ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

カテゴリ:ALL AROUND KAMAKURA( 4 )

今日は取材デー♪

e0033384_23443137.jpg


江の電に乗るの、ひっさびさ!ワクワクするね〜、いつ乗っても、江の電は!
細っそい、家と家の間に敷かれたようなレール。電車がすれ違う時の近さっぷり。電車好きだとかそんなの関係ないっスね、江の電は。

で。
今日の取材の結論としては(チョー身内ネタですが)。

「佐藤ディレクターは、全てが早い!!!」

街頭インタビューで女性に声をかける時だけ素早い(笑)と思ったら…走る足も早かったし、食事も早い!
おん年40ウン歳で、さすがデス!

今日も。関東での仕事とはこういうことか、と思わされることが多々、あった日でした。
日々、コレ、勉強でありんす☆

そして今日は、取材後。
ようやく、ようやく!行けた(^^)!

e0033384_23443235.jpg


vivement dimanche
ワタシは勝手に「シアワセになれるオムライス」と呼んでるオムライスも、ひっさびさに、食べた!
(これはハーフサイズね)
あーーーーーーーーシアワセだぁっ with 鎌倉ビール♪

過日。
FMヨコハマ・WE LOVE SHONANスタッフの方に。

「ちえさんが、FMヨコハマに来てるんですね!って、ディモンシュの堀内さん(←とは、vivement dimanche・マスター)に言われたよ!」

…スミマセン堀内さん。ホントに、いの一番に、報告に行かなくちゃいけないような方なのに。鎌倉といえば、鎌倉が好きになるきっかけを作ってくれたようなカフェ、なのに!

堀内さんは、髪がロン毛になってました(笑)。わーお。そんな堀内さんは、FヨコのHPを見ていて、ちえぞうがいることを知ったそーだ。失礼すぎですね。反省。もっと早く報告に行かなくちゃだったのに…

堀内さんとは知り合ってどれくらいになるんだろう。この仕事を始める前からだから10年以上前、だねー。
まだワタシ、この仕事をする前。前もこのブログに書いたんだけど、友人に手紙を書いていて、止まらなくなって。バーッと書ききって、よし!と。お会計した時に、気づいた。お店の閉店時間が、とーっくに過ぎていたこと。

「そろそろ閉店なんで…」なんて、よくあるような一言も。まるで、なかった。それを言い訳にするつもりはないけど、ホントに全く、閉店時間に気づかなくて。謝ったら、堀内マスターは。にこやかに、こう言ったの。

「お客様に、ゆっくりと過ごしてもらうための場所、ですから」

e0033384_23443291.jpg


今日は調子こいてホットワインも飲んじゃいました♪
シナモン・レモン・砂糖が別でこんなふうに出てきちゃう。おっしゃれー♪
[PR]
by takahashichie | 2012-01-12 00:20 | ALL AROUND KAMAKURA
切通(きりどおし)、と聞いても。すぐにピンと来ない方が多いと思う。実際のところ、ワタシもその1人。
でも歩いてみて、その言葉の意味も、よーく分かった!

e0033384_11451469.jpg


鎌倉七口(鎌倉に7つあるとされる切通などの山道)の1つ・朝夷奈切通へ♪
史跡としてはこのように、朝夷奈(あさいな)と書くのだけど、この切通を一晩にして、刀をふるって完成させた、という、朝比奈三郎の伝説から、朝比奈(あさひな)切通、とも言われてます。

スパーン、と。山を上から切り落として、作ってる道。簡単に言うと、それが切通。切って通す、字のごとく。
昔の人の技術っていったいどんなもんなんだ??オドロキを通り越して、正直、あぜん。ぽかーん。

e0033384_11451683.jpg


切り刻んだ歴史を感じる。その横には、高速道路が走ってる。
現代と、鎌倉時代が交錯。

鎌倉時代から、明治時代初期まで。重要な幹線道路としての役割を担ってきた、切通の山道。
三方が山に囲まれ、もう一方は海に面する鎌倉の地形にとって、切通がまさに「外部の世界とを繋ぐ窓」。

観光ガイドの黒川さんといっしょに歩いたのですが、黒川さん曰く。
水戸黄門も、
水戸を出発して〜房総半島〜六浦の港〜朝夷奈の切通を通って〜鎌倉に入る
というルートで、旅をしたんだとか?

ちなみにこのあたり、その昔。金沢と江ノ島に、遊郭があったとされているそう。
今も昔も…と、黒川さんと笑ったのですが。遊郭に行くにも、この切通がなくては行けなかったわけです。

こういう文化的なことも想像を巡らせると、とっても面白い!

e0033384_11451773.jpg


上方。木がそびえるところまで、なんと高低差は18メートルほどあります。ビルで言うと4階ほど?
その上の場所は「平場(ひらば)」…ここで、敵が来るのを待って、通り過ぎる時に弓を放ったり、石を落としたり、なんてことをしたのではないか、とされる場所。

…この上まで登ってきたよぉ〜…これがまた険しいのなんの!足場が悪い!ぜぇはぁぜぇはぁ、汗をぬぐう、ちえぞうに対して、健脚でどんどん進んでいく黒川さん(おん年65くらいでしょうか)。
はぁ。甘ちゃんでしたー、オレっち。
上から下を見下ろすと、足がすくみました。これ、当時の武士だって怖かったと思うなぁー。

e0033384_11451925.jpg


切通を歩ききって、鎌倉に入って。ちょっと歩くと、このお寺が出てきます。
ここに、放送でもちょっと話題にした「塩嘗(しおなめ)地蔵」さまがいるよ♪
番組DJの齊藤美絵さんが「塩辛いんですかね〜」って言ったのには思わず爆笑。そのエピソードはね…と、喋りたいところ、だったけど。
さて、実際のところは、いかに(^^)



そんで。日曜の放送の時に。齊藤さんに教えてもらった、鎌倉のハワイアンのお店で。
きのうランチしてきた♪

e0033384_11452038.jpg


とーってもボリューミー!お味はモチロン、ハワイア〜ンなBBQプレート!
ウチでは手作りできない味に舌鼓♪

きのうは。なんとですねー。鎌倉の松尾市長にお目にかかってきました!
なんと30代の市長さまでございます。ひょえー。かたやこんなにちゃらんぽらんな、ちえぞう…

松尾市長のお話も近日オンエアしますね♪

e0033384_11452120.jpg


我がカメラマンが撮ってくれた、切通を歩くショット。
「未来へと続く路」ってタイトルと共に。素敵☆

そんな我がカメラマンが写真と共にしたためている、番組ブログも是非ご覧くださいませ⇨コチラ
[PR]
by takahashichie | 2011-12-20 12:19 | ALL AROUND KAMAKURA
建長寺に行ってきました!

e0033384_13492781.jpg


それはそれで風情がある、と言えるのかもしれませんが。そぼ降る雨がちょいっと残念★

番組でもお伝えしましたが、建長寺は。日本で初の「禅寺」。
禅は個人的にもとってもキーワードでした、最近。S.ジョブズの伝記っつうの?それを読んでいても、若かりしジョブズ氏は禅にとっても傾倒していた旨の記述があり(まだ上巻しか読み切れていませんが)。

e0033384_13492774.jpg


建長寺派 宗務総長の高井さんにお話を聞きました♪
カットはされてるけど、「ちえちゃん、ちえちゃん」と呼びかけながら話をしてくださる、言うならば。とってもフレンドリーなお方。

禅は武士の行動的なよりどころ。禅は、自分の肉体に頼る。禅は、生き方。
「一日なさざれば、一日(いちじつ)食らわず」「一所懸命」…こうした禅の精神は、武士の行動に、そして、現在の勤労の精神に。そのまま、生きている。

東洋ならともかく、西洋人のジョブズ氏がなぜ、禅に傾倒したんだろう。高井さんに個人的に聞いてみた。
「禅は自分の肉体に頼るもので、自分だけを頼りにするものだから。そういうところが魅かれたんじゃないのかなぁ。ジョブズさんのことは分からないから、なんとも答えられませんが」
笑顔で答えてくれた高井さんに、とっても親近感。
(そもそも、高井‘さん’ってのも…でも、高井さんが、高井‘総長’じゃなく、さん付けで呼んで、と、おっしゃったので。こんなところも、親近感、ですよね)

e0033384_13492768.jpg


これが、建長寺創建当時から残っているとされる「柏槙(びゃくしん)」という木。
高井さん曰く「霊験あらたかな木」。

写真では伝わらないけれど、木の肌に。歴史を刻んできたのがよーく見える。そしてこの木のまわりを吹く風は、どことなく厳かさすら、感じる。樹齢、約760年、ですか。

建長寺の創建者・蘭渓道隆が。この木を手植えしたとされています。
言い伝えとしては。亡くなった翌年、柏槙が白く芽吹いたそうです(芽吹くことはない木である)。それは蘭渓道隆のお骨ではないか、と。

e0033384_13492839.jpg


今度は早い時間に、そしてお天気がいい時に登ってみたい!
半僧坊&天園(てんえん)ハイキングコース!
建長寺の奥のほうから階段をつたって登っていくと、遠くは富士山も望めるそう。空気が澄んでいて、とってもいい空気をカラダの中に入れて帰ってきました♪

あと、山に囲まれて建っているお寺ですが…禅寺というのは、こうして山に囲まれている。中国の禅寺がそういう仕様で、それに従ったまで、なんだそうですけども。
そもそもその考え方もちょっと違う、というか。「山に囲まれてる」ではなく、「谷に建立している」なんですな…それは、この空間を‘密封する’ため。

話を聞けば聞くほど、面白くなった。座禅にも、行かなくちゃ!

我がスタッフが、番組ブログにキレイな写真とともにレポを書いていますのでゼヒ!⇨コチラ

e0033384_13492833.jpg


鎌倉と言えば、しらす丼。この日の昼ゴハン♪
[PR]
by takahashichie | 2011-12-13 14:21 | ALL AROUND KAMAKURA
きのうから。
FM横浜「WE LOVE SHONAN〜our native shore〜」の1コーナー・ALL AROUND KAMAKURAを担当させていただくことになりました♪

そんなわけで毎週、鎌倉へと出向きます!
スタジオにオモロい情報持っていきまっす!

どうぞよろしくお願いしますー!

e0033384_1118203.jpg


まったくスタジオで写真を撮るのを忘れました。もう、かいたことのない汗かいたし、ホント、口から心臓が出るかと思った。
「慣れっこなはずでしょう」って言われますが、そんな、放送に慣れるなんてことはナイ!まぁキンチョーの度合いは変わってくるだろうけど、です、よねぇ。

とゆーことで。
放送後に、あまーいもの、食べて。落ち着く、の図☆

隣にいる、エーコちゃんが。これから、番組ブログの写真など、ちえぞう写真を全般に撮ってくれます(だってカメラマンだったんだもん)。つうことで、彼女がちえぞうブログに写るのも多分レア。

しかしながら、DJ・齊藤美絵さん、は。ワタシがFM岩手で夕方の番組オンエアの前に、JFN系「ワンダフル・ゴーゴー」を担当されてたこともあるんですよねー。きのうはそんな話を、放送前に、したり。どう繋がるか分かんないってもんで、いやぁ面白いですよねー。
そんな齊藤さんも、いずれ飲み仲間に加わるニオイがする(笑)。

そもそも、大学の時、聞いてた放送局で。こうして喋る時が来るのも、なんだか不思議すぎます。

e0033384_11182021.jpg


あまいもの、の正体。クリスピークリームの時期モノ♪
カワユス。そしてなかなか作りがよろしい(笑)!

e0033384_11182077.jpg


FM横浜はとってもロケーションの良い場所にあるのがこの写真でお分かりいただけるかな?

彼は今後登場回数が増えるであろう、番組スタッフ・イタ子もハイ、お食べ〜♪
[PR]
by takahashichie | 2011-12-05 11:36 | ALL AROUND KAMAKURA