ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

amazing!!!

とか、fantastic!!!の、連呼だったもの。
海外でのcorneliusのライブパフォーマンス。ヨーロッパでも、アメリカでも。テレビで見た時ね。

こりゃ、日本人として、見てないのはマズい!!!

国内3カ所で行われたツアー、東京はチケットがソールドしていて、慌てて名古屋に行く計画を立てた。

そんなわけで。4月5日、愛知県勤労会館へ行ってきたのです♪
「THE CORNELIUS GROUP "ULTIMATE SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW"」

コーネリアス・小山田さんは言わずと知れたフリッパーズ・ギター。オザケン(小沢健二さん)のライブは何度も何度も行ってるのに、そーいえば小山田くん(つい、そう言ってしまうね…)は初めて。
"GROUP"というだけあってメンバーが…清水ひろたか(元ブリッジ)さん、ニール&イライザ堀江さん、ドラムはあのあらきゆうこさん!!!

すんごいでしょ。すんごいでしょ。フリッパーズを聞いていた時代の人たちはちょっとウハウハするメンツで固まってるのです♪

とまぁ、前置きが長くなってしまったのですが…これで十分です。っておい、ライブ見に行ったんでしょ?ですが…

スタートの幕が降りる瞬間。あの、鳥肌を通り越して気持ち悪くなるくらいの高揚感。今まで味わったことがない感覚でした。はっきり言って、その瞬間だけ、そこだけでも、行った価値があるって思えるくらいです。

シンクロナイズド ショウ…音楽、映像、光、色、衣装…すべてがパーフェクトにシンクロナイズド(同調)するショウ(パフォーマンス)。しかもそこに、アルティメイト(究極、最高)という単語もつく…。

You tubeなどで探してみてください♪

実は。

ステージ撮影が自由。動画のアップもご自由にどうぞ。
というスタンスのライブだったのです。

ワタシも記録を残すつもりでしたが…

「バッテリー不足でカメラを起動できません」の非情宣告★

あちゃ〜…(>_<)朝から港とかで、写真撮りまくったもんなぁ…やっちまった…。

でもカメラを気にすることなく、集中して見なさいよ、せっかく来たんだから!という思し召しだったのかと(笑)。

e0033384_1243195.jpg


LPみたいに見える正方形のものが、Tシャツ。こんなふうにオシャレに売ってました。
赤いのは、客席に一枚一枚置かれていた、ポスターサイズの紙…ちゃんと自分の席番のシールが貼ってある。裏には今回のツアーグッズのお知らせなど。オシャレすぎでしょう☆
(折らずに持って帰るの大変だったけど、笑)
ちなみにこの紙は4色(メンバー4人の衣装が黒/黄色/青/赤)、客席にきれいに並べられて置かれていたとか。開場すぐに入ったお客さんの話だと、4色ずらっと客席に並んでいたのが美しかったって。

やるなコーネリアス。細かいところまで。

何をとっても体験したことのない世界が広がってる。これから絶対、どのツアーも見逃せないアーティストになってしまいました♪
[PR]
by takahashichie | 2008-04-09 12:04 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪