ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

YOU ARE ONE, only one♪

行って来たー♪

e0033384_08989.jpg


魅力的な対バンでございます。しかも場所がロフトってのもイイ!

サラバーズは2回見逃しておりまして、ようやく!
ギターボーカルさんは21歳とのことだが、演奏してる時の身体の動きなんかはすでに大物感のニオイさえ漂わせてる。けど、言うならば、時おりのぞく、21歳よりも若く見えてさえしまうような‘あどけなさ’もある。頑張ってオトナになろうとしてる感じが見える?って言えばいいかな?それがある意味、かわいらしかったなぁ☆
ライブは個人的には全てにおいて、まだまだ、という感じですが、それも当たり前ですがな。なんつったってまだハタチそこそこなんだもん!
ところが、ライブ終わりにみんなで物販並んでる姿には不思議な違和感(笑)。やっぱし、なんか分からんけど、ヘンな大物感(って言葉でしか何となく言い表せないのだが)みたいなのがあるバンドですなぁ♪

そんで、の。トライセラ、ね!
いやぁさすがでございました。ボーカルの和田さんの声が好きで、一生に一度はちえぞうのためだけに歌ってもらいたい!という夢は今でも持ってるおバカちんですが(笑)、うーん、やっぱり、ねぇ。ズルいでしょう、あの存在は!!でね、でね、今日のライブで思ったのは。ズルいのは和田さんの存在だけじゃなくって、「TRICERATOPS」という、3人のバンドそのものが、持ってるなぁ、ってこと!!
決してボーカルだけが持つバンドじゃなかったのね。3人で築いてるバンドとしてのバランス、その中に表として出ている和田さんがどうしてもそう見えるだけで、でも、あぁ、バンドとして、トライセラはズルいんだ、って思った。なんかニクささえ感じる(笑)!
トライセラの‘バンド’としての、オンリーワンさに気づかされた夜だったよ☆

今回のトライセラのツアー、ライブハウスは2マンliveで、どの会場もお相手がなかなか面白い!
行ければKANさんがゲストの会場にも行きたいぐらいですんっ(^^)

アンコールで、サラバーズのギターボーカルさんが入って「fever」をやったのも良かったなぁ♪ちょうど、21歳の頃に和田さんもデビューした、とかで。バンドマンの後輩を見守りながらセッションしてる、あの雰囲気、ね。

時は流れる。いつの間にか、自分より年下の人たちと仕事だったり、一緒に何かするようになる。そしてそんな年下が増えていく。
これって誰しもが逆らえないことだからねー。トライセラの面々みたいに、年上があったかく包んであげられるような、そんな人間でありたいなぁ、ワタシも。なんてね、そんなことも思った☆

ライブハウス、って。ライブ、って。
やっぱりいろんなことが学べる場でもあるよ♪

…そんないいライブを今月も見ているにも関わらず全く追いつけてない。明日は頑張って更新したい!じゃないと自分の備忘録として機能してるはずのブログが全く意味をなさなくなるのでー。笑!
[PR]
by takahashichie | 2012-06-14 00:41 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪