ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

よろこんで!!!

と…何で言わなかったのさー?って聞かれて…そーだそーだ。全くその通りだ、って、今さら思った。
タカシもそんな返しを待ってたのかもしれない…

きのうのハナレグミのライブにて。ハナレグミ曰く会場を「ここは庄やだからさ~飲んで酔っ払っちゃって!」みたいなMCでスタートしたんだよね~…そのまま何度か「庄や」という呼称が登場…

庄やで飲んだことがない方のために書くと。庄やの店員さんはオーダーの後、必ず「よろこんで」と言うのだ。

さてさてさて。
今日はNHKホールにクラムボンを見に行って参りました♪

今年いちばん、手を叩いたライブになり…今こうしてキーボードを打つのも手が重いくらい(決してオーバーではない)。

NHKホール。紅白などの舞台ですな。
音が上に抜けるので拍手の臨場感と響きが、観客側もとっても気持ち良い。

デビュー前。クラムボンのメンバー3人で矢野顕子さんのライブをこの場で見て。
「オレたちはどうしたらこの会場でできるのか」と、ライブ後にミスドに寄って、話した…なんてMCがあった。

今日は感無量だったんだろうな☆
デビューして今年で10年。矢野顕子さんを見た同じ舞台に、初めて立っているということに。

相変わらずミトくんの壊れっぷりというか、刹那的な演奏にはヤラれました。今日はベースの先端をアンプにがしがしぶつけてまして、「アンプに穴開いたけど、記念でこのままにしてよう」と言ってました(おい)。

何もかもが素晴らしくって、うん、本当に素晴らしくって。一言書くなら…
「音で会話をする」って、よくミュージシャンが言ってたりするけれど、今日はその意味がどんなものなのかを見せつけられたような、そんなライブだったな、って思います。

それとね。
NHKホールには立派なパイプオルガンがあるのですが。

郁子嬢が…
それを弾きました♪

パイプオルガンの優しい音が入ったクラムボンの音楽。いやぁ。最高でしたわ♪♪♪

e0033384_151857.jpg


そんなわけで庄やに寄ってみる☆ほらね、コースターにこの文字が(笑)。
実は東京の某・庄やにはワタシがキープしてるボトルがある上に、店長はいろんなノベルティをくれたりして、すっかり仲良しな店舗があるのよ。おほほ。

きのうハナレグミを一緒に見に行った友に教えられ、早速購入した高山なおみさんの本。文庫になったばかりのこの本、解説(あとがき)を書いているのは郁子嬢です☆

追:アンコールが終わって客電がついて、はた、とびっくり。なんとワタシの前の列ななめくらいに高野寛さんがいるではないか!!!
またまた心臓バクバクなちえぞう。神サマはワタシに何を求めているんだろうか(妄想も行きすぎだ…)?
[PR]
by takahashichie | 2009-06-09 01:51 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪