ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

ガールズ、ブラボー♪

今日は。

e0033384_013979.jpg


畠山美由紀さんのトーク&ライブへ。

美由紀さんは、極めて気丈に。歌をうたっていた。詩を朗読していた。

「わが美しき故郷よ」

重い、重い。私には、重すぎる。

美由紀さんの故郷、気仙沼。岩手の南とは、県境に接している、沿岸の街。
こんな話がある。
FM岩手のパーソナリティ、河合さん。3月11日は、岩手県南にあるご実家に戻っていた。車で県境までは20分ほど?とも言っていたような所。

大きな揺れの後に。停電。情報が、何もない、なか。

揺れが起こったのは、午後2時46分とされている。それから時間が経ち、陽が落ちる時間。
その時のことを、河合さんは、こう言っていた。

「太陽は、西に沈むのに、東の空が、すっごく、明るくて」

文字で伝えられたらワタシも物書きになってる。私の書き方じゃ恐怖なんてものは伝わらんでしょう。
目を閉じて、想像してみてほしい。
夕方の時間に、朝陽が昇る方角のほうが、赤い空だった、ということを。しかもそれが、そう、遠くはない距離で起こっているにも関わらず、何が起こっているのか、全く分からない、という状況下であった、こと。

気仙沼は大火だった。

美由紀さんは、言っていた。3月11日の揺れの後に、どうしていたか、というと。「覚えていない」と。
私も、あの時の揺れの体感は、まるで、記憶にない。「相当、揺れたでしょう」と聞かれたりしても、分からない。身体が全く、覚えていない。



ちょっと話題を変えます。

e0033384_0131013.jpg


きのうはM嬢と飲みに行ったさ♪

おうおう、いっぱい、泣くがよろし!悔し泣きして、1っつ、づつ。少ーしづつ。強くもなれる、きっと。
強い、ってのは字のごとくではなくって、泣いてよっしゃ!って自分を奮い立たせて乗り越えていって、持てる、自信、みたいなもの。

e0033384_0131094.jpg


今日はランチで女子3人。かしまし♪

でも、震災の時の話が多かった。震災が起こって、FM岩手でやっていたこと。そして、FMヨコハマがやっていたこと。
ランチを一緒にしてるからこそ、できる話というのがある。

e0033384_0131045.jpg


美由紀さんのトークライブ、会場を出たら。窓に、こんなメッセージ。

ワタシもおんなじキモチです(^^)
美由紀さん、ありがとう。素敵な音楽を。素敵な時間を。

願うーこの世は壮絶な苦しみでいっぱいだ ずっとずっとそうだったんだ
祈るー今ここに自分が在るのはたまたまだ たまたま助かっているだけだ
叫ぶーでも どこに? どこに叫んでいいのか分からない
(わが美しき故郷よ/畠山美由紀)




ワタシたちは、生きている。それがたまたまであれ、生きてることを蔑ろにしたり、投げやったり、で、生きてくのは違う。
でも、そうそう世の中なんて。物事なんて、うまくいかないもん。イヤになったり、するよね。

でもでも、さっ。そんなことすら、愛おしく、思って。
いーっぱいヘコんで、いーっぱい泣いて。辛い思いもいーっぱい、して。いーっぱいぶつかって、ダっサイことなんか、しでかして!

そうやって進んで行こうぜい、ゴー、ガールズ♪
[PR]
by takahashichie | 2012-01-21 00:54 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪