ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

百箇日

先週の土曜は、震災から3か月。
そしてきのうの土曜は。ちょうど、百日を数えた。

e0033384_8461946.jpg


そんな日に。雨が似合う場所、ワタシは鎌倉に。
情緒ある風景でしょう。
これに行ってきたのです。

e0033384_8462312.jpg


(手ししゅうで作られているので、下側の縒れは仕方ないのよ)

「FOR 座 REST」!
この週末、鎌倉での開催なのデス♪

場所がどーん!

e0033384_8462764.jpg


「光明寺」!

鎌倉、結構好きで。よく行ってていろいろ見てるつもりだったけど…まさに‘つもり’だったねぇ(苦)。
ちょいっとバスに揺られて。海ぞいの道路の小路をかくっ、と曲がって。バスと車がすれ違うのもギリギリなような道沿いに。こんな大っきな、お寺がそびえる。

鎌倉は魅力的だぁ。住みたくなる。行くたび思う。京都もこんな感じなの?くるりの岸田くん(どうしても、‘くん’が、しっくりくる、笑)たち、京都を拠点にするんだってね?5人メンバーになることよりも、そっちのインパクトのほうが強い。雑誌「SNOOZER」によれば。震災が、ね。くるりの2人のことも、変えたようだ。生まれ育った土地に、戻る。その土地の素晴らしさを、再確認できたのだろう、たぶん、ね。

でも。そんな、生まれ育った土地の素晴らしさを、分かっているのに、生活ができない。離れなくてはならない。
いや。大変だけど、やっぱり。生まれ育った土地を、離れたくはない。離れるわけには、いかない。

津波をかぶった沿岸部。原発がある、福島。

今回の震災、いろいろと、大変なことはある。でも、私が、きゅーっと。胸を締めつけられる、ある意味、いちばんのこと、は。
生まれ育った土地のことを、人々が。それぞれが、どう思っていて、これからの生活を、どこの土地で、送るのか。
そのお話を、聞くとき、だ。

e0033384_8463168.jpg


そもそもの「FOR 座 REST」は。福島で開催されている、簡単に言うと、音楽イベント→HPはコチラ
去年のラインナップもオリジナリティあってとっても素敵。過去にはohanaだったりも出演してる。そういえばohanaが出る時にワタシも知ったような、FOR 座 REST?

今週の鎌倉での開催は「FOR 座 REST trip」と題して。
福島を離れ、今回は。鎌倉で。今日・日曜には、同じ場所で。ライブがあります!
発表になってないけれど、あの方も出演するってさ♪

で。きのうは。
福島在住のFOR 座 REST関係者を中心に、数十人。やって来た方々のトークを聞く&小さいグループに分かれてシェアリング。7,8人くらいの班に分かれて、福島でのお話を聞きます。そして、これからできること、を、出し合いました。

ちえぞうの班は、神奈川/東京/なんと大阪 から来た方々と!
関係者ではないけどやって来たという、福島のテレビ局の方もいたチーム。
大阪の方は、「現状が分からず、知りたいから」と。やって来た、と言う。そうなのだ、原発の地については。日本全体で、一人ひとりが考えなくってはいけないことだ。

この写真は班ごとの発表の模様♪

ちえぞう班は…これから、できること、に対して。正直「結論が出せ」ませんでした。まだ、分からない、どう進んでよいか、はっきりしたことが、持てない。

でも、1つ思ったことがあります。

対岸の火事だと思ってはいけないし、一人ひとりが、こんな機会を持って。話しをして、考えを持っていくこと。いろんな土地の、いろんな人の考え方を共有して、理解しあうこと。

レベルの低いことかもしれないけれど、まだ、そんなレベルなような気がします。

だから、こういう機会は、とっても大切だと思いました。
[PR]
by takahashichie | 2011-06-19 08:45 | ほぼ毎日更新From ケータイ