ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2010年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

e0033384_23255531.jpg

よーく飲みに行く、盛岡・桜山界隈の某店。

そのお店で昨晩、八幡平の「鷲の尾」のお酒の会が催されるとのこと…まっこれは完全予約の会でして、予約も何も、知らないワタシには全く関係ないお話だったのです。

が。

いつも2人体制のお店。その日はどうしても1人、お店を休まなくっちゃいけない。

とのことで。

食器を下げたり酒器を持って行く、そんなお手伝いをしたわけですワタクシ。

いやぁ…飲み屋さんのタイヘンさを体で感じました。
お料理出すタイミングもそうだし、中身が入ったグラスを下げるのもホント気をつかうし、お盆いっぱいにのせたお皿は結構、重い(^_^;)

ふぅう。

でもとーっても、参加された方たち大満足だったようで(^○^)
おおよそ4時間近い会は幕を閉じたのでしたん♪

お片づけも終わって。
そのあと…

鷲の尾をいただくの図♪

偶然、この会にテレビ岩手の藤村アナウンサーが参加されてまして。
想定外に藤村アナと居残りで飲むことに(笑)。

藤村アナは大学の先輩なので(その当時の直接の面識はないけども)、いつか飲みましょう〜なんて言っていたのが予期せず実現した形。

藤村アナのお酒への知識はハンパない。
こうして話ながら、来年の利き酒選手権へのリベンジを密かに誓っていたちえぞうであった♪

ところで…鷲の尾の銘柄に「北窓三友(ほくそうさんゆう)」というものがあるのですが。
この由来が…‘南窓’というのが、勉学などに勤しむ方向で、そうなると‘北窓’というのは…勉学などを休んで、ゆっくりする方向。

ということで。

ゆっくりと。落ち着いて、休みながら。
三人の友と、お酒と共に、語らっては。

そんな意味合いが込められてるんですって☆



さてさて!

突然ですが本日「Radio Union」!
深夜1時〜、ラヂオもりおかのスタジオから生放送♪
[PR]
by takahashichie | 2010-10-31 23:25 | ほぼ毎日更新From ケータイ
うーん…なんと書いたら良いのか。スランプになるんですね。

最近では「毎年この時期あることだから」と、ポジティブにこの状況も受け入れられたりしてる自分がいたりします。
ちょっと続いてしまうのが厄介ですが、ふぅっと脱出できているので、また大丈夫になるでしょう。

放送での悩み。噛まないようなところで噛んでしまったり、テクニック的なところでもずどーんと落ち込むことがある。
もう何年やってきてんのぉ…がっかりしてそのまんま、負のスパイラルに陥る、的な。
大好きなインタビューも、なんだか空回りしてしまったりとか。ふぅ。

YO-KINGの新しいアルバム、好きだな。「楽しい人は世界を救う」だよ、タイトル!

きのうは久しぶりに、朝がたまで飲みました。飲むことが解決になるかといったら、ちょっと、なったりするんです(笑)。
ダメな自分をさらけだす。受け入れて、聞いてくれる人がいる。幸せなことではないか。うん。
きのうはちょっぴり涙、出してしまいスミマセン。もう人前で泣かない。あ、それはムリ。男の人の前では泣かない。女の人の前で泣く。

きのう会った(想定外に、いろーんな方に会った!スゴイ!約束もしてないのにのべ10人くらいと会ってる、笑)全ての皆さんにカンシャ☆
ありがとうございます(^^)

e0033384_16341417.jpg


このカバンに呼ばれてるような気がしました。

9月だったかな?入荷したときに見て「なんて素敵!」と思ったSimone Camilleのバッグ。
安いものではないのでその時は諦めたのですが…

どんよりしてる最近。ふと、朝、目が覚めて、このバッグを売っているお店に向かってました。
今でも、どこからきたモチベーションだったんだろう?とちょっと分からないのだけど。

もし残っていたらこれを手にしよう。きっとワタシのお守りになる。

お店に行ってみたら、3個あったこのバッグ。これが残りの1つでした。
深津絵里さんが海外の映画祭で賞を受賞した時、下げていたバッグで一気に人気が出たんだとか(知らなかった)。

ワタシが手にするために残ってたんだ、と。勝手に心から思ってしまいました。

インテリアとして飾っていてもとっても美しい。この色味から、元気をもらえる感じがする。

日本でこのブランドを扱ってるのは2店舗しかありません。東京のロンハーマンと、盛岡にある「生活芸術」。
全世界でも20店舗ないくらいしか扱っていないのに、Simone CamilleのHPに堂々と、“Seikatsu-Geijyutu”と書かれてるのがスゴイ(是非見てみて!)。

生活芸術を営むご夫婦が、また素敵なんです。

「このお店にある(洋服だったり、グッズなどの商品)状態が、一番かっこ悪い状態だから。どんどん着こむなり使いこんで、その人の歴史が加わって、ヨレっとした感じで着こなしてるのがかっこいい。」

凛、としてるんだ。

ワタシに今「凛」は欠けている。

少しづつ、凛となれたら、いいな。
そんな思いも込めて。

なんだかとりとめなく書いてしまいましたが、元気はゲンキですので、ご心配なく!
読んでくださったアナタ、ありがとう。
[PR]
by takahashichie | 2010-10-30 16:34 | ほぼ毎日更新From ケータイ
うっしっし♪

e0033384_16293672.jpg


焼酎のお湯割りグラス~♪
グラスの裏にメモリが書いてあるんだっ。

「(このラインで割ると)ほろ酔いライン」
とか書いてあるのがかわいい。
木村衣有子さんが出している品?と言っていた?ような。
1コ100円。さすがの蚤の市価格♪

このグラスで出してくれるホルモンのお店があってさ~。いいんだよねー。我が家にも欲しかったのさっ(^^)

そしたら。
昨晩。

「焼酎グラス、先に持ってったの、ちえぞう?」
と、某・桜山の飲み屋さんがツイッター上でつぶやきを(笑)。

ごめんねごめんね~♪
[PR]
by takahashichie | 2010-10-27 16:29 | ほぼ毎日更新From ケータイ
盛岡の喫茶店・cartaにて。
年に一度開催してきたという「蚤の市」。

e0033384_1601548.jpg


ことしはきのう開催♪
朝、お店の前を通ったら…開店を待ちわびる方が何人か、待ってる!
こうしてちょっとずつ、cartaでの名物行事になってきているんですねん♪

この日は喫茶営業はおやすみ。
で、店内にはcarta夫妻のものだったり、雑貨店・hina、Holz、岩井沢工務所…などなど。
いろんなお店や個人が持ち寄ったモノが、所狭しと並んでる。

入った瞬間、わくわくしちゃった(^^)

こうして、人と人が見えるところでやりとりできるのは、安心する。

今日、パパっと掃除をしたんだけど、「さすがにこれはいらんだろぉー」ってものとか
出てきたりしてるので、来年はフリーマーケットとか、出てみようかなー?

「わーカワイイ」とか言ってくれる方に譲りたいじゃん!

その時にはブログで告知するので、是非買いにきてくださいまし♪
[PR]
by takahashichie | 2010-10-27 16:00 | ほぼ毎日更新From ケータイ
e0033384_14392572.jpg

某CD店・店長、某ラジオ局勤務、そんでワタシ。
不定期に集まって飲む‘定例会’…久しぶりですなぁー、そーいえば。うむ。

きのうはこれまた久しぶりっ!フィーチャリングまどんこ大将fromトーキョー、という面々にて。桜山に集う♪

アナログレコードの話、DJの話。分からないながらも、なぜかこのメンツの飲み会は楽しいのである(^_^)

熱く広く、音楽談義が繰り広げられていたのに…

「あぁっ!」

一人がテレビのある映像に気づくや、一瞬、しーん…

それからみんな、テレビにくぎ付け(笑)。

つうことでこの写真は「少女時代」を写したくて撮ったわけではございません、関係各位。著作権とか言わんでくださいまし。

あまりにもガン見する大のおとなの姿を撮りたかっただけでございます(残念ながら逆光…)。

会話がしばらくなかったからね、みんなテレビに夢中で!

歌が終わった後は、もうデレデレですよ。「かっわいいなぁー」なんつって。んもう何だかなぁ(笑)。

まっ女子がいくつになってもジャニーズにきゃあきゃあ言うのと一緒ですよね(^_^;)

そんなこともありながら、最終的に話は尽きず。
ワタシは上の兄弟がいないから、お兄ちゃんがいるとこんな感じなのかな?なんて思いながら。この飲み会をいつも楽しんでるんだと思いマス(^^)
[PR]
by takahashichie | 2010-10-26 14:39 | ほぼ毎日更新From ケータイ
釜石での観光を楽しみ。夕方から「釜石レゲエバッシュ」参戦!

正直、観光疲れで…会場となるKAMAISHI SPORTS ARENA(釜石市民体育館)、後ろで座って見てようかと思ってたのですが…

スタートして、釜石出身・レゲエベーシストのKUUBOさんが弾き始めた瞬間…

思わず立って、前に行ってしまいました。

KUUBOさんがあまりにも…KUUBOさんの居ずまいが、あまりにも、カッコ良すぎる!!!
レゲエベーシストとしてスゴイ方なのはモチロン、分かっていたつもりです。でも…釜石弁が抜けない、気のいいやさしいオジさまとしての認識とつきあいのほうが強くて(^^;)

すげー…KUUBOさん。カッコいいよ、マジ。あんな50代、そうはいない!

そんなKUUBOさんがいる、ラガマティックスバンドの演奏にのって歌うPANGちゃん&MEGARYU♪

こんなにゼータクなライブを見られたことがとても幸せ☆
釜石の地元の皆さん、もちろんイベントのプロなんかいない中で形にしてきた…その「手弁当感」が見てて伝わるのもすごく良かったし、KUUBOさんのふるさと・釜石という場所だからこそ生まれた「あったかい空気」みたいなのもすっごく感じられて…おおよそ2時間、とっても満ち足りた時となりました(^^)

個人的に、次回は…もっと若い世代に見てもらいたいなぁ。
中学生、高校生はたとえば、学生証見せてチケット代半額、とか。1コイン・500円で見られる、とかね…せっかくのKUUBOさんの地元開催で、地元だからこそ、なかなか生の音に触れる機会が少ない若い世代にもっと来てもらえるととってもいいんじゃないかな、と思った。

KUUBOさんの、ミュージシャンとしての。大人らしいカッコよさ。若い世代に見て欲しかったなぁ。
PANGちゃんもMEGARYUも、KUUBOさんたちバックの演奏に安心して、心地よく歌っている姿とか。

生で見る、ライブって。感じるものが、必ずあると思うんだよね。

ちなみに…釜石って、音楽的に熱い方たちが多いんだよなぁ。その昔、情報が今より少なかった頃でも、盛岡の人より詳しいんじゃないか?レコード持ってるんじゃないか?って方たちが結構、いる。あの当時の苦労というのはすごくあったと思う。
どこに住んでいようと、今の世の中、昔よりも手に入れられる情報とか音楽とか、圧倒的に多くなった。でも、「生の音」に触れられる機会というのは、やっぱり県庁所在地に集中してるのは否めない。

だから、さっ。

ちょいと考えさせられることがありつい、それをつらつらと書いてしまいましたが。
「釜石レゲエバッシュ」、とってもいい時間だったことは本当に間違いないです!それも改めて書いておくっ!
近々番組にて、MEGARYUとお電話つないでライブの感想聞く予定♪

e0033384_20505050.jpg


おつかれー!!!!!

KUUBOさんがいるラガマティックスバンド・MEGARYU・PANGちゃん・沿岸地域に住むダンサー、この日のために特別編成‘リアスギャル(だったかな?)’、みんなでパチリ☆

気が早いけど、来年もやろうねー!!!
[PR]
by takahashichie | 2010-10-24 20:50 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
釜石まるごと味覚フェスティバルにだいぶ長居。かなりマンキツ。

100円でふるまわれた「さんまのつみれ汁」もゼッピン!今回の心残りは、釜石ラーメンは食べられなかったこと。
どんぶり&つみれ汁+いろーんな試食、で。お腹パンパンでございましたとさっ★

あと、味覚フェス恒例の「あわび漁体験」…小さな漁船の中に、たっくさんのあわびがゴロゴロ。参加料1000円で、60秒間一本勝負!最大3個まで、釣れた分を持って帰ることができます。
あわびは1000円以上で市販されているので、もしも3個なんか釣っちゃったら、この上なくおトク!
(もし釣れなくても、1個は持って帰れます)

1日1回限りの開催なので、ゼヒ見てみたい!と、行ってみたら…

「エフエム岩手のスタッフの皆さま~、デモンストレーションということで、ステージにお上がりください~」
のアナウンス。

は!?!?!?!?

申し込んだ方々から「早く出ろー!」の声は出るし…えぇえー………

とゆーことで。Sディレクターと共にステージへ。

釣果は!
来週の番組で報告するよん♪

e0033384_20351345.jpg


ちょいと足をのばし、釜石大観音の‘胎内めぐり’もして参りました。
高いところから美しい海を見下ろして、心が洗われた感じです☆
[PR]
by takahashichie | 2010-10-24 20:35 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
釜石レゲエバッシュ当日はチョー快晴!!!

ちょうど釜石では「釜石まるごと味覚フェスティバル」というイベントも開催されておりまして、
こちらにもお邪魔してみることにしましたん。あいーん♪

e0033384_20204279.jpg


レゲエバッシュ出演のPANGちゃんといっしょに。味覚フェスならではの。名物どんぶりをパクパク!

そんでPANGちゃんと共に会場をうろうろ、試食して回る…「今日ライブ行きます!」とか声かけてくださった方がいて、PANGちゃんも嬉しがってたよっ!
ちえぞうもリスナーさんに会えて嬉しかった(^^)あるおじさんに「アンタの笑い方は最高だ!水越(かおるアナウンサー・IBC)を越えられるのはアンタしかいねぇ!」って言われたのが、個人的には嬉しかったっスね(笑)。

PANGちゃんとはこれからマメに連絡をとろうと思う。ライブでのパワフルさ、もんのすごい‘気’が入ってる歌をうたう人なのに。人間としては、とっても気遣いしぃ、で、女の子、で。それがとっても、ナチュラル。ワタシが見習うべくはPANGちゃんみたいな女性かも、って、今回とっても思わされた。

PANGちゃん、来てくれて、そして久しぶりに会えて、本当にありがとうね☆

ちなみにPANGちゃん、「海宝漬」をはじめ、だいーぶお買いものしてました(笑)!
[PR]
by takahashichie | 2010-10-24 20:20 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
とゆーことで金曜の夜11時頃に訪れました、呑んべえ横丁。

とある一軒に入ってみました♪

e0033384_2002254.jpg


また焼うにを食べるの図(笑)。
こちらのお店のママさんのお手製とのこと♪

焼うに…うには、生に勝るものなし!と思っていたけれど、焼うにもなんて美味!というのが分かりました。そして意外に、お酒(日本酒)のつまみには、焼うにのほうが合うかも!?

焼うに。あわびの貝を使って作られるのだけれど、あわびの貝って3つくらい小さな穴が開いていて、そこの穴を味噌で埋めるわけ。そして穴をふさいだ貝にぎっしりと、うにをうまいこと、並べていく。保存食みたいなところもあるわけだよね。味噌の味もほんのり入った、濃厚な味わい。

モチロンお酒は、釜石の日本酒「浜千鳥」。
ここのお店では、熱燗で、ちびちび、と。

この界隈のはしごをしても、面白そうだなぁ(^^)

生うには6~7月にかけて。「その頃に来たら、おいしいところをたっぷり、たーっぷり。食べさせてあげる!」って、ママさん。

じゅるり☆
[PR]
by takahashichie | 2010-10-24 20:00 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
せっかくの釜石ナイトですから!
夜の街へと繰り出してみよう♪

その名も「呑んべえ横町!」

長屋のような建物で同じような敷地面積のお店がズラリ入ってる。
トイレは共同!男女いっしょの和式のポットンタイプ!

んもうコーフンしっぱなしでございます♪

e0033384_204583.jpg


これこれ~!
到着の瞬間、もんのすごいアドレナリンが出た感じがしました(笑)!
[PR]
by takahashichie | 2010-10-24 19:55 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪