ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

<   2004年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

*7月7日・アナログフィッシュ*

あら、七夕ですよ、今日は!
そんな七夕の日にご紹介するのは、勝手に織姫のちえぞうが、勝手に彦星と感じた「アナログフィッシュ」!
勝手でしょう・・・こんなことをこのページを使って書くとは。

でもちゃんと根拠がありましてですね、昨年、ミニアルバムを試聴した時のこと。
「あ!!!」って、体に何かが走って、これはライブ見なくちゃ!と思ったら、次の日が何と宇都宮vogueでのライブだった!!!これは偶然じゃない、と思いましたわ♪
(恋って、こんな勝手な思い込みから始まるんだろうか・・・)。

長野県出身の、純粋、純朴な音楽好き3人組。ライブでもただ、それを感じたのを覚えています。一生懸命な感じ。演奏や音楽云々よりも、ただそれがぴーんと伝わったライブでした。
音楽性は違うけれど、それが「ゆず」が出てきた頃のイメージに重なるんですよね、ワタシ的には。

インディーズでCDを出したのは昨年のことなのですが、あれよあれよと先月、メジャーデビュー。魚は鮮度が命ですが、アナログフィッシュはまさに今、イキがいいバンド!アナタの耳で、確かめてみて!

*メジャーからのアルバムは今までの音源をリマスタリングしたもの。タイトルは「アナログフィッシュ」。発売中!



*7月14日・一十三十一*

先週の七夕はいかがお過ごしになっていたのでしょうか、皆様?

すっかり夏本番、そうそう梅雨も明けましたしね、寝苦しい夜も多くなってきました。
そんな暑くて眠れない夜にもおススメかも、この日ご紹介したのはヒトミトイ、漢字で「一十三十一」。暑い夜を一気にクールダウンしてくれるような感じがします。

私的にはつつみこんでくれるような大らか~な歌声が好きですけど、番組でも言ったのですが、聞く方それぞれがきっと違う感じを受けるような、「こうだ!」という定義ができない歌声の持ち主だと、つくづく思うのですよねー。そこが、ものすごく魅力。
自分の体調やらシチュエーションによっても全然、違う歌い手さんのように感じてしまう、そんなこともあると思います。

私のオススメは何と言ってもインディーズから出ているアルバム「360°」の中に収められている、jazztronikとコラボレーションしたデビュー曲「煙色の恋人達」。極上のナンバーになっています。

さて、いよいよDIVA NIGHTが迫ってきましたね!ヒトミさんの歌声に触れられる機会ももうすぐです!いやあ、楽しみ、楽しみ!!!

*一十三十一、先月メジャーデビューをしています。ミニアルバム「フェルマータ」発売中!そして是非、インディーズ盤も聴いてみてくださいね!



*7月21日・勝手にしやがれ*

さて、今年の夏は暑ーい夏になりそう、というかなってるか。
今あつーいユニットの一つでしょう、しかもさらにあつーくなること間違いなし!!!とゆーのがこの「勝手にしやがれ」。男性7人のユニットで、先日リリースになったシングルでは解散したミッシェルガンエレファントのボーカル、チバさんがボーカルをとっています。

しかし、意表をつくグループ名ですよねー。「勝手にしやがれ」なんて。曲のタイトルかと思ってしまいません?実際ジュリーの歌(ジュリー、カッコよかったよねえ、確かちびまる子ちゃんも
言っているはずだ)の歌にこんなタイトルの曲があったし、そういえばゴダールの映画にもこんなタイトルの映画が・・・。登場する女性のセシルカットって言うんでしたっけ?ショートカットが
とってもオシャレでねえ・・・。

「勝手にしやがれ」の音楽はカッコよさはもちろんのこと、オシャレな感じも漂う、そんな感じで。曲によって感じることが違う、そんなところも魅力なのかなあ、と、私的には思っています。今後も目が離せませんわ!

*勝手にしやがれのニューシングル「ロミオ」(メジャーアルバムからのシングルカットナンバー)、発売中!今年のRISING SUN ROCK FESTIVALにも出演します!私も演奏してるところを早く見たい!!!




*7月28日・首里フジコ*

夏真っ盛りですな。連日30℃超えでして。
でも不思議なものでこの暑さにも体が慣れてきたのか外に出たら汗がダラー、って状況が減ってきました。私も適応力あるのかしらね?
オホホ。

沖縄って関東のような暑さは感じないんだそうですね。暑さの質が違うみたいです。ワタシもぜひ体感してみたいところですが、まずは音楽で沖縄の風を感じましょうということで、オススメ!
首里フジコさん。

沖縄を拠点に活動している方で、今年3月にアルバムを発売しました。このアルバムが多彩な音楽を楽しめる一枚で、沖縄の子守唄で始まり、サンバ、ややジャジーなナンバーまでと楽しめます。サイゲンジさんの爪弾くギターもたまりません。

ただ、そんな多彩な曲の中に流れる空気というのがどれも、あったかさ、やさしさ。
沖縄で培われた歌声なのでしょうか、これが。しかも広い空や青い海が目の前にすうーっと、
行ったことないくせになぜか沖縄のそんな景色が想像できる!沖縄旅行疑似体験ができるアルバムです(笑)。

たまーに一人で飲みに行くお店があるんですけど、実はそこのお店で首里フジコさんを知りました。そこは焼酎や泡盛がたくさんあるお店で、泡盛片手に外で飲みながら首里さんを聴くと余計、しっくりくる、うん、間違いない!

*首里フジコさんのアルバム「Lua e Sol」(月と太陽、という意味)、発売中!9月にはシングルが出るそうなので、その時はまたオンエアを通して皆さんを沖縄旅行にお連れします。また、綾戸智絵さんなど出演の「JAZZ TODAY FESTIVAL」にも出演します!
[PR]
by takahashichie | 2004-07-31 16:34 | バリヤバ→lounge GOTTA