ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

8/16 APPI MUSIC CAMP 05

更新遅れてゴメンナサイ。送り盆の日、岩手を代表するスキー場のゲレンデで行われた音楽イベント。
昨年はなーんにも岩手で野外のイベントがなかっただけに、しかもラインナップもゴーカ(175R/orange range/木村カエラ/氣志團/RIP SLYME)とあって期待できないわけがないっ!!

・・・と言いつつ・・・この日は東北地方を大きな地震が襲いまして(この時のことについてはまた改めて)、FM岩手でも大変でした。
大変だったのはアーティストさんもそうみたいで。MCでリップのイルマリさんが「10時間かかった」って言ってたし(東京からスムーズに来る倍以上の時間かかってるね)。

さてさて。ちょうど真ん中に登場のオレンジレンジの時に会場に着きまして。さーすが、およそ2万人のイベントで会場に入るまでもなく、歓声がもんのすごかった!「ロコローション」の時は特に!
充実してたのは氣志團。「夕焼けワンワン」なんつって、TV番組をパロった軽~い寸劇(分かり易く言うとね)みたいなのもあったり。一緒に行ったスタッフは初!氣志團で、翔さんのトークに「30代以上のツボだよ~」と、ひくひくずうーっと笑っておりました。
ついでに翔さんのご両親は岩手の遠野のご出身だとか。「ばーちゃんが来てるよー」と言ってたけど、ホントに来てたのかなあ?
トリのリップは私、初めてでとっても楽しみだった。DJのフミヤさんがいなくてピンチヒッター、とかあったけど初リップに私はまわりを気にせずいい汗かきました。ちょうどベストアルバムのリリースが近いせいか、曲もほとんど知ってる曲ばっかりだったしね。

この3バンドを感じただけでもチケット代は十分安かったと思う(6500円)。1アーティストの持ち時間も短くはなかったし(50分~1時間平均かなあ)、楽しめたのはヨカッタ。出店もいろいろ出てて、東北の食べ物(きりたんぽとか喜多方ラーメンとか)いろいろあったのもいいよね。
たださすがに2万人規模とあって、後ろのブロックにいた子たちはホントに見えなかったんじゃないかと思う・・・。同じチケット代なのに。それと、ブロック指定が細かすぎて(アルファベットでAからHまであった)、しかも細かいだけに1つのブロックのスペースが小さくて、結構きゅうきゅうに見えた。
野外フェスのいいところは自分の好きなスタイルで楽しめるところだと思ってるのね、私は。それが全然できなかった。ま、これに関してはフェス、じゃなくてイベントになるから仕方ないのかなあ。
そんなことを感じたイベントでした。

今回は陽が落ちてもそーんなに寒くならなくってヨカッタ。星がきらめいてくれれば文句なしだったんだけど。おしめりがなかっただけ空にカンシャした方がいいかな☆
[PR]
by takahashichie | 2005-08-21 00:53 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪