ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

夏フェス♪

スタッフに、
「ちえさん、ロックロックこんにちは、行かなきゃダメでしょ~」
と言われ。

やっぱし。そーっすよねー?

先週の番組はロックロック祭りみたいになってしまいましたが。ホント、どのアーティストがトリを飾ってもおかしくない!っていうゴーカなラインナップの野外イベント。久しぶりにスピッツ見たいな、ってのもあるしなー。うーむ…。

てなわけで。とりあえず、野外フェスの準備に入っているちえぞうでございます。

e0033384_1531533.jpg


きのう。
中津川沿いをぶらっとしてて、初めて見つけたお店。ぶら~んとTシャツが飾られてるオシャレなショーウインドウ。
「ショールームですか?」と思わず聞いたら、洋服屋さん、とのこと。ちょっとドキドキしながら入ってみた。

まさか!!!

盛岡で、イーリーキシモトのお洋服を扱ってるお店があるとは!!!

イーリーキシモトはイギリスのブランド。なんといっても美しい色と個性的な柄がたまらない。今でも大手高級ブランドのテキスタイルも施しているという。

お店の方が、本当に、イーリーさん・キシモトさん夫婦2人を、そしてその2人が生み出すものを、愛してるのが伝わった。そして、イーリーキシモトに対してワタシが持っているイメージが、違っていることにも、気づかされた。

いい出会い。このお店との出会いもそうだし、洋服そのものもそうだし、そして、デザイナーさんとも、間接的に。
お店の名前がまた、素敵なの。「SEIKATSU GEIJYUTU」。

「街の中にいろんな花が咲いているように、うちのお店のお洋服を着て、街の中が華やいでくれたら」
だから、生まれ育った街・盛岡にこだわって、お店を開いているというご夫婦。気づいたら、2時間近く、いてしまったような(笑)。

ファストファッション、の波も否定しない(実際ワタシもH&Mやユニクロには行くし)けど、
デザイナーの考え方だとか、今回のシーズンのデザインについてのあれこれ、とか。お話をじっくり聞ける、聞いてしまうと、ついている値段に反論はできないし、そんなお洋服を着ることが、自信みたいなものも、不思議と、くれるような気がしてくる。

盛岡にいると、たまに、どこにいるのか分からなくなったり、時の流れが分からなくなったりする。ヘンテコな土地だ。

で。

イーリーキシモト×イーストパック、世界限定1000個で作られたコラボリュックを発見。ちゃんとシリアルナンバー入りで、ワタシが手にしたのは400番台!
入れてくれた紙袋はこのコラボリュックを入れるために、わざわざ作られたもの。くぅ~細かい!

こうして外的なものにお金をかけて、夏フェスに行くためのお金がなくなったりするんだよね(笑)、本末転倒的な★

ということで、今日はおとなしくしてます。
[PR]
by takahashichie | 2009-06-21 15:53 | ほぼ毎日更新From ケータイ