ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

希望という名の光がみんなを照らしているから。

「悲から生をつむぐ」という本を読んでいるなう、です。盛岡で来月、講演(というよりはトークショーふうになるんじゃないかな)が予定されている、作家・相場英雄さんがおススメされていたので。
相場さんも独自のスタンスで震災後の取材をされていらっしゃいますが、この本は。宮城の新聞「河北新報」の編集委員の方が、やはり。独自のスタンスで、かつ、これまでの繋がりなども通して。一般の方々を中心に聞いたお話が赤裸裸に書かれているように、思います。

福島・飯館村の菅野村長がおっしゃっていた言葉が胸を衝く。自分の備忘録という意味でそのまま記載しておきます。

「われわれのような純農村は『お金の世界』では最終ランナーだが、『命の世界』『心の世界』でなら、いいところに行ける。高度成長時代の大量生産・効率主義の最後の遺産が原発であり、結末が今回の事故だった。『足し算の世界』から『引き算の世界』に社会が転換するチャンスになってほしい。でないと、われわれの体験があまりに空しく、悲しい」

そうそう。先月。岩手の沿岸部に行って、まだ書いてなかったこと、いくつか。

e0033384_23372951.jpg


釜石では連日、キッチンカーが元気に営業してマス→キッチンカーの取り組みについて
飲食店を失った方々が、移動式の車でお弁当を作って販売する。さらに、今年に入ってからは。「キッチンカー屋台」として。週の後半はキッチンカーが、釜石市内の街中に集結して。お酒が飲める夜の屋台営業にもシフト。

ようやく行けたー、キッチンカー屋台!「和っつ」マスター、この笑顔☆
営業予定は上のリンクにアクセス!なんでも今月いっぱいの営業で、来月からはいよいよ!お店の準備に取りかかるんだって(^^)

これは、先月。FM岩手の特別番組「みんなのラジオ」オンエア前日に立ち寄った時のショット。
その時、隣に。ワタシと同じくらいかなぁ、という年齢の、男性が。

隣合って話してると、相手の話が聞こえてきたりして、素性が分かる時ってあるよね。
その男性、帰り際。ちえぞうたちにこう言ったんです。
「ラジオの人ですか?がんばってください」

次の日。たっくさん届いた、番組宛てのメッセージの中に。
「震災からもうすぐ一年(オンエア日は3月9日)、本日亡き妻の納骨となりました。」で始まるメッセージ。
下読みで最後まで目にした時、ワタシは、これを読むべきか。本当に迷った。

「追伸 昨晩は和っつキッチンカーでお会いでき、ありがとうございました」

番組、最後の最後。このメッセージ、読みました。
読んでる時に、加藤アナウンサーが、ちえぞうが持ってきた、山下達郎さんの「希望という名の光」をオンエアするように促してくれた。

あぁ、あなたは。隣で飲んでいたあなたは。そういう日を迎えていたのですね。

どうぞ忘れないで 移ろう時代の中から あなたを照らし続ける 希望という名の光を
あなたを照らす光を 希望という名の光を

e0033384_23372948.jpg


特別番組をオンエアした、釜石・シープラザの中にある「菊鶴商店」、菊池まちこさん(写真・奥)にもご登場いただいた♪
やみつきさんま。とか。お魚の加工商品で有名なのはもちろん、生のものも、ほれ!

なんだかすっごく美味しそうなショーケースを、休憩時間中に眺めにいった時のショットなのですが、コレ。
「ダメだよ〜ちえさんに今は試食させられない!コレ、美味しいからさぁ〜‘お酒ちょうだい!’って言うもん、絶対〜!放送終わってからにして!」
まちこ女将、分かりすぎ(~_~;)

うんめそうなものが出てっから、上のリンク見てみでけろ〜♪

e0033384_23373052.jpg


この方は最近も当ブログに登場したばかりですが。笑。
大船渡・陸前高田在住のメンバーで組んでいる「TILITILI」というバンドのギターボーカル・菅野さん。
特別番組にもゲストとしてお迎えして、東北ライブハウス大作戦、のお話だったり。してもらいまして♪
放送後、前から行ってみたかった釜石の名店「新華園」につき合ってもらう、の図(ラーメンやっぱうまかったー)!

菅野さんには最近も、とても面白く興味深い、お話を聞いた。
宮古と大船渡の人は同じ沿岸でもちょっと性格みたいなものが違う、とか(生活そのもの、が。同じ沿岸だから、ってくくりで見ちゃいけないのよね、納得)。震災があって、避難所に生活してからの日々、とか。やはり前にちょこっと書いた「遺体」という本、菅野さんの実際の日々でだぶる状況がある、とか…。

お話を聞いて得るものは、とても多い。だから行くの、また!
[PR]
by takahashichie | 2012-04-21 00:56 | 3月11日