ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

無題

e0033384_23502028.jpg

振り返れば日曜から今日まで3日続けてライブの予定が入っていましたがなんにも出かけずじまい。

早めに病院行ったし今は咳が出る以外ピンピンしてます。

ちょいカゼ気味なのをいいことにぐうたらとYouTubeでオザケンばっかり見てました。
(金曜に13年ぶりに見たステージ上のオザケンはちーっとも年とってなかった。と思っていたが、YouTubeの映像たちはびっくりするくらい若かった)

小沢健二のライブ、今回のツアーで東北は仙台のみ。
盛岡から仙台までバスに乗ったのがミステイク…渋滞。バス降りて乗り換えの地下鉄まで猛ダッシュ。地下鉄降りてイズミティまでまた猛ダッシュ。

走って汗かいてカゼひいたかねぇ(笑)、
ってくらいマジ走った。ケチらず新幹線乗るんだった、って、ホント悔やんだ。

イズミティに着いて、ちょうどオザケンの声が聞こえ始めた。

ライブ会場でこんなに体が固まったのは初めて。

ワタシはどこに来たんだろう?
この状況はいったい何?

涙を何度こらえただろう。
何となく、このライブだけは泣いちゃいけない、って思った。

そうして瞬く間に過ぎたおおよそ2時間40分の時間。
お手洗いでトイレットペーパーの紙を切れずびっくり。手に力が全然入んない。
それくらい体が硬直してたのマジで。

菊地成孔センセが言ってた。
「2010年が、きっと本当の、21世紀の始まり」

なるーセンセの言うことは何でも心酔。
で、それで考えると。

オザケンがライブをして、なんて素晴らしい、本当の21世紀の幕開けなんだろう!!!




「想像力に、限りはない。」




悲観することは、なるべく、やめよう。
と思えた、そんなライブだった。
[PR]
by takahashichie | 2010-05-25 23:50 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪