ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

オトナとコドモの華麗なる夜♪

きのうは。

e0033384_924059.jpg


これがどーなる組み合わせなんだろう…と、いささか不安(笑)で出かけたのですが。

素晴らしかったよ!
なによりアンチェイン、頑張った!!!

浜崎のアニキの存在感たるや、もう圧倒的で。最初にUNCHAINがアコースティックで演奏して、続いて浜崎さんが登場・数曲ソロで歌って、それからセッションが続く、ってな流れだったもんで。
アンチェイン見た後に浜崎さん登場、でしょう。貫禄ある、大の大人vs子ども、みたいに差があるわけですよ(モチロン、大人だからいい、子どもだからダメ、という意味ではなく)、なんとゆーか、ステージングのスケールの大きさ、と言えば良いのか?
そもそも体格の差もだいぶある(笑)。

しかしねー、これが。今年、両手で数える中に入れていい、素ん晴らしいライブだったと思う。浜崎さんとアンチェイン・ボーカル谷川さんのハモリが絶妙!マジで。そして選曲がまた、良くって!「恋サクラビト」「あなたに会えてよかった(キョンキョンのカバー)」「幸せであるように」…もうね、ホントに。谷川さんのボーカリストとしての天性の持ち物にある意味、嫉妬ですよ、コレ。浜崎アニキも「うまいね〜」って、曲の間に何回も言ってたもん。

この2人のボーカルコラボが見られた、聞けた、という時点で。あとはさておき、きのうは「良き夜」と言ってしまっていいわけです!

谷川さんのボーカルは、もっともっと、バンドとして生かすべき!と思った。まるっとしてる表現だけども、あれは、もっともっと聞いてもらいたいボイスだ。どんな楽器を伴っても、ボーカルがすうっと立ちながら、楽器の音色も引き立てられるボイスの持ち主だなぁ、って。思う。そういえば谷川さんは「ゴスペルを歌いたい」って言ってたことがあって、確かにアカペラもいいかもしれない。けど、今は。もっともっと、楽器と共に、歌ってほしい感じが。個人的には、する♪

アンチェインの面々とも久しぶりに会えたし。で、浜崎さんへのリクエスト、「10曲くらいあった」と、MCで言っておりましたが。実際には「20曲近く」リクエストを出したんだそう(笑)。聞いてくうちに、フライングキッズにハマってしまった…とのことでしたん♪
[PR]
by takahashichie | 2011-10-07 10:01 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪