ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

カテゴリ:NO MUSIC,NO MY LIFE♪( 745 )

更新遅れてゴメンナサイ。送り盆の日、岩手を代表するスキー場のゲレンデで行われた音楽イベント。
昨年はなーんにも岩手で野外のイベントがなかっただけに、しかもラインナップもゴーカ(175R/orange range/木村カエラ/氣志團/RIP SLYME)とあって期待できないわけがないっ!!

・・・と言いつつ・・・この日は東北地方を大きな地震が襲いまして(この時のことについてはまた改めて)、FM岩手でも大変でした。
大変だったのはアーティストさんもそうみたいで。MCでリップのイルマリさんが「10時間かかった」って言ってたし(東京からスムーズに来る倍以上の時間かかってるね)。

さてさて。ちょうど真ん中に登場のオレンジレンジの時に会場に着きまして。さーすが、およそ2万人のイベントで会場に入るまでもなく、歓声がもんのすごかった!「ロコローション」の時は特に!
充実してたのは氣志團。「夕焼けワンワン」なんつって、TV番組をパロった軽~い寸劇(分かり易く言うとね)みたいなのもあったり。一緒に行ったスタッフは初!氣志團で、翔さんのトークに「30代以上のツボだよ~」と、ひくひくずうーっと笑っておりました。
ついでに翔さんのご両親は岩手の遠野のご出身だとか。「ばーちゃんが来てるよー」と言ってたけど、ホントに来てたのかなあ?
トリのリップは私、初めてでとっても楽しみだった。DJのフミヤさんがいなくてピンチヒッター、とかあったけど初リップに私はまわりを気にせずいい汗かきました。ちょうどベストアルバムのリリースが近いせいか、曲もほとんど知ってる曲ばっかりだったしね。

この3バンドを感じただけでもチケット代は十分安かったと思う(6500円)。1アーティストの持ち時間も短くはなかったし(50分~1時間平均かなあ)、楽しめたのはヨカッタ。出店もいろいろ出てて、東北の食べ物(きりたんぽとか喜多方ラーメンとか)いろいろあったのもいいよね。
たださすがに2万人規模とあって、後ろのブロックにいた子たちはホントに見えなかったんじゃないかと思う・・・。同じチケット代なのに。それと、ブロック指定が細かすぎて(アルファベットでAからHまであった)、しかも細かいだけに1つのブロックのスペースが小さくて、結構きゅうきゅうに見えた。
野外フェスのいいところは自分の好きなスタイルで楽しめるところだと思ってるのね、私は。それが全然できなかった。ま、これに関してはフェス、じゃなくてイベントになるから仕方ないのかなあ。
そんなことを感じたイベントでした。

今回は陽が落ちてもそーんなに寒くならなくってヨカッタ。星がきらめいてくれれば文句なしだったんだけど。おしめりがなかっただけ空にカンシャした方がいいかな☆
[PR]
by takahashichie | 2005-08-21 00:53 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
シャカラビ初の武道館!ってことで行っちゃいました!
会場は中、高校生と思しき若い面々が多くてワタシが平均年齢あげちゃったかもって感じ(笑)。

始まりから大盛り上がりで武道館に震度3クラスの地震がきたとしても気づかないだろうなあというくらい武道館が揺れました・・・ホント、すごかった。揺れすぎて、心配になったもん。

ライブを見ていると本当に、ピュアな人たちの集まりだなあって感じる。マジメ、ってのとはちょっと違って、ピュア。これがしっくりくるなあ。
音楽に対してもとってもピュアだし、見に来ているお客さんに対してもウソなんかつかない、ありのまんまなメンバーの集まりだなあって。MCで何か話していたとき「あまりうまく言えないけど」って、何度か言ってたけど、大丈夫。十分伝わってる。

中学高校の時に触れた音楽ってやっぱり自分のルーツになると思うのね。その時に好きだった音楽だったりアーティストからは離れられなくて、何かあるとそこに戻ってしまう。今の若い子たちの中にはそれが「シャカラビ」っていう子たちが着実に増えてると思う。そしてもっと増えていくんだろうなって思うライブだった。

昨日はギネスビールに元気をもらって、今日はシャカラビに、ああよかったなあって思わされた。
生きてるとヤなこともあるけどヤなことがあるからこういう時、こういうことにシアワセを感じられるんだろうね。
[PR]
by takahashichie | 2005-08-03 01:40 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
この日の朝までフジロックで遊んでから宇都宮へ移動。苗場から宇都宮って結構近いのよねー。

宇都宮パルコで行われたフリーライブ。うだるような暑さの中キャプテンズの皆サマはいつも通りのいでたちで登場されいつもと変わらずのライブでございました。あ、ヨカッタ、ボーカル傷彦さんもやっぱり人間なのね、したたる汗が・・・でもあれは汗じゃないとか言いそうだ(笑)。
キャプテンズはライブ見てナンボ。見たことがないという方、今後取り残されますよー。ゼッタイ一度は見て!つまんないと思った方はワタシが文句受け付けましょう!

そしておなじみ宇都宮のマグナム。おなじみと言うのも、FM栃木の番組のジングルを作ってくれているアーティストなのだ。
今日も新曲披露してくれまして。早くCDにしてほしいわあ。CD聞かないと曲覚えられないんだもん。
しかしつくづく・・・個性派揃いだね、マグナムの面々。アフロがいて、鼻デカがいて(本人が言ってます、念のため)、おそ松くんのイヤミ(に似てると思う)がいて、王子がいて、まだ学生で~す、みたいなのがいて。
ライブで是非、この面々を確認してくだされ☆9月のベリテンライブ@宇都宮vogueに出演します♪
[PR]
by takahashichie | 2005-07-31 00:02 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
今年は2年ぶりの参加でした♪
2年前に「うっかり」聴いてしまったCOLDPLAYにすっかりやられてしまい今回も絶対行かなくちゃ!
と思った次第。

SOIL&"PIMP"SESSIONS→ザ・ハイロウズ→THE MUSIC→COLDPLAY→Foo Fighters
少ない!?見たのは以上なんだけど・・・でもワタシはもーう、大満足!!!
初めてソイルを見ることできたしフーファイターズもカッコよかった。COLDPLAYは2年前に比べたらずいぶん余裕のあるステージで、ステージ降りて演奏したりなんかもしてホントに日本を好きでいてくれるアーティストなんだなーってのも伝わった。

実は、今回「うっかり」見てしまったハイロウズがワタシはベストだったのだ♪
何もここまで来て見るつもりもなかったのだけど(正直)、雨がひどくなってきて他のステージに移動もタイヘンだったので・・・「うっかり」見ることに。
あんなに笑顔なヒロトさんワタシは見たことないよ!って感じだったしご本人も気分が良かったんじゃあないかなあと思う。あ、脱ぎませんでしたけど。

野外、特にフジロックは、自分の好きなスタイルで音楽に触れて、楽しめるのがイイ。
前回行った時に簡易イスに座って文庫本読んでるおじさんがいて、そのときは「ここまで来て本読まなくても」って思ったの。でも、緑に囲まれて、澄んだ空気の中で、生演奏をBGMに本が読めるなんて!究極のゼイタクだなあ、って、今は理解できる。

雨、降らないでほしかったなあ。けど、あんなに雨に当たることもそうないから、ある意味リフレッシュできたのかな☆そう思おう。
そして雨の最中見てる時は「もう来ない!」って心の中で思ってたのに。今は「また来年!」って思ってるんだから・・・フシギな野外フェスです、フジロック♪
e0033384_23581883.jpg

蛍光色のが29日のリストバンド。黒はキャンプサイトに入るためのもの。
[PR]
by takahashichie | 2005-07-30 23:36 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
写真ばかりアップしておりましたが・・・
このイベント。岩手のポピュラーなスキー場の1つ、安比高原のゲレンデで行われました。
この時期草が生い茂ってるんですな、スキー場って(山菜のふきも生えてた)。

日本のレゲエアーティスト大集合!なイベントでして、
PUSHIM、moomin、RYO the SKYWALKER、ランキンタクシー、など、など・・・。

野外のイベントは空気の温度を感じながら、
空の色を感じながら、
緑を間近に触れながら、
音楽に楽しめるというのがイイ。
そんないろんな要素がさらに音楽をステキに聞かせてくれる☆

実はレゲエってワタシはそんなに触れたことのないジャンルで
詳しいレポートというのはできないのだけれど、
moominさんの声はホントに、美しかった。ちょうど陽もすっかり落ちてからの登場で、
みんなライトを照らしながら歌に聞き入ったのでした。
その様のまた、美しかったことと言ったら!!

さあ、今度はフジロック♪
去年は行けなかっただけに余計楽しみ♪

PS→そうそう、安比に行く途中いろんな寄り道もしておいしいもの食べました☆
「岩手のコエ」も見てみてね。
[PR]
by takahashichie | 2005-07-25 01:20 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪