ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

おいしいトコロを、ちょっとづつ♪

STARDUST REVUEを見に行きました♪

しかし全てが新鮮でありました。何で?
・2時間セットである(基本的にスタレビは3時間半〜コース)
・きのうの公演に関しては昼の部/夜の部 2回公演
・ライブハウスである(赤坂ブリッツ)。すなわちスタンディングエリアもあり!

だって、ほら。

e0033384_9425368.jpg


見切れてるけど、スタレビ前日のBLITZライブはバックホーンだから(笑)!なんかこんな並びも珍しくて、失礼ながらウケる。

しかし終わってみると、2時間コースは予定をオーバーして2時間半のライブセットでしたが、なんだか物足りない感も否めない。慣れって怖い…(笑)。

ホールではなく、ライブハウス、ってことで。最後の最後のアカペラは、マイクを通さず。「ふるさと」を。
じーんとした。このアカペラ、前に岩手でスタレビの楽屋訪問をした時、楽屋で歌ってくれた収録素材を残してて。震災が起こって、言われたことの一つに「唱歌や童謡が聞きたい」っていうのがあったの。そこで、スタレビが歌ってくれたこの素材を使わせてもらえないだろうか、と。
そんなお願いに、二つ返事で使用許可をくださった。

この曲は、響きすぎるところもある。辛く聞こえてしまうことも多い。でも、‘音楽を聞いて’感情が芽生える…それが確かに、辛いという感情でも。
心が動く、ということがないまま過ごした日々。スタレビのアカペラは、ラジオを通して。何らかの心の動きを、生まれさせてくれた、と。思っている。

ちょうど、震災の翌週、か。スタレビliveが盛岡で予定されてて、今回もリスナーさんと一緒の楽屋訪問企画を進めてた。
そんなこともあり、スタレビの要さんには。震災後すぐに、番組にご登場いただいたうちの1人だ。「アナタ、よく耐えたよ〜。聞いてるほうが、泣けて泣けて」…と、何人かに言われた電話越しの要さんとのトーク。今思い出したほうが泣けるってくらい…あの時、って。やっぱり。感情を出したり、できないというか、感情って、なかったんだよね、やっぱし。

要さんとは、今年のフジロックでバッタリ遭遇しまして(笑)。よく会ったなぁあんな広い場所で!
…そんな笑い話から、きのうは。楽屋口で、これまでのこと。お話ししてきました。「これからまた全国回って…やっぱりオレたちは、歌うことしかできないから。それで、また。できうること(ライブ会場で募金も募っている)を、届けに、行くから」

ほっこりしています(^^)

まるできのうのライブレポにはなっていませんが。でも、うたのチカラ、なんですねぇ、やっぱり。スタレビ聞きながら、震災後のことがぐるぐる、ぐるぐる。してました。こんなにぐるぐるしたのは震災後のライブで初めてのことのような気がする。

あ、きのうのライブで、レアなことを1つ書いておくなら。要さん、歯でギターを弾いた(!!)のはいいのですが、それに対してのリアクションが皆無に等しく、ややがっかり気味でした(笑)。しかし要さんのギターテクはすごいなぁ、と。
これってライブハウスで見たから余計、そう思わされるところがあったかも!?しれないですの〜♪
[PR]
by takahashichie | 2011-10-28 10:27 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪