ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

ワタシハ ナニヲシタイノカ ワタシニ ナニガデキルノカ

ひょんなことから。
いや、出会いなんて、そもそも、そんな感じで「ひょんなこと」からかも、しれないよね。

うん!

脳天を打たれた感じが今でも続いています。まぁチョー簡単に記すならば、「体育会系」な出会いがあった、ってこと、でしょうか。笑。
至極、全うなお話に。「あぁ、そうなんですけど…」しか言えない。でも、「そうなんです‘けど’、って言えるなら、分かってるなら。なんで出来ないの!?」って。暗に、言われてるような会話が続く…。

人生。いくつになっても。
センパイに学び、センパイを追い越す、べく!

若輩者は、生きているの、かも。

こんな風に「体育会系」なんて書いてますが、一対一でこうしてマジメなお話(も)をするとは考えていなかった方に、ワタクシ、出会ったわけです。
そういう意味では、人生、どうやって人との出会いがあるか、なんて。分からない。それこそ、‘ひょん’な、出会い、が!

今後のちえぞうに、乞う、ご期待(←自分でハードル上げとる…)♪

e0033384_2341960.jpg


ちょうど。

ワタシのフラメンコの師匠、でもあり(笑)、そもそも、中学の同級生。
中田佳代子」が。
東京・渋谷の素敵なホール、さくらホールで。単独公演を行った。

やりたいことを。ことごとく。やっておる。ヤツ。
彼女も、「できない」という単語を、知らない人間だね。うん、笑!
できない、っていうのは。いろいろやって、トライしてみて。初めて発することができる言葉、なんだよね。
彼女の公演を見て、そう思わされたよ。

フラメンコの本場・現地から呼んだアーティストに交じって。パーカッションを叩いていたのは、大儀見さん!!
オルケスタデラルスも去ることながら、ちえぞう大好き♡な、菊地なるー先生率いるDate Course Pentagon Royal Gardenにも在籍しておりまする。
中田は、自分でアプローチしてんだよね。そんな面々にも!

「髪がちんちくりんで、なで肩の、ちびっこ」と。
中学3年で、転校した時。違うクラスだったけど、中田は、ワタシのことをそう思ってたって言う。おかしなもので、ちえぞうも。中田のことは覚えてて、「あんなジャージばっか着てるヤンキーみたいな人には近づかないようにしよ」って、思ってた。

一緒に飲むと(たとえばこんな)、必ず。その話をして、笑う。あっはっはー♪

それが…ねえ。
中田は、スペイン国内のフラメンコダンサーでは。間違いなく、海外の人間としてはトップクラスに君臨する。
外国人には踊るのが難しいタブラオ(何て説明したらいいかな?フラメンコとお食事が楽しめる小屋?←ちえぞうもこれを理解したいからスペイン行きたいのぉー!)、で。中田は踊る。すごいコンクールで外国人があり得ない2位とかになっちゃったのもヤツだから、ね(つうことで自慢の同級生よ!)!

そんな、彼女のスタジオで。フラメンコ習ったり、することがある、なんて、ね。笑っちゃう!
あー、東京でも始めたいからさー、早くいいスタジオ、教えて!

e0033384_2341914.jpg


今でもアタマの中が。なんだかどうにもどう進んでいいか分からず。どうしたらいいかなーと。近くのお店に飲みに行ったら。
久々に覗いたせいで、、、隣のオジさまにゴチになる。笑。おつまみは、マスターがサービスしてくれる。

リアルにホントのハナシ☆

ひょんな、出会い。って、書いたけど。どんな出会いも。どんな人とも。その時、その時、を。大切に☆
一期一会ってことだね。忘れちゃいけないな、うん(^^)!

(チョットイマ ヨッパラッテマース イツモイジョウ マトマリナクテ オユルシヲ)
[PR]
by takahashichie | 2012-07-13 03:07 | ほぼ毎日更新From ケータイ