ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

あいのうた

安比のコーフンも冷めやらぬまま、
今日・20日はゴーイングアンダーグラウンドのツアーファイナル@NHKホールへ♪

今回のツアー、どこにも行けなかったから何とかここで行っておかねば!

で、行ったのに・・・丈さんのドラムに8割方釘付けだった(苦)。
スミマセン★

ワタクシ、バンドを組んで、ゴーイングのカバーも一曲練習したのですが(曲は「ハートビート」)、
やってみると分かる。

ゴーイングの曲は全体的に、非常に難しい。

特に、丈さんは自分でも言っていたけど、
自分の手クセで叩いているところがあるので、ドラムをカバーするのは大変だろう、
と。

ドラムを叩くワタシは、丈さんのテクに見入ってしまったのでした・・・すっげー・・・丈さん。

そんな丈さんが書いた曲、
「愛のうた」。ニューアルバムに入ってます。

ボーカル素生氏は、アルバムを生み出すにあたり、相当悩んで、葛藤があったらしい。
オレが歌う意味はあるのか、と。
そんな時に丈さんが、この歌を持ってきて。この歌を聴いて。
まだまだ歌う意味があるんじゃないか。歌っていこう。
って、この歌が、後押ししてくれたんだ、といったような話をしていた。

歌うたいが、うたを通して何かを感じ、歌い続ける。
バンドのメンバーが書いた、うたを通して。
素敵じゃないですか。

あれ?ん?っていうところが必ずと言っていいほどあるライブをするゴーイングですが、
そして今回もご多分にもれずそんな箇所があったライブでしたが、
シンプルに・・・歌、曲そのものに対して、思ったことがある。

ゴーイングは、ゴーイングの世界を持ってる。ゴーイングにしか歌えない世界。

その世界がどこまで広がっていくかな。いや、広がらなくてもいいのかも。このまんまでも。
どうなるのか。もうちょっと、見続けていこうと思う☆


e0033384_1273126.jpgライブが終わって。帰りに食べたもつ鍋。寒い時には鍋がイチバン!
東京もぐんぐん冷えてきていて、どうやら雪が舞う予報ですもんね、明日。

でも・・・

岩手でマイナス10℃以上を何日か経験しているワタシにとって、
東京は「あったかい」っす(ホント!)。


e0033384_1314896.jpg

レディオベリーのレポーター・アトムくんと待ち合わせてライブに行きました♪

偶然、髪型がかぶってました(笑)。
わかるかな?
[PR]
by takahashichie | 2008-01-21 01:40 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪