ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

1/9(mon) DCPRG@O-EAST

まずは、DCPRG→DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENの頭の文字。
ふうぅ、まずはアーティスト名の紹介だけで一苦労。しかもワタシは「デートコースロイヤルペンタゴンガーデン」って、間違って覚えてるふしもあるので(むしろアーティスト名としては「倭製ジェロニモ~」のほうが長くても覚えやすい)。

前に「大物バンドN」がゲストの時にライブを見に行って以来だからずいぶんたつなー、ちなみにこの「N」はナンバーガールのことだったんだけど、そのライブ前に突如解散してしまって(!)現・ZAZEN BOYSの向井氏だけ登場ってことがありました、そーいえば。

そのときに比べて、デートコースのすごさがものすごく分かったライブでした。
いや、やってることはちーっとも変わってないはずなんだけど、私自身がほんの少し、理解できたかなあ、って感じ。

そもそもこのユニットがどんなんじゃい!?って思う方が多いだろうね、きっと(ちなみに会場は満員だったけど)。んー、ワタシが分かり易く書くならば「ROVOよりも大所帯で(あ、ROVOのメンバーもいます)インストを奏で、リズムを、音楽を、壊しながら演奏をしていく、天才(奇才?いや鬼才?)・菊地成孔氏率いるユニット。
菊地氏はJFN系の深夜番組でDJをしているのでそちらを知ってる方が多いかもね(笑)。

インストってことでいうと、ROVOやPE'Zも大好きでライブにも行ってるけど、「ここでこう音が変わるな」ってところでがバッチリ合うのが気持ちよくってそのままハイになるんだけれどね、デートコースはことごとく裏切られます。「えっ、そうくるの!?」っていう音のつくりとリズムの崩し方。
これは、そうそうできるもんじゃありません。好きか嫌いかは別としてね。ワタシはそういうのは好きではないけど、そういうことができる演奏はすごいっ!!!って、思ったよー。

はああ・・・長くなっちゃったねえ、まだ序の口書き始めたばっかりなのになあ。今年はフジロック出たら必ずその日は行きます(宣言)!

・・・長い、と言えば、菊地氏のしゃべり・・・喋ってない時はカッコいいんだけどなー・・・(あは、書いちゃった)。
そうそうライブ時間そのものも・・・4時間超えました★
[PR]
by takahashichie | 2006-01-10 14:51 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪