ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

Sディレクター ???キロ

どーでもいいんですが昔「池中玄太80キロ」ってドラマありませんでしたっけ(漢字もだがそもそもタイトルも怪しい)?

おととい、日曜日。参加してきた「宮古サーモンマラソン」。
この前日から、FM岩手・Sディレクターのドライブ距離はハンパなかった!おつかれさーん♪

e0033384_168387.jpg


まず、盛岡⇨水沢。「萬福食堂」へお邪魔して昼メシ(ランチっつうより明らかに、‘メシ’って感じだよね…だって超ガッツリなんだもん、笑)。

偶然。JAZZRIZE・梅田氏もメシへ♪
マスターもいっしょにパチ☆

はい、どんだけ、ガッツリか、と。言いますと。

e0033384_168426.jpg


Sディレクターもビックリの図♪
確か800エンのカキフライ定食には、カキが何個入ってたか分からん…8,9個はあったね、うむ。

そして、水沢⇨仙台。

e0033384_168590.jpg



行っちゃったー♪

もうね、書きたいことが山のようにある。素晴らしいジョイントだったなぁ、まずは。アンコールで2曲セッションしたんだけど…美空ひばりさん「一本の鉛筆」/さとう宗幸さん「青葉城恋唄」…どちらも。胸、打たれたー。
宗さん(でおなじみだから、東北人には)のこの曲はやっぱ名曲だなぁと思ったし、震災の後だからかまた感じるところがある歌詞だったし。ひばりさんのこの曲も、シンプルに歌詞が、重かった。戦争の後の、うた。

あとは、真理子さん、ソノダバンド、の順に。50分ほど、それぞれがライブ。
真理子さんのピアノ、歌声。もう、何なんだろ。暗い歌(ご本人もそうおっしゃっている)なのに、とっても澄んでる、美しい。通る声が、包んで、安心させてくれる。不思議。
真理子さんは、女性として。生き方が。とっても素敵。ちゃんと、母親だったり、おばぁちゃんとして、だったり。人間として、きちんと生きているところが。歌にも、出るんだろうなぁ、なんて。

ソノダバンドは…いやぁ、やっぱりもっとライブハウスでガチに。ライブばんばんやって、攻めていいな、と思った!音楽・ライブ好きな人たちを取り込めるもん、そうやることで!ライブは「学園祭の延長」みたいなノリがまだあるけど(笑)、そんなのも、ライブハウスでライブこなすことですぐ解消されてくと思う。
殿、ことリーダー園田氏が意外に殊勝だったのがオドロキ…ライブ後、「本気で、ホントに、どうでした??」って。そして話してて、殿は、聡明な男だなぁ、とも。いや確かに学歴としては東大だし頭はいいよ、でも。そうじゃない、聡明さ、が。キラリとしておるなぁ。

こうしてソノダバンド、ようやく見られたのだ。ライブ。「初めてシラフなちえさんに会いました」とか、開口一番言うんじゃない(笑)。
圧倒的に飲んでる回数が多いっつう、不思議な繋がりなんだよね♪

泣く泣く打ち上げを振り切って。
仙台⇨江刺。我が実家にSディレクター、宿泊。ウチの母はSディレクターのことを「Sさん、Sさん」と呼び、勝手に結婚相手も紹介しようとしていた…まぁこのブログ、5本指には入る登場回数でしょうからねー、Sさんは。

我が実家の滞在時間、わずか、6時間ほどで。
江刺⇨宮古へ。

しかし予定は未定。ルートミス。

e0033384_168564.jpg


五葉山方面へ迷い込み、まさかの早朝・五葉山ドライブ(笑)!
終わりかけの紅葉だったけどなかなか美しい〜!

さらに!
何頭、出会ったか。不明!

e0033384_168635.jpg


写真に収めるのはなかなか難しいのだが…「シカ」!!!
それはそれは、たっくさんのシカちゃんと会いました。目が合うのよコレが〜じーっと見つめ合うこと、たびたび!

ルートミスしてしまったことを心の中でちゃんと詫びました。朝っぱらからごめんよぉ、と…。

それから宮古でSディレクターは10キロコースのマラソンを走り、それから江刺まで車で送ってくれ、それで盛岡へ帰った…

Sディレクター、ホント。エエ奴やぁ…髪はないけど…(←自分でネタにしてるからいいのだ)。
おつかれー(^^)!!!
[PR]
by takahashichie | 2011-11-15 16:07 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪