ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

ハロウィン&空中庭園

今日はハロウィン(でもハロウィンに関して特記事項はなし・・・って、もう日付変わってるか)。
そんな「ハロウィン」の朝のせいだろーか・・・?朝から「サプライズ」って言葉がいやにうるさいっ!サプライズ人事うんぬんと・・・別に、今日初めて聞いた言葉ではなかったけどさー。

それを朝からバッサリ切ってくれたのはTVのズームインに出ているコメンテーターさんだった。
「サプライズって・・・。国を司る’組閣’に関してですよー、そんなサプライズ、サプライズ、なんて言ってちゃいけないっ!!」
・・・と、だーいぶかいつまんで、だーいぶ咀嚼して、るけど。
そんなふうに一刀両断!思わず手をたたいてしまった。
言わんとしてることはお分かりいただけますよ・・・ね?

さておき。
映画「空中庭園」、ようやく観にいきました!
平日のお昼の回ということもあって人はまばら。

概して・・・いい小説の映画化って、「見に行って失敗」ってことが多いんだけれど、この映画に関しては「原作の小説+映像の映画=ほんのちょっと答えが見える」って、等式が成り立つ感じ。
映画を見ることによって小説がよりリアリティを増すし、映画そのものも映像の撮り方(アングルとかね)がちょっと変わってるので、映像ならでは、の、ストーリーの現実感を増す感じ。

すーっごく、抽象的な書き方でゴメンね。とゆーのも、ワタシは、家族・家に対して、こう書くと幸せ以外の何物でもないんだろうけど、なんの不満もなかったんだろう、何の違和感もなかったんだろう、と、思ったの。だから、こんな、曖昧な感想しか出ないんだろうな、って。
頭では理解できる。そんな家庭、そんなシチュエーション、そんなストーリー。でも、どっか、「物語」って、割り切って見ちゃってる、っていう・・・。

堂々巡りになっちゃうから、このへんで。
e0033384_014137.jpg
パンフレットに載ってる角田光代さん書下ろしの「空中庭園」の続きも、映画みおわった後、なかなかおもしろく読めましたよん♪

*業務連絡*
パンフレット購入希望の方、お待たせしました~。ちゃーんと、買えましたので。
ぼちぼち配本に伺いますね~(笑)。


e0033384_0193373.jpg


*今日のおみや*
コンビニって商品の入れ替わりの速さにホント驚きます!
スタバのドリンクは関東限定でこの秋発売。ちなみにアメリカでは瓶入りでそれはそれは「甘~い」コーヒードリンクが売られてマス。
もひとつ右側はりんごのお菓子。フリーズドライって書いてますが、あまりにもフリーズドライすぎてふ菓子を食べてるようなカンジ・・・(ちなみに青森で作られてます)。

*PS→「空中庭園」に出てた息子役の広田さんは注目!まだ高校生らしいけど。すーっごく気になった!
何でも広田レオナさんの息子さんだそー・・・ステキでした、マジで☆
[PR]
by takahashichie | 2005-11-01 00:34 | つれづれなるまま。