ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

「故郷」と「ユキヤナギ」

この2曲が、てっちゃんの曲の中でもスキです。「故郷」は、今。岩手のテレビ・ラジオのCMでよ〜く耳にしている「ヘイ〜ヤァ〜」と、歌ってる曲。最近じゃウチの母も鼻歌で歌ってる(笑)!

e0033384_15123046.jpg


4月29日(金・祝)。
番組終わりに駆けつけました。松本哲也コンサート。震災があって、開催するかどうかも一時迷ったそうですが、開催することに!
沿岸部にお住まいの方がチケットを買っていて「この日のために生きていく」といったことも、沿岸部でボランティアしている時だったり、に。てっちゃん、言われたんだそうだ。また、「行くのを楽しみにしていた方が、亡くなった」そんなようなことも、言われたそうだ。
自粛している場合じゃないでしょう、これは。みんなが、悲しむことになるもんね。

そんなわけでコンサートの告知がままならなかったものの、コンサート1週間前にはチケットが完売!
いろんな思いを持つお客さんの前で、松本哲也バンド。終わってみれば、3時間近く?

影アナを担当することになり、コンサートは舞台・袖で見ることに。なんだか、嬉しくなったねぇ。てっちゃんの生歌、久しぶりだな〜、って。始まって2曲目には、涙、止まんなくなっちゃった…「ちぃちぃ、泣くの、早すぎでしょーよぉ?…って、オレも、泣きそうだけどねー」(by ゲンちゃん・いしがきミュージックフェスティバル運営委員長)

コンサートまでの1か月半、てっちゃんの行動は。アーティスト、というより、純粋に。1人の人間だった。
沿岸部に行きボランティアの日々。沿岸の人に育ててもらったから、と。何かを考えるより、人として。体を動かさずにはいられなかったのだ。「1週間以上、フロに入れなくってね〜…あれは、臭かったぁ〜…わっはっは」
こうして笑って、話せることもあるけれど。てっちゃんも、とても、とても大きな。悲しみを抱えてのステージだったのだ。

コンサートの前日が、震災から、49日。
コンサートが始まる前には、出演者・お客さん・スタッフ。
全員で、1分間の黙祷を捧げた。
緊張するアナウンスだった。

そうして始まったコンサート。
ステージに立てている喜びがひしひし、伝わってきた。途中のMCが長くて、しかも同じこと2回喋ってるし、ステージの袖で「あ〜止まんないなぁ」って、スタッフで笑っていたんだけどね。それもこれも、ステージに立てている、喜びから、あぁなっちゃったんだろうなぁ、って。

そうして。てっちゃんは、歌い始めている。それが、復興食堂での、ステージだ。

「松本哲也」という1アーティストが、純粋な思いから復興食堂の実現に至り、毎週末にキャラバンをしている。その、「1アーティストとしての活動」を。ワタシができる限りで、精一杯、応援したい。

てっちゃんのブログも是非→コチラ

e0033384_15123140.jpg


コンサート後の打ち上げ〜♪
ワタシが信頼している、何でも話せる。そして、こんな人たちに出会えたから。ワタシの「ふるさと」は、岩手だ、と。「岩手県」で、いいんだ、と。

学生時代、数年おきに岩手県内を転々としていたワタシは、自分の拠点となるような、ふるさとが。全く、なかった。卒業アルバムだって1年しかいない学校のものしか持っていなかったりする。

南部美人のこーすけを始め、二戸の同級生たちと数年前に会って、初めて、お酒を酌み交わした時には。
「ちえちゃん、ちょっとしかいなかったかもしれなかったけど、いつでも二戸が、待ってるから」
嬉しかった。

そして、盛岡には。ライブハウス・club changeの音楽バカがいる(写真)。何かあったら、本当に何でも話せる。いつでも酔っぱらえる。バカが言える。本気で怒ったりできる。
いしがきミュージックフェスには、チェンジのみんなが絡む限り、着いてくからねん(笑)!

他にもいーっぱい、いーっぱい、いーっぱい!いる!!
ずーずーしくも、ワタシのふるさと、は、「岩手県全域」じゃー!!!
全ての皆さんへ。ありがとー(^^)!

e0033384_15123368.jpg


もう1人のFM岩手・Sディレクター(いつものSディレクターは上の写真・いちばん左。2人のSディレクター、総称は “ボーズ2メン” )も、「明日早いんだよな〜」と言いつつ、適度に酔っぱらったアップ写真。ちなみにちえぞうと同い年。
こちらのSディレクターも復興食堂で、行ける限りボランティアスタッフしております。

そうそう。松本哲也、ならびに復興食堂と併せて。岩手の沿岸部でのことを、もう1つ。
ラジオDJの大先輩・男なのに「おせっかいなオバちゃんDJ」の山本シュウさん、てっちゃんの曲に合わせて、映像集を作ってくれました。
毎週のように岩手に来てくれているシュウさんのスタッフさんが写す写真は、他で見るのとはまた違う、ある意味「いきいき」とした。沿岸の皆さんのお顔を見ることができます。てっちゃんの曲にのせて。
一度、ご覧を→コチラ
[PR]
by takahashichie | 2011-05-22 16:00 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪