ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

しゃべれども しゃべれども

を見に行きました。
落語なのか?人とのふれあいなのか?結局恋愛?フォーカスが分からない映画でしたけど、
TOKIO・国分太一さんの最後のほうの落語、楽しそうに話してる感じはよかったな~。

「喜怒哀楽」をしっかり出して生きたほうがいいなあ、って、個人的に思った。
たとえ“怒”にしても、自分が間違ったことで人に怒った場合、気付いたら謝れば、それでいいじゃん、そーだよねっ。

e0033384_0165021.jpgさて。映画の前に。
ようやく行って参りました。眉専門サロン「アナスタシア」!

(1)こちらの写真は予約した日近辺(4月上旬)撮影の、
自分で手入れしてた(自分では)ベストな状態の一枚。
眉山から先の毛は完全にナシ。全体的にペンシルで描いてこのアーチに。



e0033384_020271.jpg(2)サロンに行く数週間前から眉毛の手入れはストップと言われていたため、
今月に入ってからはハサミ・かみそり・毛抜きを一切やめてボーボーの状態。
きのう(6/19)撮影。

眉のアーチの下、毛が多々。
だいぶ伸びた状態(あぁはずかし★)

さぁ・・・噂通り、予約して2か月強待っての出陣!!

美容室でシャンプーの時に座るような椅子にかけて横になる。
自分の眉がどんなものかの説明を受け、簡単なカウンセリング。

眉の形、よりも、目元の筋肉や骨格を生かした形づくりをしてくれる。
眉に対する自分の認識の違いに気付かされ、正直、話を聞いてるだけでもおもしろい。

目指す眉が決まったら、お姉さんの仕事は早い!
「痛っ!!!」とか言ってる間もない早業で、ムダな毛を細かくワックス脱毛。
脱毛しきれない毛は毛抜きでちょいちょい抜いていく。


約40分後。↓こうなりました↓

e0033384_0391191.jpg眉尻にちょこっとペンシルを入れているだけで、ほぼ自分の眉毛なのです!
ホントです!!
つまり、(2)の眉が、お姉さんの手にかかれば
あらら、こうなっちゃうんです!

その証拠に、眉の間にうっすら薄い(ハゲてる)部分があるのは、「まだ毛が生えそろってないから」なのだ。

お値段:4800円ナリ
この仕上がりを見ると決して高くない!!!
と、ワタシは思いマス。

帰り際・・・次回の予約を入れてきましたが(もうちょっと伸ばしてもう1回くらいは整えていただこうと思いましてん)、
8月半ばまで埋まってるってさ(わお)★おそるべし、アナスタシア!!!


最後に。アナスタシア(今さらながら知らない方のために:アメリカで人気の眉毛のスペシャリスト。名前がお店の名前になってる。マドンナやファーギー、有名人が多数顧客)さん曰く、

「眉は美、美は自信」

だそうである(^^)
[PR]
by takahashichie | 2007-06-21 00:59 | つれづれなるまま。