ。ギターの弾き方とか、生み出す音、が。それでいて、いちばん、自分自身のことを信じて疑わないのがステージに出てる。天性だろうな、カッコいい。

個人的にチョー良かったのはWEAVER。夏のスペシャのイベントの時に比べたら格段に良くなってる!ドラムのべーちゃんがすっごく男らしいドラムを叩くようになったなぁ、と。それに釣られるようにWEAVERの音全体が、男の子から男らしさが出てきてて、それがすっごく、良かった!そんなドラムを叩きつつ、あの笑顔は変わらない。べーちゃんは罪なヤツ、だ(笑)!

OKAMOTO'Sは、盛岡のレコード屋さん・ディスクノートのセンパイに‘ズットズレテルズ’時代に紹介してもらってから、もうずっと見たかったバンドの1つ。やっぱ、ズットズレテルズの時に見ておきたかったなーって思った。今は今ですっごく良かったけど!しかしまだハタチとかなの?あの奔放な音の鳴らし方は、単に若さゆえにできてることではないよ、ね。センスだーこれは。ある意味、羨ましい。
しかしハマ・オカモト氏の沈着っぷりには恐れ入る。大学時代のおもちゃ売り場でのバイトで何度かいっしょに遊んだ時があるのですが…無邪気なコドモだったのになー(笑)。

e0033384_14585121.jpg


ライブには間に合わなかったけど、10-FEETチームには会ってきました。今年は何回、岩手に来てくれているんだろう。
10-FEETの「ふとん大作戦」…タクマさんのブログ、読んでほしい。大船渡の高校生の言葉、こんなことを、高校生の時から。思うようになるなんて。

「アーティストである前に、一人の人間、なんで…」さら〜っと言った、マネージャーさんの言葉。

ホントに、そんな面々が集まって、単に。バンドになってるんだなぁ、と、思った。音楽的な関係者にも、テンフィのファンが多いのも。分かる気がする。

COUNTDOWNJAPAN、31日まで続きますー。今年の会場入り口、なかなかキレイ!で、写真に撮ったのだけど。
これから行く方のためにアップはまだ控える☆

とゆーことで。ジャパンといえばコレ、よね。ハム食べましたよーん、きのう。早速♪
[PR]
by takahashichie | 2011-12-29 15:40 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
今日、28日から31日まで。
幕張メッセではCOUNTDOWN JAPAN♪

まず初日の今日、行ってきた!

ゆっくりぶらぶらするつもりが。結構動いちゃったの、コレ。やっぱ行くと楽しいなぁフェスは、やっぱし!
午前中は鎌倉で遺構跡を歩いて取材して(これがまた、面白かった!)、からーの、ジャパン参戦…に、しては。まぁ歩ったよぉ、踊ったよぉ、オバさん頑張ってる?わぁ(笑)!

明日ゆっくり書くー。おやすむー♪
[PR]
by takahashichie | 2011-12-29 01:10 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
どんな字でもあてはまる今年、年の瀬の飲み会。いろんな字を見てるなぁ。

「もう集まるんだったら26日しかない!!」
ってなことでね。集まったのだよ。

東京でも、バカーバーカって言える仲間ができたのって、ホントに嬉しいこと。ありがと。

きのうは2軒目に移ってから(これが下北のSHELTERのバー営業で飲んだ、はじめて!)の記憶がホントに怪しい…
そしてCDが2枚手元にあるんだけど、これ…スミマセン…頂いたんだよね、どなたかにお目にかかってるんですよね???

明日以降、記憶の整理整頓します(^^;)

e0033384_22383837.jpg


んもうくだらない話ばっかりなんだけどさ。そんなくだらない飲み会ができるヤローたちの集まりです♪

最近つき合い始めたヤツのデートの話を茶化したりとか、なんで浮気をするんだろう、とか。昨日はいささか恋愛トークが多かったかも。「クリスマスアフターにこんな集まりやってていいんですかねー?」…そーだ、クリスマス後だからだ。こんな話が多かったのは(笑)!

でもさ。ワタシにとっては、震災後。ゴールデンウイーク明け久しぶりに、新幹線も通ったし、と、東京に来た時に、集ってくれた面々でもあって。
ホントに感謝してる部分があるの。こんな仲間ができたこと。

Tokyo Bootleg(←音出ます)・DJ、チャラいイケメン・あーりー氏、壊れるの図。
そんな、みんなに飲んで欲しかったの。みんなと飲みたかったの。陸前高田のお酒「雪っこ」。

持ち込みを許してくれたお店にも感謝(これから必ず、この会はこのお店で集うことにしました)!

ホント楽しかった!サンキュー、みんな(^^)!!
[PR]
by takahashichie | 2011-12-27 22:55 | ほぼ毎日更新From ケータイ
appi jazzy sport、
今年も開催決定、で、アーティストも発表になりましたー!!!

雪山の音楽フェス APPI JAZZY SPORT 2012

今回に関してはスタートが例年に比べて遅いかもしれませんが、
走り出したらもうあとはゴールを目指すのみ!な、ミュージックマラソン(←って、前回のテーマか、コレ、笑)!

上のHPに載ってる、大会委員長のCHOKUさんの言葉を読んでもらいたいのですが。
「繋げたいものが沢山あります!ありすぎる!」

この言葉に、今回の開催、が。集約されてるか、と。思う。

e0033384_18304351.jpg


大会委員長、前回・つまり今年の大会前のショット。当日の写真とかも見たんだけども、全部ブログで使っちゃったみたいで、ブレたこれしかないやー。ということで、ちえぞうが楽しんでる様子は今年1月のブログを振り返ってご覧いただけたら。うぷー。

ちえぞうにとっては、毎年恒例行事。電車やバスを乗り継いだり、人の車に乗っけてもらったり。行き帰りの時点から毎年、思い出がある、みたいな。
会場に入ってしまえば、その日限りの異質な音楽空間が広がるスキー場と、室内の特設ステージ。寒くなったり疲れたら、温泉入ってそのまんますっぴんでまたライブ、なんてことをヘーキで毎年してました(笑)。

今回の開催には、これまでとは違う、思い入れがあるに違いないと思うんだ、CHOKUさん a.k.a 大会委員長!

是非、集ってください、来年・1月28日、安比高原♪
[PR]
by takahashichie | 2011-12-26 18:46 | ほぼ毎日更新From ケータイ
しかし25日が終わるとラジオの選曲もガラリと変わるもんですねぇ、当たり前ですが。しみじみ。
今日、街中に出ると、その様変わりっぷりにも驚くんでしょうか。

週末は、放送もしながら。みなとみらいのクイーンズスクエアのイベントやFM横浜の公開生放送にも立ち会っておりました♪
鈴木まひるさんは本当にキュートな方だなぁ、と。いっつでも笑顔。それってやっぱり放送にもにじみ出るなぁ、と。実感。

クレイジーケンバンド・横山剣さんが生放送で生ライブ、にはやっぱりカンゲキだったなぁー。横浜が地元ってのはモチロンあるにしても、こういう方がラジオでこんなパフォーマンスしてくださるのは。やっぱ都会だなー、と。あい、田舎モンなんで。あい。

e0033384_9463722.jpg


名刺で「ラジオ屋」と名乗っているディレクターのM氏。彼と知り合えたのも、最近とっても面白いこと。
ラジオの選曲に対する熱い考えを聞いたクリスマスイブ。

我が番組ディレクターのTさんとは、レディオベリーでニアミスしてたことも判明し(笑)。「あの、前の局社(レディオベリーは移転している)の時に行ってたよ〜、発砲立てこもり事件のビルの斜め前にあった時…」

いやぁこの話がここで、ふいに出るとは。

発砲立てこもり事件の時、生放送やってたの、ワタシですから。スタジオの明かりは極力、最小限で、窓から離れてマイクに座って。さらに、幹線道路を挟んでるスタジオの場所だったので、防護?も兼ねて、装甲車みたいなのがスタジオの窓を塞ぐような形で放送すること、なんて。

一生ない機会でしょうなぁ。これ。

そんなTさんとは、きのうの放送後。‘おいしい’と、‘おいしそう’、ラジオでの伝わり方の違いを聞く。ディレクターさんも言葉の感覚が研ぎすまされてる方がとても多い。これは、FM横浜に来て感じたこと。

そして、齊藤美絵さんとご一緒させてもらってることが、とても勉強になる。どんなタマでも拾って、さらに変化球投げるような方だなぁ、と。あの落ち着きっぷりは、年齢以上すら感じる(笑)!

美絵さんとちえぞう、今月のFM横浜のタイムテーブルにて。僭越ながら、並ばさせております。
「この写真の雰囲気が違いすぎー」ってきのうも笑われましたが。あは。そーっすね。

今年のクリスマス。ラジオに関するいろんな出会いと、いろんなお話ができたこと。すっごく大きなプレゼントだったと思います(美しすぎ?笑)。
これは岩手にいたら分からない、できない話だったかも、しれない。



さてー。今週が終わると新年ですかー。
来年の手帳は恒例のMOLESKINEには変わりないのですが、ピーナッツversionを選んでみましたん☆
[PR]
by takahashichie | 2011-12-26 10:14 | ほぼ毎日更新From ケータイ
メリークリースマース♪

聖なるクリスマス前夜、こうしてパソコンに向かっているダメ人間です。いぇい!
今日のランドマークタワー・展望のスカイガーデンの並びは尋常じゃなかった。でも、そうだよね。カップルの皆さんにとっては、今日行くことに意味があるよ、ね。

に、しても…こんなに並ぶんかい(^^;)

FM横浜内でも、愛しさと切なさと心強さが渦巻いておりました。「姉さん(←って呼ばれてるのもどーなのよ、もう)、帰るんすか?いや、いいんじゃないすか、まだ、もうちょっと…」と言う、Y女史を振り切り一人(笑)、残し。

ちえぞう、向かう、は。

e0033384_2282542.jpg


最近、ひとり飲みができるようになったお店さ♪

だって楽しみにしていたTHE BOOMのライブは今日に限って17時〜スタート。がっかり。どうにも間に合わないから飲みに行くしかないよね。うん。

でもさ、ほら!
焼き鳥メニューのお店に「ローストチキン」があるんだよ、炭火で焼いてくれるんだよ。これがまた、ウマウマ!

大将曰く、「まぁ、オレの、いつもの‘アテ’を、今日は特別に、出してやる!」とのこと。
大将もいい加減なミエっぱりである(笑)。そんなところが、好き。

e0033384_2282787.jpg


足をなでると幸運が訪れるんだって。今日はしっかりなでてきました。

e0033384_2282796.jpg


家へ帰ると、自分へのクリスマスプレゼント(笑)が届いてた!
Eley KishimotoのTシャツ!
もうバーゲンも始まってて、某サイトで40%オフでゲッツ!

これ、来年のアラバキ用に買ったの。メンズライクな大きさでダボっと着て、レギンスで合わせてー、みたいな。
でも来週末のCountdown Japanでもうお披露目になりそ。岩手のリスナーさんも来そうだしね!この、コウモリ柄のTシャツを目印にしてくださーい!
会おうね!声かけてね!よろしく!

そんな。
クリスマスイブの、きょう。今朝。

e0033384_2282810.jpg


まさかの3並び!Suicaの残額!
いえいっ!

e0033384_2282127.jpg


クリスマスイブイブのきのう、天皇誕生日。
こんな、皮はぎの肝あえとかをつまみつつ、飲酒。ワタシの大切な友と、気づけば、震災以来初めての、飲み。

e0033384_2282378.jpg


彼女が持ってきてくれた本。これを渡したかった、と。

「回答はあっても、解答はありません。」
この帯の文言が、いささか、重い。
[PR]
by takahashichie | 2011-12-24 22:31 | ほぼ毎日更新From ケータイ
黒ぶちメガネ×スカート姿のハナちゃん(奥華子)が、言ってた。
奥華子の第二章がはじまる、って。

12月21日、duoでのバンドライブに行ってきた♪

もう、あれこれ書くのはひかえる。ハナちゃんに、背中押されたよぉー。情けないかな。アンコールの2曲の構成だけで、もう素晴らしすぎて。
人はいろんな悲しみや苦しみを抱えてる。誰だってそう。震災に関わる人でもそうでない人でも、そして、多少の差はあれど。

でも、さ。

そういうのを内に持ちながら。日々を、乗り切ってるんだよね。努めて。明るくできる時には、なるべく、明るく。明るくできる人が、周りを明るく、できるように。

ハナちゃんは、アンコールの2曲で。それを、見せてくれた。ハナちゃんも、強くなったんだなぁ、人として。

e0033384_11223419.jpg


ライブ終わりにハナちゃんにもらったおみやげ。来年のカレンダー。助かる!

しかし奥華子バンドライブは初めてでしたが、バンドで聞くハナちゃんの歌声もすごくイイ!なんか、元気もらえた感じ。ぴょんぴょん飛び跳ねて歌う姿だけで、もう新鮮すぎ。あぁ年とか言ってらんないね、って気になった(笑)。だってライブハウスにライブ見に行って体調を崩す(笑)というハナちゃんが、あんなにステージの上でゲンキにしてんだから!あははー!

ワタシも。第二章。始めます♪
(ブラフマンみたい?笑)



そんで。その前の日には。

e0033384_1122346.jpg


これもまた、ご縁ですね。この3人がまた、それぞれ、どこかと繋がってる感じがする。

並び順に、
善木くん(もう、‘くん’でいいよね、笑)、ゆかりさん、学生のハルナちゃん。

震災後。石巻で、ボランティア活動を積極的にしてきている皆さんです。なぜ繋がるかとゆーと、「東北ライブハウス大作戦」ですねー。
石巻での状況(ライブハウス大作戦以外のことも)を聞くことができた機会でした。逆に、ちえぞうは知りうる限りの岩手の話、を。

「あの、‘環’でしたっけ?って、知ってますか?ミサンガの…」

(ちえぞう、腕と脚に巻いてるのを見せる)「あー!これなんだー!なるほどー!」

もうだいぶ、浸透してると思ってました。「浜のミサンガ 環」…そうかー、まだまだ。知ってもらいたいこと、や、伝えられること、とゆーのは、あるんだなぁー、と。
逆に、瓦Re:Key(瓦礫…この言葉は使いたくないけれども。瓦礫を使って作ったキーホルダー)のことは知らなかったし、宮城でも、ミサンガを作る動きがあったりだとか、自立支援プロジェクトの話になったり。

これからも、情報交換をしていこうと思っています☆
岩手県外の知り合いができたのも、心強い!

そんで。
ちえぞう的には、個人的に思っていたミッションが。思わぬ方向に進んでいます。ちゃんと形にするぞー!
[PR]
by takahashichie | 2011-12-23 12:01 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
カマサミコングさんのポッドキャスト、好きで。聞いているのですが。
team、ではなく、squad、って単語が出た時に、なるほど〜と思ったのでした。

いま、ある意味。squadって単語が、適切な場で番組制作をしている気がします(^^)

e0033384_0353683.jpg


気になっていた「アレ」を、ようやく食べに行ったよ今日!

このお刺身。分かるかな!?

e0033384_035366.jpg


そーなの!

「ししゃものお刺身」!!

これが見た目以上に脂がのってるのにオドロキ。小さい切り身でもその脂身と、焼いたししゃもで感じられるような風味を、しっかりと噛みしめることができる!

e0033384_0353750.jpg


横浜・桜木町近く(野毛といわれる)界隈の飲み屋街を、ぶらり。ここも攻めがいがありそう!
盛岡の桜山、という、飲み屋街(数日前のブログの写真たちがその場所で撮られております)があるのですが。その、桜山に似た雰囲気を、ちょっと。感じる。
桜山よりももうちょっとオープンな感じで、お店の種類が多くて、なんだけど。桜山界隈とおんなじように、会計がきっちりじゃなくって、カウンターで隣り合った同士が喋れる、みたいな…

ちなみに写真は、野毛界隈で開いていた、和菓子のお店!
ホントは、イタ子(写真モデル)を誘って、悪いクセ(笑)で、飲んだ後のシメラーメンのお店を物色してたのですが。
今日は、カワイく。みたらし団子をほおばって、シメ!



現在、みんな結構、大忙しでございます!

でも、忙しいから、こそ。

e0033384_0353759.jpg


カンパーイ☆
これは、きのう。

ハナちゃん(奥華子)ライブ、ちょびっと遅刻したのは、こうしてカンパイしたから(笑)。
(ライブのことは、追って書きます!)

でも、さ。we're a squad なの。ホント!

e0033384_0353877.jpg


しかもこんなに、夜景が見える場所でカンパイしてるからね、昨日は。んっふふー。さっすがランドマークタワー!

ワレワレsquadが手がけてる、FM横浜「ALL AROUND KAMAKURA」、どうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by takahashichie | 2011-12-23 00:34 | ほぼ毎日更新From ケータイ
切通(きりどおし)、と聞いても。すぐにピンと来ない方が多いと思う。実際のところ、ワタシもその1人。
でも歩いてみて、その言葉の意味も、よーく分かった!

e0033384_11451469.jpg


鎌倉七口(鎌倉に7つあるとされる切通などの山道)の1つ・朝夷奈切通へ♪
史跡としてはこのように、朝夷奈(あさいな)と書くのだけど、この切通を一晩にして、刀をふるって完成させた、という、朝比奈三郎の伝説から、朝比奈(あさひな)切通、とも言われてます。

スパーン、と。山を上から切り落として、作ってる道。簡単に言うと、それが切通。切って通す、字のごとく。
昔の人の技術っていったいどんなもんなんだ??オドロキを通り越して、正直、あぜん。ぽかーん。

e0033384_11451683.jpg


切り刻んだ歴史を感じる。その横には、高速道路が走ってる。
現代と、鎌倉時代が交錯。

鎌倉時代から、明治時代初期まで。重要な幹線道路としての役割を担ってきた、切通の山道。
三方が山に囲まれ、もう一方は海に面する鎌倉の地形にとって、切通がまさに「外部の世界とを繋ぐ窓」。

観光ガイドの黒川さんといっしょに歩いたのですが、黒川さん曰く。
水戸黄門も、
水戸を出発して〜房総半島〜六浦の港〜朝夷奈の切通を通って〜鎌倉に入る
というルートで、旅をしたんだとか?

ちなみにこのあたり、その昔。金沢と江ノ島に、遊郭があったとされているそう。
今も昔も…と、黒川さんと笑ったのですが。遊郭に行くにも、この切通がなくては行けなかったわけです。

こういう文化的なことも想像を巡らせると、とっても面白い!

e0033384_11451773.jpg


上方。木がそびえるところまで、なんと高低差は18メートルほどあります。ビルで言うと4階ほど?
その上の場所は「平場(ひらば)」…ここで、敵が来るのを待って、通り過ぎる時に弓を放ったり、石を落としたり、なんてことをしたのではないか、とされる場所。

…この上まで登ってきたよぉ〜…これがまた険しいのなんの!足場が悪い!ぜぇはぁぜぇはぁ、汗をぬぐう、ちえぞうに対して、健脚でどんどん進んでいく黒川さん(おん年65くらいでしょうか)。
はぁ。甘ちゃんでしたー、オレっち。
上から下を見下ろすと、足がすくみました。これ、当時の武士だって怖かったと思うなぁー。

e0033384_11451925.jpg


切通を歩ききって、鎌倉に入って。ちょっと歩くと、このお寺が出てきます。
ここに、放送でもちょっと話題にした「塩嘗(しおなめ)地蔵」さまがいるよ♪
番組DJの齊藤美絵さんが「塩辛いんですかね〜」って言ったのには思わず爆笑。そのエピソードはね…と、喋りたいところ、だったけど。
さて、実際のところは、いかに(^^)



そんで。日曜の放送の時に。齊藤さんに教えてもらった、鎌倉のハワイアンのお店で。
きのうランチしてきた♪

e0033384_11452038.jpg


とーってもボリューミー!お味はモチロン、ハワイア〜ンなBBQプレート!
ウチでは手作りできない味に舌鼓♪

きのうは。なんとですねー。鎌倉の松尾市長にお目にかかってきました!
なんと30代の市長さまでございます。ひょえー。かたやこんなにちゃらんぽらんな、ちえぞう…

松尾市長のお話も近日オンエアしますね♪

e0033384_11452120.jpg


我がカメラマンが撮ってくれた、切通を歩くショット。
「未来へと続く路」ってタイトルと共に。素敵☆

そんな我がカメラマンが写真と共にしたためている、番組ブログも是非ご覧くださいませ⇨コチラ
[PR]
by takahashichie | 2011-12-20 12:19 | ALL AROUND KAMAKURA