ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

音楽

あちゃー。まったく日々更新しておらんかったですたい。追って。

きのうは。まず、岩手県公会堂で行われた「2.6 友よ祈りを 新宿ゴールデン街から桜山へのエール」へ♪
行ったら意外な顔ぶれに会えて一緒に音を楽しみましたん。

タイトルから伺える通り、‘盛岡・桜山地区の問題を考えると共に今後の更なる地区の発展を模索する音楽イベント’と銘打って行われたわけですが。で、実際、ワタシ自身もそういう趣旨で…新宿のゴールデン街でも似たようなことが過去に起こり、それがどんなことであって、どう終結して今に至ってるのか?そんなお話を聞きながらーの音楽アリ、みたいなイメージを持って、番組でもお話ししてしまったのだけれども。

純粋に。
集まったミュージシャンたちが。そこで鳴っていた音楽が。

面白かったですな〜♪

はっきり言ってしまうと、音楽イベントとして一風変わった音に触れられて、楽しかった!なので、アプローチとしても、音楽メインで紹介して、もっと多くの方に聞いてもらいたかったなぁ…と。

アウトコースト/ミュゼット/マヌーシュスイング/唄う浮浪者…参加アーティストの紹介文から単語をピックアップしてもすでに面白そうでしょ?

e0033384_1345181.jpg


Hot club of MORIOKAの演奏を初めて(ようやく!)聞けたのも良かったし、アコーディオンのオランさんも素敵だったなぁ、儚げで。個人的には青空ロマンス楽団が好き。CDが「高円寺(だったか?)と、サンフランシスコの2箇所でしか売ってない」ってマジか(笑)?

e0033384_13451984.jpg


石橋幸さんのメッセージ。毎日新聞に載っていたんだったかな?「町には、闇と光があるからこそ面白い。」

そんな石橋さんの音楽は…音楽って、全ての感情を本当に映せるんだなぁ、と思わされました。喜び、悲しみ、怒り…凄い、を通り越して、すさまじかった。です。



公会堂を後にして、今度はclub change WAVEへ移動♪
ザ・クロマニヨンズのツアーでござるよ!

いやぁ…これぞ。「ライブバンドのライブ」でしょう。すごいな…もう音楽を30年、やってるの?ヒロトさん?って、ことは…おおよその年齢が想像つくわけだけども。なんとなく、昨日のライブ見て思ったのは、ヒロトさんやマーシーさんは、年を取れば取るほど、より、いろんなことに貪欲になってる方々ではなかろうか…なんとなく、勝手に。そんなことを思った。ワタシなんか年を重ねて安穏としてるところがあるもん(汗)。

かっちょえぇわけだよね。

生きざま、みたいなものが感じられるライブって、そうはない。

かっちょえぇ。クロマニヨンズ!
[PR]
by takahashichie | 2011-02-07 14:28 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪