ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

7/2(sun)we are HYO-KING tribes 2006 @仙台CLUB JUNK BOX

春先、BEAT CRUSADERS(以下ビークル)とYOUR SONG IS GOOD(以下ユアソン)がスプリットCDをリリースしてのツアー。もともと、ビークルのヒダカさんがサラリーマン(でいいのかな?)のときからユアソンのメンバーと知り合いだったんだそうで。
ツアータイトルの意味分かんなかったんだけど「ひょうきん」ってことだそーだ。

ユアソンが40分ほど、ビークルが50分くらい?で、二組のコラボの演奏があり。アンコールはビークルのみ出てきて最後の最後はやっぱこの曲「BE MY WIFE」♪

前にいつ見たか忘れてしまったけど、ビークル、少しおとなしくなった気がした。ま、ユアソンのメンバーに「おっさんバンド」って紹介されるくらいだからねぇ(笑)。とは言え女子だけに「お〇〇〇」と叫ばせたり「アンコール」ならぬ「〇ンコール」と言わせてしまうところは変わりませんが。
そしてヒダカさんのキレ者ぶり(頭がキレる人、って意味ね)も変わらず。MC聞いてて思う。音楽の知識も深いし。あのメガネのフレームの奥に、次に見えてるモノは何なんだろ?

初めて見るユアソンは、野外で聞いてみたいわ~、と思った。閉ざされたライブハウスの空間より屋根のないところで聞くほうがゼッタイ、いいと思う。
ビークルの曲「HIT IN THE USA」のユアソンのカバーは最高♪ユアソンだからこそのいい意味での「ゆるさ」が歌詞に出てて。いいコラボレーションだったんじゃないかしらん?

ワタシはステージもかなり前まで行き、持参の手ぬぐいで汗を吸いきれないくらいの汗をかき。一年分くらい汗かいたかも(マジ)。
思いっきり暴れて、「ライブ」を体感した夜でした☆
[PR]
by takahashichie | 2006-07-09 19:28 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪