ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

カテゴリ:NO MUSIC,NO MY LIFE♪( 745 )

今回、噂には聞いていたけども。ホントに、同日別場所にてKAT-TUNのライブもあり、そもそも、ゴールデンウイークスタート、だし。
仙台市内の宿がゼンメツ(~_~;)

つうことで山形市内に泊まったのですが。アラバキ会場からはなんと車で50分かからないくらいで着いちゃう!しかもビジネスホテルがめっちゃ安い!
来年以降は、山形拠点に行くのがイイな~とホントに思っておる次第。

e0033384_1657243.jpg


居酒屋さんのお通し「えご」。
こんにゃくとも違う、なんとも言えない体感したことないよな歯ごたえ。なんでも、海藻を固めたものなんだって。

しーかし居酒屋センサーはこの日も大正解でした!お母さんたち2人がやってる手作り料理はゼッピンばかり♪写真はないけど、山形名物・いも煮とか(ちゃんと米沢牛入り!)、納豆もちとか。田舎料理をマンキツ!
ここはゼヒ、また行きたい。最後のほうなんかお母さんと喋りながら飲んだんだけども、お母さんの言葉がだんだん分からなくなっていく…ネイティブ山形弁は岩手人にもちょっとハードル高かったよ(笑)!

e0033384_1657254.jpg


アラバキの会場では、あんまし今年は食べてなかったかも。その代わり飲んだ(笑)んで結局お金はなくなったのですが、とにかく天気に恵まれた2日間だったので。飲んでもアルコールが蒸発されるのか、酔っぱらわなかったですなー。

アラバキの会場・エコキャンプみちのく、がある。川崎町の方たちが地元料理を毎年出店してまして。
そこでいただいた、おそば。美味しかったなー。身体にいい味、って感じ!しかし地元の方たちの協力体制がすごい。こういうふうにイベントができてるってのはいいことだなぁ☆

e0033384_1657278.jpg


(下項参照)

ラッコさんの描く、カワイイ(と言いつつ、ちょっとシュールだったりおちんちんもついてるけど、笑)にゃんこ。名前は「スーちゃん」。この看板で分かるかな?
もちろんラコスバーガーも食べたー!
が。
陸前高田のマスカットサイダーを使ったカクテル「SEX ON THE BEACH」のほうを相当、飲みましたねー(笑)。
[PR]
by takahashichie | 2012-04-30 16:56 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
ただいまー♪
宮城で開催の、東北でいっちばん大きい音楽フェスと言っていいよね、「ARABAKI ROCK FEST.」。
昨年は震災があっても、8月の終わりに開催して。毎年開催しててここしばらく皆勤賞だったちえぞうも、昨年は断念。
つうことで2年ぶりのアラバキ、れっつラゴー!

e0033384_15461758.jpg


今回の同行者(つっても、会場内では完全にバラっバラ。そういう人とでないと一緒にフェスには行けないちえぞう)・おなじみヒデ様&宇都宮の音楽バカを代表して、よっちゃんイカ。
イカとヒデ様はちょっと、小バカなところ(笑)が合うんじゃないかな~と思って引き合わせたら、やっぱ正解だったわ~♪

しかし分かる?この写真で!

e0033384_15461770.jpg


桜!!!
カンペキすぎるシチュエーション!!!

一気にテンション、余計に上がって、ノセられるアホ↓

e0033384_1546184.jpg


ファイト~!イッパ~ツ!

会場入って、さぁ。じゃあ、まずは1杯!

e0033384_15461885.jpg


と思ったら、会ってしまうんですよ、ね~。

岩手の音楽イベントなどでDJをしたりしてる、ヒロオ(左)にバッタリ会ったと思ったら…

レディオベリー・FM栃木の佐藤望アナウンサー&くろすけ氏!

「どうも~佐藤です~」という一言に「うわーむっちゃイイ声!」と素直なリアクションするヒロオ(笑)。早速、この4人でテーブルに座り飲むというよく分からない展開からスタートだもん。

つうことで。
今回のアラバキは2日間通して、人に会いすぎです。なんかもうよく分かりません。

不思議なものですなぁ。佐藤さんとは、TheピーズのライブをBGMに(これぞフェスだ~)、まさかのマジトーク。
佐藤さんに導かれてラジオの世界に入り、また、佐藤さんに戻されるような。そんな感じです。

栃木の皆サマ、今年もベリテン行くのでベリテンで会いましょー♪

e0033384_15461828.jpg


つい先日。
東京・田無の「エジソンカレー」で出会った面々にもちゃーんと会ってカンパイできたよん!
トゥインクルスター(笑)ちゃんと写真もパチ☆
これからエジソンカレーで集合する仲間の一人だね(^^)

アラバキのオブジェをバックに。
オブジェは毎年毎回、素敵(って、ワレワレ塞いじゃってて分かんないじゃんオブジェ!笑)!

彼女に紹介してもらって、岡山のRACCOS BURGER・ラッコさんにも初めてお目にかかれたのも良かったなぁ。
いろーーーーーんなフェスに出店してるハンバーガー屋さん。今年もあんなところやこんなところに出店するであろうので、見かけたらごひいきに!そしてなんといってもこのお店の2号店は、大船渡のライブハウスに完成しますからねー→コチラ
すっごくカワイイ、にゃんこのイラストの看板キャラがいるのですが。「なんでこんな風貌の人がこんなカワイイイラスト描けんの?」って、ワタシは勝手に思ってたけど。話してみて、勝手に。‘男らしい’やさしさ、が。ある方だなぁ、と。イラストもなんか納得、って、思った。
あ、ちなみに。ラッコさんはIdle Punchというバンドの人でもあります(こっちが後付け。笑)!

e0033384_15461936.jpg


FM岩手でお世話になった、イベンターさんやレコード会社の方にも結構バッタリ会えて。あいさつできてよかった。
やっぱりこういうあいさつってのは必要だなぁ。反省。

代表してこの方とのお写真を。某イベンター・T氏。いろいろ良くしていただきました☆
またお世話になる時があるんじゃないですかねー、っつって、笑い合いました。ふふふ。



そーんなわーけーでですねー!

1日目のアラバキは。
在日ファンク/堂島孝平さん/フラワーカンパニーズ しか見てない!っていう、この堂々(?)っぷり!
スカパラもまさやんも和義さんもいたのにー。少なっ!!笑。

フラカン。
真冬の盆踊り♪してたら、和義さんとまさやんと、あと、DOESのヤスさんとか何人か、乱入!まさかのアンコールもアリ!もう満足っしょコレ!
[PR]
by takahashichie | 2012-04-30 16:36 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
ちょいっと話が前後するんですが。岩手に来る前日のおはなし。先週土曜日。
「KAIKOO POPWAVE FESTIVAL」なるものにお邪魔してみましたん♪

e0033384_14562197.jpg


2日とも、出演者が個性的っつうか。こういうジャンル好きな人にはたまらないメンツ勢ぞろいだよね、ある意味。七尾旅人さんや、菊地なるーセンセがニューアルバムで大フィーチャーしてるSIMI LABだったり、出てたりするし!
しかもロケーションはと言うとこんな感じで。お台場にある、「船の科学館」周辺一帯に4つのステージ。いいよねー♪

いいんだけども…寒かった(~_~;)風の冷たさがハンパなくって、予定より早く切り上げることになってしまった…。
ホントはSLANGのKOさんのライブは一目だけでも見るつもりだったんだけども…4月も後半だってのに今年は寒暖の差が激しいねぇ、これ。

しかし「あらかじめ決められた恋人たちへ」のライブが想像してたよりはるかに良くって!んもうこれが、みんなみんな「ヤバい!」って言ってんのが分かる!ってくらい、ヤバかった!音に酔って踊りまくった!これを感じられたのが個人的にはもう大満足だったりして♪
あとはひっさしぶりにトクマルシューゴさんの音の世界も楽しんだし。見たアーティストの数は少ないけど、じゅうぶん!

せっかくなので「船の科学館」を見学したり、南極へ渡った「宗谷」の内部をじっくりと見たり。
船は日本という国の隆盛の歴史でもありますからなー。しみじみ。

e0033384_1456225.jpg


夕方からはZEPPへ♪

UNISON SQUARE GARDEN、ゼップでワンマン!

んもうこれを楽しみに、しばし生きてきたと言っても過言ではないよ(笑)。
ワンマンでゼップ、って、さぁ。やっぱし、やっぱし。すごいことだもん!

ユニゾンくんたちは堂々とやりきってたなー。しばし、音が鳴らない時間、無音でいることを怖がらないし。とにかく焦りがない。それでいて、MCもスパッと、言いたいことだけ。
アレンジもすっごく考えてやってるなぁって分かったし、メドレーで20分近く上がる曲だけやり通したのもとってもイイ!あと一歩、うまくならないところがあるのもなんかカワイさ、というか(笑)それはそれで、もう、ユニゾンの個性っぽくしちゃって聞こえてるところもあるし。ドラム・たかおくんの言葉を借りるならホントにじゅうぶん、「魅せて」いただきました(^^)
たかおくんは本当にドラムが上手になってるなぁ、ミュージシャンでないワタシが言うのも何だけど。バスドラの音がメッチャ気持ちイイ音を出すドラマーですなん♪

バンドとしての、3人の立ち位置ってのが分かってきて、とれてきて。すっごくバランスが良くなってるんだろうね。
新曲リリースして、秋のツアーもとーっても、楽しみ!今回はソールドアウト必至だよゼッタイ!ライブ見て!ゼッタイ!!
ホールでも見られるユニゾンくんたち、ホンっトに楽しみなんですわ♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-26 14:55 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
って、ライブのタイトルなんですけどね、どっちも。笑!
まずはボーカリストオーディションのほう♪

e0033384_13245260.jpg


ほら。ちゃんと書いてるっしょ?
あ、これは。四星球というバンドのワンマンライブのタイトルです♪

このワンマンの面白さは、やっぱし。ライブに行ってもらうしかないかな〜。自分たちのことを「コミックバンド」と言ってるけど、いや、ただのコミックバンドのレベルを超えてるエンターテイメントだったなー。それでいて演奏が実にウマい、って言う、ね。
トータル2時間半ちょっとの時間は、すぐに過ぎた。この間、ボーカルの北島さんは何回着替えてるんだろう。浜崎あゆもビックリの早着替え&着替えの回数、ですよコレ(笑)!

そんな北島さんは「オーラがない」らしい。ウケたわー、街頭で一般人としてインタビューに答えてる映像!
Youtubeに上がってるって話だったので探してみたんだけど探せなかったのが残念★

e0033384_13245229.jpg


これ、くしゃくしゃにして撮ったわけではありません。新曲なので、歌詞が分からない(笑)という北島さんのカンペをお客さん分もコピーして全員に配ったのですが。「最後に、紙を丸めて、矢沢永ちゃんのタオル投げみたいに、上に投げて!」だって。どこまでアホなんすか。笑!

たとえば、この曲で、こういう振りをして。このサビは必ずみんなで歌って。会場みんなが一体になる。なんてこと、あったりするわけですが。四星球の会場一体感、って、まるで別物のところにあって。力ずくで、会場のお客さん全体を一つにまとめてしまう。例えば、最後の最後まで手を挙げないお客さんがいたら、ホントにそのお客さんが手を挙げるまで、絶対続けるもんね。なんならステージ降りて、お客さんのすぐ目の前まで行って、あおるほど。すさまじくてオモロすぎ!

また今年あたり、いしがきミュージックフェスティバル・芝生ステージ(ここが最適!笑)に。
伝説をつくりに来て欲しいですな〜(^^)

で。
ボーカリストオーディション前日は。

e0033384_13245337.jpg


前から見たかったビートモーターズ&HaKUの2マンliveへ♪

ビートモーターズ、なかなかカッコいい。ちょっと男クサすぎる感じとかも。今のバンドにはちょっとないような、いい意味での、臭さ。
でも、もうちょっと、振り切れそうな気がする。もっともっと!初めて見たのに、不思議とそんな感じがした。今後も楽しみに、ライブ見に行くぜい♪

HaKUが、さすがのライブだった。前評判通り。なんでも今年メジャーデビューが決まってるとのこと。
ちょっとエレクトロな雰囲気がありつつゴリゴリ、ロックを鳴らす。なんと言っても、本人たちに自信が漲ってるのが見てて明らかだったのが気持ちイイ。よく、‘勢いがある’なんて言うけど、今ホントに、上り調子で勢いあるバンドの1つだろうなぁ。

この2バンド、ホントにいい競演だったと思う。お互いがお互いにすっごくいい作用をもたらしてる感じがしたもん。
アンコール、2バンドのセッションでTahiti80・Heartbeatをやったのもとても良かった。ビートモーターズのボーカルのあの声、意外にタヒチ80の曲を面白く聞かせてくれたし。このセレクション、ナイス!って感じ!

しっかし今年はバンド豊作だなぁ。
イイ!って思う、追っかけたいバンドがいっぱいいる♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-18 13:24 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
きのうまでの4日続けてライブを見ているのですが、DCPRGのライブからスタートして4日とも、連日素晴らしすぎてハズレなし!
どこでこのツケが来るんでしょうか(笑)。

きのうは大っきなステージを見に行きましたん♪

e0033384_15282879.jpg


「EARTH×HEART live」@さいたまスーパーアリーナ♪
フィッシュマンズとサカナクションの競演。

モチのロンでちえぞうのお楽しみはフィッシュマンズ。サトちゃんのボーカルでないフィッシュマンズはフィッシュマンズではない、と思いながら。それ前提で、ね。
ゲストボーカルはクラムボン・原田郁子嬢&神聖かまってちゃん・の子氏。1時間ちょっとのステージは想像通り、の子・オンステージ!でして、「え?」と思う方も多かったような気がしますが。フィッシュマンズのメンバーが集まって、フィッシュマンズの曲をいろんな人たちでやる、と考えるステージであれば。すっごくいい化学反応が起こってたライブ、と言えるかなぁ、と思う♪

今回のセッション、何といっても。
ドラムのキンちゃんに、やっぱり、あっぱれ!ですわ。キンちゃんもMCで「今回初めて、の子くんと絡んだんだけど……スリリング、だよね」と申しておりました通り、大変だったんじゃないかと思うのよー、バンドとしての音を出すの!でも、キンちゃんが、存在的にどっしりとしていたのがあのステージに表れてたんじゃないかな、なんて。

ひっさしぶりに、フィッシュマンズの音に触れました。フィッシュマンズが活動をしなくなった後、ちょっとフィッシュマンズ寄り、とか、似てるテイストのユニットというのも出てきましたけども。
やっぱし、フィッシュマンズは。唯一無二ですな。この先も、こんなユニットは出て来ないでしょうね。

サカナクションはフェスとかで30分見た、とかそんなレベルだったので、ほぼフル尺でこうしてライブパフォーマンスを見られたのはとっても良かった!人気の理由が、ちえぞう的には認識できたような気がする。

ボーカルの山口さんは、手と指に。圧倒的な力を持っている人だ。指導者みたいなタイプだな、って思った。
その力ある指先に、これからもついていく人はたっくさんいる気がする。

一般的な、楽器を演奏するバンド、という概念をことごとく壊していきそうな気がする。そんなわけで、普通にライブ好きな人たちだけでなく、いっろんなファンをこれからも増やしていきそうね、新たなライブ好き、を!

うまく言葉にするのは難しいけれど。でも、これまでリリースになったCDを全部聞いたけど、正直、全くピンと来なかったちえぞう、ライブを見て、魅力が分かったのは間違いないです☆

アンコールのアンコール。山口さんが歌い始めで間違え?て、演奏止めて「もう1回!」って、なって。大っきな会場で爆笑!あんなにパーフェクトにライブを進めてても、あるよね、あっても不思議じゃないよね、こーゆうの(笑)。人っぽい部分も見えて、良かった(^^)

弘法も筆の誤り、ならぬ。魚も泳ぎ間違える、ですなん♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-16 16:04 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
って、指を、ちょろちょろ、って動かして。ステージを去る、なるーセンセ。そんな指の動きとバイバイ、が似合うのはTRICERATOPSの和田さんしかいないと個人的には思ってる。
なるーセンセのそれ、は。人と世界を小バカにしたようにしてるもん。でも、それもそうもなる、かな。
いっくら本を読んだりいっくら音を聞いたりしても菊地成孔のアタマの中は1000分の1も分かってないんじゃないかな、ちえぞう。そんなところになんかハラが立って(マジ)、でも、ライブにこうして行き続けてる、ってのは。
悔しかった、どうしてこんなアタマの構造の日本人がいるだろう、って。それでいて、どんな女性にも、優しい(たぶん)。
たぶんだけど、すっごくキレイな人が好みだと思われるなるーセンセだけども、後にも先にも一度だけさせてもらった、インタビュー。こんな(舞い上がっていつも以上に)トンチンカンでオトナの女性のかけらもなかった、ちえぞうにも。すっごく優しかったもんなぁ♡

e0033384_10132231.jpg


忘れませんよぉ、DCPRGが復活した、日比谷野音でのライブは2010年の秋♪
ちえぞうがDCPRG見るのはそれ以来だから、わー、1年半ぶり!?

e0033384_10132339.jpg


新木場のコーストってすっごくスタイリッシュな空間ですよねん♪
桜もちょうどいい感じ!
こんな水辺とか看板の立ち方とかアメリカっぽいなぁと思ってしまうところもあったりする。

e0033384_1013238.jpg


モチのロンでDCPRGのTシャツ着用でレッツゴー♪
1杯目はハイネケンでカンパーイ!だったのだけど、2杯目はラムへ…「ロン サカパ」って知ってる?
これがスペシャルで提供されてまして。ライブ見に来たドリンクで900エン?と思ったけど頼んでみたら、こーれが。まろやかで香る甘さがなんとも上品。オトナの男性の色気みたいな、ふんわりとした上品さ。
なるーセンセのスペシャルチョイスらしい。こーゆういろんなお酒も知ってて、さりげなくやる人だからますますハラがたつっ(笑)!

e0033384_10132314.jpg


おニューTシャツもゲット♪

で、肝心のライブは、とゆーと。新しいアルバムがヒップホップを取り入れたりしているので、ヒップホップなアーティストがゲストで登場したり、なるーセンセもラップもどき(笑)をしていたり。類家さんのトランペットにちょっとクラっとしたり。まぁ、DCPRGワールドに完全に入ってた、2時間ほどの時間だった、ってのは間違いないことで。
まぁまったくレポでもなんでもないですねコレ。

ちえぞう、もう現世ではしょうがないので。次、生まれ変わることができたら、お医者さんになりたいな、と思っています。なんてことを書いても全くしょうがないんですが(笑)。
でも。
「職業:菊地成孔」なら、お医者さんよりも、そちらを選びたい、と思ってしまったりする…何につけ。生き方、言動。考え方。そもそも、やっている音楽にしても。どんなカテゴリーにもジャンルにも、まったく、当てはまらない。そんな、人。

人間として、に、惚れる。どうしたらこんな人間になれたんだろう☆
[PR]
by takahashichie | 2012-04-13 11:01 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
きょうは。まみれてきたよん♪

e0033384_1172849.jpg


つしまみれ。
ワンマン、の、ツアーファイナル!

まさかこの衣装でステージ立つとは。だし、これまでのつしまみれのliveの、パワフルだけでない部分…何て言うんだろ、ちょっと演劇チック?な演出で進んでいくステージも、とっても新鮮。
しかしながら。やっぱし。パワフルなのも見たい。いや、見せつけて、ほしい。と、思ったら。

アンコールが、がっつり。
定番のおじぃおズボ〜ン♪、とか、バカ元カレー♪に、タイムラグあたっまグラグラ〜♪

つうことで、2部構成のライブを見せてもらった、と言えば、いいのかな。2時間強の時間で、これまでのつしまみれも見せつつ、の、新たな部分も。今回は、意欲的に取り組んだツアーだったんじゃないかな、と思う。

しっかしあのエネルギーは、どこから来るんだろうね?まりちゃんは相変わらず鉄砲玉みたいにどう転がっちゃうか分かんないギターボーカルだし(そんなところがたまらなく同性としても憧れる部分でもある)、ベースのやよいちゃんはセクシーな表情するんだよなぁ、これが。みずえちゃんはパワフルドラムで下支えしてるし。

つしまみれは、もっと、もっと!
バンドとして、どこ行っちゃうんだろ?っていう、その、危うさみたいなものを。これからも、ステージ上でいーっぱい、見せつけて欲しいと思う!
万人に理解されなくても、そういう女子、って。やっぱり、ワタシは、かわいいと思う。はつらつとしすぎてる、ネコみたいな存在、動き。

こうして、つしまみれにガールズパワーをもらえたのも良かったし、それと。会場で、STANCE PUNKSのボーカル、TSURUさんにバッタリ会えたのも、うん。これがね、良かった。どんなアーティストさんだって、アーティストさんである前に、1人の人間にすぎない、ということを、改めて、思う。そんな話を、した。

e0033384_1172896.jpg


東京、いま、桜がいい感じですー(でも花冷えなんてもんじゃないくらい今日は寒かったけど。春の三寒四温の温度差にもほどがあるわ、マジで)!
これは木曜に渋谷のAXマエに咲いてた桜☆

で。木曜のAXは。
Nothing's Carved In StoneとTHE BACK HORN、2マンlive♪

ナッシングス。ようやくちゃんと見られたー!しっかしベースのひなっちさんの指使いに目が釘付けでした、ちえぞう。ストレイテナー見ててもあんまし思わなかったのに。すっごく独特な感じ、弾き方。って、弦楽器のこと全く分からないけども、とても独特で、でも決して主張が強くない。そんなベースだなぁ、と。

バックホーンは、揺れたね、AX。すごかったー!
去年のLIVE福島の映像で見て、うわーこの曲改めて生で聞いてみたい!って思ってた「無限の荒野」をアンコールでやってくれたのが個人的には嬉しすぎ☆

ナッシングスもバックホーンも。攻めて攻めて、攻めてくんだろうなぁ、音で。これからも。
月並みな言葉だけども、うん、ホントに。カッコ良かった。バンドのライブであんまり感じることのないような、男らしさ、みたいなのも、すっごく感じたし。お互いがお互いにいい作用を及ぼしてる、そんな競演だったように思う!
あー、やっぱし、こういうのを感じられるから、ライブに行くの、やめらんない!

e0033384_1172851.jpg


いいライブだった後にまたこの人といっしょ。笑。

しかしこの日はヒデ様にいろいろしゃべくったなぁ、ありがと。
ヒデ様が食べたことのないという、稲庭うどん。この日のシメ☆
[PR]
by takahashichie | 2012-04-08 02:12 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
およそ2年ぶりにオザケンこと小沢健二のライブが行われてます。

e0033384_9331986.jpg


とーっても素敵な空間。東京のオペラシティでしか行われないライブ。
日替わりでアーティストの誰かが登場するのも話題。ちえぞうが行ったきのうは、クラムボンの原田郁子嬢!

(これからライブに行く予定の方は、ここから先は読まないでください。お楽しみのために!)




e0033384_9332043.jpg


チョーひっさびさにライブをしたおととし…あれは13年ぶり?とかだったっけ?あの時はもう、生身のオザケンがいるっ!声を発してる!ってだけでもう訳が分からんかったもんね(笑)。オザケン自身も、朗読の時とかちょっとキンチョーしてる?って感じだったけど、今回は、そんなキンチョーも感じられず、客席に語りかける感じで、元祖・王子(笑)は、より身近だったよ☆

「信じると力が出る 信じないと力は出ない」
believe。信じることの力。

これだけ書くと宗教セミナーの言葉っぽいけどさ、これが。オザケンの言葉のごくごく一部の抜粋であって。
オザケンは全てにおいて確信犯だよねぇ。自分が女の子に人気なのも分かってることを踏まえて活動していること、までも(笑)。
で、そんな言葉のモノローグも。いま、ワタシたちが、欲しいと思ってる、聞きたい、と思ってる言葉、を。誰もそんな表現使えないし言えないよね、っていう、詩に仕上げてくる。だから、ちえぞうが書いた上のカッコ書きなんて、こうしてワタシみたいなのが間接的に書いて理解してもらえる部分にすぎなくて。

もう、心のコントロールがまるでできなかった。言葉に心動かされ、音楽に泣き。泣いたなんてもんじゃない、もう、ひっくひっく。しゃくり上がっちゃったもん。ダサっ★

「ある光」が聞けたり。ドアノックダンスはさりげなく体が動いたねー(笑)。
そんでそんで。
「僕らが旅に出る理由」、2回も聞けたこと。そのうち1回は、原田郁子嬢とのセッションだったこと。あぁ、どうして。この曲を2回聞けようとは!

『「待つ」と「希望」は、つながっている。』

今回は、オザケンからメッセージをいっぱいもらった。‘今回は’というのも、前回より冷静にちゃんとライブを楽しめたから、ってことよね(笑)。

しっかしどうしてオザケンは年とらないんでしょう?曲終わるごとに、さらっとした黒髪をかき上げるあの姿も。あんなの似合う40代なんていないっしょー、コレ(笑)?
たぶん。いつでも。どんな状況でも。「旅」をしているからなんだろうなぁ。なんて。人生においては(普段の生活はともかく←MCのネタ)、小走り、してないからなんだろうなぁ。

せかせか、は、急く急く。

断片的にしか書けないけれど。だってオザケンの世界はオザケンの世界に触れてもらうしかないもん。ワタシがキャッチした部分ではない言葉をあなたは拾うかもしれないだろうし。

あくまで、ワタシがすくい取れた、オザケンのほんのほんの、ほんのほんの、一部。
ホントに一部だから、残り5回くらいあるライブも、何はさておき、全部行きたいくらいです!!!
きっとそれでも、すべてをすくうことは、できないでしょう。

夕方の6時半すぎにはじまったライブは、終わってみたら、夜の10時15分をまわっていました♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-05 10:18 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
エイプリルフールのきのう。
カラーボトルのワンマンliveに行ってきたん♪

e0033384_11231436.jpg


前回に引き続き、リキッドルームでのワンマン。で、次回は、というと、ちょっと時間を空けるけども、赤坂ブリッツ!
会場が大っきくなる!

あぁ、チャレンジするんだね、自分たちがどこまでできるか。本当に、今年は勝負に出るんだなぁ、と。決意が漲ってるブリッツ、すっごくイイ!
竹森さんの言葉「挑んでいこーぜ!!」に、シンプルに。気力が伝わる!おうおう、いいでないのぉー!ワタシも挑んでいくぜ!って思ったし、よぉおっしゃ!と、気力を分けてもらったお客さん、いーっぱいいるライブだったと思う。

こんな言葉にするとなんかクサくて古い感じ、で。笑われそう(笑)。でも、言葉だけじゃない、そういう「気」が伝わるのって。やっぱし、「ライブ」で。同じ空気をシェアしてる時なんだよなぁ。だからライブにいらっしゃれ♪

前よりパワーが増したねぇ、って。メンバーのみんなに会って、思わず言っちゃったんだけど。いや、それ、間違ってたなぁと。振り返って思う。
たぶん、前回のリキッド(去年の10月)の時は。仙台で結成したバンドとして、という部分もありつつ、ドラムの大川くんが震災で被害があったりして。それを経て、穐元さんの脱退、ということもあって。そんな直後だったんだもんなぁ。前回見たリキッドが、バンドとして。ちょっとヘコんでただけだったんだなぁ、って思った。

カラボはやっぱし、パワフルだったよぅ。うん、戻ってきたよー、パワフルが!
そして、パワーが増していくのは、きっと、これからなんだと思う!

いま、機材車で移動しながら、全国をとにかく回ってる。そんなのデビューしたてのバンドがすることでしょう?と思うかもしれないけど、そんなの、気づいた時に、気づかされた時に。やりたいという衝動になった時に、動いてみればいい!
そうして回って、血となり肉となった部分を全て、ことし12月の赤坂ブリッツにぶつけてくると思う!

トシなんか関係ない。やりたいときに、やりたいように。歌でも励ましてくれるけど、実際、行動でも示してくれてるバンド、カラーボトル。
そんなところが、老若男女。これから、もっともっと、好かれていくバンドの、ひとつになるんじゃないかな、と思ってるよん(^^)
[PR]
by takahashichie | 2012-04-02 12:03 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
けっこうライブ予定が多いの最近。春ですなん♪
きのうは。

e0033384_11142731.jpg


androp、はじめて見たさー!!!

曲とシンクロする光、照明。映像。お客さんの拍手、上がる両手。会場全体の、絶妙な融合感。
普通のライブハウスでは、ライブでは。体感できない、脳のヘンな部分も稼働させられて、ライブに魅入った。

ナゾな部分が多い(ジャケット写真とかでもメンバーが写ってなかったり)バンドだし、ライブもそんなにしてないはずなので。演奏の部分とか、全然期待してなかった。けど、これが見事に裏切られる。
しっかりした演奏力。そうして浮かび上がる、バンド、としての。堂々とした存在感。妥協をしていないせいもあるんじゃないかな?と思う。音作り、ライブでの見せ方、すべてにおいて。自分たちの意見と信念を曲げないバンドなんじゃないか、と。

あと、言葉があるバンド、だなぁ、とも。
ライブ終盤に放った「終わりがあるから、意味がある」って…こういうことを、さらり。言えるなんて。
コレ、深いよ。なかなか。

ライブ後。
ちらっとご本人たちにもご挨拶させてもらったのですが、これが、まーた。いい意味で、裏切られるような。いい若者たちであったのだよ(^^)

e0033384_11142884.jpg


ライブの帰り、飲みに行き。終始笑いっぱなしであった。
最近、ミョーにツボ・Sさん(笑)。一挙一動がいちいち面白い。これがまた、ちえぞうの(オジさま)知り合いとSさんが、大学の音楽サークル的なところでつながってた、っていう、ね…狭すぎ。

zepp。ちえぞうがいちばん行ってたのは仙台かもしれないな。東京のzeppは久々なような?こんなにたっくさんのお客さんが盛り上がってるの見ると、ね。東京のzeppのすごさにちょっと、ビックリした。
3週間後、ユニゾンくん(UNISON SQUARE GARDEN)たちが、ここに立つ。想像したら、ちょっとドキドキ。すごいことだよぉー、うん!



で。
zeppに行く、前。
タワレコ新宿店でインストアliveをやるセカイイチに差し入れを持って行く♪

たまたま。木曜なんだけど。

e0033384_11142815.jpg


レコード会社時代の同期と飲んだんだが…これが、さぁ。お風呂入って今日は早く寝よ、ってな時に着電、「これから飲むよー」。
ご近所なのと同期なのをいいことにスッピンで出かけた始末(笑)。

ケンサク(左)、ゴッチ。あともう1人の男子を合わせて「3バカトリオ」なんて呼んで、小バカにしてたんだけど。
いちばんのおバカちゃんはちえぞうかも、ってくらい。みんなしっかりしてる。会社員として、音楽に接してる。うん、ホントに!

prodigyのことを上手く言えなくていっつも「プロジジー」になってた、あの、ゴッチが!インストアliveの時とかMCするようになっちゃったんだもんなー。そんなに噛まずに、セカイイチのインストアのMCしてたもんなー!?

「セカイイチの今回のアルバム(The Band)みたいなのを、ちゃんと売らなきゃダメだよー、って、オレ、ちえちゃんに飲みながら、説教されたからー」とゴッチがセカイイチメンバーにチクってみんな爆笑。
でも、そうなんだよね。今回のセカイイチのアルバムは、もっと多くの人に、届いていいと思うんだ。

このブログのタイトルにした言葉は、セカイイチの新しいアルバムの帯に書いてある。
「バンドマン」という、最後に入ってる曲だけでも、いい。聞いてほしい。ちょっとオトナになった、セカイイチの世界を。でも、セカイイチにしか描けない音たちを。

ツアー、楽しみにしてるよー。そこでまた、新しい曲たちが聞けることを(zepp行かなきゃでリハしか見られんかった)!
岩崎くんのMCも、ベースの健ちゃんのカミカミトーク(笑)でも。言葉の中指、もっとつきたててみて、いいと思う!
それも、マジで、期待してっからね〜♪だってセカイイチも、言葉がある、バンドだと。ちえぞうは思ってるもーん!
[PR]
by takahashichie | 2012-04-01 12:02 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪