ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

卒論。

なんとかまた1つレポートを仕上げました。ふー。
「日本外交史」で、日韓併合を前後する外交うんぬんかんぬん…です。終わった直後のこの「やったー」感、もうビールもおいしいっつーの。
ただ現実的にはまだこの作業を10科目以上こなさなくてはならないのですな…しかもテストもある★

たどりつけるのでしょうか。卒業論文。

実はですね。
確かに、また勉強したい!という気持ちあって大学生になりましたが、高校から浪人して大学に進んで。入ったゼミは卒論がいらなくて、卒業論文を書かずに、ワタシ、大学を卒業してしまったのです。

論文、ってものを、何かしら書いてみたい…ってのも、情けないかな、きっかけなのです(笑)。

でもさーレポートでひぃひぃ言ってるんですもの。卒論は遠いっすねー、やっぱ(^^;)

e0033384_043194.jpg


ほっ、として、読みかけの本に取りかかる。
実は最初、あまり入っていけなくて放置してたのですが…もしそんな方がいたら、がんばってページを進めてくださいまし!

正しいことが報われないのか?そもそも、正義とか、正しいこととか、そういうことはまかり通らないの?日本の会社組織って、一体どうなってんの?つーか、人。人間一人を、どう思ってるわけ?

読んでて怒りすら込み上げてきます。日本航空の問題が今、あることだし。すげーリンクしちゃう。

…それはワタシが、労働関係法のゼミにいたからかもしれません。余計に。
民法とか刑法とかのゼミはワタシのおつむじゃ入れず、不人気な科目…そう、就職活動でも「労働法」が専門でした、なんて言うに言えない、そんな時代があったことは聞いたことがある。

ワタシはマスコミ・音楽関係しか就職活動してなかったし、そのゼミにいたことで非な部分は全くなかった。古くからの会社は受けたことがないので、実情は分からないけど。

さらに。ゼミの先生は本当にモダンな、面白い先生で。
最近も「あー、嵐?の、なんとか君?のドラマの舞台だった?なんつったかなー…星?の?なんとか?ってところの店に行こう」と連絡をくださったり。
(↑解説するなら↑嵐の二宮くん主演「流星の絆」のロケをしたレストラン。ご一緒したら、報告します)

そのゼミでは、人として。人間として。どうしたら良いか。今でも、先生にこうしてお世話になっているのです。正直、勉強のほうは、ほら、卒論なしでOKゼミだし(笑)、ほとんどしていない。声高に言えることじゃないけど。
その代わり、東京・下町の文化に触れるべく歩いたり、落語とか、いろいろ連れてってもらったなぁ…ゼミのメンバー、みんなで。
だから、それはそれで本当に、本当に。良かったのです。

きょうは若干、支離滅裂ですが…。
この物語の主人公がいわゆる‘僻地’勤務が続いても会社を辞めなかったのは、本人なりの正義があったからでしょう…この先シリーズを読み続いて、違う展開だったらスミマセンねー(笑)。

文句を言うことと、正義を通すことは、根本的に違う。
現代はそれをはき違えることが、多いような気がします。
[PR]
by takahashichie | 2009-11-12 01:43 | ほぼ毎日更新From ケータイ