ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

いしがきミュージックフェスティバル前後♪

濃い数日間でありんした。未だに睡眠時間がだいぶ少ないままである…

e0033384_1951773.jpg


いしがき〜は。地元のミュージシャン、バンド、民謡、口笛おじさん(恒例)、など…ジャンルも多岐に。地元の人たちがたっくさん舞台に上がっているのも、なんと言っても魅力。
コチラは、ISHIGAKIステージのオープニングをキリっとキメてくれた「佐比内金山太鼓(紫波町)」。
金山太鼓見てて思ったんだけども、音楽を楽しむのって、ホントに年齢が関係なくって、持って生まれたセンスの差はあれど、いくつになっても、始めることもできるんじゃないか、って。そしてこういう、古くから残っている芸能の音というのは、大切にしていくべきものだなぁ、と。

県外のゲストミュージシャンをどうしてもフィーチャーしちゃいがちですが、こういうのが本当に、いしがきの良いところ♪

e0033384_1951940.jpg


終演後の会場。

盛岡城跡公園、2つのステージの大トリは、BRAHMAN。もう、すごかった。すごかった。どんな状況だったか、書くのはやめる。これは、会場にいた方たちとだけで共有できれば、それでいい。

今年もミラクルが。
磯部正文BANDの最後の曲が、ハスキン(HUSKING BEE)の「walk」。
続いて登場のKen Yokoyama、なんとまさかの「walk」カバーからスタート!!!セットリストと違ゃうやんっ!!!ありえん(笑)!!!

SIONさんの時はステージ袖に、出演アーティストさま大集合。みんな真剣に見てる見てる。みんなキッズに戻るの図。かわいかったー。
SIONさんのライブの後、おおはた雄一さんが「今、握手してもらったよぉーSIONさんに!もう、どうしよう」って、ちえぞうに報告に来たからね(笑)!
そんな、おおはたさんの声もキレイに響いてたなぁ、盛岡の、野外の空に。

もうね、いろいろありすぎて。ライブ後はこれまた、アーティストさんが残ってライブ見てるんですよねー、いしがきは。だから最後のブラフマンの時なんて、ちえぞうKenさんの後ろでライブとか見てるからね!?ありえねー。エアジャムだよ!?ハイスタだよ!?

いちいち出来事を書いていたら、どれだけこのブログが長くなるか分からん(笑)。

e0033384_19511015.jpg


終演後に残っててくれたご一行。番組聞いててくれてた皆さん、ありがとう!
こうして、ライブ会場で会って、リスナーさんとの出会いがあって。岩手ではそういう機会がとても多かったと思う。
「ちえさん、また、会えるっしょ」って。そーなの、ワタシもそう思うのー。音楽というフィルターでね♪
また来年〜!って、みんなでゲンキに手を振って別れた。会えた皆さんも会えなくてツイッターでメッセージくださった方も。
また、来年。この場所で!必ず(^^)!!

e0033384_19511232.jpg


打ち上がる。撤収後の現場。ツルっと光る頭のFM岩手・Sディレクター、今回は大通りステージを彼が担って、いちスタッフとして。いしがき参加です♪

打ち上げの席でも、けっこう。おおはたさんと喋ってたかなぁ。おおはたさんがすごく、いしがきのことを褒めてくれてねー。そんで帰る時は、おおはたさん、SIONさんといっしょに帰ってたような…どうしたのかな(^^)?もしももしも、高校時代の憧れのアーティストと、そのまま飲みに行けた、なんてことがあったりしたら、最高だよね。んふふ。

そんな打ち上げのラストは恒例、クラブチェンジ黒沼親方によるマイクパフォーマンス…まったく締まらない挨拶にて、0時すぎ(くらい?)にお開き。

e0033384_19511385.jpg


神戸のライブハウス「太陽と虎」・松原氏(真ん中)&STANCE PUNKSマネージャー・ヒデ様とパチ☆
もうみんな大好き。マジ。アホだから。神戸行くよぉー!!!

そんでここからがまた長かった…黒沼親方/某マネージャー/某バンドメンバー/ちえぞう、4人で飲む…のはいいのだが、どこで飲んだと思う?

歩道のベンチ(笑)。
学生か!
つーかアーティストさんもいるっっちゅうねん。

缶の飲み物、なくなったらコンビニに買いに行って、また行って、みたいな。それを繰り返し、何時になったんだ?まぁいっか、楽しかったもんね(^^)

でもさっ。こうして、盛岡で教えてもらってるんだよね。アーティストさんだろうが、スタッフだろうが。
人間としてつき合えるような人と、何かをやっていく。応援したり、支えてもらったり。ビジネス的な、お金もとっても大切だけれど、でも、それだけじゃない、そこからじゃ生まれない、何かが。きっとある、って。

今年のいしがきにも出てくれたHawaiian6。いしがきの2日前には、盛岡でライブをやっている。新しいメンバーが入ってからのハワイアン、言うならば、‘お披露目’ライブ。
いしがき当日はハワイアンに笑われた。「飲みすぎだー」って。そうなの、そのお披露目的なライブ後の打ち上げにちえぞうも刺さったのね。いや、記憶はしっかりしてるんだよー。でも確かに、量は飲んだかも(つーか舞台監督サマと飲んだ後に刺さってるからさっ)?
新メンバーのryosukeさんがイケメンすぎていい人すぎるせいってのもあるな、うむ(笑)。

嬉しいじゃん、やっぱり。ハワイアンとチェンジ、盛岡の関係が、さ!こういうのが築けてる、ってのが、さ!
ハワイアンだけじゃない、いろんなアーティストと。そういうのを、見せてもらってる。有名だとか売れてる人だから、とか、さ。そういう基準じゃないんだよね、チェンジって。「人」なんだよね。ことごとく。

「やっぱり、盛岡に、いるほうがいいんじゃないの?こんなに面白い街なんだからさー、戻ったら?」って。
これまたダイスキな、ある方に言われた…今までだったら、それでまた、そーだなぁ、って。しゅんとなってたと思う。
けど、ワタシ、こうして盛岡で感じてることを、別なところでやるのも。面白いんじゃないか、って。

いしがき。ワタシにとっては、学ぶ場でもある。MCとしてのことだけではなく。人として。

毎年、書いてるんですが。クラブチェンジのスタッフが、いしがきに関わっている限り、ワタシももれなく関わって行きますん♪
[PR]
by takahashichie | 2011-09-28 20:59 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪