ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

ちえぞう的 東北ライブハウス大作戦ツアーの帰り道

大船渡からバスに乗って一関まで出ることにしたのですが。
ちょうど、千厩を通るので、途中下車してみることにした♪

e0033384_17217.jpg


こんな感じだったのかなぁ…もっと栄えていた印象があるけど、かれこれ20年以上とか行ってないわけだし、そもそも、印象もぼんやりしてて当然だし。
2年間、千厩のお隣・藤沢町に住んでいたので、買い物とかで週末はこの千厩町に来てたのが懐かしい。
でも、覚えてること、が。限りなく、ない自分に驚く。

次に大船渡に行った帰り(もしくは、行く前とか)、藤沢まで足を伸ばす、という楽しみができたよ。
あとは有名なコチラのお店のあんかけかつ丼を食べるという、ね☆



奥州市の実家へと帰る前。ふらり♪

e0033384_17222.jpg


立ち寄った「萬福食堂」に、この方がいた、とゆーね。笑!

みちのくプロレス/気仙沼二郎、改め、ケセン・沼ジローラモ氏!

ウケる〜♪
期せずして沼さんと飲みスタート!
となれば、この方もハイ、モチのロンでいらっしゃいました!

e0033384_172276.jpg


通称・ハタさん!
畠山美由紀さんのイトコ!

ハタさんと沼さんと、美由紀さんは。気仙沼で小学校からずーっと同級生なのは有名。

この日はそれだけじゃなかった!

e0033384_172379.jpg


JAZZRIZEチームもやって来た!笑!

こんなに男子が集まるとトーゼン。プロレス技とかかけてもらいたくなっちゃうもんなんだよねっ?笑!

e0033384_172412.jpg


沼さんによりますー、プロレスターイム!
(隣のテーブルのお客さんもとっても寛容でありがたかった!)

なんか、終始、笑ってた気がする。ちょっとだけ、沼さんとはマジ話もしたけど、でも、とにかく、笑ってたような気がする。
別に約束したわけでもないのに、こうして集まれることの幸せ。なんでもないことなんだけど、とてつもなく、ありがたい。ありがたい、というよりかは、幸せだなぁ、と、心から思えた、と言うか。
頑張ろう、って気持ちももらえる。こういう、何でもないこと、なんだけど。また、こうして、笑って会いたいじゃん。そのために、頑張ろう、って!あ、でも、なんか、虎舞竜の歌詞みたいなところあるな〜コレ。苦。

e0033384_17257.jpg


最終的に。沼さんと、こちらのお店ご自慢・どぶろく突入!
そしてまた、ボトルごと置いて行ってしまった店主。笑

沼さん&萬福マスターはこの後、朝まで飲んで。萬福マスターが撃沈したそうです…そりゃそーもなるわー。沼さんに酒量ぐらいは勝てるか、なんてもし挑んでも結局、失敗するだけです…という機会を何度か、ワタシも目の当たりにしてますんで…(^^;)

e0033384_172570.jpg


お酒が飲めない、とうにょ君(ケセンロックのボランティアスタッフとしても会ったねー!)が車で送ってくれる、というのに遠慮なく甘えて、この日は飲みすぎました。ひゃー、顔赤いってばみんなー!

萬福食堂。ちょうど、震災があるちょっと前くらいに初めてお邪魔した。震災が起こってから、マスターは定休日には大船渡方面に炊き出しに行って。
ワタシにとっては、そんな話を、聞ける。現地の話を聞ける、場所になった。

しかし…あの、最初の頃よ、戻って来て欲しい。笑。「あぁ〜、あのラジオの方ぁ〜…」みたいな感じで、よそよそしく少年のようだったマスターの姿は今や昔。
なんて失礼で、なんて口が悪い店なんだ(って、きのうもツイッターでつぶやいた。笑)!

でも、それが。居心地良くって。帰省するたび、行っちゃうわけだよね♪
実家のそばに、こういうお店があるのは。今のちえぞうの実家は、ワタシがオトナになってから両親が移り住んだのでワタシはほぼ何もゆかりもないし、同級生とかも近くにいるわけじゃないので。
寄れる場所、遠慮なく何か言える場所がある、とゆーのは。この上なく、嬉しきことなんです(^^)

みなさまもごひいきに☆
口は確かに悪いマスターだが、料理はウんマーい&ボリューミーで太鼓判なんで!!
[PR]
by takahashichie | 2012-08-29 17:36 | ほぼ毎日更新From ケータイ