ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

Oct/2004

*10月13日:前も取り上げたんだけど、改めて・・・「モーサム・トーンベンダー」*

「最初の一音で周りの景色、雰囲気を変えられる音を出そう」
結成の時に決めた唯一のことがこれだったんだそう。

そんな言葉通り、モーサムにしか出せない音だったり、え?こんな音も出すの?って感じさせられたりして、とっても面白い。
今年のフジロックの「ベストアクトだ!」と言っている知り合いもいます。その時はロックを超えてテクノ風な音も聞かせてくれたそーだ。

そんなモーサムにはビミョーに親近感を持っていたりするのです、勝手に。と言うのも、そのフジロックの時にボーカルの方が酔っ払ってしまい、(もちろん自分たちの演奏後でしょう)何とサイフを落としてしまったらしい・・・酔っ払ってしまうと、ねえ。そーゆーことって、あるのだよねえ。

お酒に関してたまたま、昨日こんな話を聞きました。
知人に中国の留学生の知り合いがいるのですが、その留学生の方曰く、「お酒の席で酔っ払ってベロベロにならないと真の自分を隠していることになる」。そうそう、そう思うよ私も!どうせ飲むなら、とことん飲まなくちゃね!

私が今まで出会った人の中で、酒飲みに悪い人はいません。大酒飲みであればあるほど悪い人っていないんですよねー。

きっとモーサムの皆さんもいい方に違いない!と、勝手に思ってみたりしている次第。東京とかで飲んでいたら、会うこと、ありそうな気もする。

*モーサムの音は触れてナンボ、ニューシングル「アンハッピー・ニューエイジ」発売中!そしてツアーも今月からスタート。宇都宮にも来て欲しかったなー。



*10月20日・ASA-CHANG&巡礼*

早速ですが。私がドラマーだったのはもう有名な話でしょうが(苦)、ま、おいといて。難しいんですよー、タブラという、ASA-CHANG氏が叩いている楽器は!
しかーしひじょーに簡単そうに聞こえてしまうのですよね、曲を聴いていると。ずいぶん前のことになりますがトライしたことがありまして、でも、なかなかあんな音が出ません、本当に。

そんなタブラだけでなくパーカッショニストとしてもはや日本の音楽シーンには欠かせない方となっていますが、今回ASA-CHANG氏について調べていて知らなかったのが、ミュージシャンになる前はヘアメイクさんだったということ!しかも小島麻由美さんのライブではヘアメイクをやっているという事実!天は二物を与えずと言いますが・・・ウソですなあ(笑)。

さて。
何かどーしようもなく行き詰った時には昨日リリースになったASA-CHANG氏のタブラとハナレグミの歌声のこの上ないコラボレーションの曲、ASA-CHANG&巡礼featuringハナレグミ「カな」を聞いてトリップしてしまいましょう!

実際・・この曲を聴いていたミキサーさんが目を閉じて聞き入っているかと思いきや、目を覚まし、発した言葉が・・・「悟りを開いた」。番組中に言っておりました。
新たな境地が開けるかも・・・しれません。ハイ。



*10月27日・ナタリーワイズ*

実は私、コンタクト用品などを入れるポーチの中に、カゼ対策グッズが1つ加わりました・・・何と、「瓶入りアジシオ」!
皆さんに「塩を入れた鼻うがい」というのを教えてもらって試したんですけど、先日出先で「ちょっとノドがヤバイかも!?」と思ってコンビニで購入、以来持ち歩いております。おかげで快調!
皆様ありがとう!!!
塩の濃度は薄いよりは濃いほうがいいようですね。昨日も慣れたフリしてささっと塩水を作ったら薄かったらしく鼻につーんとした痛みが走ってしまいました。

体調を崩されて高野寛さんの仙台でのライブが中止になってしまったことも思わず番組でしゃべってしまったのですが、東京でのライブは復調されて元気にステージをこなされていたそうです。良かった、ヨカッタ!
実はそんな高野さんの回復を勝手に祝うべく(!)ピックアップしたのが、「Nathalie Wise」 ナタリーワイズ。確信犯です、エヘ。Tokyo No 1 Soul SetのBikkeさん、斎藤哲也さん、そして、高野寛さんという3人ユニット。

9月にリリースになった最新アルバムはおよそ37分の曲、1曲だけ収められているというようなアルバムです。13曲入りなんだけど、1曲1曲が流れるように美しくつながっている、といったアルバム。

今回のアルバム、とっても好きです。電車や新幹線に乗ることが多い私はこのアルバムを最近欠かさず持ち歩いています。これを聴いて窓の外を見ていると・・・怒らない?でね、自分が映画の主役になっているかのような、それと共に風景が移り変わっているかのような、そんな錯覚に陥るのです・・・。

スタッフも曲を聞いて、「サントラみたいだね」と言っていました。
そうそう、来年公開の竹中直人さんの映画「さよならcolor」にナタリーワイズの曲、使われるんですよー。公開楽しみだなー。まずはその前に、このアルバム、聞いてみてくださいな!

長くなっちゃったなー・・・。

*Nathalie Wiseの最新アルバム「raise hands high」発売中!
[PR]
by takahashichie | 2004-10-31 16:09 | バリヤバ→lounge GOTTA