ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

カテゴリ:NO MUSIC,NO MY LIFE♪( 745 )

行って来たー♪

e0033384_08989.jpg


魅力的な対バンでございます。しかも場所がロフトってのもイイ!

サラバーズは2回見逃しておりまして、ようやく!
ギターボーカルさんは21歳とのことだが、演奏してる時の身体の動きなんかはすでに大物感のニオイさえ漂わせてる。けど、言うならば、時おりのぞく、21歳よりも若く見えてさえしまうような‘あどけなさ’もある。頑張ってオトナになろうとしてる感じが見える?って言えばいいかな?それがある意味、かわいらしかったなぁ☆
ライブは個人的には全てにおいて、まだまだ、という感じですが、それも当たり前ですがな。なんつったってまだハタチそこそこなんだもん!
ところが、ライブ終わりにみんなで物販並んでる姿には不思議な違和感(笑)。やっぱし、なんか分からんけど、ヘンな大物感(って言葉でしか何となく言い表せないのだが)みたいなのがあるバンドですなぁ♪

そんで、の。トライセラ、ね!
いやぁさすがでございました。ボーカルの和田さんの声が好きで、一生に一度はちえぞうのためだけに歌ってもらいたい!という夢は今でも持ってるおバカちんですが(笑)、うーん、やっぱり、ねぇ。ズルいでしょう、あの存在は!!でね、でね、今日のライブで思ったのは。ズルいのは和田さんの存在だけじゃなくって、「TRICERATOPS」という、3人のバンドそのものが、持ってるなぁ、ってこと!!
決してボーカルだけが持つバンドじゃなかったのね。3人で築いてるバンドとしてのバランス、その中に表として出ている和田さんがどうしてもそう見えるだけで、でも、あぁ、バンドとして、トライセラはズルいんだ、って思った。なんかニクささえ感じる(笑)!
トライセラの‘バンド’としての、オンリーワンさに気づかされた夜だったよ☆

今回のトライセラのツアー、ライブハウスは2マンliveで、どの会場もお相手がなかなか面白い!
行ければKANさんがゲストの会場にも行きたいぐらいですんっ(^^)

アンコールで、サラバーズのギターボーカルさんが入って「fever」をやったのも良かったなぁ♪ちょうど、21歳の頃に和田さんもデビューした、とかで。バンドマンの後輩を見守りながらセッションしてる、あの雰囲気、ね。

時は流れる。いつの間にか、自分より年下の人たちと仕事だったり、一緒に何かするようになる。そしてそんな年下が増えていく。
これって誰しもが逆らえないことだからねー。トライセラの面々みたいに、年上があったかく包んであげられるような、そんな人間でありたいなぁ、ワタシも。なんてね、そんなことも思った☆

ライブハウス、って。ライブ、って。
やっぱりいろんなことが学べる場でもあるよ♪

…そんないいライブを今月も見ているにも関わらず全く追いつけてない。明日は頑張って更新したい!じゃないと自分の備忘録として機能してるはずのブログが全く意味をなさなくなるのでー。笑!
[PR]
by takahashichie | 2012-06-14 00:41 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
STANCE PUNKS・スタパンが毎年行ってるイベント、ロックの日。

e0033384_18495574.jpg


「ライブハウスに気軽に来てほしい」…そしてライブって楽しいんだ、と思ってもらえる人が、一人でも増えますように。
スタパンがずーっと。入場料フリーで続けてきたイベントは13回目を数えます。入場料フリーということで出演アーティストたちも、スタパンの意図を組んで参加してくれてるわけです。

今年は。入場料として。1人500円をいただきましたが、この500円は「義援チャージ」として、全額寄付に回ります。
(寄付先は、集計などもろもろ済んだあと、STANCE PUNKSのオフィシャルHPにも載ると思います→コチラ

ちえぞうは!
会場内で飲食ブースを出させてもらいました!

e0033384_18495524.jpg


「カツ丼」!

でも…これ、本当は。ブログにも書いた通り、岩手・大槌の旬の魚、マンボウ(びっくりでしょ!?)を。フライにして、野菜を盛りつけて、丼にして提供する予定だったんです。

けど、大シケが続いてしまって、漁に出られなくなってしまい、必然的にマンボウも入荷できなくなってしまいました。
仕方のないことです。残念ではありましたが、スタパンのTSURUさんが「いいじゃん、来年のお楽しみができた、ってことで」って!
うん、来年。気が早いお話で鬼に笑われそうですが(笑)、楽しみにしててください(^^)!

その代わり、と言っては何ですが。
このカツ丼は「3939丼(サンキューサンキューどん)」として!
390円で販売して、1杯あたり39円を。募金に回すことにしました。

最終的にご報告としましては。その売り上げ+ちょっと色をつけまして、10,000円を。
カツ丼を作ってくれた、宇都宮のお弁当屋さん「ひろ希」を通して、STANCE PUNKS側に託しました。
会場で食べてくださった皆々様、ありがとうございました!

しかしすごいなぁと思ったのは。ツイッターの威力!大槌のお魚料理が食べられると思って!とやって来た女の子(岩手の出身だそう)に会えたのこと、本当に嬉しかったなぁ☆
そして、この丼の趣旨みたいなものを簡単に書いて貼っていたのですが、意外にもたっくさんの方がちゃんと読んでくれて。それからオーダーして食べてくださったこと、ありがたかったです!

e0033384_18495681.jpg


そんなわけで、改めて。
今回のメニュー考案から当日のお料理までお願いした、宇都宮の音楽バカことお弁当屋さん「ひろ希」。
彼らの仕事っぷりに驚かされることになった1日でもありました。

彼らはとってもフレキシブルで「できない」とか「難しい」ってことをまず、言わないんだろうな、って。思った。
できない、って言う前に、やってみる。難しいと思うことでも、できうる限りのことを、まずは、やってみる。
それを、現場での動きを通して、見せつけられた感じだった。

写真は。
カツ丼のカツが売り切れて、ゴハンが残ったので。おにぎりを作るの図、です☆
ガーリックバター味&めんつゆで絶妙に味付けされた(ん?何味?笑)味の、2種類のおにぎりは1個あたり50円。
転換中、ドリンク片手におにぎりを頬張る方たち。手握りのおにぎりはふっくらしててとっても美味!

e0033384_18495672.jpg


バックヤードのゴハンは「プルコギ丼」!出演者の皆々サマに「うまかったー!」と言われた。ちえぞうがこうして「肉は適量!」ってお願いしたのに、早々になくなった(笑)。
でも、これがワタシが言うのも何だけど、ホントに!彼らが作るメシ、んまいんス!
食べたいー!と思ったアナタ。彼らは毎年、栃木の野外イベント「ベリテンライブ」に出店しているので是非そちらで(たぶん今年も出店するんじゃないかな?モチロン、ベリテン出演者の胃袋を満たすのは彼らチームです)!!

最後に。そんなわけでライブそのものは、ほとんどゆっくり見られなかったのだけれど。
トリで登場したスタパンのライブはハンパなく本気でした。音楽ってものに取り憑かれてました。嘘がなくって本気すぎるくらい本気なバンドだなぁ、って。やっぱり。思った。
雨降る一日だったけど、この上なくすがすがしい気持ちで過ぎていった、ロックの日でありました☆
[PR]
by takahashichie | 2012-06-12 19:43 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
韓国・ソウルから帰ってきましたー♪

が。

きょう、今まで。早速病院…しかもホント、流行ってんのねー!のど系、やられてる人が最近メッチャ多い、なんて聞いてたけど、病院でも言われたし、そもそも、ワタシ自身もこの流行にのるとは(笑)。

おとなしくしてましょうねー。実はあさってから、また海外へ出るので♪



ソノダバンド。
ソウルで行われたジャズフェス(詳細はまたあとで書くけど、Jeorge BensonとかEarth,Wind&Fireなんて大御所も出演)に参戦することになり、ちえぞうも。便乗して、海外フェス初体験!

去年、震災のちょっと前に初めて会ってインタビューをさせてもらいました。そして、そのインタビューのオンエアはちょうど震災当日、1時間くらい前だった。

決して言葉ではうまく伝えられないところもあるけど、常に人への気遣いと優しさがある、リーダー・殿(こと、園田氏)。
お酒が入ると苗字の通り。熱く熱く、音楽への思いや情熱を語る、彼がいないとたぶんダメになるね、ホットマンの愛称を持つ熱田くん。
いや、もしかすると意外にこの人が要なのかもしれんなぁ、特に音の部分は?という、小山田さん。
メンバーもうらやむ、イケメンのチェロ弾き・橋本さん。
あ、もう一人のイケメンは、「髪切りました?」「靴イイすね」など、必ずどこかをホメてくれるカワイイ存在・牧瀬くん。
そして、結構お調子者で何気に気が合うのはこの人かも?と、今回、新たな発見だったのは赤股氏。

震災があってから、いろんな方やいろんな音楽やいろんなミュージシャンや。
とにかくとにかく、いろんな形で支えてもらったこと、本当に感謝してる。

その中で、ソノダバンドは、やっぱり。
ワタシにとって、特別な存在の一つです☆

e0033384_1224275.jpg


ソウルはとってもパワフルでエネルギーが溢れてた。自分で撮った写真見てもピンとこないくらいなので、この写真見ても何とも感じないかもしれませんが。

ホントに、すごい活気が感じられる街でした!

ワタシの中では、そんな意味でニューヨークがナンバー1でいっちばん好きだったけれど、ソウルも引けを取らないな、と!
そして何と言っても食事がンマい!!これが、百発百中のパーフェクト!!
韓国の魅力にハマるのも分かるわぁ☆
[PR]
by takahashichie | 2012-05-23 12:23 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
きのうは。

e0033384_7584185.jpg


こんな対バンを見に行ったよ♪

キャプテンズから、ギターのヒザシさんが抜ける。
傷彦さまが病気から‘華麗なる’復活を果たして、これから、ザ・キャプテンズの第二幕が始まる、しかもそれが、とても良き形で!

…というのを、傷サマが復活して何度か見ていて確信したので、ヒザシさんがいなくなる、というのは、とてもとても、淋しい。
そんな思いはワタシ以上にグルーピー(キャプテンズのファン)の皆さまが思ってるに違いないこと、だし、それ以上、に。キャプテンズのメンバーが思っていることかもしれない、から。

そして、ね。
きのうは対バンのいろんなバンドが、ヒザシさんへの感謝やありがとうを口にする中。
当のご本人は。多くを語らなかった。

キャプテンズ、なり、の。バンドとして、の。「美学」みたいなものを見せてもらったよ☆

アンコール。最後の最後。出演バンド全員でステージに上がって、キャプテンズの曲を、振りつき、で。
愛があったなぁ☆

キャプテンズに関しては思いもひとしおなところがあるけれど、
ワタシも。胸の中にしまっておく。ヒザシさんが、多くを語らなかったように。

e0033384_7584250.jpg


ライブハウスに行く前、代々木公園に立ち寄り♪
ワン ラブ ジャマイカフェスティバル(が正式名称だったかな)に、釜石出身のレゲエベーシスト・KUUBOさんも参加する、とゆーので!

e0033384_7584352.jpg


やっぱ食べるよねージャークチキン!
先週のタイフェスの混み方が尋常じゃなかったんで、それに比べるとほどよい混雑ぶりだった。
そして個性的なおしゃれさんが多かったね☆

時間がなかったので出来なくて残念だったけど、本場の方に編み込みをしてもらうスペースが大盛況…これ、来年はやってもーらおっと♪

e0033384_7584351.jpg


きのう、渋谷界隈で何度遭遇したか分からない…貞子(笑)。



さて。今日からちょいっと旅に出ます♪
しばらく更新しないと思いますが、帰ってきてから!
題して「ちえぞうアジアツアー」(笑)!
アジアで音に触れてきます。行ってくーる♪
[PR]
by takahashichie | 2012-05-20 07:42 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
横浜・みなとみらい地区。

e0033384_9294599.jpg


海のほうをひっさびさに歩いたんだけども、やっぱり異空間だなぁ。そんな場所はデートしてるカップルもいっぱい。
でもそもそも。このエリア近くにある、山下公園。ここだって、確か。関東大震災のがれきを埋め立てて作った公園、なんだよね?
時の流れはいつしか、いつしか。全てのことを癒して、また、新しく、歩いていけるように。と、信じたい。

e0033384_9294722.jpg


なんだかテント多くて会場設営してるな〜と思ったら。今日明日、と。この週末はGreenroom Festivalなのね♪

さてさて。そんなわけで、赤レンガ倉庫。この中にある「モーションブルー横浜」へと、きのうは行ってきました。
畠山美由紀さんの「春の宴」開催です☆

笹子さんのギターは相変わらず、に加えて。ベース+クラリネットという編成で見るのはたぶんワタシ、初めて。
クラリネットがとっても素敵。こんなに素敵な楽器だったっけ、と思うくらい。春の宴、にピッタリな…冬眠してて芽吹いた季節の音、って感じがすっごく、しっくり。
さらにスペシャルゲストは、おおはた雄一さん!おおはたさんのギターの音色が、とってもいいアクセントになってた!もともと、おおはたさんはソロデビューした時からファンで、タワレコのインストアでフツーに並んでサインもらったこともあるほど(笑)なので、美由紀さんとおおはたさん。もう夢のよう☆
おおはたさんのギターは、とっても日常に馴染む。普段の生活の音、な、ギター。でも、その日常、が。ぽよ〜ん、と。日常でない空間にも、連れてってくれる時、がある。船で航海に出てるような、でも、その旅が日常のような…って、よく分かんないよね。笑。Caravanさんにも近いものを感じるんだけども。

おおはたさんとも久々に。「下北の駅でバッタリ会って以来だね〜」…そーなの。これが(笑)。東京って狭いなぁ、って思った瞬間。
去年のいしがきミュージックフェスティバルのことを嬉しそうに話してくれた。そーだよね、SIONさんに挨拶した時のおおはたさん、チョー少年のようだったもんね☆

過日。ある方が、美由紀さんのことを、こう評していた。
「本物の音楽を、やってる人だから」…いろんな歌い手さんがいて、上手な歌い手さんがいっぱいいて、ものすごく人気で言い方は嫌いだけども‘売れてる’歌い手さんがいる。
そんな中で。美由紀さんの歌は。まさに「本物」…あぁ、この表現こそ!って。きのうも改めて、思えた夜だったよ☆

美由紀さんと笹子さん、おおはたさん。3人で回る東北ツアーはホントにプレミアム!
岩手・会場は盛岡の内丸教会!なんとか行けないかと日程とにらめっこ中です→詳しくはコチラ
この3人でもしかして「わが美しき故郷よ」が聴けるのか、と思うと…想像するだけで感動的すぎる☆

e0033384_9294848.jpg


おとといは。フラワーカンパニーズ@リキッドルームへ♪

「煮込んでロック(表記は不明)」という新曲をやっていたんだが、その話の中で、グレートさんが「寝込んでロック」と間違ったのはウケたなぁ。いやぁ寝込むのはまだもうちょっと先(歳とってから、って意味で)でしょ、なんつってケースケさんがツッコむ(笑)。フラカンは、ライブの合間の丁々発止もホント面白い!その横でクールでカッコいい竹安さんがたまに振られてまごまごしたり、で、そんなやりとりをにこやかに眺める、ドラムの小西さん。
年上なのに、ミョーに微笑ましく見てしまう。笑。

これまで…何て言ってたかな。とにかく「ヒット曲もないまま、20年以上続けてきた」という話をしてたんだけども。そういう意味ではスターダストレビューに近いもの(ご本人たちがネタにしてるからいいっしょ)も感じるが(笑)、フラカンは、メンバーチェンジなしで、20年以上だもんね。
そうやって続けてきて、13年ぶりに。今年の秋、渋谷公会堂でライブをするんだって。13年前の渋公の時、スベったらしく、「あれからずーっと下降線たどってきて、今回ようやく、なぁ」と言ってましたが。
人生をバンドとして見せてくれてる、バンドのような気がする、フラカン。人生、いい時期ばっかりじゃないもん。下降ぎみな時、どう生きるか。そしてその生き方によって、また、素晴らしいステージが待ってるかも、しれない。

そーだね!
フラカンといっしょに特番やる!という夢は、まだまだ!持ち続けることにするよ、ちえぞうも(^^)!
そしてフラカンみたいな、人生のセンパイがいることが頼もしい!だってケースケさんなんかステージでよりパワフルになってる気がするもん。なんでも毎日腹筋50回やってるらしい(笑)けど。あぁ、歳を重ねることで、人間としての面白さ、とか、本当の部分、とか。出てくるもの、なんですなん。
むやみに若さをうらやましがるのは違うな、と。人間、歳を重ねた時に、真価が問われるなぁ、と。思ったよ☆

真冬の盆踊り、が、ダブルアンコールの最後の最後、で。みんなでヨッサホイ♪が終わる頃には2時間半近いライブだったんじゃないかな?

(写真はフラカンとは全く関係ないが、ライブ前に知人とミーティングしたカフェスイーツ。ここは、原宿でいろんなお店が移り行く中で、ずーっと、ずーっと。変わらず、な、カフェ。オーナーは変わってるっぽいけど、かれこれ30年とか?)

e0033384_9294945.jpg


きのうの帰り道。Suicaがひっさびさにゾロ目!3並びになった!
いぇ〜い!こういう時はだいたい、その後、イイことが起こる(笑)!

変わるもの。変わらないもの。変わらないからイイ、というわけでもモチロンないし、変わっていくことが悪いこととも思わない。
いろんな状況を、受け容れる、ということが。人間、とっても必要と感じる。

今日は、キャプテンズのライブに行く。今のメンバーでのキャプテンズが見られるのは、ちえぞうのスケジュール的に今日しかない!少々遠かろうが、行ってくるっ!!
[PR]
by takahashichie | 2012-05-19 09:28 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
TOKYO BOOTLEG CIRCUIT '12」に行ってきた♪

e0033384_0512572.jpg


渋谷のライブハウス、4か所が行き来自由のライブイベント。
お目当ての東京カランコロンの時間からの参加と決めていざ向かうが…入場規制で見られず(>_<)無念!!

そんなわけで全く期待せずにキバオブアキバを見たらこれが、面白い♪これは仕掛けによっては新たなライブ層を取り込んで面白く転がるかもしれませんな。サイリウムって言うんだっけ?アイドルのコンサートで見かける色のついた光る棒?あれ持ってるお客さんがけっこういて、なのに音はヘビメタ的、みたいな。なんだそれ?って感じでしょ。でもそんな感じなのよ(笑)。

でね。トライセラトップスを思い切って諦めて(最初このイベント行くって決めた時はトライセラもお目当てだからね)、見たぜセカイイチ!もう最近見たくて見たくてたまらんかった。あるでしょ、こーゆうの!こーゆう時!?
これがホント、セカイイチがむっちゃカッコ良かった!良すぎた!今日見た中のベスト!持ち時間できっちり、セカイイチを感じさせてくれたよ♪
何はともあれ、セカイイチはたぶん、これからまた、伸びるよ。いろんな意味で。間違いない!いろんなことがあっていろんな時期を経て、バンドとしての幅がすごく広がったのが分かるライブを見せてくれたもん。

あとはクリープハイプね。3回目に見るライブにして、あー。久々に、バンドに恋した(笑)。終わりのほう、もうドキドキしちゃって。あー、久々だー、この感覚。
ボーカルさん、何を思いどこを見てるんだろう。サラサラのストレートから時おり見える目線が、どこを捉えているのか。全然タイプは違うけど、ビークルを初めて見た10年くらい?前、の、ヒダカさんに思ったような感じと近いんだよなぁ。

ゴーイング(アンダーグラウンド)に、チラ見のbanbi(これまた入場規制だったもんで!)、南波志帆さんにD.W.ニコルズ。
ホントにいいサーキットlive、楽しんだよ♪

e0033384_0512616.jpg


ブトレグ会場で食べたカレー。

TOKYO BOOTLEG。どんな活動してんのかは上のリンクから飛んでいただいて、と。
DJチームの1人・O-antこと、あーりー氏。何度かちえぞうブログで、‘チャラいイケメンDJ’と書いてますが(笑)。
このサーキットの開催には、なみなみならぬ。いろんな気持ち…ものすごい葛藤とかもあって。でもね、こうしてこんなイベントやるってすごいことなんだよ。とにもかくにも、無事に終了したこと、が。すごいこと、だよ!あーりーは確実に、経験値が上がると思う☆
やろうとしたことが実現できたこと。それだけで、ホントにすごい。だんだん、チャレンジすることが減ってくる中で。あーりー、チャレンジしてんなぁ!って思ったもん。でもこうしてチャレンジしないと、次の新たなこと、って。生まれない。そーだよね。あーりーに、イベント通して見せてもらった気がするな☆
見た目はチャラいイケメンだけど音楽への愛と情熱は人一倍。「ライブハウスは楽しいところだから、ライブに来てほしい、から。」そんな思いから、アーティストliveありきのDJイベントをずーっと、ずーーーーーっと。続けてる。きのうのサーキットは、その集大成♪

e0033384_0512614.jpg


ブトレグ行く前、代々木公園の「タイフェス」に行ってきた♪
お天気にも恵まれてまぁハンパない人出でございまして、それはそれは大変でしたわよマジで!

そんな中、グリーンカレーとかトムヤムラーメンとかなんとか食べて来ました♪
お陽さまの下、熱い食べ物を頬張りつつ、タイのビール・シンハーがうまかったことと言ったら(^^)



快楽主義者が貪った 惰性妥協の改革案 言葉の中指つきたてろ おいしいごはんが食べたいな

あ、また今日もセカイイチの歌詞引用しちゃった(↑快楽主義者)てへぺろ♪
言葉の中指、つきたててやんぜ!!!
[PR]
by takahashichie | 2012-05-14 01:43 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
きのうは。

e0033384_9492647.jpg


汗と涙で顔も全身もぐっちゃぐちゃになりました。10-FEET、タクマ氏の言葉には泣かされる。

限りある時間、限られた時間。限られた生命。
常に常に。時間と対峙して、無駄にしまい、と。厳しく感じながら生きている人なんだなぁ、と。思う。でも、だからと言って、みんなと同じように、ダメでダサいことも、失敗もたぶん、いっぱいしてる。
ふうっと、伝わってくる。ステージには立ってるけれど、普通の人と、全く変わらないようなところ。
人間らしさがこんなに、こんなに。見えるライブをするバンドも、そうはいない。

「ライブハウスは、楽しいところだから」
10-FEETの前にライブをした、NUBO・Tommyくんが言ってた。ホント、そうだよね。ライブハウスに行かなきゃ分からない、行ったからこそ分かる、楽しみ、を。
きのうは存分に感じさせてもらった。NUBOも、偉大な?先輩と競演できて、得るものがとても大きかったんじゃないかな(^^)?

そんなライブの興奮を持って!

e0033384_949265.jpg


このブログでは‘おっちゃん’と呼んでいる、エラい人(笑)が飲んでる場に交じる♪
最近ようやくキンチョーしなくなってきた。アラバキの話やら、宇宙兄弟の話やら、あれやこれや。
おっちゃんの視点は面白い。こういう方に会うと、歳をとるのもやっぱし悪くない、と、思う。お、なるほど。こういう見方もあるのかー、と。そんなことをさらっと言えるオトナになりたいもんだなぁ☆

遅れて参加のちえぞうのお通し(写真ね)を見て、
「なんで!?ギョク(玉子)入ってんの!?オレら入ってなかったよな、なぁー!?おじさん、女子には甘いんじゃねーの!?」と、店の大将に食らいつくおっちゃんであった(笑)。

e0033384_9492667.jpg


ホッピーにも「プレミアム」って、あるのね!確かに、ラベルは立派!
飲む人が飲めば「なめらか」「上品」等、違いが分かるらしいが、おっちゃん以下、誰もプレミアム風味が分からない酔いどれナイトとなったのでありんす☆

そそ、そうなの。きのう水曜だったんで、レディースデイだし。映画の「宇宙兄弟」見たんですわ、ライブ前に。
ちえぞう、マンガはあまり読まないのですが、宇宙兄弟だけは別!すっごく好きで読んでたの。そんなわけで、映画版のキャスト、魅力的だし、マンガの雰囲気を損ねない感じで、ね。で、見に行ったのですが。
終わり方がなんとも雑だったけど(ムリに終わりにもっていかなくてもいいのになー、正直)、ま、2時間で収めたエンターテインメントと考えれば。見て良かった☆

自分の夢を叶えるためには、時に。誰かと競ったり、勝負しないといけない。できることなら、そんなふうに競ったりは、したくない。でも、できることやできる人数ってのにはどうしても枠があって、その枠に入るには、やっぱり。勝負が必要になる。その勝負のために、人は努力したり、勉強したり、するわけで。
そういう努力をしなくなってくる世代に。忘れてしまった何か、を。思い出させてくれるような、そんなところ、が。宇宙兄弟、好きなんです。
[PR]
by takahashichie | 2012-05-10 10:40 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
今年のGW前半は岩手〜アラバキってな流れ。
後半は。まず!

e0033384_074262.jpg


ghostnote、3デイズ連続ライブの最終日におじゃま♪
まきちゃんぐはなんでも、ghostnoteのボーカル・通称おーちゃんと同郷だそうで。1曲、2人でコラボもしたんだけどこれがなかなか良かった!
まきちゃんぐの歌ってる笑顔は見ててすがすがしかったなぁ。どんなことも吹き飛ばしてしまいそうな!

久っさしぶりに見たー、鴉。なんか今、迷いがあるのかも?とライブの前半見てて思ったんだけど尻上がりに後半良くなってった。でも、ざっくりしてるけど、もっと、いいライブができそうなバンドのような気がする!もっと吹っ切れるんじゃないかな?みたいな!

年を重ねるとどっかに行ってしまう‘ピュアさ’みたいなのが。ゴーストノートは失われないなぁ、と思った。
時たま、ドラム付近を中心に、メンバー3人で集まって、顔を見合わせて、演奏を続けて。その時、顔を見合わせた時の笑顔がみんな、イイんだよなぁ〜♪
「I、愛、会い」って曲が久々に聞けたのが個人的にニンマリ。もちろん「スタート」もやってくれたし。この2曲はホントに、ゴーストノートにしか出せない、素晴らしいポップ曲だと思う。
先月リリースしたCD「きもちはつたわる」…ずーっとずーっと、全国各地を3人で行脚してきて、ライブを通して。本当に本当に、ライブで、感じたこと。それがぎゅっと、このタイトルに詰まってるんだなぁ、って。ライブを見て分かった気がした。うっすら泣けちゃったな、ライブの終盤。

e0033384_074218.jpg


こんなイベントにも行ってきたよ。

FMヨコハマのニュースアナウンサー・北村さんも参加されてる、とのことで。お邪魔してみましたん♪
知らない世界がそこにはあったよ(笑)。ちらり、ちらりとブースをのぞきつつ楽しみ、北村さんにもちゃんと会場で会えました。

北村さんは、朝の番組で本の紹介(books A to Z)もされてて。これがすっごく、個人的に大好きで。ニュースの合間に北村さんのところに押しかけてたんです、ちえぞう。でへ。
北村さんとは本の貸し借りをしたりもしました。北村さんと出会えたことは、ちえぞう的にとても大っきい。
来週、ゆっくりゴハンに行くことにしたので、北村さんとのことは、また改めて☆

e0033384_074348.jpg


これは連休明けの月曜。つまりきのう。
横浜にあるお洋服屋さん(ウェブでは‘オシャレブチック’とうたっている)・Rhythmに遊びに行き長居♪

まぁ行ったら話がとまんないのよいろいろ(笑)。みんな音楽大好きだからね!

e0033384_074389.jpg


メンズしかないお店なので油断してた。まさかのちえぞう、お買い上げ…これからフェスに必ず持ってくお洋服なんで、見かけたら「カワイイ!」って言ってやってください。って自分で言ってしまうくらい、マジでカワユスなお洋服です☆
なんでも。光風&GREEN MASSIVEの光風さんが作った一点モノだそう。出会っちゃったんだもんなー、しょーがないなぁー…早く自慢したいわー、このお洋服!
ちなみに光風&GREEN MASSIVEと言えば。昨年のフジロック、岩手の宝・EL SKUNK DI YAWDIEといっしょにステージに出てたんだよね。楽しかったなー♪

笑顔の店員・マーさん。HOMERUN SOUNDとしてDJしたり、CDの監修をしていたり。とにかくオモロい人です。いろんな人知り合いだし。
来月リリースになるCDがまーた、いいのよぉコレ!追ってこのブログでも紹介するねん♪



明日こそは、ゴールデンウイーク前に岩手の沿岸部を回ってきたレポを書きたい!
もう10日以上、2週間とか経つんだもんなぁ…早っ(~_~;)
[PR]
by takahashichie | 2012-05-09 00:55 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
かーなり羨ましがられるこのショット(笑)。

e0033384_1894937.jpg


むすび丸との2ショットを撮ろうとしてたら、乱入してきた人情居酒屋ずみちゃん(笑)!
調子に乗って、のぼりを奪う、むすび丸の図。

…って、ワタシ、この時は全然分かんなかったんだけど…あの方なんですね、ハイ。ハイ!
CS?で、アラバキの番組をご覧の方ならお分かりでしょ。そりゃ羨ましがられてトーゼンだわ、コレ!!!

つうことで、むすび丸との2ショットはまるでなくて、ずみちゃんと一緒の写真しか残ってません。
やっぱ酒飲みは酒飲みを呼ぶんだね(勝手)♪

e0033384_1894936.jpg


ラコスバーガーでオキナワさんが働いてた(笑)♪

しっかしイイ笑顔だなー。数々のオキナワ伝説が生まれるだけあるわー、この方、ホントおもろいのよー。あとね、いろんなことを引きずらない。ちえぞう、この前飲んだ時にべろんべろんになったことをまず謝った(笑)んだけど、そんなことすっかり忘れてるような笑顔しか返さないもん。
人として大っきい(体格だけじゃなくてね、笑)なぁ。そんなところが人を魅きつける人間だなぁ、と、思う。

(いろんなライブとかで見かけてて、どっかの音楽事務所のエラい人だと思ってた、ちえぞう。いっつもニコニコしてるし。風貌的にもそんな感じでしょ?でもね、そうじゃない。なーんだもっと早く声かけとくんだったよ、笑)

近々、改めて!ライブハウス大作戦、お手伝いに行くかーらねー♪
[PR]
by takahashichie | 2012-04-30 18:09 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪
e0033384_1726745.jpg


ゆかりちゃーん!
彼女は、FM岩手が移転する前に公開してるスタジオの時。高校の帰りによーく寄ってくれてねぇ。それが大学を卒業して今や立派な社会人だもん。年月の流れを感じるっしょ(笑)。

こうしてフェスとか、ライブハウスで。会えるのもとーっても、嬉しいこと!これ、ちょうどFLYING KIDSのステージ後でバッタリだったんだけど、フライングキッズが最後に演った曲が「幸せであるように」。なんかね、この曲を、ホントに。
ゆかりちゃんに捧げたい、って。思った(^^)

e0033384_1726828.jpg


リスナーさん、その2。佐々木(呼び捨て、笑)。
彼には昨年のアラバキでお世話になった張本人…ツイッターって便利だよなぁ、彼のつぶやきを見ていてアラバキ行くの知ってたんで、「DO A RATのアラバキTシャツ買っといて!いしがきミュージックフェスティバル会場で会った時に引き換えよう!」

で…
いしがきでは叶わなかったものの、別な機会でちゃんと会えて、受け渡し成功。マジ話。笑。
(ちなみにこの日のちえぞう、ピンクのTILITILIシャツの下に、その買ってもらったTシャツ着てて。見せて爆笑)

彼は、本当に盛岡のライブハウス・クラブチェンジで良く会うの。リスナーさんでは一、二を争う遭遇率だなー。

音がつなぐ、つむぐ、縁。うれしい♪

e0033384_1726883.jpg


夏に、北上川のほとりで「北上野曲」というイベントを主催している、通称・ワイさんともバッタリ!
どうやら今年もこのイベント、やるみたいですな~→コチラ

ワイさんみたいに、自分の地元で何かをする。そういう人が、ワレワレ世代に増えてきて、下の世代にも受け継がれ始めてる気がするんだぁ。
街が面白くなっていくのは簡単にすぐにできることではない。少しずつ、時間をかけて。何年か後の岩手、いろんな街がもっともっと、面白くなってる予感がする!

e0033384_1726998.jpg


まさかの!
スペースシャワーTVでBRAHMANを追っかけてるMさん夫妻にも、ここで会う(笑)?
(つうことでダンナに写真を撮ってもらう)

幕張のブラフマンの時(去年の11月か)は、お腹大っきくなかったのになー。いやぁなんかほほえましかったよぉ♪
次に会う時はたぶん夏(ダンナにはどっかで会いそうだけども)頃で、その時には生まれてるんじゃないか、って。
親子3人で会う時も近いね!



もうね、こんなもんじゃないぐらい。会ったー。いろいろ。人に会いに行った今年のアラバキ、つっても過言ではない(笑)!

でも1日目の反省?を踏まえて。2日目はなるべく、いろんなステージ回っていろんなアーティスト、ちら見した。
そんな中で自分的にはSPARKS GO GOのカッコよさ…言うならば、‘オヤジバンド’ふうなんだけども、まぁーカッコ良かった!意外にも。持ってかれたなー!
神聖かまってちゃん×B.Bクイーンズのステージはもうとにかく人多すぎ、多すぎ!でー、あの曲をやってくれたし。こんなコラボが見られるなんて、さすがアラバキ!

e0033384_1726930.jpg


入場ゲートから帰る2日目。スタッフの方たちが「またらーいねーん!」と、ゲンキに手を振ってくれてた。
ホントにまた来年、だね。あっと言う間だったぁー、ありがとぉーアラバキ(^^)!!!
[PR]
by takahashichie | 2012-04-30 18:04 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪