ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

てのしごと

銀座の松屋で開催中のコチラへ行ってきました♪

e0033384_0185019.jpg


岩手からも何人かの方が参加されている中に、漆塗りの田代さんがいらっしゃる上に、田代さんは今日までの出店ということで、駆け足!

漆のものって、何か使っていますか?

田代さんが手がけている塗り物は、漆器の概念を壊すようなものでした。形といい、ちょっとくすんだような色合いといい、模様が施されているもの、といい。
器にしてはお値段がやや張ってしまうのは仕方がない。人の手で。ひとつひとつ、手にかけて、作られているもの、だもの。
家の中の全てがこんなこだわり食器である必要はまるでないと思うけど、こんな器も。これから、ほんのちょこっと、でも。手にしていけるような、大人になりたいですな。使ってみると、また。使ったならではの、良さ、が。分かるような気がする。

漆器に関しては…ちょっと、オモロいプロジェクトを小耳に挟みましたん♪
とっても楽しみ!スタートしたら、このブログでも、いつかお知らせします!

そんで、所用のため銀座⇨池袋へ移動。

池袋は人がいっぱいだった。帰宅ラッシュの時間とも重なって、まぁすごい人。でも、ふっと思ったんだけど。なんだか、オシャレな人が減っているなぁ、と。
こんなにたっくさんの人がいて、すれ違う人のファッションに目を奪われることがあっても不思議じゃないのに。なんだか、ちっとも。そんなことはそういえば、きのう今日のことでも、ない。ましてや、年齢のせいでも、ない。平日だから、とか言うレベルでもない、これは。ヘンな話、岩手のほうが「お?」って思うファッションしてる人を見かける率が高い気も、する。

話を戻すと、「手仕事直売所」を開催していた銀座・松屋の婦人服フロアに、mina perhonenのワンピなどがずら〜っと。
見とれた。皆川さんの手で、生み出されたテキスタイル。そこからデザインされて形になった、お洋服。
なんだか値段が張るのも、ミョーに納得できた。こういうお洋服を手にできる価値観。金銭的なところはモチロンある。大変な世の中だもん。でも、いくつか手頃なものを買うよりは、バーンと一枚。こういう洋服を選べる人間でありたい。だって持ってる人がまずわずかだし、大枚を叩いて自分の価値観で見いだしたお洋服は、大切にコーディネートしていける。いくつになっても。体型が変わったら着られなくなるからダイエットにもなるかもしれないし(笑)。

なんてね。

そんなわけで「手仕事直売所」にて。視覚でも十分楽しませてもらえる出店がズラリ、でした。が、手で生み出されているもののお話を実際に聞いたり、そして、触れたり。半日くらいはあっという間にいられます、狭いスペースなのに(笑)。まだ会期中ですんでゼヒ♪

e0033384_0185099.jpg


過ぎ去った三連休、福島の南会津へも行って来ました。これについては明日書きます♪

福島から帰ってきて。大切にとっておいた「あんざい果樹園」の、りんごジュースを開けました…こんなりんごジュースは飲んだことがない。甘くて、酸味もあって。香りもすごい。りんごの中でも上品なものばかり使って仕上げたのでは?というような、食品にこんな言い方も何ですが、「芸術的」な、りんごジュース。
これも人の手で、りんごが育てられて、選別されて、丁寧に作られたからこそ、なんだなぁ、なんて。感じます(^^)
[PR]
by takahashichie | 2011-09-21 01:07 | ほぼ毎日更新From ケータイ