ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

4/29(sat) ARABAKI ROCK FESTIVAL

29、30日の2日間、宮城県で行われた野外フェス!4つのステージがあって昨年より規模がでっかくなりました。
伴って会場も、仙台からより離れた所に変わったのですが・・・ステージのまわりにテントを張ることができるなんて画期的!テントにいながら音楽を楽しむことができるんだもん!

e0033384_0231272.jpgワタシは1日目の土曜日に参戦。ここからはその日のことに限って書きます。
幸いお天気にも恵まれたし空気もキレイだし、側には大きな湖があって(釜房湖)、しかも見て見て!散りゆくサクラ!!!
仙台駅からのシャトルバスに乗るのに1時間近く並んだ、とか、到着してから入場までさらに1時間以上並んだ、とか不満だらけでありましたが、会場に入ってしまえばそんなことも吹っ飛んでしまうのです☆

♪ワタシが見たのは♪
サンボマスター→(途中から)マキシマム ザ ホルモン→木村カエラ(チラ見)→音速ライン(同じくチラ見)→椿屋四重奏→宮沢和史

初っぱなのサンボマスターがあまりにも良すぎた・・・後ろの方で見てたけど思わず前に前にと進んでしまったよー。隣にいた女の子がうるうるしてた(マジ)。
何がいいって・・・大きなステージでも、ワタシのために歌ってくれてるって、つい思わされてしまうところ。
「ロックンロールは僕とあなたのためにある」とか、「少年少女、中年中女、踊ってくださいよっ」・・・約1万人いるステージでも、そんな合間合間のメッセージが自分に対して言ってくれてるみたい。われわれ中年中女チーム、盛り上がっちゃいました~!もうゼッタイ、ライブハウスでも見るっ!!!てゆーかワンマン見なきゃダメだ、これは!

サンボマスターにゲンキをもらった中女のワタクシ、走って別ステージのホルモンへ。こちらもバンドとしてはサイコー!大スキ!!!この時点でかなり汗をかく。

宮沢さんは「GANGA ZUMBA」(ガンガ・ズンバ)というバンド名で、およそ10人を率いて登場、ギターは高野寛さん♪このユニット名で活動していくそうで、「ohana(宮沢さんたちの前に演奏)とガンガ・ズンバという名前を覚えて帰ってください。」今レコーディング中とのことなのでリリースが楽しみ!The BOOMとも違う、MIYAとしてでもない、新しい宮沢さんの新しいラテンって感じ♪30分ちょいの演奏だったのでちょっと物足りなかったわん★

今年最初の野外フェス、ワタクシ個人はかなり堪能したのであります♪
野外はいい~!
ストレス発散にもなった(マジ)!
[PR]
by takahashichie | 2006-05-01 00:23 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪