ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

アウトロー

きのう。
大学時代のゼミナールの先生と、久しぶりにお目にかかりました。

e0033384_9343139.jpg


連れて行って頂いた、飲み屋さんの割り箸。「奥様公認酒蔵」って。笑!

法学部だったワタシは。刑法を学びたいという意思はあったものの、不出来な学生なもんで、刑法ゼミには入れず、なぜか全く関係ない「労使関係論」という…ワタシの時代はまだ、就職活動でも労働法関連は嫌われる時代だったのもあるし、なんでかなぁ、って。正直、ヤル気も何もなかった。

しかし、しかし。先生のゼミは、とっても自由。言うならば、リベラルアーツを実践?していたような。労働法を学んだ記憶より、先生には。ゼミ生全員で下町に連れてってもらって散策したり、根津の昔ながらのお寿司をごちそうになったり、「このあたりが所謂、遊郭だった」なんて話を聞いたりしながら。
先生には、「江戸の‘粋’」を教えてもらった記憶しか、ない。

「あまり(↑上のようなこと)を言うんじゃないよ〜私が勉強のようなものを何も教えてないみたいじゃないか」って言われますが。
そんなゼミで2年間。先生のゼミ生で良かった、と。卒業して今に至るまでそう思っています。

世の中、自分の思い通りに行くことのほうが、少ない。きっと。先生が、このゼミを担当された当初のお話や、先生が大学に教えに来るまでのお話も、きのうはいろいろと伺うことができた。

先生の世の中からの離脱(笑)っぷりレベルが、ハンパない。面白かった。そういう生き方だからこそ、先生のゼミは自由だったんだな〜、ってのが。
ほんのちょっと。分かった気がする☆

e0033384_9343144.jpg


ビール飲んで、日本酒飲んで。からーの。シメで「カレー」って。笑!
普通の人間ならこのコースはしないよね。
しかーし、シメのカレー、ちょっとおススメ。しかも辛いやつ!汗かいてアルコールの酔いが完全に、カレーで飛んだ(マジで)!

さらに。
三遊亭圓歌さんに遭遇、先生がお知り合いとのことだったのでご挨拶させていただいたら、手が。なんとも、なんとも。柔らかい。女性以上のやわらかさ。異性だから、というのとは違う意味でドキドキしてしまうほどでした。

下町で飲むと、下町の飲み屋ならではの文化や、それこそ‘粋’を、学べる、と。
きのうは改めて、思った夜☆

e0033384_9343143.jpg


先生とご一緒する前には、先生のゼミにお邪魔して学生さんと話して、で、さらに、この大きい教室で喋らせてもらったのはちょいキンチョーだったなぁ(汗)。
期せずして震災の話をしてしまったのだけれど、皆さん静かに、真剣に。聞いてくれた。みんなの目で分かるよ。話が伝わったと信じる。

お話し終わりで必ず学生さんが来てくれて、こんな拙い喋り手に感謝だったり、質問だったり。嬉しいもんですな。
後期もお邪魔することになったので(笑)、またヨロシクお願いしますね☆

一般的な生き方から逸脱?した、先生のゼミナールは。ワタシはそうやって、希望が通らず振り分けられて入ったゼミだったのに。
今や人気ゼミの1つである。就職難と言われてる昨今でも、先生のゼミの今年の4年生で、就職を希望する学生は全員内定をもらい、さらに、何社ももらってる子が圧倒的に多い。

e0033384_9343170.jpg


おとといの月曜も。ある意味、社会から逸脱(笑)した60代&40代、ちえぞうで会合。

60代の方は、定年を迎えて悠々自適。だけど、毎月。岩手・遠野へ向かうボランティアバスツアーに参加して、岩手および気仙沼でのボランティアを続けている。
40代の方は、会社をあっさりと辞め、普通そういう道に行かないよね?という道を選んで歩みはじめた。

(月曜はこの飲み会だけで終わんなかったのもオモロイ。キナっち(もう最近飲むことがめちゃくちゃ多いご近所さん)がレコード会社の人間と飲んでるっつうところに寄り道して、そっからディープな話。笑)

いろんな人の生き方に、触れた今週の前半。
こうして人の生き方考え方に育ててもらっているなぁ、と、つくづく。思うわけです♪
[PR]
by takahashichie | 2012-07-11 10:12 | ほぼ毎日更新From ケータイ