ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2006年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

お初!の3人組バンド、サクラメリーメン。ワンマンライブ♪
ことしデビューのバンドで自分たちも「持ち歌少ないんで」とMC言ってた通り、ワンマンで正味1時間20分ほど。
こうしてライブで聞いてみて、本の文章が音にのってる感じ。歌詞の部分で聞く女の子(そう、会場も女子かなり多し)が多いんじゃないかな?

体調悪かったのかしら?しょっちゅう、のどスプレーしてたし。ハモリのコーラスの伸びも今ヒトツだった気が。
でも、ボーカル&ギターの小西さん(下の名前で「とーた」さんと呼ばれるらしい)のギターがかなり強かった!これは意外。力強い感じのギターと歌詞のギャップが面白かったデス。

そんな小西さんは、忘れ物キングだそうで。札幌で財布を忘れたのに続き、ライブで着ていた白いシャツを忘れたエピソードを話していたのだけど、
「このシャツは、盛岡とかいう、よく知らんところなんですけど、そこで忘れて・・・」
よく知らん!?
いちどでもライブで来た街をそんなふうに言うのはがっかり。仕方ないけどね、小っちゃい街だからさ★

さて。
せっかく下北沢に行ったので、前に石ちゃん(ホンジャマカの石塚さん)がテレビでレポートしていた居酒屋に行ってみた♪

e0033384_141376.jpgなんだと思う?

しめさばのあぶり焼き!!!

目の前で豪勢にあぶってもらった大っきなしめさばはふっくら、脂たっぷり。冷酒がススみました☆
[PR]
by takahashichie | 2006-11-30 01:49 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
alaの追っかけを自認するワタクシ、リリース前の短いツアー・ファイナルにおじゃま。今までワタシが見た中では一番たくさんのお客さん!
ライブ中のピースな笑顔は相変わらず。お客さんとの距離がないスタンスも相変わらず。ホントに、音楽スキでやってます~っていうふつうの人たちの集まり。なんだけど、確実に、研ぎ澄まされてきてるね~時間が経つにつれて演奏がちと粗くなるのもご愛嬌、今後に期待。ワタシもすっかりペースにのせられました♪
ちょいおしゃれ。ちょいかっこいい。でもチョーふつうの人たち。このまんま、音の幅だけが厚くなっていくことを楽しみに、今後も追っかけていきまっす☆

alaのニューアルバムは来月13日リリース♪発売日にもライブあるんだよね~・・・。

対バンのUNCHAINがまたヨカッタ・・・「alaもいいけどUNCHAINもよかったよ~」って前のツアーを見たリスナーさんがメッセージをくれてたの。うん、alaに近からず遠からず。結構スキだわ。きょうCD買いに行こっと♪
[PR]
by takahashichie | 2006-11-29 14:22 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
沖縄に伊江島というところがあって、夏に毎年野外フェスが行われてるそうなんですが、
今年は台風で中止になってしまったそうなんです。
なぜか東京で・平日に・しかもライブハウス(O-EAST)で・この季節
行われることになったのでした。

午後4時頃に始まって、終わったのは11時半。長かったね〜。ワタシは途中から参加で見た順に、
sowan song→ミドリカワ書房→saigenji→浜崎貴司→曽我部恵一→河口恭吾

はじめてミドリカワ書房氏を見られてヨカッタ。ダメ、もう眠い・・・これにて。
[PR]
by takahashichie | 2006-11-28 01:33 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
キャプテンストライダムの母校凱旋ライブ。河口恭吾さんライブ。
いろんなことがあったきょう、ワタシはコチラへ。

e0033384_0205940.jpg
気がつけば今日が最終日!
ということで、東京・世田谷文学館で行われていた「宮沢和史の世界」!


ことばに対してのものすごい探求。自筆のノートの展示、文学館ならではの展示内容、ビデオの上映などを通して。今まで宮沢さんがつむいできたことばにじっくり向き合うことができた時間でした・・・かーなりの時間、いちゃったねぇ。
最近であればGANGA ZUMBAというユニットにしても、宮沢さんがつくる音・リズムを聴いてた気がするんだけれど(ワタシは)、歌詞の部分も、改めてじっくり、感じてみたくなりました。

たとえば、THE BOOMの「風になりたい」の歌詞。
何ひとついいこと なかったこの街に
涙降らす雲を “突き抜けてみたい”←この部分、“けちらしてみたい”とも、ノートに書いてあって。
“けちらす”よりは、“突き抜ける”のほうが、前向きな感じがする。ビミョーな差にも悩んで、詞を生み出してるのが分かった。

e0033384_0371931.jpg撮影可能だったのでパチリ。宮沢さんが曲を作るときなど、こもって制作に励む場所はこんな感じだそう・・・山にあるらしいです。
ワールドワイドな音を取り入れながらも、制作現場は火鉢もあるような古典的な日本の居間なのね♪
[PR]
by takahashichie | 2006-11-27 01:07 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
e0033384_0185270.jpgレディオベリーで収録のお仕事のあと。これまた、レディオベリーで番組を担当していらっしゃる芝草玲さんのインストアライブにおじゃま@新星堂ララスクエア店♪
始まるやどんどん足を止める方が増えて大盛況。終わってみれば1時間くらい演奏してくださいました。キーボードに向かって小さく写ってるのが芝草女史。

芝草さんといえばCoccoなどに曲を提供してる方・・・って、もうそんな前紹介がいらないくらい、現在はシンガーソングライターとして芝草ワールドをじわじわと、世に知らしめておりマス。きょうも栃木ゆかりの歌として「もてぎエンジェルズ(←ツインリンクもてぎのキャンギャルたちの哀歌)」「しもつかれ(←栃木の郷土料理)」などを披露♪芝草さんはマジメに、訥々と歌う中、われわれスタッフは歌詞のおかしさに大笑い。
そんなふうに笑ったあと、「ローランド・カークが聴こえる」の弾き語りが聞けて個人的に大満足☆

発売になってるアルバム「小唄婦人」、つい笑ってしまうことうけあい。ゼヒ聞いてみてくださいな♪
[PR]
by takahashichie | 2006-11-26 00:34 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
今日からゴーイング(アンダーグラウンド)のツアーが始まるんだった・・・(T_T)うう。
e0033384_1111826.jpgワタクシ、コチラのチケットを前から持っておりまして・・・「リコ・ロドリゲスmeets JAPAN “JAPA★RICO TOUR 2006”」
リコ・ロドリゲス→レゲエ、スカ界の伝説的アーティスト、グレートなトロムボーン奏者(チラシから)。

ことし6月にリコさんと日本のアーティストがコラボレーションしたアルバムが発売になってね、そのおひろめ会みたいなライブとゆーわけ♪ライブ参加のアーティストは、
川上つよしと彼のムードメイカーズ→DUBSENSEMANIA→東京スカパラダイスオーケストラ→JUNGLE ROOTS BAND

リコさん、おん年70を超えてるんですけど、あの年齢だからこそ、の、にじみ出るたたずまいに感動!人差し指と中指でマウスピースを押さえてトロンボーンを吹く姿は神々しかった☆
スカパラは4曲演奏したうち最後の1曲をリコさんと一緒に演奏。息子たちに囲まれる父って感じでした。
最後のJUNGLE ROOTS BANDにはリコさんにこだま和文さんのトランペットも入って1時間近い演奏。音が濃い!ワタシ、レゲエって得意なジャンルじゃないんだけど手挙げたり、振ったり。声出したり、しちゃったよ♪レゲエって、ラブな音楽だねえ・・・そういえばリコさんは何語を話していたのか分からなかったけど「ラブ」をものすごい連呼してた気がする。

MCでランキンタクシーのおじさんも登場したりして、(ぶっちゃけ、期待してなかったせいか)もんのすごい楽しかった!!!
年齢も性別も国境も。音楽はいろんなものを簡単に、越えちゃうな~を実感♪
[PR]
by takahashichie | 2006-11-25 01:11 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
e0033384_2234387.jpg

勤労感謝の日のきょう。レディオベリーでは夜7時~「働くって、どういうこと?」と題したトークショーの模様をお送りしました。
阪神の打撃コーチ・広沢克実さん、コラムニストのえのきどいちろうさんをゲストにお迎えし、進行はワタクシ。
広沢さんといえばヤクルトをはじめ移籍したチームでも四番の主砲。お会いして、印象が全く変わった。「ヘラヘラしてると思ってたでしょ~?」って広沢さんに聞かれて否定しなかったオレ(^^ゞ

バッティングに対してのものすごい緻密さ。
「ピッチャーが球を放ってからバッターのいるホームベースの上を通過するまで、130キロのボールは~秒、140キロでは~秒。対してバッターがスイングするのを脳に伝達するのにかかる時間は~秒。三十代になるとかかる時間が長くなって…」
“~”に入る秒数は0コンマ何秒の世界!

「10のうち8つが苦しい、嫌なこと。いいことは2つくらい」
好きな野球を職業にしていてもそんな割合なんだもん、しんどいことがあるのはどんな人、どんな仕事でもいっしょなんだなぁ。

今度は番組をやりたいですね~と言って別れました。いつの日か実現するといいな。
チームは楽天を応援するけど、コーチとしての広沢さんは応援しますo(^o^)o大学の偉大な先輩でもありますから~☆
[PR]
by takahashichie | 2006-11-23 22:34 | ほぼ毎日更新From ケータイ
お初にお目にかかりますっ!チバユウスケ氏の新ユニット「The Birthday」!
チバさんのしたたり落ちる汗・・・汗の流れ方が‘大人’でした。ほとばしる汗じゃなくって、もくもくと演奏し歌う姿に、額から首筋を通ってしたたり落ちていく汗。MCらしいこともほとんどない中、チバさんが「今日は星が綺麗だったね」って言ったのもカッコよかった~☆

お客さんも中盤までどうノッていいのか、静観して聞いてる感じの方が多かったんだけど徐々にじょじょに。会場の気温もぐんぐん上がっていきまして。ワタシもガマンできずアンコール前にビール飲みに行ったわ。
「チバー!」「ユースケー!」「チバさーん!」これらの掛け声はヨイかと思われるのですが、
「ユウちゃ~ん」には思わず笑ってしまった(爆)。なんか、違う感じがする・・・ハンカチ王子が頭をよぎる。

音が太い。強い。伊達にキャリアを重ねてきたメンバーの集まりではない、しっかりした音。そんな音にふれながら「頭で聞くな。体で聞いて、体で感じろ」って言われてるみたいに(勝手に)頭の中が空っぽになってチョー、ライブに入りきったワタクシ。途中からガマンできず前のほうに行っちゃったもん~!仕事終わりでどうにも着替えられなくてブーツとかで行っちゃったくせにね(苦)。

しーかし。チバさんの声って独特~。のど痛めたりしないのかしら?と素朴に思ってみたりした。
[PR]
by takahashichie | 2006-11-23 01:59 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
e0033384_10494878.jpg

今朝、まーた、やっちゃいました…ケータイ忘れ。駅に着いてから取りに戻るという失態★
朝に余裕ないのがいけないんっすね。前回、つい最近忘れたのは実家で、新幹線のホームまで母に届けてもらった(苦)。情けなし。

慌ただしくなってしまう朝だからこそゆったりできるような人になりたいと思う。好きな音楽を聞きながら朝ごはん。
高野寛さんが‘HAAS’名義でこんなタイトルのアルバムもリリースしたことだし♪鎌倉にちょこんと店を構えるジャムのお店「ロミ ユニ コンフィチュール」の、ろみさんによるレシピ入り。今は無き雑誌・olive読者だった方の胸をズキュンと撃つこと間違いナシのステキCDよん。

そんな朝ゆえ、ギリギリ新幹線に飛び乗り。GANGA ZUMBAのニューアルバムを聞いてテンションup!タイトル曲の「DISCOTIQUE」は前作「HABATAKE!」と同じくサビに向かってワクワク、高揚していく感じがたまりません♪

最近、高野っ子・宮っ子(←宮沢和史さんのファンってことね)からのメールを、番組宛てにぽつりぽつりと、いただきます。うれしい。
今回のリリースタイミングはムリでも、いつの日かゼッタイ、お二人にお話聞くから待っててね~♪
……でも、心臓バクバクしてインタビューにならなそうだ……
[PR]
by takahashichie | 2006-11-22 10:49 | ほぼ毎日更新From ケータイ
ひさびさだな~、キリンジ。そういえば昨年は「馬の骨」「堀込高樹」としてそれぞれソロで活動してたものね。
ソロもいいけどやっぱり、キリンジとしてが好き。だらんだらんしたとりとめのないMC。いい兄弟だな、って思う。

ひさびさ~の演奏はあんまりブレもなくて、歌う声もあったかかった。より、あったかくなった感じがする。あったかさに、すこし癒やされた。癒やされたキリンジは初めてかも。

新しいアルバム聴いてても思う。あったかい歌声と大人になった感じ。ワタシより年上の方にそんな言い方も失礼ですが(笑)、曲の感じにしても洋楽っぽい雰囲気が少し強まって、オトナの音楽っす。
ニューアルバムでは「Love is on line」って曲が好き。新旧織り交ぜて曲をやってくれた中、その曲を本編最後にやってくれて、ビール片手に、なんだか泣きそうになっちゃったライブでした。

いつも以上に感想になってないレポだけど、
やっぱ、大好きです。キリンジ。
[PR]
by takahashichie | 2006-11-22 00:42 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪