ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

4/23(mon)Todd Rungren@B.B.King

e0033384_15431081.jpgはじめて、海外でライブを見ました!
何も計画立てずに行ったニューヨークでしたが、やってみたいことはいろいろあって(笑)。でもね、前もってチケット買って、みたいな旅にはしたくなかったの。
初めてのライブがトッド・ラングレンというのも不思議な感じ。大好きな高野寛さんが影響を受けたアーティストはこのトッド・ラングレンなのだから。

チケットを買うときにも「あなた一人?」みたいな感じで驚かれましたが、というのも年齢層はやや高め、アジア人らしき人も見当たらない。自分で書くのも何ですが「お子ちゃまが迷い込んだ」ふうでした(笑)。

e0033384_1551381.jpg基本的に、音楽を楽しむ行為自体は万国共通なんだなぁと思います。実感。ただ、アメリカの場合は本当に自分が楽しみたいように、声を出して、大きな音で指笛鳴らして。そして、いくつになっても、年齢を気にせず音楽を楽しんでる気がした。

そして音響のすばらしいこと。低音がずっしり、きれいに聴こえる。そういえばあるPAさんが「日本のPAはアメリカより10年遅れてる」って話をしてたっけ。

これはライブ終わってから撮った一枚ですが、ライブ中もしきりにフラッシュが光ってた。アメリカは権利にうるさい国だけど、個人で楽しむ分にはご自由にって感じなのかな?そういえば、美術館も写真撮影OKだったもんね。
今度アメリカに行くときは、いわゆる“ライブハウス”みたいなとこと“アリーナ”のライブを体感してみたいです♪

そうそう、トッド自身はギター弾きながらサポート入れて3人でのライブでした。チケット買う時に偶然すれ違ったのですが(!!)、相変わらず、髪の色もおかしな色で、アバンギャルドな感じ・・・こんなふうに、ワタシも年とっていきたいな。
[PR]
by takahashichie | 2007-04-25 15:41 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪