ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2011年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

きのうはコチラのライブへ♪

e0033384_853984.jpg


Hawaiian6・ユータさんの別ユニットを見に…6月に宮古で開催のPOWER STOCK。この時も、こっちのユニットで参加してたんだけど、出番が最初のほうで間に合わなかったんだよねー。

ライブ帰りの電車で思わず、つぶやいたのですが。こういう、昨日みたいなライブを見るとすごく思う。
ライブに行く人は、減らない。むしろ増えると思う。で、ライブ見た=CDを買うか、は、より、これから。繋がらなくなってしまうような気が、してしまう。
音質の部分から言っても(って、ワタシは専門家でも何でもないので、あくまで私的に感じること、として)、今、ちえぞうのiPod&ヘッドフォンで聞いても、迫力とかパワーって、なかなか感じないわけで。でもライブ行くと、もう音の下の響きから高い声での叫びまで、圧倒的なわけですよ。この圧倒感、みたいなものが、ライブでホントにサイコーに感じる部分で。これを感じるために、また、ライブに行く。

CDおおよそ1枚分のチケット代で、きのうの3バンドはどれも「見て良かった」って思った。全てに、音の圧倒感があった。

この前、Shelterに言った時。ROACHだけ見ればいいや、と思って行ったライブだったのに、結局、出演3バンド、全部見て来た。そう言えばセカイイチの時もそうだったし。
きのうも然り。Yasuno〜だけ見ればいいからゆっくり行こう、と思ったけど、15分ほどの遅れで着いて結局3バンド、見て。3バンド見られてヨカッタ、1つめから間に合ってヨカッタぁあ〜!って、心から、思ったもん!

Crypt City(ほらホントに前知識なく行ってるから、今調べたらナンバーガールの中尾憲太郎さんがいるユニットだった、どーりで!)がライブ中に、こんなMCをしてた(正確ではありませんが、そんな感じ)。

「この前、岡山に行って来た。駐車場が1時間50円!なんてところもあった。それに比べて、東京は住みにくいね〜…この前、渋谷でのライブで車止めたら4800円も!でも、東京にいる理由っていうのは…こんなの(昨日のライブのこと)見られるのも、東京ならでは、だからね」

そうなのかもしれないなぁ、なんてことを思う。音楽的には、クオリティの高い、そして、より、いろんな音に触れられて、幸せな部分なのかも、しれない。
地方にいればそれはそれで、地元バンドが育っていくところを見られる楽しみ、というのも、逆にあったりは、するけれど。

振り返って、きのうは音楽的にゼータクな1日だった。大阪から来たというSawagiもライブがとってもイイ!これから女子中心に動員が増えると思うな、あのポップン感。
そしてユータさん(Sawagiメンバーに‘ロックの鬼神’って、MCで言われてた、笑)のユニットも楽しみ!集ってるメンバーもそうだし、構成もドラムが2台、とかで、ハワイアンとは違う面白さがあるしね!

せっかく関東にいるんだから、こうしてライブ見に行かなくちゃ♪
と、改めて思った夜でもありましたん☆
[PR]
by takahashichie | 2011-08-31 16:29 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
ちゅうことでタイトルから量って頂きたく。BGMはTHE BOOMです。

山中湖で開催のSweet Love Shower、気球に乗る&カヌー体験は毎年恒例なんだそう。

e0033384_11182480.jpg


この炎が何気に熱い。熱っちい。

e0033384_11182715.jpg


飛んだ〜♪

これ、まだ飛んでる途中ですが、そして写真ではとっても伝わりにくいのだけど、意外に高いっす。きちんと装備すれば高度1万メートルは行ける、って、操縦?っつうの?の、おじさんが言ってたもん!

ものの数十秒で結構な高さまで行きます。ぐぅーんと上がっていく感じはちょっとスリリング(ジェットコースターとか苦手なオレっちは柵を必死で押さえて、ビビリ状態だったことはナイショです)!

確か…地上から50メートルくらい、って言ってたかな?のところで、安定!
そんで、ライブステージはこんな感じで見下ろせる!

e0033384_11182746.jpg


ちょうどニコタッチ(NICO Touches the Walls)のライブ中♪
いや〜これはまたなかなか見ることのない風景ですなぁ(^^)楽すぃい〜!

5、6分ほど滞在したでしょうか。とっても気持ちヨカッタ〜!
天気が良ければ富士山もぐーんとそびえて見えるそう(写真左側は富士山の稜線にゃり)!

うーん…その景色をいつか、見てみたいなぁ。また、このフェスには来たいと思ってる。前にも書いたんだけど、ライブをしっかりと、ゆっくりと、楽しめるタイムテーブルと構成になっているフェスだな〜って思ったから!
ただしきっちり事前にツアーバスは予約しよう(笑)。あ、泊まりがけで行く、ってのもいいだろうな〜♪

ちなみに気球に乗って体験、しめて1500円ナリ。フェス会場内でのビール1杯+おつまみをガマンすれば乗れちゃう金額、って感じなんで、ちえぞうにとっては良き経験でしたん☆
[PR]
by takahashichie | 2011-08-30 11:38 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
宮城で開催の野外フェス・アラバキ、土曜・日曜の2日間開催である。
そんなわけで土曜は江ノ島へ行った(下項参照)、さて。日曜はどうしましょ。予定はナシ。1日だけでもアラバキに行くか…と、思ったのだが。

e0033384_21252915.jpg


こんな流れになったことだし、今年は違うフェスに行ってみっか!
ちょうど関東にいるんだし!

ってことでコチラ。山中湖近くで開催、スペースシャワーTVのフェス「Sweet Love Shower」へと行って来ましたん♪

会場に着くや気球がウエルカムの図…あぁ素晴らしき風景!

なの…だが。だが。毎年開催されているこのフェス、来年以降もここで開催になるとして。
ひとつだけ言っておきます。ちえぞうみたいに、前日に突然「行く!」と決めるのは、やめるほうが無難です(笑)。あ、車やバイクの運転ができる方はモチロンOKなのですが、公共交通機関を使う人間の場合、とにかく、とにかーく!

アクセスが悪いっス★

山中湖付近までは、なんとか。関東圏から路線バスなどでたどり着けます、
が。
会場となる「山中湖交流プラザ きらら」という場所へは…山中湖を周遊しているバスに乗れば到着、とHPでも書いてあったのに。
そのバスというのが、全くといっていいほど走ってないくらいの本数しかない(泣)。と言うより、どのバスなのか、さっぱり、分かりにくい。

たまたま、やはり。バス停で「?」と思っている女性+2人組+ちえぞう。その場で知り合って話し合って、4人でタクシーに乗り合って会場まで行きました…まぁ、これも旅っぽくてキライではないんですが。

タクシーの運ちゃんに道中聞いたら「(話を咀嚼して書くと)基本的には田舎の避暑地みたいなとこなんで、周遊バスもほとんど走ってない。関東圏からバスに乗ってくる場合、もし‘平野’というバス停に止まるバスであれば、そこで降りればなんとか、会場までは歩いて行ける」
親切な運ちゃんだったし、タクシーに乗ったのも結果として良しです♪

ということでいきなりスンマセンが、来年の参考までに(笑)。
ベストなのは、ツアーバスの締め切りまでに行くかどうかを決めることだ!
(ちなみにちえぞうは、こんな感じで行きですーっかり懲りたために、会場に着くなり帰りのツアーバス・当日券売り場のチェックをして、それをゲット!あとは心おきなく楽しんできました♪)

…でも、そんなトラブル?がなければ、ホントはOKAMOTO'Sから間に合ってるハズだったのになぁ〜(泣)。また見れなかったよぅオカモトズ!くぅう★

e0033384_21253044.jpg


しかし…会場に着くとそんなこともすーっかり忘れる!ほどの、とってもナイスなロケーションったら!!
ほら、ステージから湖が筒抜けで見えるの、分かります?青空も出てきてひゃっほう(それでうっかり日焼けしてしまったことは失敗である)!
さらにお客さんも適度な入りで、ゴハン買うのとかトイレにチョー並ぶ、とか、歩いてすれ違うのもタイヘン、とか。そんなの全くと言っていいほど、なかったし!

e0033384_2125314.jpg


湖を望みながら。天気が良ければ、富士山もそびえるという、改めて、絶景なロケーションでのフェス!
しかも3つのステージはほとんど、時間がかぶらないように設定されてる。つまりは3つのステージとも場所がとっても、近い!ちょいちょい歩いて気軽に移動できるのもグー!フジロックとかはちょいっと遠かったりするもんね、ステージ間の移動が。

ひさーしぶりのONE OK ROCKからーの→くるり〜世界の終わり〜難波章浩〜WEAVER〜SISTER JET〜上原ひろみ〜サカナクション〜[Champagne]
ほぼしっかり見られてますから、これら。スゴくない??
(難波さんの時に、帰りのツアーバスチケットを買うべく並んでいたので、厳密に言えば「聞こえてた」ですが。Stay Goldもやってたよぉん♪)

上原ひろみさんが素晴らしすぎました!こりゃちゃんと「上原ひろみ」としてのコンサート・ライブに行かな!って思いましたがな。
あの音の鳴らし方、ちょっと野性的でもある感じは、天性でしょうなぁ。素晴らしい3人編成でのパフォーマンスでしたん♪

いやいや、ホント行って良かったっす。お初バンドもいっぱい見られて。勉強になりました☆

e0033384_21253166.jpg


大トリ・サンボマスターがスタートする前をパチ☆
帰りの渋滞を考えて、無念だがサンボはあきらめて早々にツアーバスに乗り込む…フェスにムリは禁物だもの。
だが。
終電ギリギリだったねぇ(^^;)山中湖から横浜までまるっと4時間はかかった計算でごじゃります。あい。

しかしホントに、いいバンドが見られた!こんなにしっかり「ライブ」そのものを楽しめるフェスもないかも?ってくらい!時間をムダにせず、しかもそんなに疲れることもなく(歩く距離がそもそも少ないから、さ)。

あ、そうそう。いちばん上の写真、気球なんだけど。これ、乗れるの!
とゆーことでしっかり乗ってきましたん!それについてはまた、改めて♪
[PR]
by takahashichie | 2011-08-29 23:35 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
8月最後の週末!
宮城ではARABAKI ROCK FES!!

毎年、ゴールデンウイークの頃に開催のフェスなのですが、震災にて、延期。しかしながら、‘中止’ではなく、‘延期’という形で、そして、本当にその通り、夏の終わりに開催できたのは本当に素晴らしいことだと思う(^^)

ワタクシ皆勤賞ですんで、今年もモチロン参戦予定でした。しかも、去年のこんな形を、さらにグレードアップして参戦予定!でした…去年と今回は、そもそも開催時期が違うし、どんな食事を用意したらいいんだろう?なんて話も、進めてたんですよー。

しかし。予定は、予定(^^;)

ということで、その予定は変わって。
こちらへ参加することになったのであります♪

e0033384_12515466.jpg


「湘南からエールを」…湘南・神奈川にゆかりのあるアーティストによる野外ライブ。
TUBE、RIP SLYME、キマグレン、つるの剛士さん、Rakeさん。MCが赤坂泰彦さん。

e0033384_12515536.jpg


会場の、鵠沼海岸。やっぱり、人出は去年より少ない、なんて話も聞く。震災の影響があるだろう。だってこの写真だって午後3時くらいよ、撮ったの。まぁ天気は良くないほうではあったけれど…でも、湘南の海にはもう少し、人がいてもいい気が、したなぁ(ちなみにこれは野外ライブのエリア外の海です、ハイ)。

ワタシも今年初の、うみ。海の水に触れる、という意味では。

フジロックに一緒に行った、ケンちゃんと再会。ちょっとアーティスティックじゃろ、この写真(自画自賛)。

e0033384_12515561.jpg


子どもたちと海で戯れつつ、大人は海の家で。ビールで休憩。
しかし…海の家で飲む&食べる、は、高くつくなぁ(^^;)

e0033384_12515516.jpg


ワタシは足につけたけど。こんなリストバンドがもらえた今回のイベント。
TUBEのステージには、湘南と言うことで!加山雄三さんと、同じ神奈川(山のほう出身、と言っていた)出身・いきものがかりが、サプライズで登場!

僕ぁ〜幸せだなぁ〜…うーみよぉー…♪
加山さんといえば、のフレーズと、あの歌が聞けてヨカッタ。しょっぱな登場のリップもバックステージで加山さんとメチャメチャ写真撮ってた、なんて話を聞いた。そりゃ撮るよねぇえー!

いきものがかり「じょいふる」の盛り上がりっぷりはハンパなかったねぇ〜みんなタオルぐーるぐる♪
そんでTUBEの前田さんと「ありがとう」をデュエットしたんだけど…これが、ホント。こんな書き方したら何だけれども、前田さんの歌の上手さがよーく分かるデュエットだった!いやあ素晴らしかったよマジ!いきものボーカル・聖恵さんと、よくあのキーで歌えてるなぁ、って!声の伸びもスゴかった!
ぶるっと震えましたねぇ、マジで。

そんなわけで、なかなか個人的には見ることが少ないメンツのライブを楽しめた1日だったのでありまーす♪

e0033384_12515637.jpg


で。
たびたびブログに登場している、宇都宮の音楽バカどもと過ごしたわけですが。こんなおみやげを頂きましたん♪

栃木のお酒・鳳凰美田の梅酒!コレはマジでんぅんまいんっすぅ〜!!!ウレシイよぉ!ありがとっ!!!

我が家、今、居酒屋できそう…いいお酒、揃ってるよぉおーん(笑)。
[PR]
by takahashichie | 2011-08-29 13:27 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
e0033384_9491529.jpg


家の近くに、野菜や果物の無人販売・農家さんが販売してる、の、お店がけっこうあります。岩手の産直に比べたら値は張るけど、それでもスーパー行くよりは完全に安い!

今日ようやく、2回ほどフラレている「いちじく」ゲット!
お昼頃に通りかかっても、もう売り切れで…

ナスは1袋100円。な上に、「もう1本持っていって!」とサービスしてくれた農家さん。こういうのが嬉しい。

朝イチで出かけると、いい買い物ができるな〜ということで今日は2軒回ってきました。さて、いちじくを煮始めましょっか♪
[PR]
by takahashichie | 2011-08-26 09:56 | ほぼ毎日更新From ケータイ
なぁ寝ましょう。こんな時間なんで。とか思いながら。寝られないんっす…

今日、行った。このライブのせいかしら。

e0033384_4285884.jpg


久々すぎて、いつぶりなのだか。分からない、セカイイチのlive。あっと言う間の40分ほど。「Step On」聞きたかったのにな。
10月のワンマンにも行かなきゃいかんってことだねっ(勝手)!

しかし今日の他バンドが個性的すぎた。なんだかなぁ。メジャーデビューも決まってる、とかなんとか。
予期せず行ってしまったせいか、余計。印象が強すぎるくらい、残ってしまった。うーん…

セカイイチ。
慧さん、ウッチー、ケンちゃん、きょうちゃん。いつぶりかね、会うの?

この4人の結束っぷりってのを、見せてもらったライブだったよぉ。THE BOOMのカバー、「中央線」、これを聞けただけでも、行って良かった、って。思った。
素晴らしいカバー。

君が見ているもの 僕が見てるもの 同じにはなれないよ

ねぇ、どうやって歩いたらいい?ステップを踏み出したらいい?
…って。
それは、セカイイチ自身が。いちばん、思って、考えて。悩んでいるのかも、しれない。

10月のワンマンには、やっぱり。
何を差し置いても、行く!!!

確かに今日は久々のセカイイチ、で。飲みました。ライブ後。あい。
でも。偶然、初の野音liveをやった、UNISON SQUARE GARDEN…ちょうど、ブログに書いたばっかり(下項参照)だけど。の、たかおくんに、偶然、バッタリ。ライブ会場で、会って。
そんなわけで飲み過ぎました。今に至りました。

ちなみに「あんなに(たかおくんの)ドラム、カッコいいと思わなかった!」と、言ったところ。

「でしょ?知らなかった?カッコいいんですよ〜」だって(^^)

こういうことが言えるの。好きだな。若さもあるけど、ウソでも。表に出る、ステージに出る人、というのは。
こうあるべきなんだろう。自分(MCとして)自身も。思うところ、あるね。これくらいじゃ、ないと、って。

うまくまとまれませんが。バンドをやってるみんなにヒントをもらって、これから歩いて行くことになりそうだね。
おやすみ☆
[PR]
by takahashichie | 2011-08-25 05:03 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
話が土曜にさかのぼり。
UNISON SQUARE GARDEN、初の野音ライブに行ってきたぜよ♪

e0033384_1734561.jpg


ドラムのたかおくん、こんなグッズのデザインも手がけてる。でもせっかく雨降ってないのに「デザインした人間としては…雨降ってほしいなぁ、そしたらTシャツも…」とか、MCで言うんじゃない!だって言った途端に小雨がパラパラ…(笑)。

しかし、たかおくんのドラムがどんどんステキになってる。リズムを刻む間にくるっ、また、くるっ、と。スティックさばきがとってもお見事。こんなにカッコ良かったっけ?ってくらい。

細かいことを挙げるとキリがないけど、2時間まるっとライブを見て、とにかく「勢い」が感じられたのがすごくヨカッた!この勢いのままに、どんどん羽ばたいてってー!

「自意識過剰(←MCで自分で言ってた)」なベース・田淵さんがやっぱり好き、ワタシは。異常さがあるもん、いい意味での。どこ行っちゃうんだろう?みたいな。でも決してそれで、バンド全体の音はブレない。
そうなの、今回のツアー初日・盛岡で見た時に初めて思えたことだったんだけど、ちゃんと「バンド」になってる!これまでって、田淵さんの印象がとっても強い、ベースが尖ってるバンドって感じが否めなかったんだけど、ボーカル・斉藤王子(勝手にそう呼ぶ)がしっかりボーカル&ギターを鳴らし立つ、3人の、バランス良いバンドになってるなぁ、と。

あと、盛岡同様、男の子が案外多いのが良い。やっぱり同性にモテないアーティストは続かないような気がするもの(あくまで持論)。

しかしこの日の野音はオモロかった。曲の間、MCをしたりしてる、3人の音が、鳴らない時…

e0033384_173471.jpg


野音がある日比谷公園では「大盆踊り大会」!
とゆーことで、盆踊りの太鼓のリズムが、すっごく聞こえる(笑)!!

e0033384_1734713.jpg


ライブが終わってからも盆踊りが続く日比谷公園でありました☆

しかし楽しみだなーユニゾン。今回の野音はソールドアウト。追加の立見券もソールドアウト。会場入れずに、会場前で踊ってる若いコたちも結構、いたし。正直、驚いた。

ワタシはこれからも「ユニゾン押し」で行くからねーん♪
[PR]
by takahashichie | 2011-08-24 17:51 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
きのうはコチラのライブへ♪

e0033384_911297.jpg


ROACH…沖縄の人は、お酒がめっぽう強い。そんで、ホントに時間を忘れて飲む!
沖縄のバンドが地元、つまり沖縄で打ち上げをすると、ワレワレの想像を絶する飲み方と時間で打ち上がるらしい。
いつの日か沖縄で、ライブ鑑賞から打ち上げまで参加してみたいものであるん(^^)

そんなわけで、沖縄のバンド・ROACHを見に行ったのですよん♪
初っぱなの出演で、ローチ見たら帰ろう、と最初は思っていたのに、結局3バンド全部見てしまう。Who the Bitchが想像以上にヤバカッコ良かったのもあるし。沖縄から初めて東京にライブに来た、っていうKanjaもせっかくだから、見ておいたほうがイイしね!

あと、ライブハウス・Shelterもきのうは「泡盛300円」で出してて(笑)。
いいな〜、こーゆうの!

ところで。お目当てだったROACHですが。やるな〜タマくん(ボーカル)!
会場のお客さんたちをぐいぐい、ぐいぐい。引き寄せる力がハンパない。そして終わる頃には会場全体を1つにしてる!これはねー、イベントMCなどもする時があるワタシとしましては、学ぶところがありましたわよマジ。終わった後の、お客さんの笑顔。これだよね、コレ。コレが何よりも、ライブの、ROACHが作った一体感を、表してるなぁ、って思った。
あとROACHの音は、リズムの音が面白い。沖縄の、風みたいなものを感じるリズム。

しかし昨日の3つのバンドは全て。自信が漲ってる感じだったな〜。自分たちと、自分たちが出す音に。
ステージに上がる以上、こうでなくては、ダメだよね。たとえ不安材料とかが、あったとしても。

そんなわけで昨日は。とっても得るものがあったライブだったのでありんす♪

e0033384_911273.jpg


ライブ前。youcanさんのお店がオープンしたので行ってみたらお休みだった(泣)。ショック。でもステキな外観ね@中目黒♪

e0033384_911339.jpg


下北沢の裏のほうまで久しぶりにぶらっとしました。いろんな所が変わったり、変わってなかったり。
下北沢乗り換えで大学へと通っていたので、シモキタでは。よく、よーく。降りてブラブラしていたのです。

アンゼリカのパンは変わらず。最近、油を控えているのでカレーパン(これがマジでウマい!三本指に入る!)を買うのはやめましたが…油で揚げていないカレーパンが売っている、という誘惑(^^;)むぅう★
まっその誘惑もなんとか断って(狭い店内で必死に悶絶していた、笑)、食パンのみ買ってきましたけどねー。
[PR]
by takahashichie | 2011-08-24 10:08 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
e0033384_1255529.jpg


という…ビクターさんが発掘・育成をしている新人さんが集まるコンベンションのお手伝いをさせていただきましたん♪
総勢8組の出演。
MCを担当するワタシ自身も、これから!という期待の新人さんたちのライブを見られること、楽しみに行ったわけです(^^)

e0033384_1255510.jpg


このショウケースは、ライブ後に、アーティストとお話をする。ライブでは伝わらないかもしれない、アーティストのパーソナルな部分を、少しでも、伝えられたら。
そんなわけで公開インタビューをやるようなものでした。

こうしてアーティストさんにお話を聞くということは、やっぱり楽しい。
8組で、8人8様。喋り方もテンポも、テンションも。みんなバラバラ。
「でも、それが‘素’だから。こちら側(進行する・主催する側)が、よく見せようとする必要は、全くない。それはアーティスト自身が考えて見せていくこと、だから」

スタッフの方にそう言われて、そうだなぁ、と。

関西から来たバンド・MAMADRIVE(マーマードライブ)のみんなとパチ☆
本番が始まる前、ずーっと喋ってた。最初、顔合わせした時には「なんか…関西のテンション、苦手…」と。勝手にイメージングしてしまいましたが。まっそして、実際、本番後のインタビューはあんな感じだったけども。ゴメンね珍獣とか言って(笑)。まぁワタシのことも「ハシタカのチャンネー(逆さコトバである)」とか言うし、ま、いいっしょ。

彼らは嬉しいことも言ってくれた。それは胸にしまっておく。必ずや、別な形で、再会しようぞ!約束したから!

他の、出演されたアーティストの皆さんも、個別に書けるくらい。軽い打ち上げをして、よりお話ができた。
これからライブを見に行ったりすることになると思うから、個別なことは、また、その時々、に。

e0033384_1255636.jpg


まぁこう書くと、ただ楽しげな1日のように見えるが…やっぱり緊張したのは否めません。それを和らげてくれた、たいしょー!ありがとー!

でも緊張できて、良かった。本当に、そう思った。こんだけキンチョーすることが、また、違う環境に、身を置くことなんだ、と。
こうして身を持って、実感した。

marimekkoのタオル。アナタがくださったモノです。見ててくれるといいな。
こういう時だからこそ。きのう、初めて使いました…いつの話だよ?と言われそうだけど(笑)。
でもそれくらい、昨日の環境は。何気に。ドキドキ、ドキドキしてました。だから、こうして。ラジオを通して。支えてくださっていた、アナタがくださったモノを、持って。
ありがとう☆

スローペースで、上手くいかないことばっかりだと思うけど、この緊張を忘れないように。
昨日から。歩きはじめたオレっちです♪
[PR]
by takahashichie | 2011-08-23 13:24 | ほぼ毎日更新From ケータイ
e0033384_10353483.jpg


この週末。東京・三軒茶屋で開催の「三茶ラテンフェスティバル」に、
岩手からのチームが出店しまして♪

土曜にふらっと顔を出し、きのう日曜はアルコールが入った勢いで呼び込み活動に(勝手に)従事したオレっちでありましたん(^^)
たっくさんの方が、立ち寄ってくれました。ホントに賑わった!ってのを実感しています。

e0033384_10353528.jpg


大船渡「海山」キッチンカー♪

e0033384_1035359.jpg


樽酒と共に牡蠣を食すのでふ。ぷりんとしててクリーミー。焼き方が絶妙!
三陸産の牡蠣も、食べられる日を。待っています。

あ、三陸産と言えば、「わかめ」が売っていたので買ってきました。
この前もいわて銀河プラザで買ったんだけど、すぐに食べちゃった。

e0033384_10353617.jpg


てっちゃん(松本哲也氏・岩手在住シンガーソングライター/てっちゃんもこの週末のことをブログに記してます→コチラ)、あーたが、「ブラジル?のカクテル(手にしてるやつ)飲もー!」と勧めるばっかりに…酔ったよぉ昼間っからあ。傘忘れてもーたじゃないかぁー(←責任転嫁、笑)!

まぁそもそも。土曜にふらっと顔出した時に。
Sおじき「手伝いは特にいらないけどさぁ、明日、酒、飲みに来てくんない?」
って、言うもんだからさぁー。

真に受けるオレもオレ(笑)。

この復興食堂というプロジェクトを通して。たっくさんの汗をかき。涙も流し。そして、人一倍、笑ってきた。
てっちゃん、元ちゃん。アナタたちのこと。そして、活動をしてきたこと。は、よーく分かっているつもりです。でも、だからこそ。言いたくなったことも、ちゃんと言えるの。
2人がやっている、やっていくであろう、いろんなこと、を。これからも応援したい気持ちは変わらない。だから、言いたいことは言うから、ワタシは!

ホント、情けないかな、ホームシックみたいなもんです…岩手に帰りたい。いい年して何言ってんだか。これまでみたいに、すぐそばにいて、いつでも飲んでバカやれるところに、いたい。

でもさ。がんばるから。私も。岩手の仲間たちが、がんばってるもの。
容赦なく襲って来る、厳しい現実にも。よくもこんなことをしてくれるね神様は、そんなことが、あろうとも。
元ちゃん、きのうの電話の後も、ワタシは泣いてばっかりだよ。

うわーちょっとクサい?青春チック(笑)?

ものすごい寂しさを感じた反面、ものすごい気力も湧いてきた、不思議な1日でした♪

e0033384_10353629.jpg


ススメ上手なオジさまたち。「玉の春」のお酒がズラリ☆
んもうオジさまたちに酔わされたよ、そーだ、うんそーだ(笑)!

東京など、要は、岩手以外の土地でも。復興食堂を応援している方たちが、いて。そんな方たちの計らいで、出張をしているのを知った。
地元だけでは限界がある。と、考えれば。そして、こんな活動も1つとして、いかがなものか、とより多くの方に、知ってもらえる、と、するならば。良きこと、だろう。
何より、復興食堂のことを追った映像が流れているのが良かった。現地の方々の、リアルな表情が見える。
久しぶりに、久しぶりに。お酒を飲んで、美味しそうな顔をする、おとうさん。「上を向いて歩こう」をみんなで歌いながら、涙する、おかあさん。かと思えば、震災のことなんか忘れてしまうような、無邪気な笑顔の子どもたち。

現実が、ちょっとでも。見えると思います。

しっかりメイクした顔がボロボロになってしまいそう…さ、ちえぞうは東京で。がんばるよー!
踏み出すよぉー!!!
[PR]
by takahashichie | 2011-08-22 11:30 | ほぼ毎日更新From ケータイ