ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

たわごと

まったくもって写真がアップできないのですが。

珍しく、パソコンに向かっておりまして。
パソコンだと意思伝達をしやすいので。
(思ったことが、文字になるのが、やっぱし早い。ケータイで文字を打つよりも)

ちょっと。

ここ最近、目まぐるしく、時間が過ぎて行きました。

そんな中でも、大切にしたいこと、は、大切に。過ごしてきたつもりです。

この1か月は、いっぱい泣いたけれど、いっぱい笑いました。
泣き笑いと同じように、良きこと悪いことはやっぱり、ほぼ同じ割合なんだろうなぁ。

だけど。
ほんのちょっと、ほんのすこーし。バランス的に。51対49くらいで、いいことが多く死ねたらいいなぁ、
と思ってる。

いしがきミュージックフェスティバルが終わって、2日後。

ある方のサロンに行きました…サロン、って言うと、ちょっと怪しげだよね(笑)。スピリチュアルっつーか、信仰的で。全然そっち系ではなく…えーとね、お客さんは盛岡のセレブリティが多い、やっぱり、ちょっとお値段が張る、完全・個人のエステティック、と。言えばいいかな?

偶然、その方と知り合ったのですが(やっぱり飲み屋にて、笑)。
疲れをとる、というか、お疲れ自分!!!って意味で。えーい!と、思い切って行ったのに。

ワタシは施術に入る前に、ぽろぽろ。泣いてばっかりでした。

「ちえさんは、人の生き方・‘役割’って、あると思うけれど…役割を、ちゃんと全うしているね」

その方は、音楽好きでもあるので。
ワタシがこうして、いしがき~もそうだし。その前の、北上野曲のことも、含めて。
音楽にまつわる、いろいろなことで仕事ができていることを、存じていて。
そんなことを踏まえて。「いろんな、表に出る人がいると思うけど…音楽に関して、まず思い浮かぶのは、ちえさんだよね」って。
そう、言ってくれた。

もう30も後半に入って、人に褒められる(って、安易な表現だけれど)なんてことは、ほとんど、ない。

そう。褒められることなんか、なくて、いい。
でも。
認めてくれる、見てくれている人。理解してくれる人が、ふいっと。現れたことが、嬉しかった。
(しかもその方は、ワタシより若い)

誤解のないように書くなら、音楽・アーティストさんとの仕事を、番組を。もっと、したい!という、欲求が、強くなって、止まらない、今のワタシ。
ラジオを通しての、音楽を楽しみに聞いてくれるリスナーさん限定の、で。最初は、構わない。そんな番組を持ちたい!今のワタシ。

言えば叶う!って思って、口には出しているけれど。
今のところ、実現できていない。今年の新年の放送で、口にも出しているのに、ね。

ワタシ、やっぱり、これは。
ここ岩手で。自分が、育った、この土地で。できないと、一生。後悔するような。

岩手県立大学の学生さんと話してて、さ。
スクールオブロックは、みんな知ってて、聞いてたり、するわけだ。よ。

モチロン全国区の人気番組で、そんなクオリティのものなんか、岩手で、できっこないよ。アーティストさんだって、なかなかインタビューができないバンプが出たり、いろんなアーティストの新曲が、いち早く流れたりするしさ。

でも。

ワタシは、取り組んでみたい。ここ、岩手でできる、できうる限りの、音楽に特化した、番組を。

でも。

どうしたらいいかなんて、分からない。

でも。

もう少し、アクションを起こしてみようかな?

でも。

どうしたらいいか、まったく、分からないけれど。繰り返す(笑)。

Hawaiian6にインタビューできてオンエアできたことも、ワタシにとっては、ホントに大きかった。
周りの反響から。

いつの日か、音楽寄りな番組を、していたい。

もしできていたら…
「あの時、酔っぱらってブログに書いてたことだろ~」
と、笑って、番組を聞いてやってください。

ワタシが、FM802のオーディションを受けたのは。
かれこれ10年ほど前にさかのぼります。

1回目は、箸にも棒にも引っかからなくて。2回目に受けた時に、とんとん、と進んで、週末は大阪に行ってました。
最終審査に残った時は、全てのディレクターさんがいる中で、面接を受けました。
定かでない記憶(どキンチョーだったからね)では、おおよそ、制作陣40~50人、対、DJ志望のワタシ1人、でした。

最終的に、不合格の通知をもらった時。
これまでに泣いたことのないくらいの涙を流し、泣き疲れて、痩せました(笑)。

1週間泣き通したのは、後にも先にも、この時くらいのものです。

励ましとして、知人に言われたことはね。

「いつの日か、ハチ(FM802のこと)に呼ばれるような、喋り手になればいいじゃん!ちわきまゆみさんみたいに、年齢関係なく(明らかに大先輩!)自分のペースで、やってる人は、いるんだから!」

ちわきさんなんて、雲の上の存在だけれど。

年齢とか、さ。今後とか、さ。
考える時も最近、増えてきた。

でも、こればっかりは。何らかの形で。1回限りの、スペシャル音楽番組でも、いい。
やってみたい。

久しぶりにおうちで一人飲んでて、一人わんわん泣いて、一人向き合ってみました。

おつきあいくださった方、ありがとう。

おつきあいで読んでくださった皆さんに、「アイツ、なよなよ、ブログに書いてたんだぜー」って。笑われるくらいのことが。
できますように。

そんな、みんなに幸あれ(^^)

おやすみなさい☆
[PR]
by takahashichie | 2010-09-22 02:26 | ほぼ毎日更新From ケータイ