ブログトップ

♪日々、コレ、ちえぞう♪

djchie.exblog.jp

「ぼくらが旅に出る理由」を2回歌った日にオザケンのライブに行けた。2012年。旅をしたい、もっと。 ↓ ローテンブルグで出会ったにゃんこ☆ ↓

インテリジェンス☆

e0033384_151263.jpg

きょうの番組にいらした、ジャズユニット・Re-Trick(レトリック)の面々ですー。

番組後。盛岡の老舗ジャズ喫茶・開運橋ジョニーでのライブにて、
1部終了直後のメンバー激写☆

右側・菅原さんが岩手ご出身っす。

正直ね。CDを聞く限りでは「キレイすぎるジャズだなー」って、シロートのワタシは思ってました。
でも体感して分かった。キレイすぎる、ではなく、‘緻密’なのだ、と。

グランドピアノの上にさらにキーボード。それらを右手左手、左手右手。とっかえひっかえ、ものすごいスピードで弾いていく。
ドラムスティック、先端と柄の部分、ささっと持ち変えて。リズムを刻む。

目にもとまらぬ早さ。
そのドラムと鍵盤のスピードを冷静に抑えるように鳴るベース。

だからといってテクニック先行ということではなくて。

全てが頭で計算されていて、うーん、音楽で数式を解き、完璧に回答を導いてるかのよーな。
1曲終わる毎に見てるほうのアタマの中もスカっとしていく不思議な感覚のライブでありました♪

ジョニーのマスターも、
「久しぶりにスゴいの見たな~」と、
CD買ってサインもらってましたっけ☆

ゼッタイ生ですよ。レトリックは絶対ライブ!
あの正確なスピード感。たまらなくなります!



ライブで言えば。

きのう木曜。セカイイチが盛岡でライブでした♪
TOP OF THE WORLDツアー。

ツアーにちゃんと、盛岡が入ってる。本当に嬉しい。

1時間超のセカイイチ。濃密なライブ。
ニューアルバム自体、機械的で実験的な曲もあり、モチロンそれも演奏し、「今の」セカイイチを十分感じられた。

でね。ふと思ったんだけど。
セカイイチの音楽って、伊坂幸太郎さんの本みたい。

あの曲、この曲とつながってない?
ぷれぜんと、って単語、この曲にも使われてるわ?

なんて。

盛岡はずいぶん冷え込んだ木曜の夜。
器材を積みながら、寒いのを忘れて真面目に(笑)話した。

ニコニコしてたメンバー。盛岡でのライブは、充実したものだったとお見受けする!!!
[PR]
by takahashichie | 2009-05-16 01:05 | NO MUSIC,NO MY LIFE♪