ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

2/3(fri)帰ってきたおばけナイター            @栃木県総合文化センター サブホール

「おばけナイター」、
キャプテンストライダム企画のイベント。
今回は場所を少し大きく、この会場に移して久々の栃木での開催でした♪
ゲストはJackson Vibe&アナログフィッシュ。

いやあ・・・まいった。
こんなこと思ったことなかったんだけど、キャプテンストライダム(以下、キャプスト)ボーカル・永友氏がなぜかセクシーに見えた。
なぜだ?
思わず本人にも言ってしまったけど。

うーん・・・歌声?
CDで聴くよりも歌声は確実に、ライブのほうがイイ、うん。

しかし、キャプストは個性的。特にその歌詞。作詞家の松本隆さんにも気にかけてもらってるところからも分かるでしょう。そもそもタイトルにしても、新曲が「悲しみのシミかな」だもん。コトバ使いが面白いよね~。
そしてバンドとしての音もスキ。ギター、ベース、ドラムのシンプルな3ピースだけど音も重い。結構本人たち見てると頼りなさそう(失礼!)なのに。
ライブ見てすっごくファンになった。やっぱりできるだけいろんなライブ見てみようって思ったよね。

節分の日のイベント。
永友氏いわく「節分は陰と陽が入れ替わる日でもあるらしい」。
個人的にもなんだか、節目の日になった気がするよ(笑)。


e0033384_1861479.jpg*おまけ*
コチラがキャプストがいた大学のサークル。宇都宮大学の学祭でちゃっかり撮ってきました。そーだそーだ、「肉屋の娘」っていう歌のモデルにもなった「ミート&ギターショップ」にも行ってみなくちゃね☆
(↑宝積寺というところに実在する、肉屋でありお惣菜屋であり、なぜかギターも売っているというお店デス)。
[PR]
by takahashichie | 2006-02-05 18:11 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪