ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

きのうどうしても、「地を這ってでも(笑)」行かなくちゃいけなかったこと、は。

ザ・キャプテンズの復活ワンマンライブ@キネマ倶楽部!

14時間にも及ぶ、脳腫瘍の手術を経た、ボーカル・傷彦サマ。ことし2月のこと。そもそも倒れたのは昨年11月のライブの時というから、ライブ自体が、おおよそ1年ぶりのこと。

傷彦サマ、病気だった、なんて。言われなくちゃ分からないくらい。いや、言われても、「ホントに!?」って疑ってしまうくらい。
歌って、踊って、そして、失神してました(笑)!

来年には、ツアーも…ってお話をしてたよん♪

なんだか嬉しかったなぁ。嬉しい、なんてもんじゃないなぁ、なんだろう。何て言ったらいいんだろう、うん。言葉にならない。
「ちえさ〜ん、ツイッター見てますよ。飲んでばっかりだね、ンフフ」…傷彦サマ、あの独特の口調も、変わらず、だった。術後2年は禁酒、という傷彦サマ。再来年には、必ず!お酒でカンパイしましょう!
2年なんて、きっとあっという間。その間に、第二幕をスタートさせたキャプテンズは、また、違うステージにいる気がする。そんな予感が、十二分に、する。復活ライブでした(^^)

e0033384_214311100.jpg


キャプテンズを教えてくれたのは、アナタたちだったね。マグナムボウル⑧!
今は解散して、それぞれが。おのおの、の。道を行く。メンバーのうち、半田くん(右)と、いじられキャラ・ジローさん。

ライブあと、ゴハンを食べて。懐かし話に花が咲く♪
レディオベリー(FM栃木)の野外フェス・「ベリテンライブ」では。こんな出店(←写真のアフロが半田くん、笑)も、一緒にやったね。あは☆

きのうはそんなわけで(ノンアルコールで、いや、ウソ…焼酎のお湯割り1杯だけ、これはホント)ライブ終わる頃には調子良くなってきてたな〜と思ったんだけども。

今朝になってぶり返し。さすがに病院。
でも今日やるべきことはやった(とは言え関係各位、ご面倒もおかけしました…感謝です)!明日は休む!

しかしビックリしたねー、病院。
行ったら、「22人待ち」って表示が(笑)!

季節の変わり目なんですなぁ〜どうぞ皆サマ、風邪などひかぬよう気をつけてお過ごしくだされ。
明日から、11月!
[PR]
by takahashichie | 2011-10-31 22:10 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
なぜこの本を送ってくれたのでしょうか。

e0033384_2592157.jpg


ブックカバーしてたら、何の本か分かんないですよね…しかしながら。吉祥寺には、本への好奇心をかき立ててくれるような、こんなブックカバーをしてくれる書店が、あるんですなぁ。行ってみなくちゃ!

この本の送り主とのなれ初め(笑)を書いていたら、ものの見事に文章が消えてしまいました。夜の仕業に違いない☆

認めたくないのですが…コンコンきつねになってしまいまして。明日は、地を這ってでも(オーバーな、笑)行かなくてはイカンところがあるので。なんとか今日中に治すべく、さっさと布団に入ったんですけどーまーったく寝られず。
いつもだったらムリに寝る必要もないって思って気楽なもんですが。なんだろうか、思い込みすぎちゃうんですかねー、ワタシってば。
てなわけで明日、ゲホゲホしてご迷惑かけてしまう(であろう)人間はワタシです。

人生は厳しい有料道路。
支払った額で、どこまで行けるかが決まるのさ。

だそーです。本から抜粋。

自殺をすれば
痛みは消える。
それがいちばんラクかもね。

だそーです。本から抜粋。

これら、英語の曲の翻訳なんですけど(結局は、簡単に書くと、そういう翻訳がずらり並ぶ本なんですけど)。しかも歌われてた時代が今から40年とか50年前で。ですが、響くところ、って。歌詞にするところ、って。あんまり変わってなかったりするんだなぁ、と。表現の差こそあれ。あと、全編じゃなくって一部だけ切り取ってここに抜いても、ねぇ、だったり、しますが。

うまく書けませんが、いつの時代も、人生、いろいろ、ってことです。うまく表現できてたら作家の道に進んでますがなオレっち(笑)、つうことでこんなブログでご勘弁。

こんな本をセレクトして送ってくる友人がいるのを、嬉しく思います。手紙には、「鎮静効果があるんじゃないか、と」…友人が意図しているところとワタシが思うことがリンクしているかは分かりませんが、それは、それで。いいのです。リンクしてるから、いい友人、というわけではない、もの。ワタシは、ワタシ。

秋の夜長ですが、ちょーっと。夜更かししすぎましたかねー…ホーッホッホッホッホ♪
[PR]
by takahashichie | 2011-10-30 03:49 | ほぼ毎日更新From ケータイ
沖縄のバンド・オズpresentsのハロウィン企画に行ってきましたん♪

会場のアストロホールが…

e0033384_0324856.jpg


ハロウィン一色(^^)
これだけだとそうは思わないだろうけど、すんごい飾り付けだった!会場入って一気にテンション上がっちゃう!みたいな!

オズが、地元・沖縄で毎年開催しているというパーティ。確か4年前から、と言っていたような?
今年は初めて、沖縄だけでなく、東京でも開催!…ということでね、今日が東京開催、で。あさっての日曜に沖縄が控えてるわけ。
もしかするといろんなことがネタバレになる可能性もあるので、写真含め。極力控えさせていただきますわん♪

しかしまぁ。オズメンバーの仮装もすごかったけど、負けないのがお客さん!なんかね、ディズニーランドにいるみたいだった(笑)!
それと、関係者もなかなか筋金入りだった…「ちえさん!」って言われても、「ん??どなた??」ってレコード会社の方とか。マジ分かんなくて二度見したもん。大人がマジメにこういうことできる、って、いいよね。大の大人が、さぁ!

とゆーことで…会場に着いて、恥じらいは消えたちえぞうでした(笑)。
仮装で会場来てください、っつうんで。ホント電車の中とかずーっと下向いてたもん…ワタシなんか、大した仮装じゃない上に、ちゃんとパーカーとか羽織って隠してたけど…恥ずかしかったよぉ、着くまで。
会場着いていろんな人に会ったりお客さん見て、さらにビール1杯飲んで。全く恥じらいは消えましたが。ぶ。

e0033384_0324828.jpg


雰囲気はこんな感じ♪

あの…これこそネタバレですが…全身の姿はですねぇ、某マラソン大会にて!露出する予定なんで(笑)!
脚なんかセクスィーよぉん。むふん☆
(と言うだけ言って期待を煽っておこう、皆サマの応援よろしくお願いしまーす!詳細は改めて!)

しかし。オズのliveは良かったなぁ。「ライオン」って曲…‘できるかじゃなくて やるかやらないか’…シンプルに、ひらがなで書かれた歌詞。この部分。そうだよねぇ、本当に。
なんかねぇ、急に心臓がドキドキしだした。なるみちゃんにこの曲、歌われて。ちえぞう、今、やらなきゃいけないこと、あるよね?そうだよね??

オズのみんなと一緒に、そのまま食べたり飲んだりしたかった。でも今日は、なるみちゃんが歌ってたこの曲が。すっごく背中を押してくれた、いや、押された。

12月の東京初ワンマンで、必ず会おうぞ!
ちえぞうも報告持って、会えるようにするねっ(^^)

サンキュー、オズ!!!
[PR]
by takahashichie | 2011-10-29 00:56 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
STARDUST REVUEを見に行きました♪

しかし全てが新鮮でありました。何で?
・2時間セットである(基本的にスタレビは3時間半〜コース)
・きのうの公演に関しては昼の部/夜の部 2回公演
・ライブハウスである(赤坂ブリッツ)。すなわちスタンディングエリアもあり!

だって、ほら。

e0033384_9425368.jpg


見切れてるけど、スタレビ前日のBLITZライブはバックホーンだから(笑)!なんかこんな並びも珍しくて、失礼ながらウケる。

しかし終わってみると、2時間コースは予定をオーバーして2時間半のライブセットでしたが、なんだか物足りない感も否めない。慣れって怖い…(笑)。

ホールではなく、ライブハウス、ってことで。最後の最後のアカペラは、マイクを通さず。「ふるさと」を。
じーんとした。このアカペラ、前に岩手でスタレビの楽屋訪問をした時、楽屋で歌ってくれた収録素材を残してて。震災が起こって、言われたことの一つに「唱歌や童謡が聞きたい」っていうのがあったの。そこで、スタレビが歌ってくれたこの素材を使わせてもらえないだろうか、と。
そんなお願いに、二つ返事で使用許可をくださった。

この曲は、響きすぎるところもある。辛く聞こえてしまうことも多い。でも、‘音楽を聞いて’感情が芽生える…それが確かに、辛いという感情でも。
心が動く、ということがないまま過ごした日々。スタレビのアカペラは、ラジオを通して。何らかの心の動きを、生まれさせてくれた、と。思っている。

ちょうど、震災の翌週、か。スタレビliveが盛岡で予定されてて、今回もリスナーさんと一緒の楽屋訪問企画を進めてた。
そんなこともあり、スタレビの要さんには。震災後すぐに、番組にご登場いただいたうちの1人だ。「アナタ、よく耐えたよ〜。聞いてるほうが、泣けて泣けて」…と、何人かに言われた電話越しの要さんとのトーク。今思い出したほうが泣けるってくらい…あの時、って。やっぱり。感情を出したり、できないというか、感情って、なかったんだよね、やっぱし。

要さんとは、今年のフジロックでバッタリ遭遇しまして(笑)。よく会ったなぁあんな広い場所で!
…そんな笑い話から、きのうは。楽屋口で、これまでのこと。お話ししてきました。「これからまた全国回って…やっぱりオレたちは、歌うことしかできないから。それで、また。できうること(ライブ会場で募金も募っている)を、届けに、行くから」

ほっこりしています(^^)

まるできのうのライブレポにはなっていませんが。でも、うたのチカラ、なんですねぇ、やっぱり。スタレビ聞きながら、震災後のことがぐるぐる、ぐるぐる。してました。こんなにぐるぐるしたのは震災後のライブで初めてのことのような気がする。

あ、きのうのライブで、レアなことを1つ書いておくなら。要さん、歯でギターを弾いた(!!)のはいいのですが、それに対してのリアクションが皆無に等しく、ややがっかり気味でした(笑)。しかし要さんのギターテクはすごいなぁ、と。
これってライブハウスで見たから余計、そう思わされるところがあったかも!?しれないですの〜♪
[PR]
by takahashichie | 2011-10-28 10:27 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
本当ならば。今週は。微笑みの国・タイにいる予定でございましーた。親戚がタイ勤務をしているので、親戚のところへ行く、という感じで。

でも。このニュース。本当に現地が心配な状況ですよね。向こうの人は結構、楽観的なんで「まぁ大丈夫でしょー」なんて、ずーっと言ってたんですけど、日に日に、状況が…

やっぱりこれは尋常じゃないぞ、と。キャンセル決めたのも、結局、先週の金曜かな。でもこういう事態なので、キャンセル料はエア代にしてもかかりませんでした。
どうしても飛行機に乗りたかったので、それから。変わりになる旅行先とか探したり。ホント無知なんで知らなかったんですが、飛行機を使ったツアーは10日前の申し込みが必要で、それを過ぎると飛行機や宿も自分手配になるので、結局高くついちゃう。国内の飛行機ツアーは5日前まで。以下同文。

そういうもんなんだー…

JRのびゅうプラザだと、JRを使ったツアーなら前日でもOK、ってのを知り。ホントに前日にいろいろお願いして。
ぴゅーっと。行ってきた♪

e0033384_11421478.jpg


佐渡島 with おばけちゃん&オースポ!

飛行機ツアーは残念ながら船の旅になったけどね♪
でもそれもまた、良し!

e0033384_11421560.jpg


新潟からの新幹線で。このワンカップは新潟駅限定?って書いてたよ。柿の種、ならぬ「勝ちの種」をツマミに♪

佐渡島、とーっても良き所でした!現地の方たちがとーってもあったかくって!お寿司屋の大将に会いたくてまた行く、って決めた!ってくらい(笑)!
追って書きますねん♪
[PR]
by takahashichie | 2011-10-27 11:41 | ほぼ毎日更新From ケータイ
つうことで。先週の金曜、ヘブンズロックに行く前には。

e0033384_18463859.jpg


ちょいっと足を伸ばし。久々にコチラへ!

e0033384_18463919.jpg


ミート&ギター、ってうたってるお店(横にもリンク貼ってる、‘こしみず’ってとこが、そう)なんだけど。どっちがメインなんだかもはや分からん。
今や、店の半分以上は音楽もの(ほらこんな感じでアナログ盤とか)が占めてんじゃないの(笑)?

e0033384_18463959.jpg


店内奥。じゃーん。ずらりギター、ちょいっとベースが並ぶ。
そんでどうやら、修理がすごいらしい(こんな表現で申し訳ないけど、ちえぞう、分からんのよ正直)。
ちょうど修理に出してた常連さんと一緒に帰ったんで聞いたんだけど、「あれ?こんなとこまで?」ってとこも、直ってたりするんだそーだ。実は某レコード会社の方もここの常連さんで、‘こしみず’繋がりで一気に親しくなって今に至るもんね、笑。その方はベースを弾くんで、東京からわざわざ修理出しに行ったりしてるわけよ、今でも。

e0033384_18464095.jpg


今回もゴチになってしまった。コロッケ&メンチカツ。手のひらサイズのデカさですが、ペロリ。このサクサク感とあまさ、たまらん。完全手作りの、究極のやさしい味。ワタシ揚げ物を最近あまり食べないようにしてますが、これはもう、別。2個はどーかなぁ、って思いつつも、ペロ、でしたん。どうしてこんなメンチカツ作れるんだろう。

ヘブンズロックにもしっかり差し入れ!「ウマい!!!」みんな大絶賛の味。ありがとうデス!

e0033384_18464063.jpg


こしみずさんとパチ☆ちえぞう、さらに唐揚げを頬張ってるの図(笑)。
「いいよいいよ〜、コレ、ちえちゃんと同じ、岩手の鶏肉なんだから〜。食べちゃえ〜」って…岩手ってのが、理由になるのか?しかし手を伸ばさずにはいられなかった…

こしみずさんとの接点はね、キャプテンストライダム。もうこれについては何度も書いてるから省略。

遠目にうつる、キャプストの曲「肉屋の娘」モデル・おかあさん。
3月の震災の時も、大変な思いをされた。そしてそして、今はゲンキに。また、日々お惣菜を作っている。
停電はしたけどガスは通っていたし材料もあったので、震災直後から。営業はしていたそうだ。どれだけ助けられただろう、ご近所の方々は。食の部分はモチロンだけど、しゃきしゃき動いてる、お母さんの姿に。気持ちに。想像がつく。

ちなみに、宇都宮は(聞いている限りの話として)被害が少ないのだけど、宇都宮から電車で2駅・こしみずさんのお店がある高根沢は、被害が結構、大きい。今でもプレハブで授業を受けている小学校、道路の陥没・相変わらずの通行止め、関東大震災でも壊れなかった蔵が2つ壊れた、等…

こしみずさんのお店も、最初。ぐわーっと。円を描くように、お店が回転してるようだった、って言ってた。それからドーン、と、ものすごい揺れ。外に出たら、周りの建物がグラグラ、もう、‘揺れてる’なんてものではなかった、と。

こしみずさんは「金目のギターだけ持って、逃げた」って。今は笑い話のように言うけど、この辺の揺れは尋常じゃなかった模様。行って話を聞いて、分かること。

帰り際。
「アンタ、言ってるじゃないの…テレビに出なさいよ!とちテレに、ね!いい!?」
おかあさんには、かなわない。話してると、いっつも思う。この会話だけ断片的に書いても伝わらないだろうけど。まとめとしては、おかあさん孝行するのは、とちテレ=とちぎテレビに出ること、なんですよ(笑)。

こしみずさんとこに…やっぱり長居。いーっつものパターン。ま、しゃあないか。うん。
ベリテンのお礼も兼ねて、レディオベリーに行く予定だったんですけど…すみません。お許しくださいまし(^^)
[PR]
by takahashichie | 2011-10-24 19:19 | ほぼ毎日更新From ケータイ
先週の金曜。

e0033384_16222961.jpg


ひさーしぶりに、宇都宮のヘブンズロックへ行きました♪
いや、行ってはいたんだけど、ライブをヘブンズロックでしっかりと見るのは、ひさーしぶりのこと。

ジュンスカはもう40も半ばなのか…ライブを見てると、演奏はモチロン、見た目からも。まーったく年齢不詳。
面白く生きてる人って年齢不詳な人多いよなぁ、と、改めて。ユニコーンとかもよく分からんし、身近なところでは、ちえぞうが「おっちゃん」と呼んでるエラい人も、不詳系。会ったことないけど、キョンキョンとかもそうじゃない?

こうして、また。時を経て、ジュンスカを再始動させること。「いくつになっても、始められることが、ある」って、話をしてた宮田さん。来年からは、機材車に乗って、メンバーとスタッフみんなで全国を移動していくプランらしい。
これが、今のジュンスカの、やりたいこと。年齢とか関係なく、フツーのツアーバンドみたいに。カッコいいな。「この年になったんだから、こうじゃないと。この年だと、こうあるべきでしょう。」みたいなの、まるで、ないんだよね。

寺岡呼人さんの感受性。素敵な人だろうな、と思わせるMCをしておりました。ここには書きません。これから、ジュンスカが近くに行ったら、是非ライブで感じてもらいたい、な♪

e0033384_16223013.jpg


ヘブンズロックのお手洗い、落書きを激写(笑)。
これを削ったキミは、エアジャム行ったのかな??

e0033384_16223138.jpg


ライブあと。
ヘブンズロックの大ボス・黒田さん&宇都宮店の店長・サエッキーとゴハン。サエッキーおすすめの某中華料理屋さん…しこたま食べて飲んで、最後の最後に「カツ丼」をオーダー、食べるのがいちばんビリっけつがもう1杯食べる?とかいう…鬼のようなことを宇都宮ライブでは、このお店で最近やっている、と、関東圏のバンド関係ではもっぱらのウワサ(笑)。

いやしかしギョーザとかこんなデカいお店。料理も多い!しかしこれがウマいのがまた何とも!
ワレワレもカツ丼勝負をしようと意気込んで行ったのですが、最初は。やっぱりカツ丼にはありつけなかったわ。

大ボスの黒田さんとは、とにかく久々にお目にかかるので。
今回の件も、不思議な話の流れから。宇都宮に行くことになった。実は単にジュンスカライブを見に行ってるわけでは、ない。

ワタシが栃木の放送局・レディオベリーを離れる前夜に飲んでいたのが、黒田さんとサエッキー。実はそれ以来です、ご一緒するの。
ワタシはそれから少しは、オトナになったんだろうか。少しは、何かできたことってあるのだろうか。

これ、「イエス」って。言える。2人に対しては、ね。2人、そして、ヘブンズロックのチームが。喋り手としての、核になる部分、を。育ててくれた、と言っていい。自分の内側の部分、というか。

そしてこの日もいろんなお話をいっぱい、して。いっぱい、ゴチになりました。ありがとうございます☆

「全部このままで」とか、「スタート」とか。曲が、今聞いても、生きている…黒田さんが言っていたコトバ。
曲が、生きている。うぅむ。唸りました。納得。

こうして、ライブハウスで鳴る音たちを、ワタシはやっぱり、追っかけていくことにします。生きている・生きていく曲を、探しに。

e0033384_16223228.jpg


もうこの時間だったら宇都宮で泊まるとか言うより、始発まで飲んでればいいやーって感じだったんで。
別れたあと、1人で屋台横丁へ行く♪

南米・パラグアイ出身のママと韓国人のパパがやっている、という不思議な組み合わせ(と言っちゃ失礼かもしれないけど)のお店…相変わらずだったよー。パパは買い出しで韓国に帰ってる以外には。故郷の料理はモチロン、パパの故郷のコリアンもママが作る。で、ウマい!

そのうち1人で飲みにきた、おじさんの話に涙するちえぞう(これは、泣く前に撮ってるな)。なんかね、感動しちゃった。家族の話されたんだけど。親の気持ち子知らず、なんだなぁ、と。

そうこうしてるうちに始発の時間はあっという間にやってきました♪

e0033384_16223272.jpg


さよなら宇都宮&またね(^^)!

あんなに「はぁ?」と思った、二荒山神社周辺の近代化な工事も。ちょっと高めなビルがすうーっと両はじにそびえる間に、どーんと。存在感を示してる、神社。ちょっと酔っぱらって夜に見たせいか、なんかむしろ、厳かに見えた。

時が流れる、ということは。変化をどう受け容れて、生きていくこと、なのか、な。
そんなこと、なのかな。
[PR]
by takahashichie | 2011-10-24 17:04 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
カラーボトルのワンマンライブ@リキッドルームに行ってきた♪

e0033384_23491266.jpg


そうだった…穐元さんが抜けたんだったね。発表がホントに突然すぎだった。仙台で結成して、ずーっとずっと。この4人でやっていくだろう、って。勝手に思ってたもんね、ホントに勝手に。

今日のリキッドルームlive、全員おみやげつき。初めて?3人でレコーディングした、という音源。このサイン、直筆じゃないか??
ちなみに今日のライブに関してはサポートのベースの方が入って4人編成でございました♪

お客さんの盛り上がり方、面白かった。だんだん、盛り上がって行く感じが。前半はちょっとおとなしかったもん、正直。でも、後半から終盤にかけて、そしてアンコールでは最高潮だった。これって確実に、ライブのパフォーマンスでお客さんがのせられて、ガンガン盛り上がっていった!ってことの表れ、なわけで。
今日のライブは、ゲンキをもらえた人がとっても、多かったと思う。隣の男の子見てても、それがよく分かった。

「10年20年」、やっぱりいい曲。どんな世代にも、ん?と刺さるところがある曲。あんなに情熱的に歌われると、ねぇ。情熱で、くいくい、どころか、ぐいぐい。切り込んでくるあの、竹森さんの歌のチカラ、は。
久々に見たけど、全く変わってないなぁ、と思った(^^)

情熱、と言えば、ね。まさに、「情熱のうた」という、カラーボトルの曲があるのですが。
会場に着いた矢先、クラブチェンジ某スタッフから電話アリ。「つかぬことを聞きたいんですが…日曜に、チェーン店じゃない、盛岡のおススメの居酒屋って、どこですかねー?」…コレクターズさまの打ち上げ会場を探している、とのことで。
話してるうちに情熱のうた、が聞こえてきたーまさかの今日の1曲目!!!…バカバカー、まーくんのバカー(って書きながら、こんな電話が実は嬉しかったりもする。笑)!!!

しかし、何はともあれ。
久々だったから嬉しかったなぁ、見られただけで。カラーボトルのライブ。うん。尽きるなぁ、個人的に♪

今日はライブスタートが夕方5時半〜だったので。
ライブ終わりで、ふらっとウインドウショッピングなんかしてたら。

e0033384_23491348.jpg


united bamboo×ギズモビーズのコラボiPhone…なんつったらいいんだろ。ケースってのは違うし、プロテクター?
しばらくこれで。ちえぞうアイポンをおシャレしますわん☆
[PR]
by takahashichie | 2011-10-24 00:21 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
…そんな集いは、終電過ぎた今でもまだ続いている予感(笑)。

e0033384_0351496.jpg


幹事のakiyosuマン以外、ちえぞうは全員初対面!
だけど、「○○が同級生」「○○と同じ大学のサークル」…あぁ、みんなそんな感じなんだ、繋がってんじゃん、みたいな。

しかしながらコレ、自慢しちゃうよマジ。
カンヌで金獅子賞取ったヤツらがいます。いくつかの某大手企業HPを一手に手がけてる人もいます。はたまた、映画「モテキ」の助監督がいます。

確かに盛岡で青春時代を過ごした、という共通項がある人ばかりですが、優秀な人たちの集まりでもあるー。そーゆう意味では、部外者なちえぞう(笑)。

e0033384_0351526.jpg


全体写真で見切れてゴメンね、Kくん(右)!

幹事のakiyosuマンが左。盛岡の飲み屋さんで知り合った(マジ)。盛岡で活動する「劇団ゼミナール」代表。

みんなみんな、盛岡大好き。盛岡にいられるなら、盛岡にいたい、そんな人たちばっかだった。
でもね。愛すべき土地があるから、離れても、いや、離れてこそ、立派な仕事ができている。

話を聞いていると、そんな感じだったの(^^)

e0033384_0351524.jpg


見た目は松山ケンイチをちょっとダサくしたような感じなのに、いちばんチャラくてダメ男(笑)・A氏。
いや仕事の部分ではスゴいから。ホント。やりおるー!

劇団ゼミナール、が。盛岡にこだわるのも。「大好きな街・盛岡に、‘劇団ゼミナールを見に来るために来て欲しい’」という思い、から。関東で旗揚げ直してやるほうがよっぽどラクなのに、盛岡への思いは、どうしても。

岩手、でも、‘盛岡’なんだよね。
ワタシ、こんな集まりだから、と。張り切って蘇民祭Tシャツ着て行ったのに。岩手県南のことはみんなあまり知らない(笑)。反応薄っ!

愛する土地への思いが、モチベーションを高めてる。今日はまーた、いい出会いをもらった。本当に♪
[PR]
by takahashichie | 2011-10-23 00:59 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
って、斉藤和義サマの曲がありますが。いまはまた、時代が変わってきてるんですなー…

バタバタバタバタ、時間が経ったきのう。こんなにタイトに仕事をしたのも久しぶり(笑)。
先月、盛岡で開催された・いしがきミュージックフェスティバル翌日のコチラ
いよいよ形になります。最終的には、スタパンのボーカル・TSURUさんがまとめました。11月5日のスタパンイベントの時にも手にできると思う。

いい風が吹く時、っていうのは、いつも突然。今回のスタパンの件だって、とっても突然。みんなちょっとしんどかったけど、これがいい風だった、って思いたい(^^)

そんなわけで。

セカイイチのワンマン@O-westには行けませんでした。楽しみにしてたんだけど…何といっても「Step On」って曲を、生で聞きたくて。
そしたらさ…

e0033384_9494066.jpg


きのうはセカイイチのライブ、Ustreamで配信!
やるべきことをやりつつ、これで見聞きしてたら…

ライブの前半のほうでStep Onが…(>_<)
がーん…うっそーん…

こうして画面で見てるならライブに行ってしまえ!って人なので、ワタシ。こうして(ほぼ)全編、ユーストでライブ鑑賞をする、なんてことは初めてに等しく。ある意味、勉強になりました♪

ワタシはライブ中、話しかけられるのがとにかく嫌いで自分からも喋らないんだけど(だから1人で行くのが好きなのね、笑)、ユースト鑑賞だと「今○○って曲」だの、「やばーい」だの。もろもろの思ったコトバってのがどんどんどんどん、羅列されていく。あー、こんなことを思いながらみんなライブ見てんのね?っていう、共有?みたいなのが画面を通してできるんだなー、と。
ライブ行くのに1人はちょっと…っていう人もいると思う。でも、そんな方々が、極端な話。ユースト上でやりとりして知り合って、ライブ行く仲になったりすることだってあるわけでしょう。そう考えると、面白いよね。

ユースト配信することでライブの動員が減る、とは思えなくなった。なんでそんなことするんだろう?ってワタシは否定派だったんだけど。ユースト通して見た人に「次はライブ会場に行かなくちゃ!」って思わせるようなライブができないアーティストは、やっぱり今の音楽業界でやっていくのは難しいってことにすぎないのではないかな、と。

時代は、変わってる。時は、流れてる。

あ、セカイイチの話からすーっかりそれた。ドラム・きょうちゃんの笑顔がタンノウできたのもユーストならでは、かも(いつもよく見えない)♪
きのうはサポート入って6人編成。うわー、バイオリン?入ってライブ、なんて見たことないわー。悔しい、やっぱ行きたかった…そしてそして、最後の最後に「聞いてますか お月様?」…ここで1回、泣く。このセットリストはないっしょ、ってくらい良かったス。セカイイチならではの優しいメロディと、偏屈な歌詞のミックス。セカイイチの音を楽しんだけど、年末のワンマンでライブリベンジ!

それから、またまた。ネット社会?に助けられ。
GOING UNDER GROUNDが。J-WAVEで10時〜ライブをするっつうのを目にして。急いでチューニング♪

「ハロー ハロー 聞こえますか 今日は どんな 1日でしたか」

そう言って、始まったライブ。ちゃんとキーボードのHARCOさんも入ってのスタジオライブ。
なんか、不思議。

ヨーイチさんが抜けて3年とか言ってた…そっか、そんなに経つんだぁ。どうしてるんだろ、ヨーイチさん。
ヨーイチさんのことを喋り始めた素生氏…ここで、きのう2回目の涙。そっからはもうボロボロ止まんなくなった…いや、「ハミングライフ」の時点で、もうダメっちゃダメだったけど。

おうちで泣きながら、お酒を飲んだ。いま、また、「泣く」バイオリズムが訪れてる頃のようなので、ほっといてください(笑)。

ラジオの仕事をスタートして、はじめて‘名前を知ってる’アーティストを生ゲストにお迎えしたのはゴーイング。毎年恒例のベリテン出演。ゴーイングと楽器演奏!なんつう放送もしたし(笑)、ちえぞう、バンド初演奏の時にはメッセージもらったり。あと、これはまぁネタですけど、からかわれるための。酔っぱらって「もう飲めないんかいっ!」みたいに。アーティストさんに絡んだ初めて、は、ゴーイング。いしがきミュージックフェスティバルにも1回出てて、素生氏にはアフターパーティでDJしてもらったなぁ…

いろんな思い出とか、ぶわーっ、と。ゴーイング、10年、って聞いて。ぶわーっ、と。よみがえる。

すっごく勝手だけど、いろんな思い出が、ゴーイングと共に。ある。

ありがとう。きのうはいろんなことに、ありがとう、しか言えないかな。月並みなしめ方でスミマセン。
どんだけ音楽ってものに支えられてんでしょうか、あたし☆
[PR]
by takahashichie | 2011-10-20 10:58 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪