ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

フライパン山・かりんとう・クリスロード

おととい土曜日、コブクロ@ホットハウススーパーアリーナ(仙台)に行って来ました♪

しかしあんな大がかりなIDチェックは初めて見ました…別棟で免許証とか見せて確認とれないと会場入りできないのです…あれは何でだったんだろう?転売阻止?

さておき。ライブは。それはそれは…何て書いたらいいんだろう?泣いて、笑って。泣いて、笑って。の繰り返しでした。
歌を届けるんだっていう気持ちの強さがひしひし伝わってくる。あんな広い会場でも後ろの、隅々の一人一人にまでしっかり歌の力が届いてると思う。すごかった。
かと思えば、トークが始まると面白くって。トークを構成さんに任せるアーティストさんもいる中、きっとコブクロのお二人はそうでないトークを面白く展開していく。話にも嘘がない、気持ちがこもってるんだよね。
実際トークは、黒田さん、録音したのをコンサート後に聞いて爆笑してることも多いとか(笑)。そして、コブクロのHPでも見ることができるようになっているそう!

いい意味で、「昭和テイストなコンサート」って感じが、とっても新鮮だし、すごく良かった。3曲歌ってきちんと曲紹介して、その曲にまつわる思いを語る、みたいな。「立って」「座って」も促してくれるので母を連れて行っても大丈夫そう。3時間半とボリューミーなライブだけど。

そうなの。どんなアーティストの名前を言っても反応しない母が(ex.ワタシ→「あしたスカパラのライブなんだ〜」 母→「気をつけて〜」)、今回だけは目の色変えたもんね。
「えっ!!!!!!」

母を連れて行きたいので、次のツアーでは岩手にも来て欲しいです、是非!

長くなりますが。ステージから両サイド、アリーナの半分くらいまで花道がせり出していて。
ワタシの席は身障者の方がいるブロックのすぐ後ろでした。花道を歩いてくる二人、ワタシが偏って見ていたかもしれませんが、身障者の方をすごく見つめて挨拶していたように感じました。
きっときっと全ての方に、歌の力が届いていたと、心から思います。会場が大きくなっても、ストリートで歌っている時と同じ、伝えたい気持ちが変わらないから、その、気持ちの強さがひしひし伝わりました。

本当に心が暖まった一日。そりゃ、帰りたくなくなるでしょ、会場出たくなくなるって(正当化、笑)。

e0033384_15201154.jpg
さてさてタイトルの意味ですが。
土曜日のライブではスタンド西を「フライパン山」、スタンド東を「かりんとう」、アリーナ席を「クリスロード」と呼び分けていて。前者2つはドラゴンボールから来てるらしい?で、クリスロードは仙台の繁華街のアーケード。小渕さんが金曜、前乗りしてぶらぶら歩いたんだって☆
[PR]
by takahashichie | 2008-03-31 15:20 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪