ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

RESHINE!

しばらく更新がないと思う、と。今日の夕方書いたばかりですが。これは書いておかなくては!


1月21日。
NUBOのツアーファイナルでもあり、ワンマンライブに行ってきた@UNIT♪

トータル2時間超え、かな。いやぁ、やり通したねぇ!!ライブでの体力というのは、確実についてきてる!
そして、全国津々浦々。本当に、よーく、よーーーーーく。回ってる。今日も、今回のツアーを回ってきた集大成。
ツアーで感じた、いいこと、わるいこと。1つ1つの出来事を、しっかり、自分たちなりに、吸収して。それを全て、見せてくれた、そんな今日のライブだった。

メンバー全員の、あの笑顔。うん。ちょっとした、自信がついた笑顔にも見えたし、笑顔で、いろんなことを全て、乗り切ってきた。そんな笑顔にも見える。うーん、どっちだろう。でもね、それが、どっちであれ。どうであれ。
NUBOはまた、これまでと同じように。全国津々浦々、ライブに出ると思うの。そうして、全国でのライブで、自分たちが「遊ん」で。まだまだ、大っきくなっていくんだなぁ、って。思ったよ。

だってさ。「年をとっていくけど、続きが、見たいじゃん!」
ツインボーカルの1人・Tommyくんが言っていた、この言葉に集約されてる。

NUBOには。まだまだ、まだまだ。続き、が。ある(^^)

ワタシたちも、続き、を見るべく。ライブに、行く!

e0033384_084477.jpg


Tommyくんを囲んでの、‘記念すべき’1枚。
何が、って。

「いしがきミュージックフェスティバルで、喋ってる人だ!高橋ちえさんだ!」
って、声をかけてくれた。女の子たち、3人。

岩手から来てるんだよ。もう、代官山の道すがら、人目なんか気にせず泣いてしまった。嬉しいよ、ホント、嬉しすぎる。

「盛岡でのライブでも何回か見かけてたんですけど、今日は思い切って」って…

あまりにも嬉しくて、盛岡のライブハウス・クラブチェンジのオーナー、黒沼親方に電話。でもさ、黒沼親方の反応も、涙があるかないかだけで、一緒だった。

「嬉しいよねぇ…」

しみじみ、そう言ってくれた。

NUBOはおととしかな、の、いしがき〜に出てくれた。大雨なんてのを通り越して、バケツをひっくり返したような天気の中。ステージ上から、水道管が破裂したかのような水が降り落ちてくる、中。

そんで。
この写真を撮ってくれたのが、10-FEETをはじめ、たっくさんのアーティストのライブ写真を撮っている、ハヤチンさんです!
「じゃ、5万円!」って笑われた。いずれみんなの、出世払い、ってことにさせてもらいましたよん(笑)!

ちなみに岩手からの女子3人は、KESEN ROCKの1回目から皆勤賞!
「今年も全力で楽しもう!」という、ハヤチンさんの力強い掛け声に、みんなイエーイ♪

会おうね、7月!
(KESEN ROCK FESについてはコチラ

e0033384_08458.jpg


しかしUNITのドリンク自販機、値段の高さに驚く。これはちょっと、ねぇ?

「RESHINE」が聞けて、良かった。
また、新たに、輝ける。どんなに落ち込んだり、ヘコんでヘコんでもう立ち上がれないかも、って思うようなことがあっても。
明けない夜はないのと同じで、また。輝ける時、やれる時、やり直せる時、ってのは。
必ず、来るんだ。

夜が続いても まだ信じていよう  “RESHINE” comes again.
暗闇はきっと光に気付く為のもの  “RESHINE” comes again.
[PR]
by takahashichie | 2012-01-22 00:43 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪