ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

眠りの森

e0033384_9504745.jpg

っていう、ハナレグミの曲がありますが。

二度寝。三度寝。寝ましたきのうは★

遊ぶ約束もライブの予定もキャンセル。こんなこと珍しいっす。

おかげで、きょうはゲンキ…と言いたいところだけど、今度は休み疲れかも(^_^;)

でもがんばりますよー!
きょうも明るく楽しくナレーション☆

ニューヨークに旅行してから、もう一年経つんだなあ、って。
行きの飛行機で隣だった女性にメールを出しました。
すぐに返事が来ました。

うれしかった。

お歳は、ワタシの母に近いくらいかもしれないその女性との出会いは、もうインパクトありすぎで。

駆け込むようにギリギリ乗り込んだ飛行機のワタシのシートにいる女性。
「あら、すみません」とふてぶてしく(その時ワタシには、そう映った)席を変え。離陸直前まで、パソコンを触りっぱなし…

どうなるんだ…( ̄□ ̄;)ムチャクチャ前途多難な予感…

は、あっさりとハズれて。
離陸してからは、なぜか話しはじめて止まらない。
一人なの?ニューヨークは初めて?…ニューヨークの街の話、その女性の旦那さまとのなれそめ、仕事…

いくつになっても、そう、年齢なんて関係なくて。女の子は話すの大好きだもんね。話は尽きることなく。
こうしてあまり寝ることなくJFK空港に降り立ったのです☆

あっという間の滞在を終え、日本に帰る間際。
空港からその女性に電話をかけずにはいられませんでした。

帰りたくないよ。ここにいたいよ。
涙がボロボロボロボロ、止まんなくって。

「いい街でしょう。いつでもアナタのことを受け入れてくれるから、またいらっしゃい。その時は、我が家にも必ず」

そして泣いた私を乗せたまま、飛行機は離陸した。

今度は隣の男性が、いつの間にか私の涙を飛ばしてくれた。
一流商社に勤める(ムリヤリ聞き出した、笑)彼のパスポートは、いろんな国のスタンプ…

早く日本に、帰りたかった。
会社のお金で留学をさせてもらっていたのだという。一刻も早く帰りたくて、空いてるこのエコノミーを取ったのだと。

人の環境を羨ましく思う時がある。
だけどその人にとっては、願っている環境ではなかったりする。
また、願っても願っても、思い通りの環境にいられなかったりもする。

もっとうまくいけばいいのにね。

だから、難しく考えないで。
きょう自分がいるべき環境で自分がやるべきことをしっかりと。
まずは、そこから。

と、自分に言い聞かせるための長文(笑)。

これがニューヨークで買ったステラマッカートニーのアディダス☆
さっ!踏みしめて行こー!
[PR]
by takahashichie | 2008-05-07 09:50 | ほぼ毎日更新From ケータイ